天皇賞(秋)3着の傾向 2016
GⅠですので過去10年の連対馬を調べた「天皇賞(秋)の傾向 2016」に続いて、天皇賞(秋)3着馬もチェックしてみます。


 天皇賞(秋)3着の傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


【実績】
最低連対ラインは「GⅡ以上勝利+GⅡ以上連対+GⅢ以上連対」。

該当するのは…

「青葉賞1着、天皇賞(秋)2着、日経賞2着」のペルーサ

ただ、「GⅡ以上への出走のみ、出遅れて東京優駿6着、毎日王冠5着、有馬記念4着など」。


残り9頭は「GⅡ以上勝利+GⅢ以上勝利+GⅡ以上連対+重賞連対以上」。


GⅠは「GⅠ連対」7頭、「GⅠ3着のみ」1頭、「GⅠ4着と7着」1頭、「GⅠ5着2回など」1頭。

連対馬と比べて高くなっている馬が多い。



【距離】
全馬に共通するのは「2000m以上勝利」。

2200m以上が…

「菊花賞9着、宝塚記念5着」のカンパニー
「東京優駿7着のみ」のアドマイヤムーン

以外の8頭には「2400m以上連対」があった。

ココ8年は3着馬の方が長い距離で結果が出いたりするが、特に長い距離がやれなくても問題はなさそう。トータルで3割は1800~2000m以下連対止まり。



【コース】
「東京連対」9頭。

残り1頭は…

「GⅠ3戦安田記念5着など、GⅡ2戦毎日王冠5着など」のカンパニー

「新潟重賞勝ち」や「中京勝ち」などで、「左回り」はクリア済み。



【脚質】
「先行」3頭、「差し」6頭、「追い込み」1頭。

後方からの馬はルーラーシップやペルーサなど「出遅れ問題児」が含まれているが、仕掛けが遅かった感は否めない。
人気馬も含まれているので、仕掛けるタイミングがポイントになりそう。



【前哨戦】
「毎日王冠(3、1、2着)」3頭、「札幌記念1着」2頭、「セントライト記念1着」、「宝塚記念2着」、「天皇賞(春)8着」1頭、「神戸新聞杯1着」1頭、「関屋記念1着」1頭。


連対馬と比べるとレースがバラエティに富んでいるが、8割は着順は「連対」。ココも連対馬よりも着順が良い馬が多い。



【その他】
「人気」は6、1、3、2、6、2、1、3、6、2番人気。

7割が「上位人気」で、連で鬼門気味の「2番人気」や少な目の「6番人気」はココで見られる。
連対の方が人気率は低めなので、前評判で決まりにくいコースかと。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で7頭。

先行馬以外は該当しているが、それで3着なので…。
「上位人気で最速で3着」というのが3頭おり、脚を余した感が否めない。



「鞍上」は「武豊」騎手3着2回が複数。

連対にも名前がある「横山典弘」騎手、「M.デムーロ」騎手、「北村宏司」騎手、「福永祐一」騎手の名が見える。
10年中3回は海外騎手なので、腕次第では注目したい。



「その年の宝塚記念出走組」は10頭中2頭。

連対馬が半分を占めるのに対して、3着に該当馬は少ない。
着順も2着と3着なので、馬券圏内として考えればそれほど問題はなさそう。



「年齢」は…

「3歳」3頭、「5歳」3頭、「4歳」2頭、「6歳」2頭。

「5歳と4歳」が抜けている連対と比べると、3歳の割合もそれほど変わらない。
さらに連にいない「6歳」も絡んでおり、3着なら十分に可能性がある。

ちなみに性別は「牡9:牝1」。



7頭が「東京GⅡ以上2着以内」。

残りは…

「東京優駿5着のみ」のルーラーシップ
「GⅠ3戦安田記念5着など、GⅡ2戦毎日王冠5着など」のカンパニー
「東京優駿7着、共同通信杯1着」のアドマイヤムーン

連対馬の8割ほどと同じように該当馬が7割ほど。適性などを考えるとまずはコレをみたいが。



10年で3頭が「前年の連対馬」。

エイシンフラッシュ、ペルーサ、ウオッカが該当しており、特に悪いワケではないのだが、実績があるだけに落ちた印象が…。イスラボニータも2年連続3着。

以前は連覇もいるが、現コースになってからは「2年連続連対」はジェンティルドンナ(2着→2着)とゼンノロブロイ(1着→2着)。

順位をあげたのは、「隔年で3着→4着→1着」のカンパニーや「17着→不出走→1着」のダイワメジャー、「6着→1着」のジャスタウェイやエイシンフラッシュがいるので、可能性はあるが連対からは厳しい?

特にエイシンフラッシュの「4歳6着→5歳1着→6歳3着」で、ココ10年で連のない6歳での3着を考えると成長曲線なども考える必要がありそう…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-10-25 00:32 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23573519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スワンSの傾向 2016 天皇賞(秋)の傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク