菊花賞3着の傾向 2016
GⅠという事で連対馬をチェックした「菊花賞の傾向 2016」に続いて、菊花賞3着もみておきます。


 菊花賞3着の傾向 (過去10年の3着馬データから) 2016


【実績】
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

1600万以上が…

「青葉賞4着のみ」のゴールドアクター
「青葉賞16着、セントライト記念6着」のバンデ
「神戸新聞杯4着のみ」のユウキソルジャー
「白百合S5着のみ」のビートブラック
「きさらぎ賞4着と神戸新聞杯6着」のナムラクレセント


残り5頭は「GⅡ以上連対」。
1年延ばすと「皐月賞9着、東京優駿8着、神戸新聞杯3着」のローゼンクロイツがいますが…。


GⅠは「GⅠ連対」2頭、「GⅠ初出走」7頭。残りは「皐月賞7着と東京優駿11着」。

連対馬と同じく「1000万勝ち」クラスで可能性がある。



【距離】
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでだったのは1800m以上が…

「弥生賞8着、皐月賞3着、東京優駿13着、神戸新聞杯3着」のセイウンワンダー

2000mや2400mで3着があった。


次点は「2000m」だが、2200m以上が…

「神戸新聞杯6着のみ」のナムラクレセント


次々点「2200m」。

2400m以上が…

「東京優駿11着のみ」のトーセンラー
「出走なし」のロックドゥカンブ


残り6頭は「2400m以上連対」。



【コース】
「京都連対」3頭、「初出走」5頭。

残りは…

「芝は白百合S5着のみ」のビートブラック
「きさらぎ賞8着のみ」のナムラクレセント

連対馬と同じく1戦くらいはセーフ。



【脚質】
「逃げ」2頭、「先行」4頭、「マクり差し」1頭、「差し」3頭。

10年で連対馬にない「逃げ」が2度出ており3着くらいなら残れる。また、連対馬にマクりが多いのに対してココは少ないので強引に行けないタイプか…。



【前哨戦】
「神戸新聞杯(1、4、3、6、7着)」5頭、「セントライト記念(2、1着)」2頭、「兵庫特別(1000万)1着」2頭、「支笏湖特別(1000万)1着」1頭。

着順では、別路線ではさほど連対馬と対して変わりないが、神戸新聞杯組で連対馬が少ない。15年のリアファルも出入りの激しいレースで通常営業とは違う印象…。実力や状態がいい馬は連の可能性の方が高そう。



【その他】
「人気」は1、7、3、7、3、13、6、9、1、3番人気。

連対で少ない「3番人気」がココでは多く、馬券圏内で考えると2番人気よりも分がある。
7番人気2連対に9番人気や13番人気も絡んでおり、着差も0.2~1.0秒と大きいのでメンバー次第ではココが荒れる。



「上がり3ハロン3番手以内」は4頭。

連対馬が8割方に対して少ない。9頭が勝ち馬に上がりで負けており、「脚か能力が足りず3着」という印象…。
上がりで勝っていても、勝負が決まってから突っ込んだロックドゥカンブは位置取りか仕掛けがマズかったかと。



「鞍上」は3着はバラバラだが、「武豊」騎手や「福永祐一」騎手、「蛯名正義」騎手や「吉田隼人」騎手など連にも名のある騎手も絡んでいる。
15年は「C.ルメール」騎手が入った。通年通して乗る海外騎手もいるので、今後がどうなるか…。



「所属」は「関東2:関西8」。

連対馬よりマシだが、関東馬は苦戦している。
牡馬は3歳GⅠが関東のみという部分で輸送が関係しそうだが、それにしても少ない。




[PR]
by a_doctrinaire | 2016-10-19 00:04 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23560991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 富士Sの傾向 2016 菊花賞の傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
富士Sの予想 2017
at 2017-10-21 01:06
菊花賞の予想候補 2017
at 2017-10-21 00:24
富士Sの予想候補 2017
at 2017-10-20 00:40
ブレイニーランのデビュー!
at 2017-10-20 00:04
菊花賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-19 14:44
富士Sの傾向 2017
at 2017-10-19 00:01
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
菊花賞の傾向 2017
at 2017-10-17 00:28
平成30年のJRA開催あれこ..
at 2017-10-16 21:33
秋華賞の結果 2017
at 2017-10-16 00:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク