天皇賞(春)3着の傾向 2016
GⅠですので、過去10年の連対馬をチェックした「天皇賞(春)の傾向 2016」に続いて、天皇賞(春)3着の傾向もチェックしておきます。



 天皇賞(春)3着の傾向 (過去10年の3着馬データから) 2016


【実績】
最低連対ラインは「OP勝ち」。

該当するのは…

「重賞7戦して京都新聞杯4着など」のメイショウドンタク

出走メンバーの手薄感はあった2010年なのでメンバー次第かと。


残り9頭は「GⅡ以上連対」。

ただ、「GⅡ1連対」は…

「重賞3戦アルゼンチン共和国杯5着、JC12着、日経賞2着」のホッコーレーヴ
「阪神大賞典1着や3着、菊花賞3着や天皇賞(春)4着、日経新春杯4着など」のナムラクレセント
「重賞4戦菊花賞5着、日経新春杯3着と5着、日経賞2着」のストラダジェム

重賞出走が少ないかGⅠ3着やGⅡ3着など後少しで連になりそうだった。

次々点?は

「GⅡ以上2連対」のカレンミロティック

ただ、「GⅠ6、2、5着、GⅡが4戦して1勝4着2回、GⅢ4着(同タイム)のみ」でGⅢの出走が少なかった。

残り5頭は「GⅡ以上2連対+GⅢ以上2連対以上」と高い実績。


GⅠは「GⅠ連対」5頭、「GⅠ3着」1頭、「皐月賞17着のみ」1頭、「JC12着のみ」、「天皇賞(春)9着のみ」1頭、「菊花賞5着のみ」1頭。




【距離】
全馬に共通するのは「2400m以上連対」。

2400mまでなのは2500m以上が…

「札幌日経OP8着、有馬記念6着、阪神大賞典4着」のカレンミロティック
「万葉S3着、ダイヤモンドS7着、日経賞11着」のメイショウドンタク
「菊花賞5着と有馬記念5着」のドリームジャーニー

次点は「2500m」。2600m以上が…

「菊花賞5着のみ」のストラタジェム

次々点「2600m」。

「3000m以上に出走がなし」のホッコーレーヴ

その他は「2800m連対」の海外馬レッドカドー、日本馬残り4頭は「3000m以上連対」。



【コース】
「京都連対」7頭、「初出走」2頭。

残りは…

「菊花賞5着のみ」のドリームジャーニー

連対馬同様に、1戦程度はセーフ。



【脚質】
「先行」3頭、「マクり差し」3頭、「差し」4頭。

連対馬と比べると、「届かず…」が多い。



【前哨戦】
「日経賞」3頭、「阪神大賞典」3頭、「大阪杯」2頭、「ドバイワールドC」1頭、「大阪ハンブルグC」1頭。

着順は「大阪ハンブルグC11着」と「阪神大賞典4着」以外は「3着以内」。



【その他】
人気は10、12、6、2、5、16、5、1、4、8番人気。

二桁人気が3度絡んでいるので、連対馬を含んでも荒れるケースは多い。
ただ、3着だからという特色は見当たらないか。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で4頭。

上がりで連対馬に劣るのが7割ほど。能力的に3着という感も否めない。



「鞍上」は「池添謙一」騎手の2回が複数。

後はバラバラだが、連対に名がある騎手もいる。
特にこのレースが得意という傾向はなさそうだが…。



「年齢」は…

「5歳」3頭
「4歳」3頭
「7歳」2頭
「6歳」1頭

連対と併せると「4歳」と「5歳」の馬券率は五分、「6歳」が追うカタチ。



距離の長さもあるが、7割が着差が「0.3秒~1.4秒差」と離れている。

人気薄でも絡んできそうな着差だが、人気薄が多く来ているワケでもない。
逆に連対馬の方が人気が無かったりするので、実力差というよりも展開などが大きいと考えたい。




[PR]
by a_doctrinaire | 2016-04-26 00:33 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23095590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 青葉賞の傾向 2016 天皇賞(春)の傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の予想 2017
at 2017-10-22 09:53
富士Sの結果 2017
at 2017-10-22 02:54
ブレイニーランのデビュー戦
at 2017-10-22 01:25
富士Sの予想 2017
at 2017-10-21 01:06
菊花賞の予想候補 2017
at 2017-10-21 00:24
富士Sの予想候補 2017
at 2017-10-20 00:40
ブレイニーランのデビュー!
at 2017-10-20 00:04
菊花賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-19 14:44
富士Sの傾向 2017
at 2017-10-19 00:01
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク