2017年 03月 25日 ( 4 )

高松宮記念の予想候補 2017
「改修後の高松宮記念5年分の1~3着まで」+「以前の高松宮記念の実績」+「新・中京1200m(1000万以上高松宮記念除く)の距離やコース」をチェックした「高松宮記念の傾向 2017」を元にして、高松宮記念の予想候補を選んでみます。

実績「重賞2連対以上」、距離「1200m以上連対」、コース「中京連対か初出走、またはGⅠ3着」、近走「2走以内に重賞連対」を条件にすると…

シュウジ
レッドファルクス

がクリア。

近走「2走以内に重賞3着」と幅をもたせると…

ソルヴェイグ
フィエロ

少し下げると実績「重賞連対」、コース「1戦以下」で、

クリスマス
セイウンコウセイ
トーキングドラム
ナックビーナス
メラグラーナ
レッツゴードンキ
ワンスインナムーン

もセーフ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-25 00:56 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの予想候補 2017
中山開催の過去10回分の連対馬+3着馬をチェックした「マーチSの傾向 2017」を元にして、マーチSの予想候補を選んでみます。

実績「1600万勝ち以上で重賞5着以内か重賞2戦以下」、距離「1600m以上勝利」、コース「中山連対か初出走、または1戦かOP以上3着」、近走「2戦以内に条件戦勝利、またはOP5着か重賞6着以内」をラインにすると…

アルタイル
コクスイセン
コスモカナディアン
ショウナンアポロン
ストロングサウザー
ディアデルレイ
ディアドムス
ピットボス
マイネルクロップ
メイショウスミトモ
リーゼントロック
ロンドンタウン

がクリア。

3走前にGⅠ3着のある

アスカノロマン

は残せるか…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-25 00:38 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

毎日杯の予想 2017
頭数が少ないのが残念。メンバーは粒が揃ったと思うだけに…。

 毎日杯 予想 2017

応援馬アルアイン。前走は前が閉まって2度ほど馬体をぶつけており、アレが実力では無い。ただ、精神的なダメージが大きい場合は、仕掛けると嫌がる可能性も残る。

きさらぎ賞2着のサトノアーサー。前走は重馬場もあったとは思うが、0.3秒差。良馬場でならやれるはず。

シンザン記念4着のトラスト。重賞でのキャリアもあり、札幌2歳Sで勝っており、朝日杯FSも悪くない。展開一つで粘ってもおかしくない。

500万2着のプラチナムバレット。前走は位置取りの差もあった。-10キロをどう判断するかだが、いい方に動いてくれば逆転があってもいい。

前走以上でクリアザトラック。上積みがあるならガンサリュート。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-25 00:16 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

日経賞の予想 2017
今年は頭数も増えて、面白いメンバーも揃ったので、好レースを期待します。

 日経賞 予想 2017

中山記念6着のツクバアズマオー。前走はスローなペースの後ろから2番手がこたえた。オールカマーではゴールドアクターに0.2秒差だったが、力をつけてきており、差を詰めてきていい。

有馬記念3着のゴールドアクター。前走はさすがに2頭が強かった。まともに走れば連は外してほしくないが、斤量や年齢もあり、目標にされる分で評価を下げた。

皐月賞馬ディーマジェスティ。春をホンモノと見れば本命だが、菊花賞はともかくジャパンカップがマズい。皐月賞と比べると東京優駿のパフォーマンスも見劣るので、中山巧者という事かもしれないが…。

日経新春杯2着のシャケトラ。GⅠ級とあたるが、乗り替わりが問題なく、いい位置取りなら通用してもいい。

仕上がり一つでアドマイヤデウス。展開でミライヘノツバサやナスノセイカン。仕掛け次第でレインボーライン。力が足りればシュンヴァルカン、フェルメッツァ、マイネルサージュ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-03-25 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク