2017年 05月 17日 ( 1 )

優駿牝馬(日本オークス)3着の傾向 2017
過去10年の連対馬をチェックした「優駿牝馬(日本オークス)の傾向 2017」に続いて、優駿牝馬3着の傾向もみておきます。


 優駿牝馬3着の傾向 (過去10年の3着馬データから) 2017


【実績】
最低連対ラインは「500万勝ち」

該当するのはOP以上が…

「フローラS5着のみ」のビッシュ

16年はジュエラーが骨折、メジャーエンブレムがNHKマイルC、パールコードも回避で900万は5分の4で出走可能だった。3戦2勝で、前走はスタートは悪くなかったが、少し行って挟まれたのか下がって最後方からの競馬。4コーナーでは大外を回って、直線でも一番外と、コースロスもあった。

次点は「OP2着」。OP以上が…

「忘れな草賞2着とスイートピーS2着」のラブカーナ

07年はダイワスカーレットが感冒で回避、ウォッカは東京優駿へ、アストンマーチャンは桜花賞後に休養。
フローラS組が1、2番人気、忘れな草賞勝ちが3番人気、桜花賞3着が4番人気というメンバーだった。ちなみにスイートピーS勝ちのスマートカスタムは出走せずに引退。

次々点は「重賞2着」。重賞が…

「チューリップ賞11着と桜花賞2着」のクルミナル
「フェアリーS7着とフローラS2着」のアイスフォーリス
「フローラS2着のみ」のアグネスワルツ

残り5頭は「重賞勝ち」。

GⅠは「GⅠ連対」3頭、「GⅠ3着」1頭、「GⅠ初出走」6頭。



【距離】
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでなのは…

「1800m以上出走無し」のホエールキャプチャ、レジネッタ、アサヒライジング

残り7頭は「1800m以上勝利」。

「最長出走距離で勝利」は8頭。残りは「最後方からのフローラS5着のみ」のビッシュと「5か月ぶりで200m延長のフローラS2着のみ」アグネスワルツ。



【コース】
「東京連対」6頭、「初出走」3頭。

残りは…

「アルテミスS10着のみ」のバウンスシャッセ

初出走の3頭は「左回り初」。



【脚質】
「先行」1頭、「差し」8頭、「追い込み」1頭。

連対にはない(逃げがいるが)「2番手」が2頭いるが、残りは後方から。

半分が4オーナーで「二桁番手から」と極端な競馬をしての結果が多い。
それで「届いていない」ので、「力が足りない」か「ある程度前で競馬が出来ないタイプ」が3着?



【前哨戦】
「桜花賞(2、2、3、1着)」4頭、「フローラS(5、1、2、2着)」4頭、「スイートピーS2着」、「皐月賞11着」。

連対馬と比べるとフローラS組が多く、桜花賞組の方が連には近いか…。

着順は、GⅠは桜花賞が04年に「9着」があるし、皐月賞の事もあるので「不問」で。
OPは2着で少し低いが07年、フローラSは連対馬の方が11年と曰くつきだけに、それほど大きな差はないかと。



【その他】
人気は5、6、3、1、9、2、8、4、5、8番人気。

実績などを考えても少し連対馬よりも人気は落ちる。連対が人気サイドだった年も3着は少し人気薄が絡む事も。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で6頭。

連対馬と比べると少なく、差し届いていない割に上がりで負けているケースも。
仕掛けや力で負けて3着か…。



鞍上では「池添謙一」騎手2回。

連対にも名があり、馬券圏内は4回とトップ。
鞍上がそれほど重なっていないので、馬次第ではどの騎手にも気を付けたい。



阪神改修後は「GⅠ連対」は10回中3頭。

「GⅠ3着」が1頭、「GⅠ初出走」5頭。残り1頭は「皐月賞11着のみ」と阪神GⅠでは無かった。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-05-17 00:04 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
菊花賞の傾向 2017
at 2017-10-17 00:28
平成30年のJRA開催あれこ..
at 2017-10-16 21:33
秋華賞の結果 2017
at 2017-10-16 00:04
秋華賞の予想 2017
at 2017-10-15 09:16
菊花賞出走予定馬の血統 2017
at 2017-10-14 11:33
秋華賞の予想候補 2017
at 2017-10-14 02:36
府中牝馬Sの予想 2017
at 2017-10-14 02:31
府中牝馬Sの予想候補 2017
at 2017-10-13 20:42
秋華賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-13 10:15
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク