日経賞の傾向 2016
中山2500mで行われる古馬GⅡ「日経賞」。


天皇賞(春)へ向けての前哨戦のひとつ。以前と比べると本番でも結果が出てきている。11年は震災の影響もあって阪神2400mで代替開催。


 日経賞の傾向 (中山開催の過去10回分の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

OP以上が…

「アルゼンチン共和国杯5着とJC12着のみ」のホッコーレーヴ

次点は「OP2着」。

「重賞3戦して菊花賞5着、日経新春杯3着と5着」のストラタジェム
「重賞17戦してAJC杯3着2回など」のユキノサンロイヤル

次々点は「OP勝ち」。

「重賞4戦して京都大賞典6着、アルゼンチン共和国杯10着、ステイヤーズS14着、ダイヤモンドS15着」のネコパンチ
ただ、この年は逃げた本馬を他がまったく追わず、展開の部分がかなり大きかったのだが…。


残り16頭は「重賞連対」。
この内、GⅡ以上が「AJC杯4着とオールカマー4着」の09年時のマイネルキッツ以外は「GⅡ以上連対」。

GⅡ以上への出走が少ないなら「GⅡ5着程度」、GⅡ以上への出走が多いなら「GⅡ3着以内」はクリアしてほしい。



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上勝利」。

競走距離の2500mとの差は大きい。ただ、コレは同じ中山2500mで行われる「有馬記念」も同じで、コーナーの多さなどもあってか、他の競馬場と違い実際に走る距離で連対が無くても大きな問題にならない。


1800mまでは2000m以上が

「19戦してAJC杯3着や2000mOP3着など」のユキノサンロイヤル

次点は「2000m」で、2200m以上が

「水仙賞5着、オールカマー4着、AJC杯4着」の09年時のマイネルキッツ

「2200m」は2300m以上が…

「有馬記念3着2回とJC5着」のエアシェイディ
「東京優駿7着と菊花賞5着」のバランスオブゲーム

「2400m」は

「2500m以上出走無し」のアドマイヤデウス、フェノーメノ、カポーティスター

残り14頭に「2500m以上連対」があった。



<コース>
「中山連対」14頭、「初出走」1頭。

残りは…

「皐月賞9着のみ」のアドマイヤデウス
「未勝利6着と3着、1600万3着」のホッコーレーヴ
「弥生賞7着のみ」の12年時のウインバリアシオン
「京成杯3着、有馬記念6着、AJC杯6着」のアルナスライン
「1600万4着のみ」のストラタジェム

「3着か1戦」はセーフ。
ちなみに中山に連対がなかった馬には「阪神連対」があり、「直線の急な坂」はクリアしていたかと。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」8頭、「差し」10頭、「追い込み」1頭。

だいたい1000mの通過は59.2、62.9、60.9、60.8(重)、59.6(稍重)、59.2、60.7、60.4、61.0、61.5。
馬場の割にはペースは速くて前が多く、コースの特性が出ているかと。



<その他>
1番人気は4連対、2番人気は2連対、3番人気3連対。

4番人気3連対、5番人気2連対、6番人気2連対で、残りは7、9、10、12番人気。
以前は堅めの時期もあったが、ドバイ遠征が増えた影響もあってか人気薄も絡んでいる。

3着は6、3、7、1、7、3、2、1、8、2番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は10回で18頭。

該当しなかったのは「逃げ」1頭と5番手追走の「先行」1頭で他が該当。先行の数の割に上がりが速い馬が多い。
直線が短く、コーナーも多いので、残り600mから重要になってくる。

レース当日に良い脚が使えそうなタイプを選びたい。



ウインバリアシオン、マイネルキッツやトウショウナイト、古くはステージチャンプやライスシャワーなどが複数連対。

他にもホッコーブレーヴ、マツリダゴッホ、メイショウドトウ、ステイゴールド、ローゼンカバリーも3着以内が複数あり、「リピート率」は高め。
コースの難しさなどもあって、得意なタイプはレースがしやすいのかも。



中山10回で「鞍上」は「蛯名正義」騎手と「武士沢友治」騎手の3連対がトップ。

「岩田康誠」騎手と「松岡正海」騎手の2連対が続く。
同じ馬の複数連対があるので、その影響もあるが…。

3場開催で関西も「毎日杯」があるので、騎手は分かれるので、若手にもチャンスあり。



中山開催10回で「年齢」は…

「4歳」6連対
「6歳」6連対
「5歳」3連対
「7歳」3連対
「8歳」1連対
「9歳」1連対

「4歳」と「6歳」が多いが、高齢馬が比較的多く絡んでおり、折り合いの面などもあって馬次第では通用する。
(代替開催時は4歳が2頭)。



「前走」は中山開催の10回で…

「有馬記念」5連対
「京都記念」5連対
「AJC杯」3連対
「ジャパンカップ」2連対
「白富士S」2連対
「日経新春杯」1連対
「ダイヤモンドS」1連対
「1600万」1連対

天皇賞(春)に向けて休み明けの出走も目立つ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-23 00:02 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23001621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 毎日杯の傾向 2016 高松宮記念の傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク