ステイヤーズSの傾向 2015
中山3600mで行われるGⅡ「ステイヤーズステークス」。


障害競走を除いて、平地競走で最も長い重賞。


 ステイヤーズSの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは1600万以上が……

「神戸新聞杯9着、1600万5着」の12年時のファタモルガーナ
「神戸新聞杯7着、1600万3着」イグアス
「OPは白百合S4着、重賞は6戦して弥生賞5着やアルゼンチン共和国杯3着」のコスモヘレノス

次点は「1600万勝ち」。OP以上が…

「OPは6戦してカシオペアS3着やアンドロメダS4着、重賞は3戦して日経賞8着、目黒記念16着、朝日CC3着」のゴールデンメイン
「OP6着と3着、重賞はアルゼンチン共和国杯15着」のエアジパング
「日経新春杯5着、宝塚記念10着、京都大賞典7着、アルゼンチン共和国杯9着」のマキハタサイボーグ

残り14頭が「重賞連対」。
この内、「クイーンS2着で、GⅡ以上がエリザベス女王杯3着、JC8着、目黒記念4着、オールカマー3着」のエルノヴァ以外には『GⅡ連対』があった。



<距離>
全馬に共通するのは「2000m以上勝利」。

2000mまでだったのは2200m以上が…

「青葉賞10着、セントライト記念17着、アルゼンチン共和国杯3着」のコスモヘレノス

次点は「2400m」。

「2500mGⅡ12、5、7、札幌日経OP4着、菊花賞9着、天皇賞(春)6、13着」のユニバーサルバンク
「2500m以上初」のイグアス
「大阪ハンブルグC5着と目黒記念4着」のエルノヴァ


残り16頭は「2500m以上連対」でコレがメインになりそう。
ただ、半分以上の11頭には「3000m以上連対」があり、1頭は入れておきたい。



<コース>
「中山連対」11頭、「初出走」3頭。

残りは…

「ステイヤーズS3着のみ」のデスペラード
「GⅡ3戦してオールカマー3着など」のユニバーサルバンク
「セントライト記念3着のみ」のフォゲッタブル
「日経賞8着のみ」のゴールデンメイン
「1600万11着のみ」のマキハタサイボーグ
「1600万4着のみ」のアイポッパー

6頭とも「GⅡ3着か1戦」なので、出走が少ないか後少しで連だった。

ちなみに「中山連対」がなった馬には「阪神連対」か「福島連対」があり、直線の急な坂はクリアしていた。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行、マクリ差し」17頭、「差し」2頭。

1000mは64.5、60.5、63.0、61.0(不良)、61.1、65.9(稍重)、64.0、64.0、61.5、65.1で、速くない。
「開幕週」に加えて、「直線の短い」中山コース、さらにペースが落ちつく「長丁場」なので4コーナーである程度の位置に進出していないと厳しい。



<その他>
「人気」は10年で1番人気5連対、2番人気3連対、3番人気1連対。

4番人気が5連対、6番人気2連対で、残りは5、7、8、13番人気。
少し上位人気が苦戦しているが、「1~6番人気」が8割方なので、あまり大きくは荒れない。

3着は1、7、2、12、3、2、11、5、4、2番人気。
二桁人気が2割ほど来ており、荒れるなら3連複か…。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で17頭。

逃げや2、3番手が該当しない(している馬もいる)くらいで、マクリの多さを考えても、残り600mの脚がいい馬を狙いたい。



鞍上は10年で「横山典弘」騎手と「北村宏司」騎手の3連対がトップ。

「吉田豊」騎手と「O.ペリエ」騎手の2連対で続く。
ちなみに現役では横山典弘騎手は4勝をあげている。

ココ3年は金鯱賞、以前は途中から鳴尾記念と同日で、騎手は分かれる。



年齢は10年で…

「4歳」5頭
「5歳」4頭
「3歳」4頭
「6歳」4頭
「8歳」1頭
「9歳」1頭
「10歳」1頭

高齢馬も絡んでおり、他のレースと比べると折り合いが重視されることもあり、そういった部分では侮れない。



長距離のGⅡという事もあって…

「阪神大賞典」
「菊花賞」
「ステイヤーズS」

辺りの連対馬との相性が良さそう。



前哨戦では「アルゼンチン共和国杯組」が11頭と多い。

着順はあまり気にする必要はないようだが…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-03 00:02 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/22600335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チャンピオンズCの枠順決定! ... 金鯱賞の傾向 2015 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク