宝塚記念の枠順決定! 2017
2017年6月25日(日)に行われるGⅠ宝塚記念の枠順が発表されました。

 第58回 宝塚記念(GⅠ) 阪神 芝2200m

1枠 1番 ミッキーロケット 牡4 58 和田竜二 音無秀孝
2枠 2番 ゴールドアクター 牡6 58 横山典弘 中川公成
3枠 3番 スピリッツミノル 牡5 58 幸英明 本田優
4枠 4番 クラリティシチー 牡6 58 松山弘平 上原博之
5枠 5番 シュヴァルグラン 牡5 58 福永祐一 友道康夫
5枠 6番 シャケトラ 牡4 58 C.ルメール 角居勝彦
6枠 7番 レインボーライン 牡4 58 岩田康誠 浅見秀一
7枠 8番 ミッキークイーン 牝4 56 浜中俊 池江泰寿
7枠 9番 ヒットザターゲット 牡9 58 川田将雅 加藤敬二
8枠 10番 キタサンブラック 牡5 58 武豊 清水久詞
8枠 11番 サトノクラウン 牡5 58 M.デムーロ 堀宣行

過去10年の平均頭数は15.1頭で、2~17番の「内10:外10」。
(3着は1~11で「内8:外2」)

馬番は「8番」「9番」の3連対がトップ。「2番」「6番」「11番」「16番」「17番」の2連対が続く。
(3着を含むと「2番」と「11番」が4回が最多。)

春GⅠ2勝のキタサンブラックは10番、前走天皇賞(春)2着のシュヴァルグランは5番、阪神牝馬S勝ちのミッキークイーンは8番、香港ヴァーズがちのサトノクラウンは11番、日経賞勝ちのシャケトラは6番、日経新春杯勝ちのミッキーロケットは1番、有馬記念3着のゴールドアクターは2番に入った。


※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください



[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-22 15:44 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念3着の傾向 2017
宝塚記念の過去10回の連対馬をチェックした「宝塚記念の傾向 2017」に続いて、宝塚記念3着もみておきます。


 宝塚記念3着の傾向 (過去10回の3着馬データから) 2017


【実績】
最低連対ラインは「重賞勝ち」。

該当するのは…

「重賞5戦してフラワーC5着、秋華賞1着、エリザベス女王杯6着、大阪杯9着、ヴィクトリアマイル8着」のショウンパンドラ

次点は「GⅡ勝利+GⅢ2着2回」。

該当するのは…

「ラジオNIKKEI杯8着、弥生賞4着、青葉賞5着、神戸新聞杯5着、菊花賞8着、鳴尾記念2着、大阪杯1着、鳴尾記念2着」のショウナンマイティ。

次々点は「GⅡ勝ち+GⅢ勝ち+GⅡ2着」。

「日経賞4着、新潟大賞典5着、エプソムC10着、アルゼンチン共和国杯2着、中日新聞杯1着、金鯱賞1着」のアーネストリー

残り7頭は「GⅡ以上勝利+GⅠ連対+GⅡ以上連対」。

GⅠは「GⅠ連対」8頭、「GⅠ初出走」1頭、「菊花賞8着のみ」のショウナンマイティ。

連対馬に比べると実績少し高いケースも多く、実績不足でも連があると考える。
ちなみに低いトコロでは、13年前に「OP勝ち」のローエングリンがいる。3歳で「重賞は東スポ2歳S13着とスプリングS6着のみ」だが、出走メンバー次第では可能性が残る。



【距離】
全馬に共通するのは「2000m以上勝利」。

2000mまでだったのは、2200m以上が…

「エリザベス女王杯6着のみ」のショウナンパンドラ
「青葉賞5着、神戸新聞杯4着、菊花賞8着」のショウナンマイティ

残り8頭には「2400m以上連対」、優駿牝馬2着のヴィルシーナ以外には「2400m以上勝利」があった。



【コース】
「阪神連対」10頭。

阪神が「大阪杯2着のみ」のキタサンブラックと「新馬戦2着と大阪杯9着」のショウンパンドラ以外は「勝利」。

16以外は、連対馬の「阪神連対」よりも高め。



【脚質】
「逃げ」2頭、「先行」3頭、「差し」4頭、「追い込み」1頭。

連対馬と同じように半分ずつぐらい。



【前哨戦】
「天皇賞(春)1、2着」2頭、「旧・金鯱賞(1着、7着)」2頭、「ヴィクトリアマイル(8、1着)」2頭、「ドバイシーマC2着」、「鳴尾記念2着」、「安田記念2着」、「目黒記念1着」。

2頭を除いて「連対」とコチラも連対馬比べて高め。



【その他】
人気は2、11、8、1、6、3、3、1、11、4番人気。

二桁人気は15年のショウナンパンドラと08年のインティライミくらいだが、不安のあるメンバーがいたり、出走メンバーのレベルもあった。
連対馬と同じくまずは「6番人気以内」がメインか。



「上がり3ハロン3番手以内」は阪神10回で7頭。

連対馬と比べて「2番手」3頭、「3番手」4頭で「最速はいない」。
その分で3着という感じは否めない。



「鞍上」は現役では「武豊」騎手の2回。

「池添謙一」騎手、「岩田康誠」騎手、「浜中俊」騎手など連に名前のある騎手が多いかと。



「年齢」は…

「4歳」6頭、「5歳」2頭、「6歳」2頭。

連対馬と同じような感じで若い方が多い。
ちなみに「牡7:牝3」と、この距離にしては牝馬も絡む。



「阪神重賞連対」は10回中7頭。

残りはショウナンパンドラは「エリザベス女王杯以来の大阪杯9着のみ」で、後2頭は「阪神重賞初出走」なので、走っているなら連がほしい。
ただ、連対馬は出走して結果が出ていない馬もいるのだが…。



有馬記念やジャパンカップ、東京優駿の連対馬が多い。

「実績の高さ」と「距離の長さ」が影響しているかと。
それで3着なので、『連対』は「中距離の距離適性」や「状態」を重視した方がいい。



3着も人気薄は「鳴尾記念(旧・金鯱賞)」や「目黒記念」など別路線組が多め。



[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-21 10:08 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の傾向 2017
阪神2200mで行われるGⅠ「宝塚記念」。

JRAの上半期最後のGⅠ。グランプリで投票で上位馬が優先出走権だったかと。ただ、開催時期の影響もあり、回避する馬も多く、盛り上がりには欠ける年もある。開幕2週目で行われていたが、11年は2週+2週、12年以降は4週目開催になっている。

GⅠという事で3着は別記事「宝塚記念3着の傾向 2017」で。


 宝塚記念の傾向 (阪神開催過去10回の連対馬データから) 2017


【実績】
全馬に共通するのは「GⅡ以上勝利」。GⅡ1連対は…

「重賞5戦して金鯱賞1着、有馬記念6着、中山記念14着、大阪杯4着、鳴尾記念4着」のカレンミロティック

次点は「GⅡ以上勝利+重賞2連対」。

該当するのは…

「マーメイドS2着、オールカマー5着、エリザベス女王杯1着、有馬記念4着、日経賞3着、目黒記念2着」のマリアライト

それ以外の18頭は「GⅡ以上勝利+重賞勝ち+重賞連対」。

GⅠは「GⅠ連対」13頭、「GⅠ3着」2頭。

残りは「5戦して東京優駿7着や天皇賞(春)8着など」のラブリーデイ、「有馬記念6着のみ」のカレンミロティック、「3戦東京優駿4着など」のナカヤマフェスタ、「6戦宝塚記念4着など」のサクラメガワンダー、「天皇賞(秋)14着降着」のエイシンデピュティ。



【距離】
全馬に共通するのは「2000m以上勝利」。

2000mまでは「2200m以上初」のエイシンデピュティのみ

次点は「2200m以上連対」。

2400m以上が…

「東京優駿10着のみ」のサクラメガワンダー
「東京優駿7着のみ」のアドマイヤムーン

残り17頭が「2400m以上連対」。



【コース】
「阪神連対」19頭、「初出走」1頭。

初出走のナカヤマフェスタは、関西が菊花賞12着以来の2回目。中山で重賞2連対と直線の急な坂への適性はあった?

02年にツルマルボーイの「阪神4戦して大阪杯5着、1600万3着など」でも連対はある。



【脚質】 ※11年~15年は4週目、それ以前は2週目。
「逃げ」1頭、「先行」9頭、「差し」9頭、「追い込み」1頭。

1000mは59.1、62.5、62.4、58.5、58.4、58.7、60.0(稍重)、59.0、60.6(重)、57.5(稍重)、59.9。
コースを考えても「前」は入れておきたい。



【前哨戦】
「天皇賞(春)10、7、5、11、3、2、1着」7頭、「旧・金鯱賞(3、1、1着)」3頭、「鳴尾記念(1、4、3着)」3頭、「ヴィクトリアマイル(2、1着)」2頭、「クイーンエリザベスC(1、3着)」2頭、「ドバイシーマクラシック2着」1頭、「目黒記念2着」1頭、「メトロポリタンS1着」1頭。

着順は「天皇賞(春)5~11着」、「鳴尾記念4着」以外は「3着以内」。



【その他】
「人気」は1番人気6連対、2番人気4連対、3番人気2連対。

5番人気2連対、6番人気2連対、8番人気2連対で、残りは9、10番人気。
1年に1頭は上位人気が連に絡む事が多い。15年や03年など絡まない時もあるが…。



「上がり3ハロン3番手以内」は15頭。

勝ち馬は10回で8頭が該当している。
先行勢の数の割には多く、いい脚が使えるタイプがいい。

細かくみると「最速」10頭、「2番手」1頭、「3番手」4頭。



「鞍上」は「池添謙一」騎手の3連対がトップ。

「横山典弘」騎手、「川田将雅」騎手、「岩田康誠」騎手、「内田博幸」騎手の2連対が続く。
他のGⅠに比べると複数連対している騎手が多めかと。



「年齢」は…

「4歳」7連対
「5歳」9連対
「6歳」4連対

若い方が多い。

ちなみに「牡16:牝4」と牝馬も絡む。



10回で16頭が「阪神重賞連対」。

残りは…

「阪神初」のドゥラメンテとナカヤマフェスタ
「大阪杯4着と鳴尾記念4着」のカレンミロティック
「宝塚記念3着のみ」のアーネストリー

2戦以下かGⅠ3着なので、数を走っているなら結果が欲しい。



印象としては「状態が良ければ、そこそこの実績で『勝てる』レース」。

阪神開催では「出来」と「展開」で決まる事が多いので、1番人気が阪神10回で2頭しか勝てていない。
出走メンバー次第だが、「少し実績で劣るタイプ」を入れるのもひとつ。

前走「鳴尾記念(旧・金鯱賞)」や「メトロポリタンS」、「目黒記念」などの別路線から人気薄が絡むのもポイントか。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-20 00:06 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

ユニコーンSの結果 2017
雨が降るも良馬場発表だったユニコーンSは…

2番人気サンラズノヴァは少し後手を踏む。すぐに巻き返して中団を追走。1ハロンで9番手、2ハロンで10番手。道中はその位置取り。4コーナーでは大外を回って直線へ。一番外で追い出してムチを連打。400mを切って一気に加速し、大きくムチを2発ほど入れるとさらに加速して残り250mで先頭に立つ。内が粘っていたので、もう2発入れると一気に差を広げて、最期は抑えてゴールし優勝。

5番人気ハルクンテソーロも出遅れる。1馬身以上遅れて追走。馬なりであがって1ハロンで14番手。残り800m辺りで、鞍上が手綱を片手に持つ仕草。4コーナーでもその仕草があったが、やや内目を回って直線で外へ。進路を確保し、残り400mを切って6番手辺り。鞭を抜いて、左ムチが入る。加速して、先頭に並びかけるが外から交わされる。追おうとするも離されて2着。

3番人気サンライズソアはまずまずのスタート。外を上がって前の方へ。残り1400mで6番手、1200mで5番手。後はその位置取り。4コーナーでは外を回って直線へ。追い出して、肩ムチが入ったか、上がって行く。残り250m辺りで先頭に立つが、外から2頭に上がられる。ムチを連打するも大勢決して、そのまま軽く追って3着。

4着はアンオークランド。5着はタガノカトレア。1番人気リエノテソーロは急遽乗り替わりもあって同着7着。


予想は3着、6着、7着(同着)、7着(同着)。

敗因は位置取りを判断できなかった事と枠を気にした事。

サンライズノヴァは前走の脚質と同じかと思ったのですが、違いました…。内枠を気にしたハルクンテソーロは問題なかったようで。

ウォーターマーズは「忙しかったが、直線では長くいい脚を使ってくれた。まだ伸びしろがある。略」との事。追走に苦労したような感はあった。

リエノテソーロは「乗りやすい馬。内に入れると(砂を被ると)不安があると言われたので、スッと出していった。前が速かったから、何となくちょうどいいかなと思ったし、4コーナーの手応えも良かったが、グッとくるものがなく、何となくで終わってしまった。略…」。

アンティノウスは「「道中、行きたがってリラックス出来ませんでした。その分、最後に止まってしまいました」との事。


切った方で1、2着…。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-19 00:25 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館スプリントSの結果 2017
今までより1秒も速いレコード決着となった函館スプリントSは…

3番人気ジューヌエコールはいいスタート。馬なりで追走して5~7番手の横並び。手綱を押さえて6番手に。残り600mでは先頭からは6馬身くらい後ろを追走。残り500m辺りから仕掛けて、4コーナーでは外を上がって左の肩ムチが入る。追い出して直線に入ってムチを持ち替えて右ムチが入る。ムチの連打で外に行こうとするが3番手で残り200m。手綱を替える間にあっさり前2頭を交わして先頭に立つ。軽く追い直すも、セーフティーリードを確認して、ゆるめてゴールし優勝。

4番人気キングハートもスタートはまずまず。大きなアクションで押すも中団より後ろ。8番手につける。500mを切った辺りで仕掛ける。追い出して、4コーナーで左の肩ムチが入る。直線ではムチの連打で残り200mでは5番手。残り100m辺りで3番手に上がると、大きなアクションで追ってムチを入れてゴール前で2番手に上がって2着。

7番人気エポワスもまずまずのスタート。仕掛けて行くも下がって9番手。内から外に出す。600mを過ぎても仕掛けず。残り400mを切って鞍上の手が激しく動く。残り200mでも8、9番手で、ようやく鞭を抜いて、右ムチを連打。ムチの連打と速い追いを繰り返して、残り30mほどで3番手に上がって3着。

4着は2番手からの競馬も失速の1番人気セイウンコウセイ。5着はイッテツ。2番人気シュウジはかなり飛ばして逃げたが10着。


予想は4着、9着、10着、13着。

敗因はペースをあそこまで飛ばすと考えなかった事。

過去10年で600mは32.8が最速だったんですが、当時は6日目。2日目開催では33.0が最速でしたが、今回は32.2…。8Rの3歳以上500万下で武豊騎手が逃げてレコードが出たので、その再現を狙ったのかもしれません…。

セイウンコウセイは「道中は楽に追走出来ましたが、動くのが早かったかもしれません。1度使った方がいいタイプですから、今日は休み明けの分が大きいと思います」と幸騎手のコメント。

ブランボヌールは「ためて運びたかったんだけど、時計も速かった…」との事。

逃げたシュウジの武豊騎手は「略…ペースも速かったけど、馬とケンカしたくなかったので。略」。抑えてほしくて乗り替わりを期待したのですが、失策でした。

クリスマスの松岡騎手は「いい位置では運べた。一発狙うならあの位置だった」との事。函館スプリントSやオーシャンS時の乗り方を期待したのですが…残念。

前は速く、残り600mで真ん中にいた3頭が上位でした。ペース考えても、あの位置取りがレースがしやすかったのかと。


切った5頭目もそうですが、選ばなかった4頭中3頭が上位…選ぶセンスがありません。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-19 00:04 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ユニコーンSの予想 2017
例年と比べるとややメンバーが足りない気がしますが…。

 ユニコーンS 予想 2017

500万勝ちのアンティノウス。前走は0.7秒差をつけての勝利に加え、1400mまでのタイムが1400mの1000万特別と0.3秒差。前走の反動が無ければ、上のクラスでやれても不思議はない。

NHKマイルC2着のリエノテソーロ。全日本2歳優駿を0.6秒差で勝利。相手や馬場もあったが、着差があってやれてもおかしくない。乗り替わりや中央のダートが初というのは気になるが、馬場が合えば。

青竜S勝ちのサンライズソア。ダートは2戦2勝。乾いたダートの経験が無いのと上がりが速くなった時は気になるが、馬格もあるのでこなせなくはないかと。

鳳雛S3着のウォーターマーズ。前走は早めに動いた馬に最後方からで同タイム3着。後方からの競馬ばかりなので、ペースや展開などに左右されると思うが、外枠で芝部分である程度の位置を取れるなら或いは…。

前走以上でラユロット。東京でもやれるならブルベアバブーン。乗り方ひとつでサンラズノヴァ。距離が問題ないならシゲルベンガルトラ、サヴィ。枠が問題なければハルクンテソーロ。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-18 08:15 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館スプリントSの予想 2017
頭数が少ない上にGⅠ馬が出走で、馬券的妙味がどうなるか…。

 函館スプリントS 予想 2017

函館2歳S勝ちのクリスマス。14年に函館SSは3着で期待されたが、UHB賞15着後に長期休養。復帰して順調に条件戦を勝ちあがってきた。京阪杯は後方から、前走はGⅠで共に馬場もあったかと。良馬場ならGⅢ上位があっていい。乗り替わりがどうでるか…。

高松宮記念勝ちのセイウンコウセイ。初コースがどうでるかだが、前走は馬場もあったが見事に勝ちきった。秋に向けて良いレースを期待する。

昨年2着のシュウジ。ココ2戦は抑えが利かないのか、鞍上の指示か…。力を出せば上位があっていい。乗り替わりにも期待したい。

キーンランドC勝ちのブランボヌール。スプリンターズSは11着だが、0.3秒差。シルクロードSは13着だったが、復調していれば…。

3着ラインならエポワス、エイシンブルズアイ、キングハート。1200mがやれるならジューヌエコール。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-18 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館スプリントSの予想候補 2017
函館開催の過去10回の連対馬と3着馬をチェックした「函館スプリントSの傾向 2017」を元にして、函館スプリントSの予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対、または重賞3着か重賞1戦以下、上のクラスに出走のない1600万3着」、距離「1400m以上連対、または1400m以上で3着か重賞掲示板」、近走「2戦以内に勝利か3戦戦以内に重賞3着」を条件にすると…

クリスマス
シュウジ
ジューヌエコール
セイウンコウセイ
ブランボヌール

がクリア。

3着ラインだと

エイシンブルズアイ
エポワス
キングハート

はセーフ。


[PR]
# by a_doctrinaire | 2017-06-17 00:07 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク