2017年 08月 02日 ( 1 )

小倉記念の傾向 2017
小倉2000mで行われるハンデGⅢ「小倉記念」。

12年以降は2回4日目、11年は4回2日目、10年は1回6日目、06~09年は2回6日目。05年は3回2日目で行われていた。


 小倉記念の傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2017


<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

「OP出走なし、重賞4戦中日新聞杯4着、中山金杯5着など」のエクスペディション
「OPは大阪ハンブルグC5着のみ、重賞は5戦ダイヤモンドS3着や弥生賞4着など」のキタサンアミーゴ
「OP2戦3着と4着、重賞6戦京都大賞典4着やアルゼンチン共和国杯4着や5着など」のダンスアジョイ
「OP以上出走無し」のダンシングロウ
「OP出走無し、重賞6戦で小倉記念3着や金鯱賞5着など」のニホンピロキース

次々点は「OP連対」。

「OP2着、重賞がデイリー杯2歳S3着ときさらぎ賞5着」のメイショウナルト
「OP1着、重賞10戦して富士S3着や七夕賞3着など」のバトルバニヤン
「OP1着、重賞7戦して七夕賞3着など」のホッコーパドゥシャ

残り12頭は「重賞連対」。

重賞に出走が無かったダンシングロウ以外には『重賞4着以内』があり、ひとまずコレをチェックしたい。

ちなみに05年に「1000万勝ち、1600万不出走、OP3戦3着など、重賞はきさらぎ賞12着と京都新聞杯10着」のワンモアチャッターがいる。

(3着は「1000万勝ち」。「1600万が9、6、6着、OP以上がきさらぎ賞10着とアーリントンC7着」と「1600万以上初出走」。次点は「OP勝ち」で、「重賞8戦してデイリー杯2歳S4着や新潟2歳S5着など」。残り7頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上勝利」。

ただ、1800mまでだったラブリーデイは3歳で2000m以上が「皐月賞15着と東京優駿7着」。

それ以外は「2000m以上連対」、「七夕賞2着で、セントライト記念2着や菊花賞3着など」のトーセンラー以外は「2000m以上勝利」があった。

(3着は「1800m以上勝利」。1800mまでは、2000m以上が「ポプラS11着とマーメイドS4着」と「愛知杯10着とマーメイドS13着」。残り8頭は「2000m以上連対」。)



<コース>
「小倉連対」11頭、「初出走」8頭。

残りは「小倉記念4着のみ」のクランモンタナ

小回りで直線が短いので、コーナーが苦手なタイプは危い。

(3着は「小倉連対」6頭、「初出走」4頭。)


小倉で連対が無かった馬では「菊花賞5着のみ」のドリームジャーニー以外に「京都連対」があった。直線が平坦で芝が軽めでやれているのがいいのかも…。



<脚質>
「先行」5頭、「マクリ差し」6頭、「差し」9頭。

1000mは60.5、57.9、60.0(稍重)、58.0(稍重)、59.0、57.1、58.6、59.2、59.3、59.6。

直線は短いのでマクって行く馬が多いが、ペースの速さもあってか差しも決まっており、かなり後方からも3コーナーまでに進出して上がっていれば可能性はある。

(3着は「逃げ」1頭、「先行」4頭、「差し」3頭、「追い込み」2頭。)


<その他>
1番人気は3連対、2番人気2連対、3番人気3連対。

4番人気3連対、6番人気3連対、残りは5、7、9、11、15、16番人気。
上位人気2頭で決まったのは10年で2回。二桁人気も絡んでおり、荒れる時もある。

3着は6、3、2、1、9、8、1、9、11、10番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は16頭。

直線が短いコースながら差しも決まっているのだが、4頭中該当しない3頭が「差し」という他のレースとは少々「毛色」が違っている。
残り600mで勝負が決まるともいえ、そこまでにどの位置取りになるかがポイントか。

(3着は10頭中4頭が該当。)



ハンデは53~57.5キロで平均55.25キロ。中央値も55.5キロ。

トップハンデは57~59.5キロで、のべ13頭で馬券圏内6頭(2連対3着4頭)。
57キロが1着1頭、2着1頭。3着は58キロ2頭、57.5キロ1頭、57キロ1頭。



「鞍上」は10年で「和田竜二」騎手と「川田将雅」騎手の3連対がトップ。

「武豊」騎手と「浜中俊」騎手の2連対が続く。
複数連対している場合は人気が1~5番人気がほとんど(和田竜二騎手だけ11番人気がある)、騎手だけで選ぶのは危いか。

(3着は「和田竜二」騎手と「武豊」騎手の2回ずつ。連もある「浜中俊」騎手も1回。)



「年齢」は10年で『5歳』と『4歳』の6連対がトップ。

「7歳」3連対、「6歳」2連対、「3歳」2連対、「8歳」1連対。
4、5歳が抜けているが、高齢馬や3歳も絡む。

(3着は「5歳」7頭、「6歳」2頭、「7歳」1頭。)



性別は「牡馬(せん馬)18:牝馬2」。

暑い時期は牝馬が有利と言われるが、2000mの距離や先週にクイーンSがある影響もあってか少ない。
牡馬が中心。

(3着は「牡(せん)馬8:牝馬2」。)



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-02 00:25 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク