みやこSの傾向 2016
京都ダート1800mで行われる古馬GⅢ「みやこステークス」。


トパーズSからの昇格で今年で7年目。1着馬には昨年から「チャンピオンズC」への優先出走権が与えられる。過去6回分の3着までをチェックしてみます。


 みやこSの傾向 (過去6年の1~3着馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは連対馬では…

「OP以上初出走」のトウショウフリーク

3着馬も

「OP出走なし、重賞シリウスS4着のみ」のサクラロミオ


次点は「OP2着」。

「OP以上が伏竜S2着とブラジルC4着」のロワジャルダン


上のクラスで手こずっているようでは危うい。


残り15頭は「重賞連対」。

「中央ダート重賞はGⅠ7着と8着」のカゼノコ、「中央重賞がレパードS3着のみ」のランウェイワルツ、「芝重賞連対、ダート重賞はエルムS3着のみ」のブライトライン、「中央重賞初出走、白山大賞典2着のみ」のニホンピロアワーズ以外には『中央ダート重賞連対』があった。



<距離>
18頭すべてに「1800m(以上)勝利」があった。

「ダートが1700mまで」のブライトラインは「芝で2000m勝ち」。
それ以外の17頭が「ダート1800m以上勝利」。

1800mはレース数も多い距離なので、まずクリアしているかと。



<コース>
「京都連対」13頭、「初出走(芝除く)」3頭。

残りは…

「ダートは500万8着のみ」のインカンテーション
「新馬11着、500万4着、端午S3着」のホッコータルマエ

難しいコースではないので、輸送が無い限りはあまり気にする必要はないかと。



<脚質> ※3着まで
「逃げ」2頭、「先行」6頭、「マクリ差し」3頭、「差し」7頭。

1000mは59.5(不良)、61.3、59.7、59.9、59.5(稍重)、60.6とダートではまずまず速いと思うが、前が多い。



<その他>
「人気」は5年で1番人気3連対(3着1回)、2番人気3連対、3番人気1連対。

4番人気2連対(3着1回)、5番人気(3着2回)、7番人気2連対、9番人気1連対(3着1回)で、残りは6番人気。
「1~5番人気」が中心なので、まずはそこから狙いたい。



「上がり3ハロン3番手以内」は6年で12頭中9連対、6頭中3着3回。

逃げや先行が多いのだが、その割には絡んでおり、普段よりも前目でレースをする方がいい。
馬の力次第の感は否めないが、連対時には良い脚が使えている馬を選びたい。



11~16頭立ての平均15頭で、6年で「内14:外4」で「内が多い」。

14年は2頭が外枠で一気に増えたので、馬次第かもしれないが、内の馬の方が多い。



「鞍上」は「浜中俊」騎手、「福永祐一」騎手、「大野拓弥」騎手の2連対がトップ。

「1勝3着2回」の「岩田康誠」騎手、「2着1回3着1回」の「酒井学」騎手が続く。

複数年連対している馬がいる影響もある。ローマンレジェンド3回、インカンテーション2連対、ニホンピロアワーズ2回など、6年で3頭が複数馬券圏内。



「年齢」は…

「3歳」2着2回、3着1回
「4歳」5勝2着2回、3着1回
「5歳」2着2回、3着3回
「6歳」1勝
「7歳」3着1回

今後に変化があるかもしれないが、「4歳」が抜けている。



複数回絡んだ馬もいるが「レパードS連対」が5頭。

3歳戦で中央ダート重賞では2戦目、みやこSと同じ1800mという事もあって、中距離ダートで素質を見せている馬がココでも連対しやすいかと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-11-03 00:11 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23592681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベルダムのデビュー! アルゼンチン共和国杯の傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク