武蔵野Sの傾向 2015
東京ダート1600mで行われるGⅢ「武蔵野ステークス」。


以前はジャパンカップダート(JCD)の前哨戦として盛り上がったが、「JCDの阪神移設」「交流GⅠの充実」「みやこS新設」などで、少し関連が薄れていた。しかし、昨年からJCDは「チャンピオンズC」として中京開催なので、左回りを考えても結びつきが回復する可能性も…。

2010年からは日曜開催でエリザベス女王杯と同日になっている。


 武蔵野Sの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OPが端午S4着、重賞はレパードS3着のみ」のイジゲン
「OP以上出走なし」のキクノサリーレ
「OPが阿蘇S5着、重賞マーキュリーC3着のみ」のエイシンロンバート


次点は「OP勝ち」。重賞が…

「ユニコーンS5着とプロキオンS7着」のワイドバッハ
「アンタレスS6着」のエアハリファ
「ダート重賞初」のガンジスと10年時のダノンカモン
「プロキオンS3着と6着、カペラS12着」のナムラタイタン


残り12頭は「重賞連対」。



<距離>
全馬に共通するのは「1400m以上勝利」。

1600m以上が…

「芝1800mの新馬16着のみ」のシーキングザベスト

次点は「1600m連対」。

ただ、「1600mが芝500万2着とNHKマイルC9着」のガンジス以外には『1600m以上勝利』があり、コチラがメインになりそう



1800m以上連対14頭だが、1600m以下がココ5年に多いので、以前ほど長い距離で結果が出ていなくても問題はないかと。

ちなみに「1700m以上連対」で、1600m以下が「ダービー卿CT15着のみ」のベルシャザール、「出走なし」のワンダーアキュートが「1600m以下連対なし」で絡んでおり、距離短縮をクリアしている。



<コース>
「東京連対」18頭、「初出走」2頭。

初出走の2頭とも「中京連対」があり、左回りはクリアしていた。

ちなみにワンダーアキュートは「芝は青葉賞9着」があった。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」9頭、「差し」8頭、「追い込み」1頭。

1000mは58.1、58.9、60.6、59.2(稍重)、60.8、58.8、59.3、59.8(不良)、59.0、57.5で、ペースは速いがダートらしく前が残る。



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気2連対、3番人気1連対。

4番人気4連対、5番人気2連対、6番人気2連対、残りは7、9、11番人気。
ある程度の人気で決まっているので、あまり大きくは荒れないかと。

3着は11、7、6、3、9、8、1、6、8、7、11番人気。
荒れるとすると3着の可能性が高い。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で13頭。

前からの競馬が半分くらいを占めているが、連対時には良い脚を使っている馬が多い。
ダートという事もあって「位置取りと仕掛け」がポイントになりそう。



生粋ではない「東京ダート1600m」なんですが…

出走メンバーのレベルもあってかフェブラリーSと違って、「芝連対馬」は10年20頭中5頭。
さらに枠の「内:外」も「12:8」で内の方が多い。

その辺りはGⅠとの違いか…。



年齢は10年で…

「5歳」8頭
「3歳」6頭
「4歳」3頭
「6歳」3頭

斤量の影響などもあって3歳が多い。ただ、出走しない年もあるが、成長か気性の問題なのか4歳よりも5歳が多い。



「鞍上」は「三浦皇成」騎手の3連対がトップ。

現役では「武豊」騎手や「蛯名正義」騎手の2連対が続く。
2010年からエリザベス女王杯と同日になっており、影響が出てくるかと。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-11-12 02:45 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/22493479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 福島記念の傾向 2015 デイリー杯2歳Sの傾向 2015 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク