マイルCSの結果 2017
今年も直線でやや不利があったマイルCSは…

4番人気ペルシアンナイトはそこそこのスタートだったと思うが、大外もあってか下がって後方へ。16番手を追走して、そして内へ入る。道中はほぼその位置取り。4コーナーではやや内目から直線は中ほどへ。追い出して、内へ進路を取ろうとするもレッドファルクスが入ったので、すぐに手綱を引いて外へ。残り300mで10番手で、右ムチが入ってサングレーザーと併せて一気に加速。残り100mを切って3番手に上がると、大きく追ってゴール板で捕えてゴールし優勝。

2番人気エアスピネルのスタートはそこそこ。2ハロンで9番手。1000mを切って8番手。道中はほぼその位置取り。4コーナーから直線で外に出す。追い出して右ムチの連打で加速して6番手。200mの手前で先頭に立って、右ムチと追いで粘っていたが、外から強襲されてハナ差2着。

「馬はとてもいい状態で、いいレースをしてくれました。ただ反応が良すぎて、速めに前に出てしまう形になりました。とても能力が高く、GⅠを勝てる力のある馬です」 と、R.ムーア騎手。

7番人気サングレーザーはまずまずのスタート。11番手の内へ。1000mを切って10番手に上がる。道中はその位置取り。4コーナーから直線では中ほどから外へ。300mを切って追い出して、左ムチの3連打が入る。200mを切って8番手。追いと左ムチで上がって行くも、100mを切った辺りで内からペルシアンナイトに交わされる。4番手になるも追ってレーヌミノルを交わして3着。

5着はレーヌミノル。5着は1番人気イスラボニータ。直線にはいる辺りでサングレーザーの斜行で、ウインガニオンに接触した事もあって、「直線で外の馬とぶつかってバランスを崩しました。そこからもう一度頑張ってくれたのですが、トビの大きい馬なので、バランスを崩してから伸びるのに時間が掛かります。あのロスが大きかったです」との事。

3番人気レッドファルクスは8着。「道中はいい感じで運べていたし、走りもよかった。ただ、残り200mで止まってしまった」とコメント。


予想は2着、5着、7着、17着。

敗因は馬場と斤量の判断を誤った事。ペルシアンナイトはシンザン記念と富士Sから重馬場がダメだと思ったんですが、稍重発表…。斜行もありましたが、サングレーザーは斤量差を気にしたのが失策。

稍重はともかく、悪かった馬場の影響か前からの馬があまり粘れず…斤量の軽かったレーヌミノルが4着。


クルーガーは「もう少し前の位置でレースをしたかったのですが、スタートでなかなか進んで行きませんでした。道中はリズム良く走れたのですが、上位の馬との差は外を回った分もあるでしょう。能力は高い馬です」 。

ウインガニオンは前からも行けず…「GⅠではちょっと厳しかったですね」。


今年は台風が2週連続で来たり、雨が続いたりして、馬場が難しい…


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-20 03:02 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://desktheory.exblog.jp/tb/26158790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャパンカップの傾向 2017 マイルCSの予想 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク