2017年 05月 08日 ( 3 )

新潟大賞典の結果 2017
稍重発表だった新潟大賞典は…

3番人気サンデーウィザードは好スタート。1ハロンで前の方に向うも10番手辺り。しかし、仕掛けて残り1600mで6番手。800mを切って内から外を狙いだす。直線では持ったままから、鞭を抜いて追い出して左ムチが入る。2番手で400mを切って、ムチの連打で馬体を併せる。追いとムチを繰り返して、ゴール直前で少し前に出て優勝。

11番人気マイネルフロストもいいスタート。外からゆっくりながら先頭に立つ。離れた外からトーセンレーヴが行って2番手。2馬身ほど後ろを追走しており、1000mは平均ペースくらいで通過。4コーナーから直線では外目に出して、持ったままで追いかけ、残り400m辺りで追い出して先頭に立つ。右ムチが入って、内のサンデーウィザードとマッチレースになり、ムチの連打と追いで勝っていたが、最後に手綱を持ち損ねたか、追い切れなかったかハナ差の2着。

1番人気メートルダールもスタートはまずまず。中団の9番手辺りから1頭上がって10番手。残り1000mで11番手。4コーナーでは内から3、4頭目を回って直線へ。直線ではかなり外に出して仕掛けて、追い出してムチが入る。右ムチの連打で内に入りながらも3番手に上がって、前を追うも3着。

4着はフルーキー。5着はバロンドゥフォール。2番人気ジュンヴァルカンは15着。


予想は1着、3着、10着、13着。

敗因は近走を高めに設定した事。マイネルフロストは4走前にOP3着、3走前にOP0.3秒差があったが、候補にも残さず。

トップハンデは1頭の時は苦戦だが、ハンデは重い方が多いとして、フルーキーはアタマ差4着だったが、マイネルフロストを切って53キロの軽量馬を選んだのは失策。

2番手が粘っており、後方からでは厳しい展開だったようで。


自分でチェックした傾向を信じる事から始めないと(苦笑)。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-05-08 03:18 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

NHKマイルCの結果 2017
馬場がゆるい感じがするという話もあったNHKマイルCは…

2番人気アエロリットは絶好のスタートで、1頭だけ半馬身以上先に出た。すぐに抑えて外を維持し、内の馬に行かせて下がって行く。鞍上が内を見ながら、5番手で馬場の内をあけて外を離れて追走。残り1000mの手前で4番手、3番手と上げる。800mを切ってん外から先頭に立つ。4コーナーでは外目を回って直線へ。コーナーもあって2番手に下がるが、直線に入って少ししてから追い出して、鞭を抜いて右ムチが入って残り400m。追いとムチの連打で先頭に立って残り200m。外から1頭来たが、もうひと伸びしてリードを広げてゴールし優勝。

「スタートはもともといい馬。馬場の内はボコボコしていたから馬群には入れず、エネルギーを余して負けたくなかったから(早め先頭でも)大丈夫だろうと思っていきました」と横山典弘騎手。

13番人気リエノテソーロも好スタート。前から少しずつ下げていく。10番手辺りまで下げる。残り1200mで9番手に上がる。800mを切って外から上がって行き、4コーナーでは外を回って直線へ。すぐに追い出して、さらに外へ出して、ムチが入って残り400m。ムチの連打で一気に加速して、3番手に上がって残り200m。右ムチの連打で先頭に1馬身ほどまで詰めるが、寄り過ぎたか横にヨレて修正するも離される。2番手に上がって左ムチで猛追するも届かず2着。

6番人気ボンセルヴィーソのスタートはそこそこ。すぐに仕掛けて前に行くと先頭に立つ。1馬身ほどのリードで1000mの通過は57.9とまずまず。残り800mを切って離れた外に交され差のない2番手に。4コーナーを最内を回って直線へ。持ったままから仕掛けて、残り400mを切る。ムチが残り300m辺りで入る。離れた外から交わされ、2番手、残り100mで交わされて3着。

4着はレッドアンシェル。5着はオールザゴー。


1番人気カラクレナイは「略…最後は全然進んでいかなかった…略」との事で17着。9着の3番人気モンドキャンノは「良い感じいけたが、直線で走れなかった。わからない。折り合いは良かったし、いい位置でリラックスしていて、道中も息も入ったが…略」とコメント。4番人気アウトライアーズは「リズムよく行けて、直線もばらけて進路があったが、手応えが先になくなった」。

※「馬場の内がぼこぼこ」…
逃げ馬の6番ボンセルヴィーソも途中までは内に入らず、勝ち馬と3着は常にラチから4頭目より外を回っており、レース前にアンカツさんが言った「内から4頭目、5頭目くらいがいいのかな」のコメント通りの騎乗。1、3、4番人気が4、1、3番と内だった事も影響があったかと。

展開的にも、勝ち馬が5~2番手、逃げ馬が3着と前が止まらない展開。2着も中団前よりで、後方の馬にはキツい流れに。


予想は2着、7着、10着、13着。

敗因は枠を気にしたのと、展開で迷った事。外枠は傾向で悪くなかったが、前日に内枠が多い気がして、アエロリットの外枠が気になって外してしまう。さらに楽に行けそうだったボンセルヴィーソだったが、展開が読めずに予想に入れず…。

ホームに戻る事を考えて桜花賞組ではアエロリットを上に見ながら、予想に入れなかったのは失策。

レースを見ていないのに外枠を気にしたのはマズかった…。全体に馬場がゆるいと感じる騎手もいたとか、2着の吉田隼人騎手は「今週の直線は外が伸びそうな馬場だった。」とも。

前日のプリンシパルSが速い時計だったので、その辺りも考慮すべきでした(アエロリットは1600mの速い時計を持っていた)。


ミスエルテの川田騎手は「初めての東京で、競馬の前のテンションがどうにもならなかった…略」のコメント。ディバインコードは「いつもはスタートが速い馬だが、今日はつんのめって出るような感じ。略…中1週で少し硬さはあった」との事。

リスクのあった2頭は選んだのはマズかったか…。


13番人気を入れることができたのに、折角のチャンスを活かせず、残念…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-05-08 03:00 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

優駿牝馬の出走可能ライン? 2017
1週早いですが、2017年5月21日(日)に行われる第78回優駿牝馬の出走可能ラインを特別登録23頭から見てみます。

ファンディーナは秋に備えて休養。優先出走権のあった桜花賞4着のカラクレナイはNHKマイルCへ出走。アエロリット、ミスエルテ、リエノテソーロもNHKマイルCへ。ジューヌエコールは函館SS、ライジングリーズンはラジオNIKKEI賞か…。

優先出走権は…

レーヌミノル 桜花賞1着
リスグラシュー 桜花賞2着
ソウルスターリング 桜花賞3着
モズカッチャン フローラS1着
ヤマカツグレース フローラS2着
フローレスマジック フローラS3着
ブラックスビーチ スイートピーS1着
カリビアンゴールド スイートピーS2着

の8頭。

賞金順では…

アドマイヤミヤビ 2650 クイーンC1着
ハローユニコーン 1900 忘れな草賞1着
ブラックオニキス 1800 札幌2歳S2着
ディーパワンサ 1200 中京2歳S1着
ミスパンテール 1100 チューリップ賞2着
ディアドラ 900 矢車賞1着(中1週)
ホウオウパフューム 900 寒竹賞1着
マナローラ 900 デイジー賞1着
モーヴサファイア 900 あすなろ賞1着

の9頭。

500万勝って連闘や回避などがない限りは、残り1頭を

アドマイヤローザ
アルメリアブルーム
アンネリース
ブルークランズ
ムーンザムーン
レッドコルディス ※抽選突破

の6頭で抽選することになるかと。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-05-08 01:14 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク