2017年 09月 03日 ( 2 )

新潟記念の予想 2017
どの馬にもチャンスがありそうですが、展開一つの感もあり…。

 新潟記念 予想 2017

応援馬ロイカバード。前走は休み明けに加え、斤量差もあったかと。元々3歳時には重賞3着が2回あり、能力はあると考える。乗り方ひとつかと。

ダイヤモンドS3着のカフジプリンス。神戸新聞杯4着、日経新春杯5着などある程度の力は見せている。長めの距離への出走から前走2000mにかえてきたが、小倉記念は0.8秒差の5着。切れで勝負は出来ないと思うので、早めに仕掛けて粘り込んでくれば…。

エプソムC2着のアストラエンブレム。先行していい脚を使って連対しており、能力は高い。ただ、後方からで届かないケースが少しみられるので、評価を下げた。

七夕賞2着のマイネルフロスト。前で粘り込む競馬になった場合はしぶとい。勝ちれるかは分からないが、いい競馬をすれば上位があってもいい。

位置取りでソールインパクト。前走以上でタツゴウゲキ、ルミナスウォリアー。久々で距離がやれるならトーセンバジルやハッピーモーメント。復調次第でマイネルスフェーン。ペース一つでウインガナドル。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-09-03 09:26 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

小倉2歳Sの予想 2017
またまた新馬戦の印象で狙ってみます。今年はコレで失敗していますが…。

 小倉2歳S 予想 2017

小倉1200mの新馬勝ちのモズスーパーフレア。2着は半馬身だが、3着以下は7馬身と離しており、能力の高さもありそう。かなりの好時計で勝利しており、中1週となるが、過去には連闘で連対した馬もいるレースなので大丈夫と見る。

小倉1200mの新馬勝ちのシトリカ。デビュー戦は逃げて勝利で0.3秒差。最後は余裕もあった。持ち時計は速くないが、3着に破った馬が次走に1:09.2なので、上積みがあれば可能性はある。小柄なのでレース間隔が開いたのは問題ないとみる。

阪神1400m勝ちのヴァイザー。距離が短くなるが、前走も先行しており、追走出来ない事はないと考える。小柄なので、開いたレース間隔もいい方に出れば。

小倉1200m勝ちのバーニングペスカ。逃げて上がり2番手、馬場も良かったかもしれないが、時計も悪くない。使えって上積みがあれば…。

迷ったのがスーサンドン。前走の敗因次第でアイアンクロー。前走の着差を信じればアサクサゲンキ。時計を詰めればオーロスターキス。力が足りればフローラシトラス、ペイシャルアス、タイセイソニック、ルリハリ。フェニックス賞の敗因次第では他も可能性はありそう…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-09-03 03:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
富士Sの予想 2017
at 2017-10-21 01:06
菊花賞の予想候補 2017
at 2017-10-21 00:24
富士Sの予想候補 2017
at 2017-10-20 00:40
ブレイニーランのデビュー!
at 2017-10-20 00:04
菊花賞の枠順決定! 2017
at 2017-10-19 14:44
富士Sの傾向 2017
at 2017-10-19 00:01
菊花賞3着の傾向 2017
at 2017-10-18 00:02
菊花賞の傾向 2017
at 2017-10-17 00:28
平成30年のJRA開催あれこ..
at 2017-10-16 21:33
秋華賞の結果 2017
at 2017-10-16 00:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク