フローラSの傾向 2017
東京2000mで行われる3歳牝馬GⅡ「フローラステークス」。

以前は「4歳牝馬特別・東(桜花賞トライアルの現・フィリーズRも4歳牝馬特別だったために東西での区別だった。サンケイスポーツ賞と報知杯の違いはあったが)」と呼ばれたが、2001年の馬齢変更に伴い、名称が変更。

優駿牝馬のトライアルで3着までに優先出走権が与えられる。


 フローラSの傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2017


<実績>
最低連対ラインは「新馬・未勝利勝ち」。

該当するのは…

「新馬1着、福寿草特別4着」のサングレアル
「新馬2着、未勝利2着、1着」のデニムアンドルビー
「新馬3着、未勝利4着、2着、1着」のバウンシーチューン
「新馬15着、未勝利1着、黄菊賞7着、500万12着、菜の花賞7着、あすなろ賞5着、500万9着」のマイネソシエール
「新馬1着、ミモザ賞3着」のミンティーエアー

次点は「500万2着」。

「500万は葉牡丹賞6着とミモザ賞2着(同タイム)、OP以上はフェアリーS7着」のアイスフォーリス

次々点は「500万勝ち」で、OP以上が…

「OP以上初」のパールコード、アグネスワルツ
「フラワーC3着のみ」のディアマイダーリン
「チューリップ賞5着のみ」のブランネージュ
「クイーンC6着のみ」のミッドサマーフェア
「フラワーC3着のみ」のサンテミリオン
「札幌2歳S4着、阪神JF7着、フラワーC6着、クイーンC11着」のカレイジャスミン
「すみれS3着のみ」のベッラレイア

残りは「OP連対」3頭と「重賞連対」が3頭。

「OP5着、重賞7着以内」がひとつのラインになるかと。「500万5着」だと少し幅が広すぎる気がするので…。

(3着の最低ラインは「未勝利勝ち」。500万以上が「フリージア賞8着のみ」、「ホープフルS10着と梅花賞6着」、「出走無し」2頭。次点は「500万連対」で、「OP以上出走無し」2頭、「芙蓉S4着とフラワーC6着」「フェアリーS4着のみ」「クイーンC5着のみ」。残り1頭は「重賞勝ち」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでだったのは1800m以上が…

「1800m初」のチェッキーノ
キャリア2戦目で牡馬相手の「福寿草特別4着のみ」のサングレアル
2歳戦から休養に入って「1800m以上初」のアグネスワルツ
牡馬相手に「毎日杯7着のみ」のワイドサファイア
「ミモザ賞3着のみ」のミンティーエアー

残り15頭に「1800m以上連対」があった。
内6頭が「2000m以上連対」。

(3着は「1800m以上連対」。「2000m以上連対」は5頭で、残りは「1戦以下か500万5着以内」が多い。)



<コース>
「東京連対」9頭、「初出走」8頭。

残りは…

「アルテミスS6着とクイーンC6着」のシングウィズジョイ
「新馬6着のみ」のエバーブロッサム
「牡馬相手の2400mの500万4着」のレッドアゲート

1戦か重賞2戦くらいはセーフ。
(3着は「東京連対」5頭、「初出走」4頭。残りは「百日草特別6着のみ」。)



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」8頭、「差し」9頭、「追い込み」1頭。

1000mは59.7、62.6、60.7、63.1(稍重)、62.1、60.4(重)、60.6、60.6、61.1、60.9で、開幕という事を考えると遅め。
直線の長さなどもあって後方からも通用するが、前も残る。

(3着は「逃げ」1頭、「先行」3頭、「差し」6頭。)



<その他>
「人気」は、1番人気6連対、2番人気5連対、3番人気2連対。

4番人気3連対、6番人気2連対。残りは9、10、15番人気。
10年で上位人気が連に絡まなかったのは14年と11年なので、出走メンバー次第では…。

3着は13、3、13、9、18、2、3、4、8、3番人気。
10年で1~3着までに二桁が5回絡んでおり、荒れる可能性はある。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で13頭。

先行の数の割には該当馬は多く、残り600mでいい脚が使える馬を狙いたい。
全馬に「連対時上がり2番手以内」、17頭に「連対時に上がり最速」があった。
(3着は10頭中5頭が該当。全馬に「連対時に2番手以内」で、内8頭は「連対時に最速」。))



「鞍上」は「内田博幸」騎手の4勝がトップ。

「蛯名正義」騎手、「岩田康誠」騎手、「秋山真一郎」騎手、「横山典弘」騎手の2連対が続く。
同日にマイラーズCが移ってきたので、その影響は少なくともありそう。
(3着は「松岡正海」騎手の4回がある。)



所属は「東12:西8」で少し関東が多い。

輸送などもあるが、どちらが有利というよりも馬次第か。
ただ、騎手は「東14:西6」で関東所属のジョッキーが多い。
(3着は馬は「東6:西4」。騎手は「東8:西2」。)



「馬番」は1~16番で、「内12:外8」で内が多い。

開幕週で全体的に馬場は綺麗なので、後は位置取りか。
ちなみに大外18番は17年に1着、03年に2着がある。
(3着は「内5:外5」。)



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-04-18 01:31 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/24098852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マイラーズCの傾向 2017 皐月賞の結果 2017 >>


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク