マイルCS3着の傾向 2016
GⅠですので、過去10年の連対馬を調べた「マイルCSの傾向 2016」に続いて、マイルCSの3着馬もチェックしておきます。


 マイルCS3着の傾向 (過去10年の3着馬データから) 2016


【実績】
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのはOP以上が…

「若駒S6着とプリンシパルS15着」のゴールスキー

ただ、重賞1戦1勝馬が1番人気と出走メンバーが微妙な感があった。

残り9頭は「重賞勝ち+GⅡ以上連対」。
ちなみに海外馬サプレザの1年4着を挟んで2回。

GⅠは「GⅠ連対」6頭、「GⅠ3着」1頭、「GⅠ初出走」1頭、「5着、10着、10着」1頭、「6着と7着」1頭。



【距離】
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

「1600m勝ち」までは、1800m以上が…

「ジェーヴル賞3着とダーレーS4着」の海外馬サプレザの2回
「きさらぎ賞8着、スプリングS9着、エプソムC4着、オパールS11着」のファイングレイン

残り8頭に「1800m以上勝利」があった。

連対馬と同じく1600mまではいるが少ない。

ちなみに「1600m以下が安田記念111着のみ」のグランデッツァが距離短縮に対応。



【コース】
「京都連対」7頭、「初出走」2頭。

残りは…

「マイルSC3着と4着」の11年時のサプレザ



【脚質】
「先行」2頭、「差し」8頭。

連対馬の方が先行勢が少し多いが、同じように差し中心。



【前哨戦】
「サンチャリオットS1着」2回、「スワンS(5、2着)」2頭、「天皇賞(秋)3着」1頭、「毎日王冠6着」1頭、「富士S1着」1頭、「府中牝馬S3着」1頭、「清水S1着」1頭、「スプリンターズS9着」1頭。




【その他】
人気は10年で1、9、1、5、8、2、5、10、5、8番人気。

「1~5番人気」が多いのは連対馬と同じだが、3、4番人気よりも5番人気が多い辺りに違いが。
たまに人気薄が絡むのも同じ。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で4頭。

連対馬同様に脚質の割に該当馬が少ないので、早い仕掛けの方が上位が多い。



鞍上は10年で「福永祐一」騎手の2回がトップ。

14年連対したが、「上位人気4着以下」でも3回該当しており、人気はするが勝っていないという印象。
他は海外騎手や連対にも名前のある騎手が多い。



年齢は10年で…

「5歳」5頭
「4歳」3頭
「3歳」1頭
「6歳」1頭

「5歳と4歳」が多いのは連対馬と同じ。

性別は「牡7:牝3」。



14年崩れたが、過去10年で「GⅠ連対がない」馬は「スワンS連対」や「富士S勝ち」、「1600万勝ち」と前哨戦で連対や勝利が多い。

「状態が良ければGⅠ実績が無くても3着」はある。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-11-16 00:32 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/23619781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京スポーツ杯2歳Sの傾向 2016 マイルCSの傾向 2016 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク