大阪杯の傾向 2016
阪神2000mで行われる古馬GⅡ「大阪杯」。


天皇賞(春)の前哨戦で、ヒルノダムールやメイショウサムソンが本番も勝った。他にも連対したドリームジャーニーやエイシンデピュティが宝塚記念を制しており、春のGⅠに向けて有力馬が登場する。

以前は阪神大賞典に最有力馬が出走する事が多かったが、色々な変化もあって、ココに有力馬が出走する事も増えた。


 大阪杯の傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

ただ、該当するのは…

「1600万とOPに出走が無く、重賞はセントライト記念5着のみ」の4歳ダークシャドウ

のみ。


残り19頭は「重賞連対」。

GⅡが「弥生賞4着、青葉賞5着、神戸新聞杯5着」の12年時のショウナンマイティ、「毎日王冠8着のみ」のエイシンデピュティ、「中山記念4着のみ」のシャドウゲイト、「神戸新聞杯7着と京都記念6着」のマッキーマックス以外の15頭には『GⅡ連対』があった。

ちなみに「GⅠ連対」は9頭。



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上勝利」。

1800mまでだったのは…

「天皇賞(秋)14着降着(8位入線)のみ」のエイシンデピュティ
「菊花賞9着のみ」のカンパニー

共にGⅠで出走が1戦のみなので、数を走っていないならセーフ。

残り18頭は「2000m以上勝利」。



<コース>
「阪神連対」14頭、「初出走」3頭。

残りは…

「新馬4着のみ」のフェデラリスト
「マイラーズC4着のみ」のカンパニー
「毎日杯4着、6か月ぶり神戸新聞杯7着、1600万5着」のマッキーマックス


3頭とも「掲示板」があり、出走が少ないか重賞である程度走れていた。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」6頭、「差し」11頭、「追い込み」1頭。

1000mは61.1、60.5、61.5、65.2(稍重)、59.3、60.3、60.0、59.6、62.2、62.0(重)であまり速くはならない。
コース的には前が有利な部分もあるが、頭数が少なくなる事もあり、後方からでも通用している。



<その他>
1番人気7連対、2番人気3連対、3番人気2連対。

6番人気4連対で、残りは4、7、8、9番人気。
出走メンバーの手薄感のあった2010年以外は「1番人気か2番人気」が絡んでおり、1頭は人気馬を選びたい。

3着は6、1、5、2、3、1、4、4、8、5番人気。
1番人気で馬券圏外だったのはローゼンクロイツ。菊花賞でディープインパクトの3着で前走もGⅢ勝ちで、雨や重馬場の影響もあったか…。



上位人気で4着以下だったのは…

「GⅠ上位馬」
「GⅡ連対馬」
「前年の勝ち馬」
「中山巧者(阪神連対や出走無し)」
「前年のGⅠ以来の休み明け」
「牝馬」

など。

連対馬にも該当している場合もあるが「過剰人気」も見られ、「単勝人気だけ」で判断するのは危い。
ここから始動する馬も多く、体調面は特に注意したい。




「上がり3ハロン3番手以内」は10年で15頭。

実績の高さもあってか上がりの速い馬が多いが、「最速」5頭、「2番手」7頭、「3番手」3頭。
コースや脚質を考えると早めに動いている方がいい。勝ち馬は10頭中8頭が該当。

ペースによるが、「流れを読める騎手」か「流れに乗れる馬」を狙いたい。




「鞍上」は3連対の「浜中俊」騎手がトップ。

現役では「武豊」騎手、「池添謙一」騎手、「福永祐一」騎手らの2連対が続く。



以前から少し苦戦していた「59キロ(牝馬57キロ)」。
12年から導入された「GⅡ競争の基礎負担重量を1キロ減じます…」により、現在は「58キロ(牝馬56キロ)」。

10年で「59(現58)キロ」は17頭が出走し…

「1着」3頭、「2着」1頭、「3着」7頭、「4着以下」6頭。

実績を考えると上位が多いですが、「連の少なさや3着の多さ」を考えると影響はあるかと。
「休み明け」もあるので、他馬と比べて斤量がこたえる事も。

ちなみに1着は3頭とも「東京優駿(日本ダービー)勝ち(3冠、2冠含む)」。2着も東京優駿勝ち。



「年齢」は…

「5歳」8連対
「4歳」7連対
「6歳」4連対
「7歳」1連対

若い方が多いが、年齢が高いのがダメというワケでは無い。



「馬番」は「3番」5連対がトップ。

「8番」と「11番」の3連対、「5番」「6番」「7番」の2連対と続く。
8~15頭で平均12頭と頭数が落ちつくが偏りはあるような…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-29 00:52 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23019323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダービー卿CTの傾向 2016 桜花賞の出走可能ライン? 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク