新潟2歳Sの傾向 2015
新潟1600mで行われる2歳GⅢ「新潟2歳ステークス」。


11年までは「新潟の最終週」で9月初旬辺りに行われていたが、12年から新潟記念と入れ替わって1週早まった。


 新潟2歳Sの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「未勝利勝ち」。

該当するのは…

「新馬3着+未勝利勝ち」のザラストロ
「新馬2着+未勝利勝ち」のセイウンワンダーとツクバホクトオー
「新馬6着降着(1位入線)+未勝利勝ち」のニシノフジムスメ


次点は「新馬勝ち」。

12頭が「新馬勝ち直後」で、残りは「新馬勝ち+OP3着」のマイネルラクリマ、「新馬勝ち+OP2着」のシンメイフジ、「新馬勝ち+OP6着」のシャランジュ。


残り1頭は「OP勝ち」のエフティマイア。


(ちなみに3着は「OP連対」3頭、「新馬勝ち直後」6頭、「未勝利勝ち直後」1頭。)



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

1200mまでだったのは…

「ダート1200m勝ちのみ」のノウレッジ
「新馬1200m勝ち+ダリア賞3着」のマイネラクリマ
「新馬1200m2着+未勝利1200m勝ち」のツクバホクトオー
「新馬1200m勝ち+ダリア賞6着」のシャランジュ

「1400m以上初」と「1400mOP3着か6着」なので、その辺りは可能性が残る。


次点は「1400m連対」。

該当するのは…

「1400m新馬勝ちのみ」のハープスター、モンストール、マイネイサベル、ショウナンタキオン
「新馬1200m勝ち+ダリア賞2着」のシンメイフジ
「新馬1200m勝ち+マリーゴールド賞1着」のエフティマイア
「新馬1400m6着降着(1位入線)+1400m未勝利勝ち」のニシノフジムスメ

「1600m以上出走無し」は多い。


残り9頭は「1600m以上勝利」。
ちなみに「1800m勝ち」1頭と「1600m勝ち」8頭。


半分以上が「1400m以下勝利」なので、キャリアの少なさを考えても「1600m以上にこだわる必要は無い」かと。


(ちなみに3着は「1200m勝ち」2頭、「1400m勝ち」4頭、「1600m勝ち」3頭、「1800m勝ち」1頭。)



<コース>
「新潟連対」13頭、「初出走(ダート除く)」5頭。

残りは…

「ダリア賞3着のみ」のマイネラクリマ
「ダリア賞6着のみ」のシャランジュ

OP1戦くらいならセーフ。


ココ2年は開催時期の変更もあって「東京勝ち」が連続で連対している。


(ちなみに3着は「新潟連対」5頭、「初出走」5頭。)



<脚質>
「先行」2頭、「差し」13頭、「追い込み」5頭。

1000mは59.1、60.7、58.9、60.7、60.3、60.6、60.1(不良)、60.0l、61.3、60.4(重)で、2歳戦という事もあってかあまり速くなる事は無い。

直線が長い影響やキャリアの少なさもあってか「逃げ」は苦戦し、「最後方」からでも通用しており、「後ろ有利」。

さすがに「初勝利時」を見ても追い込んだ馬はおらず、「先行」や「差し」が多い。


(ちなみに3着は「逃げ」1頭、「先行」4頭、「差し」5頭。)



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気2連対、3番人気2連対。

4番人気3連対、10番人気2連対、15番人気2連対で、残りは9、11、16番人気。
「3割5分が人気薄」と他の2歳戦と比べると荒れ気味。

3着は6、6、9、9、5、2、4、9、1、3番人気。



上位人気で4着以下だったのは…

「1800mのみ出走」6頭、「新馬1600m勝ちのみ」6頭、「新馬・芝1200m勝ちのみ」2頭
「勝利時に0.4秒差以上の着差」など

連対馬と比べると「1800mのみ出走」が昨年のアヴニールマルシェだけ。人気の割に連は少なく、求められるモノが若干違うのかと。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で18頭。

先行で2番手と3番手を除く馬が該当し、13年のイスラボニータの「3番手」以外は「最速」か「2番手」。
当日にいい脚を使った馬が連対しやすい。

マイネイサベル以外は『連対時に上がり2番手以内』で、20頭中15頭が「最速」、4頭は「2番手」。



「鞍上」は現役で「蛯名正義」騎手の3連対がトップ。

「岩田康誠」騎手、「柴田善臣」騎手、「松岡正海」騎手、「田中勝春」騎手の2連対が続く。
関東所属の馬が多い影響もあるが、関東の騎手が多い。



「性別」は「牡13:牝7」で「牡馬有利」。

少し牡馬が多いが、この時期はまだ同斤量という事もあり、大きな差はないのかと。
勝ち馬も「牡6:牝4」で少し男馬が多い程度。

(3着は「牡6:牝4」。)



キャリアは「2戦以下」。
10年で3戦以上の馬が連対していないので、未勝利で足踏みしている馬や多く使っている馬には厳しい傾向となっている。

3着は「3戦(4戦目)」がいる。



距離は1200mで問題ないのだが、「芝1200m1戦のみ」がいない。
2戦以上走るか、ダートのみは連対があるが、芝1戦だけというのはない。3着馬はいるが…。

人気の所でもあげたが、昨年までの10年では連対馬に「1800mに出走のみ」というのがいなかった(3着はいた)が、アヴニールマルシェが出てジンクス?を破っている。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-08-26 00:34 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/22078571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟2歳Sの予想候補 2015 キーンランドCの傾向 2015 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク