2017年 05月 04日 ( 1 )

新潟大賞典の傾向 2017
新潟2000mで行われる古馬ハンデGⅢ「新潟大賞典」。

ココ3年は新潟の4日目だが、2012年と2013年は2日目、2011年は6日目、それ以前は3日目など違うので、脚質などでは気を付けたい。


 新潟大賞典の傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2017


<実績>
最低連対ラインはハンデ戦らしく「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OP出走無し、重賞が京都新聞杯6着、小倉大賞典5着、中日新聞杯4着」のパッショダンス
「OPは万葉S6着のみ、重賞は京都新聞杯7着、神戸新聞杯8着、菊花賞15着、ダイヤモンドS5着」のマンハッタンスカイ
「OP出走なし、重賞ユニコーンS4着とダービー卿CT4着」のサイレントプライド

次点は「OP勝ち」で重賞が…

「セントライト記念11着と中日新聞杯4着」のヒットザターゲット
「中日新聞杯6着のみ」のシンゲン
「阪神大賞典11着のみ」のニホンピロレガーロ
「鳴尾記念7着と中山記念6着」のブライトトゥモロー

OP以下は「重賞1戦」か「4戦以下でGⅢ5着GⅡ6着」がひとつのラインかと。

残り13頭は「重賞連対」。

(3着は「OP勝ち」。「中日新聞杯4着、中山金杯6着」「鳴尾記念9着、京都金杯5着、小倉大賞典7着」の2頭。残り8頭は「重賞連対」。)



<距離>
最低連対ラインは「1600m以上勝利」。

1600mまでなのは…

「1800m以上出走無し」のサイレントプライド

次点も「1800m」。

「中山金杯3着のみ」のフルーキー
「2000m以上出走無し」のブライトトゥモロー

残り17頭は「2000m以上連対」。
内14頭には「2200m以上連対」があり、少し長めで結果が出ている馬が多い。

(3着は「1600万勝ち」。1800m以上は「スプリングS12着、東京優駿13着」。残り9頭は「2000m以上勝利」。)



<コース>
「新潟連対」7頭、「初出走」9頭。

残りは…

「新潟大賞典3着、新潟記念4着、12着」のダコール
「1600万7着のみ(休み明け)」のアドマイヤタイシ
「福島記念16着のみ(代替開催)」のダンツホウテイ
「1600万4着と5着」のゴールデンダリア

4頭とも「東京連対」か「中京連対」があり、左回りはクリアしていた。

同じように「初出走」の内5頭は「左回り連対」があり、残りは「左回り初」か「左回り1戦のみ」。

(3着は「新潟連対」5頭、「初出走」3頭。残りは「OP14着、GⅢ13着、6着、6着」と「GⅢ3着、12着、3着」。)



<脚質>
「先行」6頭、「差し」14頭。

1000mは59.5、61.5、61.1、58.0、59.0(稍重)、59.3、58.2、58.2、60.7、59.2。
順に4日目3回、2日目2回、6日目、3日目4回、6日目と開催日が違うが、「差し」が多い。

(3着は「先行」4頭、「差し」5頭、「追い込み」1頭。)



<その他>
1番人気は2連対、2番人気3連対、3番人気4連対。

5番人気3連対、6番人気2連対、10番人気2連対で、残りは4、16番人気。
大半は「1~6番人気」だが、残りが二桁人気なので油断?は出来ない。

3着は8、6、1、4、9、4、6、2、7、11番人気。
連対と違って少し人気薄が多くなっており、3連複なら荒れる?



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で15頭。

勝ち馬9頭が該当しており、差しの多さを考えても良い脚を使える方がいい。
「最速」8頭、「2番手」5頭、「3番手」2頭と速い方が多くなっている。

(3着は10頭中5頭。「最速」3頭、「2番手」2頭。)



ハンデは54~57.5キロで平均55.83キロ。中央値は56キロ。

全体的に実績の割にハンデが重いようなので、影響はあるだろうが、条件馬のハンデを気にし過ぎるのはお奨めしない。
(3着は56~56.5キロで平均56.2キロ。中央値56キロ。)


トップハンデは56~58.5キロ。

21頭中4連対3着2回で、馬券に絡んでいるのが56キロ、57キロ、57.5キロでトップハンデが3頭以上いた年。
4着や5着が7頭いるので、重いトップハンデは影響が大きいか。



鞍上は「丸山元気」騎手の2連対が複数。

開催がバラバラなのでナンだが、ここ5年はNHKマイルCと同日でハンデや3場開催などもあり、若手にもチャンスはありそう。
(3着は「秋山真一郎」騎手の2回が複数。)



「年齢」は「4歳」と「6歳」の6連対がトップ。

「5歳」4連対、「7歳」3連対、「8歳」1連対。
4~6歳が中心だが、人気薄の高齢馬もたまに絡む。
(3着は「5歳」4回、「7歳」3回、「6歳」2回、「4歳」1回。



所属は「関東8:関西12」。

関東圏の新潟だが、関西馬が多め。

(3着は「関東4:関西6」。)



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-05-04 01:29 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク