2017年 04月 17日 ( 1 )

皐月賞の結果 2017
前日から高速馬場となった中山でレコード決着となった皐月賞は…

応援馬の9番人気アルアインは少し外にヨレてのスタート。すぐに立て直して、上がって行く。逃げるくらいの勢いで先行して、3番手で1コーナーへ。向う正面では4番手。残り1200mでファンディーナが上がって5番手。その後は動かずだったが、残り700mでダンビュライトが上がって仕掛けるも、ファンディーナが外にきて、その後に下がって行く。脚を取られたか7番手まで下がるも、追い出して肩ムチが入って盛り返して直線へ。ムチを連打したところ、クリンチャーが振り戻って前が少し狭くなるが、開いた所を追い出す。200mを切って2番手に上がるが、ヨレたかファンディーナの方を鞍上が見る。修正して、残り100mを過ぎて先頭に立つ。鞍上が内との差を確認するが、最期に外へ斜行しながらゴールし、優勝。

4番人気ペルシアンナイトはそこそこのスタート。じわっと追走して15番手で1コーナーへ。残り1200m辺りから内から進出を開始。1000mでは10~12番手辺りだったが、800mを切って6番手。しかし、下がって行って残り600mでは9番手。4コーナーでは追い出して直線では内目を突く。直線では、行こうとした所へクリンチャーがコーナーからの余波でトラストの間に来るも、戻って開いたところをムチが入って突っ込む。残り200mで先頭に立ち、追いとムチで頑張るも残り100m辺りでアルアインに交されて2着。「悲しい…略…1コーナーと3、4コーナーでゴチャついてスムースでは無かった」との事。

12番人気ダンビュライトはいいスタート。上がって行くが、内を鞍上がチラっとみて内へ。6~9番手辺りで1コーナーへ。向う正面では6番手。しかし、1000mを切って内から2頭上がって8番手。800mを切って仕掛けて、外を上がって5番手。追い出して残り600mを切り、4コーナーでは外を回って肩ムチが入ったか4番手。直線では5番手で、ムチの連打と追いを繰り返すが、残り200mで6番手。トラスト、ファンディーナ、クリンチャーが脱落するも前との差は縮まらず3着。

4着はクリンチャー。5着は休み明けのレイデオロ。

1番人気ファンディーナは7着で、「もまれた経験がないのは頭に入れていたんだけど…」とのコメント。ココへの参戦はオーナーサイドの意向だったみたいで…。2番人気スワーヴリチャードは「道中はほとんど右手前で走っていた…」という事もあって6着。3番人気カデナは9着で、「馬がずいぶんリラックスしていて、もたもたしていた。速い馬場も初めてで…略…最後の脚が使えなかった…略」という事もあったか…。


予想は5着、6着、7着、9着。

敗因は朝一で前日買いした事で、中山の馬場を見ず…。高速決着に変わっており、持ち時計をチェックする必要があったようです。

例年なら何がなんでも本命にする応援馬ですが、的中率が酷いので入れるのを止めたら…orz。単勝だけでヨシとしましょう。

前走が楽勝だったペルシアンナイトも、レース選択で迷った結果切ってしまう。ダンビュライトは「2000m連対なし」をラインにして、「2000m3着のみ」を気にして予想候補にも入れず。連対でも可能性はあり、3着ラインならセーフだったんですが…。

傾向で「荒れる方が多い」としておきながら、1~3番人気と休み明けの5番人気を狙ったのは失策。


切った5頭目5頭目と言って、いろいろ入れ替えると、6頭目と7頭目でした…。惑っています。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-04-17 00:05 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク