キーンランドCの傾向 2016
札幌1200mで行われるGⅢ「キーンランドカップ」。


01年まではOP戦、05年までは1000万特別に落ち?て、06年から重賞になり今年で11回目。ただ、13年はスタンド改修のために函館で開催された。札幌で開催された9回分を見ていきたい。


 キーンランドCの傾向 (札幌開催の過去9回の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「OP2着」。

該当するのは…

「OPがクローバー賞2着、重賞は札幌2歳S12着のみ」の08年時のビービーガルダン


次点は「OP勝ち」。

「重賞がフェアリーS10着、フィリーズR5着、桜花賞10着、アイビスSD3着」のクーヴェルチュール


残り16頭には「重賞連対」。

内11頭は「重賞複数連対」、2頭が「重賞連対+重賞3着」、1頭が「重賞1戦のみ」、残りは「重賞連対+重賞4着など」と「重賞勝ち+重賞6着など」。

ちなみに函館開催時は「重賞2着+重賞3着」と「OP勝ち、重賞出走内無し」。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

18頭中17頭は「1400m以上連対」。

残り1頭は1400m以上が「マリーゴールド賞4着、フィリーズR5着、桜花賞12着」のクールヴェチュール


「1200m勝ち」も18頭中16頭で、「1200mが函館SS2着のみ」のローブティサージュが14年に勝った。



<コース>
「札幌連対」9頭、「初出走」7頭。

残りは…

「キーンランドC3着(同タイム)のみ」のパドトロワ
「UHB杯5着(0.1秒差)のみ」のドラゴンウェルズ

2頭とも僅差なので、ある程度やれそうな気配はあった。数を走っているなら連がほしい。

札幌に連対の無かった馬には「函館連対」か「阪神連対」があった。


ちなみに函館開催時は2頭ともに「函館連対」。



<脚質> 
「逃げ」2頭、「先行」9頭、「差し」5頭、「追い込み」2頭。

600mは34.0、34.1、33.5、33.0、33.7、33.8、33.9、33.9、33.5。
09年は5週目、12年、14年、15年は6週目開催で、残りは3週目だった。


函館開催時は「逃げ」と「差し」で、600mは34.9(稍重)。



<その他>
札幌開催8回で…

「1番人気」は3、2、2、1、4、3、3、11、2着。
大きく崩れたローレルゲレイロは3歳で東京優駿11着からという部分もあったかと。

「2番人気」は5、7、7、9、1、1、2、2、3着。
12年は乗り替わり、その前は「札幌は芝が初、阪神と函館連対なし」と不安もあった。

「3番人気」は9、1、1、15、8、5、5、3、4着。

残りは4番人気2連対、6番人気2連対で、8、9、13、16番人気。
人気薄では「1600m重賞2着」や「1000m重賞3着」など「1200以外の重賞で結果」が出ていた馬が多い。

3着は1、5、4、4、8、1、1、3、2番人気。


ちなみに函館開催の昨年は4番人気と1番人気だった。



「上がり3ハロン3番手以内」は18頭中11頭。

他のレースに比べて該当する馬が少ない上、「2、3番手が多く、最速が1頭」という事もあって、いい脚だけを使って連対出来るレースではない。
脚質的にも前が多かったが、ココ2年は差しが決まっており、ペースの割に後ろが通用している。



「鞍上」は現役では「池添謙一」騎手の3連対がトップ。

「横山典弘」騎手の2連対が続く。
3場開催だが、有力騎手の参戦が多い影響か若手は少ない。




「年齢」は札幌開催9回で「6歳」が6連対でトップ。

「4歳」5連対、「5歳」4連対、「3歳」「7歳」「8歳」が1連対ずつ。
ちなみに函館開催の昨年は5歳と4歳だった。
ただ、16年は6歳馬の出走が無い…。



「性別」は18頭中「牡(せん)8:牝10」で牝馬が少し抜けた。

函館開催の昨年は共に牝馬だったので、10年では牝馬が多い。
この距離という事もあるが、牝馬がしっかり通用している。



「函館スプリントS勝ち」は…

札幌開催時で3、不出走、7、1、1、3、3、2、3着。

14年はガルボが出走しなかったが、代わり?に2着のローブティサージュが連対した。
3着を外したのは松山弘平騎手から三浦皇成に乗り替わったドリームバレンチノのみ。
函館→札幌だが相性はいい。

ちなみに函館開催だった13年は函館スプリントS勝ちのパドトロワが、アイビスSD10着を挟んで14着だった。



札幌開催分の9回(14~16頭立て)で、18頭中13頭は「8番から外」。

「5番」の3連対と「2番」「7番」の1連対があるので、内がダメという事ではないが「外が多い」。
ので、該当しないかもしれないが、芝の状態には気を付けたい。




[PR]
by a_doctrinaire | 2016-08-23 00:01 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23428059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟2歳Sの傾向 2016 北九州記念の結果 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク