2017年 08月 06日 ( 3 )

小倉記念の結果 2017
乗り替わりのあった小倉記念は…

7RでのM.デムーロ騎手の落馬負傷により、秋山真一郎騎手に乗り替わった4番人気タツゴウゲキは、まずまずのスタート。仕掛けて前の方へ。鞍上が外をチラっと見て、ゆっくりと先行し、1頭行かせて抑えて3番手。手綱を抑えての追走。道中はその位置取りだったが、3コーナー辺りでバンドワゴンの直後につけての追走。残り700m辺りで1頭行って、さらに600mを切って外が上がって5番手。4コーナーでは下がってきたバンドワゴンを交わして、ヴォージュの後ろである内から2頭目で回る。直線に入って狭い内をついて、少しバンドワゴンの鞍上が立つような仕草。そのまま追い出して、200mで2番手。追って左ムチを連打するも、外に移動してサンマルティンに併せてマッチレースに。最後はクビの上げ下げでハナ差抜けてゴールし優勝。

2番人気サンマルティンもいいスタート。しかし、すぐに下げていく。1コーナーへは11番手。向う正面で上がって行って9番手。8番手に上がるも鞍上が抑える。10番手に下がる。追い出して、残り800mを切って、追い出して一気に外を上がって残り400mで6番手、4コーナーでは先頭の3頭に外から並びかける。直線で先頭に立って、追い出す。ムチが入って、内の馬と併せるもクビの上げ下げで2着。

6番人気フェルメッツァも好スタートかと。仕掛けなくとも、スッと前につけていく。しかし、前2頭の後ろで控える。1頭上がって4番手で1周目のゴール板を通過。1コーナーでは6番手。残り1000mで肩ムチが入ったようだが、進まずにもう1度促す。追って追って前に近づくも、外からサンマルティンが来る。すぐには行けずに、ムチが入って、4コーナーから直線で外へ。ムチと追いを繰り返して5番手で残り200m。ムチと追いを繰り返し、1頭ずつ交して3番手に上がり、外のベルーフに迫られるも、クビ差粘って3着。

4着はベルーフ。5着はカフジプリス。

1番人気ストロングタイタンは8着で、「ゲートの感じも、道中もスムーズで、いいリズムでレースができていたはずなのですが、重賞になるとこういうレースになってしまいます。改めて敗因を考えたいです」とのコメント。

3番人気バンドワゴンは11着。鞍上は「ゲートを出たなりの感じで、先手を取ってレースを進めたのですが、外から他馬に来られると抵抗できませんでした」との事。


予想は1着、3着、5着、13着。

敗因はサンマルティンの実力をはかりかねた事。前走の着差を気にしたのがマズかった…。

上位人気を3頭とも切ったのは不味かったようで。

他にも、本命にしたカフジプリンスはさすがに2000mでは追走が厳しかったか。ケイティープライドは「1、2コーナーで力ませてしまいました」と鮫島騎手。


あと1頭でした…残念。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-06 21:37 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

小倉記念の予想 2017
出走メンバーとハンデでどの馬も来そうで、悩みます。

 小倉記念 予想 2017

神戸新聞杯4着のカフジプリンス。日経新春杯5着などGⅡで掲示板があるが、決め手に欠けるのか惜しいレースが多い。距離も久しぶりの2000m以下。ついて行く脚が無いのかもしれないが、うまく動いてくれれば或いは…。

函館記念2着のあるケイティープライド。レース間隔のひらいた前走は0.2秒差の5着。昨年の2月には小倉大賞典で4着もあり、コースも悪くない。上積みがあるなら、仕掛けるタイミング一つかと。

七夕賞6着のタツゴウゲキ。前走は4コーナーで後ろに下がってしまった。馬群を捌けていれば、3着はあったと思われる。うまく乗って、状態がいいなら。

アーリントンC3着あるのフェルメッツァ。その後がなかなか条件戦から上がって来れなかったが、今年に入って1600万勝ちで、ココ2走がOP2着やGⅢ5着。力をつけてきているのかやれている。

流れひとつでバンドワゴン。上積みひとつでストロングタイタン。ココでもやれるならサンマルティン。レベルが下がって通用すればスピリッツミノル。前走の敗因次第でヴォージュ。ココ2年ほど走ればベルーフ。仕上がり一つでシャドウパーティー。鞍上の指示に従えばクランモンタナ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-06 08:56 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

レパードSの予想 2017
1強ムードがどうなるか…。

 レパードS 予想 2017

UAEダービー2着のエピカリス。ベルモントS後に取り消しで戻ってきたが、元々2歳時に良いレースをしていた。能力を発揮できれば、連はあると考える。

1頭流しで。

濃尾特別勝ちのテンザワールド。前走は0.4秒差があり、上のクラスでもやれる可能性はある。3走前に3ヶ月ぶりで0.3秒差のクイーンマンボが兵庫CS3着。上積み次第では重賞で上位があってもいい。

500万勝ちのタガノグルナ。ダートは2戦2勝で、底を見せていない。逃げて最速の上に着差もあって、上のクラスでもやれそう。

500万勝ちのサルサディオーネ。休み明けで0.8秒差の楽勝。対戦相手の力不足の可能性もあるが、使って上積みを考えれば、上位も考えられる。

兵庫CS勝ちのタガノディグオ。ジャパンダートダービーは3着だったが、位置取りが大きかった。直線も伸びるので、後方からでもある程度は追いつけるかと。

上積みひとつでスターストラック。2走前くらい走ればローズプリンスダム。距離がやれるならハルクンテソーロ。展開一つでノーブルサターン。ダートがやれるならイブキ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-06 01:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク