2017年 08月 27日 ( 2 )

キーンランドCの予想 2017
出走メンバーが少ないのがどうでるか…

 キーンランドC 予想 2017

UHB賞2着のヒルノデイバロー。シルクロードS4着や阪急杯2着、京王杯SC4着があり、ある程度重賞でもやれている。位置取り次第だが、流れひとつで面白い。

オーシャンS2着のナックビーナス。昨年のこのレースは0.3秒差の5着で、今年出走する4歳馬と差のない競馬で、内2頭には高松宮記念では先着。仕上がり一つで引き続き前に出てもおかしくない。

朝日杯FS2着のモンドキャンノ。今年に入って成績が良くないが、距離や高いレベルというのも影響したと見る。短い距離に戻って、力を出すことが出来れば。

UHB賞勝ちのイッテツ。函館SSは5着だが、札幌での成績がいいので、コース巧者として狙ってみたい。斤量が1キロ重くなる分、評価を下げた。

昨年以上でエポワス。スプリンターズSくらい走ればソルヴェイグ。古馬相手で問題ないならメイソンジュニア。時計次第でフミノムーン。状態次第でシュウジ、ネロ、ブランボヌール。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-27 04:08 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

新潟2歳Sの予想 2017
デビュー戦などでの立ち回りや着差を中心に考えて選んでみました。

 新潟2歳S 予想 2017

福島1800m新馬勝ちのグランデウィーク。出遅れに加え、途中で脚を使って、4コーナーで不利を受けて、最後は鞍上の油断もあって詰め寄られたかと。3着との着差を考えても、まともならもっと離して勝っていたはず。近年は通用してきた1800m組というのもいい。

新潟1600m新馬勝ちのオーデットエール。やや出遅れて、最後方に下げて回して外を通り、直線では慌て気味で仕掛けた。3着とは3馬身あり、もっとやれても不思議はない。

東京1400m新馬勝ちのプレトリア。出遅れて、大外をぶん回しての勝利。まともにスタート出れば、いい脚を使えると考える。

福島1200m勝ちのラインギャラント。大外を回って直線で交わして、最期は余裕もあった。着差はないが、2着から4着までが51キロと斤量が3キロ違う。単純計算で0.6秒くらいで、距離を考えても影響はあったと見る。距離がやれるなら。

いい脚を使えばムスコローソ。キレる脚が使えるならシンデレラメイク。デビュー戦以上でトッカータ。位置取り次第でコーディライト、フロンティア。前走の敗因次第でフィルハーモニーやマイネルサイルーン。何かあればキボウノダイチ、ダンツケイセイ、テンクウ辺りも。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-08-27 02:10 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
富士Sの予想 2017
at 2017-10-21 01:06
菊花賞の予想候補 2017
at 2017-10-21 00:24
富士Sの予想候補 2017
at 2017-10-20 00:40
ブレイニーランのデビュー!
at 2017-10-20 00:04
菊花賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-19 14:44
富士Sの傾向 2017
at 2017-10-19 00:01
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
菊花賞の傾向 2017
at 2017-10-17 00:28
平成30年のJRA開催あれこ..
at 2017-10-16 21:33
秋華賞の結果 2017
at 2017-10-16 00:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク