2017年 04月 08日 ( 3 )

阪神牝馬Sの予想 2017
距離が延びて2度目となるだけに、傾向的にどうか…。

 阪神牝馬S 予想 2017

昨年2着のミッキークイーン。あの時は位置取りもあった。牡馬相手に有馬記念5着は立派だが、休み明けはいつも以上に後方からになるケースも多い。うまく運べば…。

エリザベス女王杯勝ちのクイーンズリング。距離を気にしていたのだが、脚質変えての差し切り勝ちは驚いた。香港Cの敗因次第だが、今回はどういう位置取りになるのか…。

中山牝馬S5着のデニムアンドルビー。故障明けから復調気配が見られる。長らく牡馬相手にやってきたが、牝馬同士ならやれてもいい。乗り替わりはどうか…。

ローズS2着のクロコスミア。馬場もあったが、休み明けそこそこのペースで行っての粘りは能力の証か。秋華賞も6着と悪くない。馬体が小さいこともあって、休み明けの方がいいなら。

馬場がやれるならジュールポレール。ハンデがなくてもやれるならトーセンビクトリー。ローズS以上でデンコウアンジュ。桜花賞くらい走ればアットザシーサイド。叩いた効果次第でタッチングスピーチ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-04-08 09:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ニュージーランドTの予想 2017
雨の影響がどの程度になるのかで、また変わってきそうですが…。

 ニュージーランドT 予想 2017

3戦2勝のスズカメジャー。2戦目はスタート直後に落馬しており、走っていない。前走は着差はないが、最後は一気に交わしており、スピードにうまく乗ればやれてもいい。

500万勝ちのクライムメジャー。サウジアラビアRCは3着だが、連対2頭からは離された。ただ、レース間隔が開いた前走が良い勝ち方なので、上積みがあれば上位があってもいい。

ファルコンS11着のナイトバナレット。前走の敗因がハッキリしないが、2走前くらい走れば勝ち負けしていい。

アネモネS3着のスズカゼ。福島や中山で成績がいいので、コースはあっているはず。牡馬相手でどうかというのは残るが、阪神JFでジューヌエコールに先着。関東馬という事を考えれば、そこそこやれていい。

流れに乗ればジョーストリクトリ。使った効果でボンセルヴィーソ。2走前を信じるならタイムトリップ。乗り替わりが問題ないならタイセイスターリー。上積み次第でランガディア。牡馬相手でもやれるならカリビアンゴールド。

馬場の状態次第では、他もチャンスがありそう…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-04-08 08:51 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

桜花賞の予想候補 2017
過去10年の連対馬をチェックした「桜花賞の傾向 2017」を元にして、桜花賞の予想候補を選んでみます。

少し高めに…

実績「OP勝ち以上」、距離「1600m以上連対」、コース「阪神連対か1戦以下」、上がり「連対時に上がり2番手以内2回以上」、前哨戦「連対」を条件にすると…

アエロリット (初関西)
アドマイヤミヤビ
ソウルスターリング 
ミスパンテール
ラインジングリーズン (初関西)

がクリア。

3着は「桜花賞3着の傾向 2017」で、ラインが下がる。

1600m初の

カラクレナイ

休み明けの方がマシという

ミスエルテ

前哨戦が休み明けで3着の

リスグラシュー

は残せるか。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-04-08 00:02 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク