2017年 03月 05日 ( 3 )

弥生賞の予想 2017
今回は総合的に抜けた馬がいないように思うので、展開などが重要になるかと。

 弥生賞 予想 2017

応援馬グローブシアター。ホープフルSは、キャリア2戦目で外々を回っての3着。2着のキャリア豊富なマイネルスフェーンが最内を回った事を考えると逆転もありえる内容。ただ、馬体が大きくないのと、前走の上がりが気になる所…。

京都2歳S勝ちのカデナ。デビュー戦は、後のアルテミスS3着のシグルーンに届かず同タイム2着、百日草特別は後のクイーンC勝ちのアドマイヤミヤビに届かず0.1秒差2着。未勝利で破ったガンサリュートが後に京成杯2着。しかし、4カ月ほどのレース間隔に加え、賞金が足りているために本番に向けて「試す」可能性もある。

1戦1勝のサトノマックス。東京1600m勝ちで、大外発走もいいスタートから中団を追走し、直線では楽に先頭に立って、後続を待つ余裕。追撃から急遽追うも、2着に0.2秒差をつけて上がり2番手。ココが試金石になるが、少なくとも500万でも良いレースが出来そうな内容。未知の魅力に…。

シンザン記念5着のマイスタイル。6番手辺りを追走して、4コーナーでは外を回って直線へ。コーナーのロスと、ペルシアンナイトを押籠める一手を取らなければトラストは交せたか…。こぶし賞もガッツリ追いだしたが、抜けた後は緩めて勝利。距離はポイントになるが、立ち回りやすいタイプなので、横山典弘騎手で何とか…。

距離が問題ないならダンビュライト。もう1つ上があるならダイワキャグニー。前走の敗因次第でベストアプローチ。前走が思ったほどでは無かったのが気になるコマノインパルス。減量が無くてもやれるならテーオーフォルテ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-05 01:40 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

チューリップ賞の結果 2017
阪神ジュベナイルF1、2着馬が出走したチューリップ賞は…

1番人気ソウルスターリングのスタートはまずまず。鞍上が内を確認して前の方へ。3番手になるも鞍上が抑えて、外から2頭上がって5番手に。道中はその位置取りで動かず。4コーナーも仕掛けずに前に馬を置いて回る。直線に入って外に進路を取って、仕掛け始める。交して行って2番手に上がり、そのまま追いだして先頭に立って残り200m。やや内目に行ったか、鞭を抜くと同時に右ムチが入って、2発目の後に修正して追って、ムチを連打。後は追って、後方を確認して余裕でゴールし優勝。

7番人気ミスパンテールもまずまずのスタート。すぐに鞍上が抑えて下がって行く。鞍上の体勢を見てもしっかり抑えて1ハロンほどかけて、前に馬を置いて10番手を追走。残り900m辺りで軽く仕掛けたか、前との差が詰まっていく。4コーナーでは外目を回るも直線では前にアルンザモナが。残り350m辺りで外のリスグラシューとの間に隙間が出来そうだったが、追いながら一気に大外へ進路を変える。直後に左ムチが入って5連打。追って追って残り200mで7番手だったが、ムチ2発が入って追い続ける。残り50m辺りでムチを打とうとするも、前との差が見えたか、はたまた見せムチだったか、追って2番手に上がって2着。

「昨夏以来で新馬のようなものなのにね。中略…この相手でよく頑張ってくれた。このあとも燃えず、無事に本番に向かえることを願うだけ」と四位騎手。

2番人気リスグラシューはそこそこのスタートだったが、仕掛けるも少しずつ下がる。8番手の中ほどを追走。道中はその位置取り。4コーナーで仕掛けて肩ムチ。直線すぐにアロンザモナを避ける仕草を見せるも、修正して追い出す。残り300m辺りで左ムチが入り、右に持ち替えてムチが入って内を交わしていく。残り200mで3番手で、ムチと追いでジワジワと伸びて2番手に上がるも外から交わされて3着。

武豊騎手は「ラストが伸びなかった。3コーナーで外からこられ、脚を使った部分はあったけど、それにしても本来の末脚ではなかった」とのコメント。

4着は3番人気ミリッサ。「権利を取れず残念…(中略)…勝ちにいっての結果ですから…略…追い切りの感触からも期待も大きかったんですが…」との事。5着はカワキタエンカ。


予想は1着-2着、3着、4着。

馬連4360円的中!

さらに3連複1630円的中。

馬連はマイナス覚悟で流す事にしたんですが、直感を信じて良かった…。


休み明けの判断は本当に難しい。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-05 00:24 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

オーシャンSの結果 2017
人気サイドでの決着は少ないと考えたオーシャンSは…

1番人気メラグラーナはまずまずのスタート。9番手の外を追走。道中はの位置取り。残り600mで仕掛けて、4コーナーでは追い出して、外を回る。直線に入って外を追い出すと差を詰めて7番手で残り200m。しかし、追う毎に前との差を確実に詰めて交していき、ゴール前で先頭に立ち、優勝。

3番人気ナックビーナスはそこそこのスタートから、スッと前につけて3、4番手。外から2頭が上がって5、6番手。4コーナーでは内を回って直線へ。前2頭が内で追えなかったが、その外へ進路が出来て追い出す。残り200mで4番手だったが、追って追って前のブレイブスマッシュを交わして先頭に立つ。左ムチが入るが、すぐに外から1頭交わされて2着。

4番人気クリスマスもスタートはまずまず。前に行って5番手辺りだったが、2頭上がって7番手を追走。残り600mで仕掛けて4コーナーで外目を回り直線へ。少し体勢を崩したかすぐに修正して追う。残り200mで4番手で、ムチの連打が入って3番手に上がるが、クビを上げたか追い直す。外から交わされるも1頭交わして3着。

4着はやはり距離が初めてがこたえたか…2番人気ブレイブスマッシュ。5着はブラヴィッシモ。


予想は3着、6着、9着、11着。

敗因は予想の3、4番手と5、6番手を「入れた替えた」事。

毎度あまりにも「予想の5番手や6番手」の連対率が高かったので、「それなら…」と思って逆にしたら見事に失敗…。結局、5番手(本来の3番手)が1着、6番手(本来の4番手)が2着というオチ…変えなければ的中でした。

入れ替えたのもありますが、さすがに荒れ気味とはいえ、10年で半分ほどを占める上位人気を1頭も入れない予想というのは無謀でした。怪しんでおきながらの断行はマズかった。

ただ…2、3番手を願ったトウショウピストが逃げてしまう…2走前は逃げ勝ってますが。使って馬体重が減っていると考えたバクシンテイオーは-4キロと微減…。予想の時点で甘かったか…。


変わった事をして、打開しようとしました…墓穴を掘っただけのようで(苦笑)。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-05 00:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク