福島記念の傾向 2016
福島2000mで行われるハンデGⅢ「福島記念」。

マイルCSの週かエリザベス女王杯の週だったり、土曜開催か日曜開催だったり、年によって違います。今年はエリザベス女王杯と同日。2011年は震災の影響で新潟開催なので、除いてチェックします。3着も調べておきます。


 福島記念の傾向 (福島開催10回の連対馬データ+α) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

「1600万2戦5着2回、OP以上出走なし」のフォルテベリーニ

次点は「1600万勝ち」。OP以上が…

「丹頂S11着のみ」のフラアンジェリコ
「京都新聞杯10着のみ」のアドマイアヤタイシ
「しらかばS3着、シリウスS12着、アルデバランS12着(芝は未勝利勝ち、500万3着や1600万7着など)」のナリタプレリュード
「中日新聞杯7着、金鯱賞6着、富士S7着」のサンバレンティン
「野路菊S6着、神戸新聞杯7着」のトウカイトリック

次々点は「OP勝ち」。重賞が…

「阪急杯14着、関屋記念10着、京成杯AH3着、富士S6着」のミトラ
「フェアリーS8着、フラワーC6着、秋華賞6着」のディアアレトゥーサ
「京王杯2歳S11着、フラワーC4着、秋華賞11着」のアルコセニョーラ

残り11頭は「重賞連対」。

・ハンデ戦という事もあって、「重賞3着以上」、或いは「重賞3戦以内でGⅢ6着以上」や「重賞初出走」で連対の可能がある。

(3着の最低連対ラインは「1600万勝ち」。「OP2戦3着やGⅢ3着」「札幌記念10着のみ」「GⅢ5着とGⅡ9着」「重賞5戦して東スポ杯2歳S4着や弥生賞8着など」「重賞7戦で中山牝馬S3着や福島牝馬S3着など」。残り5頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでは、1800以上が…

「函館記念3着と札幌記念4着」のヤマカツエース
「1800mダート500万3着と6着、芝1800m新馬12着」の14年時のミトラ

次点は「1800m以上連対」。

ただ、1800mまでだったのは2000m以上が…

「丹頂S11着のみ」のフラアンジェリコ
「5戦して新潟大賞典4着(0.1秒差)や皐月賞8着など」のダンスインザモア
「3戦して未勝利3着など」の3歳サニーサンデー
「金鯱賞6着のみ」のサンバレンティン

ある程度のレベルで惜しい内容や出走数の少なさなどもあったかと。

残り14頭は「2000m以上連対」。
・3割くらいは1800mでセーフだが、まずは2000m以上連対から。

(3着は全馬「2000m以上勝利」。)



<コース>
「福島連対」8頭、「初出走」4頭。

残りは…

「1600万3着のみ」のミトラ
「1600万7着のみ」のフラアンジェリコ
「七夕賞9着のみ」の12年時のダイワファルコン
「小峰城特別(500万)10着のみ」のアドマイヤタイシ
「ラジオNIKKEI賞4着と七夕賞4着」のトウショウシロッコ
「未勝利5着のみ」のマンハッタンスカイ
「七夕賞3着のみ」のマイネルキッツ
「500万4着のみ」のトウカイトリック

いずれも「2戦以下」。

福島に連対の無かった馬には「中山」か「阪神」で連対があり、直線の急な坂をクリアしていた。腰の甘い馬は坂が厳しいらしいので、どこかで坂をこなせている方がいい。

(3着は「福島連対」4頭、「初出走」4頭。残りは「福島民報杯5着のみ」と「福島記念3着のみ」。)



<脚質>
「先行(マクり差し))」10頭、「差し」8頭、「追い込み」2頭。

1000mは60.3(重)、59.4、57.5、59.9(稍重)、59.0、57.5、59.1、59.6、60.4(重)、61.0。

直線が短いので前が多いが、馬場の影響か後方からも通用する。
・速いペースの時に前が粘ったり、直線が短いが後ろから来たりとハンデや馬場の影響が大きいかと。

(3着は「逃げ」1頭、「先行」1頭、「差し」5頭、「追い込み」3頭。)



<その他>
「人気」は1番人気3連対、2番人気2連対、3番人気4連対。

5番人気2連対、7番人気2連対、8番人気2連対で、後は4、6、12、13、16番人気。
ハンデ戦らしくやや荒れ気味ではあるが、「1番人気」が「2.7~5.8倍」の平均4.31倍で「人気割れ」している。
人気薄の割に配当は低いので、「荒れるというより選びづらいレース」という方が合っている。

3着は4、1、7、2、3、12、14、9、1、1番人気。



「ハンデ」は10年で51~58.0キロで平均54.7キロ。中央値は55キロ。

3歳馬51キロが3頭というのが影響している事もあり、57キロ以上が4頭いるのを打ち消している。
年齢によるハンデ差もあるので、ハンデだけで判断するのは難しそう。

トップハンデは10年で57~58キロ。
のべ14頭で「1着2頭、2着3頭、3着1頭」と「4割ほどが馬券圏内」。

14年に10年で58キロが連なしと載せたら、あっさり2着に…馬次第という事で。
(3着は52~57.5キロで平均55.35キロ。中央値55.5キロ。)



「上がり3ハロン3番手以内」は福島開催10回で13頭。

先行勢の多い割には、該当しており、残り600mで良い脚を使える競馬がいい。
3コーナーまでに脚をためられるなら、前からでもコワイ。
(3着は7頭が該当。)



年齢は…

「5歳」7連対(3着3頭)
「6歳」4連対(3着3頭)
「3歳」5連対
「4歳」2連対(3着2頭)
「7歳」1連対(3着1頭)
「8歳」1連対(3着1頭)

武蔵野S同様に「5歳」が多い。「充実の4歳」は、春やGⅠだけの話なのかも…。



鞍上は現役では「川須栄彦」騎手の2勝がトップ。

「柴山雄一」騎手と「丸山元気」騎手の2着2回が続く。

GⅠと同日で3場開催という事もあって、鞍上にメジャー所は少ない。
あまり中央で聞かない騎手だからといって外すのは、いただけない。
(3着は複数回はいないが、「柴山雄一」騎手、「吉田隼人」騎手、「吉田豊」騎手、「勝浦正樹」騎手など連に名前のある騎手がいる。)



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-11-10 00:08 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23607429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< デイリー杯2歳Sの予想候補 2016 武蔵野Sの傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク