エプソムCの傾向 2016
東京1800mで行われるGⅢ「エプソムカップ」。


 エプソムCの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OP以上出走なし」のエーブチェアマン
「OPがホープフルS7着、重賞出走なし」の08年時のヒカルオオゾラ
「OP1戦3着、重賞6戦スプリングS3着、GⅢ5着3回など」のトップガンジョー


次点は「OP2着」。

「OP2戦して2着2回、福島記念4着と中山金杯3着」のディサイファ


次々点は「OP勝ち」。

「重賞1戦チャレンジC9着のみ」のエイシンヒカリ
「重賞5戦してラジオNIKKEI杯3着、共同通信杯3着、神戸新聞杯4着など」のサトノアラジン
「重賞5戦して毎日杯3着や青葉賞3着など」のトーセンレーヴ
「重賞1戦マイラーズC12着のみ」のシルポート
「重賞初出走」のエイシンデピュティ


残り11頭は「重賞連対」。

ちなみに「重賞5戦してGⅠ2戦GⅡ2戦で弥生賞2着」のスズノマーチ以外の「重賞1連対」は「重賞3戦以内」。多く出走している場合は「重賞複数連対」は欲しい。



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでだったのは、1800m以上が…

「東スポ杯13着、弥生賞12着、東京優駿15着」のクラレント
「弥生賞8着、皐月賞3着、東京優駿13着、神戸新聞杯3着、菊花賞3着、有馬記念6着」のセイウンワンダー
「7戦してスプリングS3着や1800mGⅢ5着3回など」のトップガンジョー

それ以外の17頭は「1800m以上連対」。



<コース>
「東京連対」14頭、「初出走」1頭。

残りは…

「東スポ杯2歳S4着、NHKマイルC6着、富士S3着、キャピタルS3着、東京新聞杯8着」のマイネルラクリマ
「プリンシパルS4着と東京新聞杯5着」のダノンシャーク
「東京優駿13着のみ」のセイウンワンダー
「500万7着のみ」の08年時のヒカルオオゾラ
「1600万6着と3着」のエイシンデピュティ

「3着」や「2戦で掲示板」、「1戦のみ」なら問題無さそう。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」11頭、「差し」7頭。

1000mは59.2、60.2、58.9、59.2、59.6、58.9、58.9、58.9、60.7(稍重)、59.4(重)で少し速くなる。
ペースと直線の割に先行が粘れる。



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気5連対、3番人気3連対。

4番人気3連対で、残りは5、6、7番人気。
上位人気が年1頭は連対し、さらに「1~4番人気が8割以上」なのであまり荒れない。

ただ、3着は4、8、7、15、2、9、3、12、1、1番人気と荒れるならココが有力。



「上がり3ハロン3番手以内」は15頭。

先行勢の割に「最速」5頭、「2番手」4頭、「3番手」6頭と該当している馬が多い。
上位人気の割合も多いので、実力次第では前からでも上がりは速い。




「年齢」は「4歳」が12連対でトップ。

「5歳」5連対、「6歳」3連対で続く。
1週前の安田記念と比べて、若い方が多い。



「鞍上」は「福永祐一」騎手の5連対がトップ。

「武豊」騎手の3連対、「蛯名正義」騎手の2連対が続く。
ココ3年はマーメイドS(12年は単発だが)、それ以前はCBC賞やファルコンSと同日など他場でも重賞がある事も多かったので、それを考えると5連対は多い。
単に東京をメインに乗っているだけかもしれないが…。



重賞連対馬11頭の内9頭が「左周り重賞連対」。

残りは左回り重賞が「東京新聞杯5着のみ(前残りの展開で後方から)」と「出走なし」。
左回りが得意な馬もいるので…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-06-07 00:03 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23202511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マーメイドSの傾向 2016 安田記念の結果 2016 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク