スプリンターズS3着の傾向 2016
GⅠという事で「スプリンターズSの傾向 2016」に続いて、スプリンターズS3着もチェックします。14年は新潟開催だったので、中山10回分をチェックします。


 スプリンターズS3着の傾向 (中山過去10回の日本調教3着馬データから) 2016


【実績】
最低ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは「OP4着、セントウルS7着」のマヤノリュウジン


残り9頭は「重賞連対」。
内5頭が「重賞複数連対」で残りは…

「重賞3戦して京王杯SC7着、函館SS1着、キーンランドC7着」のドリームバレンチノ
「重賞が札幌2歳S12着とキーンランドC2着」のビービーガルダン
「重賞9戦してオーシャンS1着、NHKマイルC3着やシルクロードS3着など」のアイルラヴァゲイン
「重賞4戦してファルコンS1着、NZT6着、NHKマイルC8着、北九州記念9着」のタガノバスティーユ


「GⅠ」は「GⅠ連対」1頭、「GⅠ3着」1頭、「GⅠ初出走」5頭、「GⅠ4戦して高松宮記念4着など」のサンカルロ、「桜花賞9着とスプリンターズS7着」のカノヤザクラ、「NHKマイルC8着のみ」のタガノバスティーユ。


(ちなみに14年は「桜花賞2着とキーンランドC2着」のレッドオーヴァル。)



【距離】
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

連対馬と違って「1400m勝ち、1200mが高松宮記念4着のみ」のサンカルロがいて、「1200m勝ちの必要はない」。

さらに「1400m以上連対」は9頭で、残りが1400m以上が「ダート1400m新馬7着のみ」のエーシンヴァーゴウと、距離の短長でそれぞれ余地がある。



【コース】
「中山連対」4頭、「初出走」1頭。

残りは…

「OP4着のみ」のドリームバレンチノ
「1600万11着のみ」のエーシンヴァーゴウ
「フェアリーS5着とスプリンターズS7着」のカノヤザクラ
「葉牡丹賞14着とニュージーランドT6着」のタガノバスティーユ
「スプリンターズS3着のみ」のアドマイヤマックス


中山に連対が無い馬で「阪神連対や福島連対」があったのは4頭で、2頭は「阪神がOP7着のみ」や「阪神重賞3着や4着など」で、連対馬と比べると余地がみてとれる。



【脚質】
「先行」4頭、「差し」6頭。

連対馬と比べると後ろからの印象が強いが、それ故に3着とも考えられる。


(ちなみに新潟開催の14年は「先行」。)



【前哨戦】
「セントウルS(7、1、4、5着)」4頭、「キーンランドC(1、7、2着)」3頭、「安田記念12着」1頭、「京成杯AH5着」1頭、「北九州記念9着」1頭。

連対馬と比べると崩れている馬が多い。



【その他】
「人気」は9、15、9、7、7、8、6、5、16、3番人気。

連対馬に上位人気が多い事もあるが、3着に人気馬が少ない。
実績も低くても可能性はあるので、「人気薄を狙うのはココ」か。



「上がり3ハロン3番手以内」は6頭。

連対馬は半分以下なので、それを考えるとやや多い。
ただ、それで3着なので、いい脚を出すよりも仕掛けるタイミングが優先されそう。



「鞍上」は複数回はない。

連対にも名前があるのは現役では「池添謙一」騎手、「福永祐一」騎手、「四位洋文」騎手など。

「武豊」騎手でもココ10回で3着1回で、新潟開催となった02年や12月時には勝利2着やはあるが、今の条件になってからは実績からすると少ないかと。
ある程度「馬の力」が占める割合が高いのかも…。



「年齢」は10回で…

「5歳」4頭、「4歳」3頭、「6歳」2頭、「3歳」1頭。

5歳が抜けている連対馬と違い4~6歳が横並び。

ちなみに「牡(せん):牝」は「7:3」と牡馬が多い。




「1400m以下阪神重賞3着以内」は3頭。

残りは「1400m以下阪神重賞」は「4~7着」3頭と「出走無し」4頭。
連対馬と比べるとココも少し劣っており、条件が低めでも可能性はある。



「GⅠ出走なしかGⅠ3着以内なし」の「前哨戦勝利」は2頭。

連対馬と比べると「前哨戦の連対」が少ない。
前走で5~12着でも3着なら十分に考えられる。



「8月以降に出走」は「安田記念12着から」のアドマイヤマックのみ。

連対馬に3頭いた「休み明け」だが、ココでは1頭で「GⅠ勝ち」。
15年の「超スロー」と「メンバー手薄感」をどう判断するかだが、GⅠ馬はレース間隔が開いていても可能性がある。




[PR]
by a_doctrinaire | 2016-09-28 00:18 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23516940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シリウスSの傾向 2016 スプリンターズSの傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク