阪神ジュベナイルF3着の傾向 2015
阪神改修後の9年の連対馬をチェックした「阪神ジュベナイルFの傾向 2015」に続いて、阪神ジュベナイルF3着もみておきます。


 阪神ジュベナイルF3着の傾向 (過去9年の連対馬データから) 2015


【実績】
最低連対ラインは「新馬勝ち」。

該当するのは…

「新馬勝ち直後」のレッドセシリアとミクロコスモス

共に「東京1600m」での勝利。


次点は「500万勝ち」で…


「新馬1着、サフラン賞1着」のフォーエバーモア
「新馬3着、未勝利1着、サフラン賞1着、京王杯2歳S4着」のライステラス
「新馬2着、未勝利1着、500万1着」のルミナスハーバー

残りは「OP勝ち」1頭、「重賞連対」3頭。
連対馬と同じように「上のクラスに出走がある場合は9割方連対」している。残り1頭が混合GⅡ4着で牝馬最先着だったので、その辺りは余地を見る事が出来る。



【距離】
全馬に共通するのは「1400m以上勝利」。

1400mまでだったのは…

「1600m以上初」のライステラスとエイムアットビップ。コチラも連対馬と同じく「1200m未勝利勝ちと1400m勝ち」。

残り7頭には「1600m以上勝利」があった。



【コース】
「阪神連対」2頭、「初出走」7頭。

阪神開催が少ないので連対同様に「初出走」がメインに。
ただ、改修後の直線の長さもあってか「東京連対」や「新潟連対」が多い。



【脚質】
「逃げ」1頭、「先行」2頭、「差し」4頭、「追い込み」2頭。

連対馬同様に後ろからの競馬が多い。

ちなみに「逃げ」て3着のルミナスハーバーは、相手がウオッカとアストンマーチャンという事もあったが0.6秒差なので、基本は先行より後ろという事になるかと。



【その他】
人気は改修後が4、8、10、1、8、6、4、2、2番人気。

連対馬同様に「メインは1~8番人気で、たまに二桁人気」という印象。
(旧コース時代を1年延ばしても2番人気。)



「上がり3ハロン3番手以内」は改修後8年で4頭。

連対馬と比べるとグッと減っている。2頭は「先行上がり最速の新馬勝ち直後からの追い込み」で、1頭は「中団から2着と同じ位置取りから差し」、1頭は「1番人気の後方待機に付き合って」で、それ以外は上がり4番手以下。

「3着馬が上がり3ハロンで勝ち馬に勝っていた」のは改修後8年で1回のみ。
能力差とも考えられるが、「早めに動けば3着」はありそう…。

(旧コース時代は1年で1頭。)
ちなみに「連対時上がり2番手以内」はクリアしている。




鞍上は9年でバラバラだが…

「福永祐一」騎手や「武豊」騎手「蛯名正義」騎手は連対の方にも見られる。
なかなか騎手で選ぶのも難しいそうで。



厩舎では改修後、「鹿戸雄一」厩舎が3着2回。

「松田博資」厩舎や「角居勝彦」厩舎など連対に名を連ねる厩舎も。
スタッフなどが経験を積める事が大きいのが2歳牝馬なのかも…。



改修後9年で京王杯2歳S4着のライステラス以外は「3着を外していない」。
未勝利や500万で、大崩れしているようでは厳しいかと。

(旧コースではファンタジーS8着のコンコルディアがいるが…。)




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-08 00:59 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/22625981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チャレンジCの傾向 2015 阪神ジュベナイルFの傾向 2015 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
富士Sの予想 2017
at 2017-10-21 01:06
菊花賞の予想候補 2017
at 2017-10-21 00:24
富士Sの予想候補 2017
at 2017-10-20 00:40
ブレイニーランのデビュー!
at 2017-10-20 00:04
菊花賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-19 14:44
富士Sの傾向 2017
at 2017-10-19 00:01
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
菊花賞の傾向 2017
at 2017-10-17 00:28
平成30年のJRA開催あれこ..
at 2017-10-16 21:33
秋華賞の結果 2017
at 2017-10-16 00:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク