カテゴリ:競馬(入門)( 2 )

競馬とは
ワタクシの個人的な独断と偏見で決めつける「競馬講座」?

競馬とは…『馬の競走

人間でいうトコロの陸上競技の「~m走」と同じ。

「ウオッカが天皇賞(秋)をレコード勝ち!」や「ディープインパクト、天皇賞(秋)回避!」

は、

「ボルトが最速!」とか「野口が出場辞退!」

と同じです。



「競馬はギャンブル!」と言われる事が多々ありますが、

それは馬券を買う人の話。

なんでしたら、海外などじゃ有名ですが、サッカーでも賭ける事できますカラ。

「サッカーはギャンブル!」ってあまり聞かないと思います。

ひょっとしたら、奨める人がソコ(ギャンブル)を強調しているのかも?


まっ、JRA(日本中央競馬会)も馬券が売れてナンボですからネ。
(追記…JRA開催の中央競馬と公営の地方競馬がありますが、ここでは中央競馬です)


そういう傾向にあるのも事実です。

が、別にお金を賭けなくても、スポーツって観戦に行く事もあるでしょう。

チームや選手を応援するのと同じで、

お気に入りの馬や騎手、調教師を応援すればOKです。

写真を撮ったりするのもいいでしょう(フラッシュはダメです。馬が驚きますカラ!)。

声援もレース中ならOK!(パドック(下見所)で、近距離からの大きな音はダメです。馬が驚きますカラ!)。

1頭1頭、顔や毛色も違いますし、馬装がお洒落な馬もいます。

プロレスラー顔負けの覆面をしている馬も(これはメンコという馬装です)。

勝負服という騎手のユニフォームもカラフルです(馬主さんによって決まってたりします)。


要はお金を賭けなければ、スポーツとほとんど替わらないと思います。

よって

「 競馬 = 馬の競走 」

だと思うんです。


[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-20 15:02 | 競馬(入門) | Trackback | Comments(0)

馬券を買いたいと思っている方へ
今週100円が1098万円になった秋華賞を見て、馬券を買ってみたいと思う方がいると思います。そんな方は一度、JRAのホームページ等をご覧になる事をお奨めします。

経験上ですが、大きな配当があった翌週は必ずといっていいほど、購入初心者が増えます。

馬券を買う人が増える事は、競馬ファンとしてもギャンブルとしても好ましいことなのですが、いささか日本の馬券オヤヂ(心無いファン)は、初心者に対して寛大ではありません…。

自動発売機などでモタモタしていると罵声が飛んだり、小競り合いが始まったりすることも。

まあ、揉めるのは地域性だとは思いますが、「間違えて買った」や「買えなかった」などのないように、あらかじめ知識があったほうが良いと思います。

主催者である「JRA(日本中央競馬会)」がよろしいかと。
その中でも「はじめての競馬講座(無くなってました)」や「馬券ガイド」、「JRAビギナーズクラブ」などは見ている必要があると思います。
※「競馬ビギナー・初めての方へ」というのになっていました(2017年)

まずはこの辺りを見ていれば、問題はないと思います。


個人的には、

<馬券を購入する場所>
競馬場(中央と地方の違いがあり、開催によって売っていない場合も。)やウインズ(競馬場以外の馬券売り場)など
開催(実際に馬が走っている)競馬場は200円の入場料が必要です。
(今はどうなんでしょう…場所によって(フロアにもよりますが)「購入できる単位(100円からや1000円からなど)が違います」ので、お気をつけください。)

<馬券を購入できる時間>
時間切れで買えないことも…「レーススタート時間の5分前くらいで締め切りになります」。
直前は込み合って、モメる原因になります。早めのご購入を!


<馬券を購入するレースの場名と番号>
買いたいレースによって、「開催競馬場・レース番号」などを知っておく必要があります。
例…秋華賞なら「京都11R」。大きなレースは11Rが多いです(都合で10Rになる事も)。


<購入したい馬の番号(or 枠番)>
レースの1~2日前くらいにJRAからスタート時の順番が発表されます。
ホームページや競馬新聞・スポーツ新聞、レーシングプログラムなどで知ることが出来ます。
これが馬券購入時の番号になります。
基本的にはそれぞれの馬にふられた『馬番』をチェックしておきます。

 
<購入する馬券の種類(式別)を決める>

馬券にはいくつかの種類(式別)があります。

1着を当てる…『単勝
3着以内に入る馬を当てる…『複勝』(頭数が少ないと2着以内)

1着と2着の順番どおり当てる…『馬単
1着と2着の組み合わせ(上位2頭で順番はどちらでもいい)を当てる…『馬連

1着から3着までを順番どおり当てる…『3連単
1着から3着までの組み合わせ(上位3頭順番はどうでもいい)を当てる…『3連複

1着から3着までに入る2頭を当てる(1着2着、1着3着、2着3着が的中)…『ワイド
スタート時に入る枠番の上位2頭を選ぶ…『枠連

ちなみに秋華賞の1098万円というのは「3連単」です。3連単は当てるのは難しい分、配当(オッズ)が他の買い方よりも大きくなっていることが多いです。


<購入する馬>
自分の買いたい馬を選びます。
名前、実績、状態、顔、数字など、ご自分で責任を持って好みでお決めください。
「どれが当たりますか?」と質問される事もあるそうです(笑)。
 


<マークカードのマークの仕方>

現在馬券は、『マークカード』によって購入するようになっています。
鉛筆かボールペンを持参しているほうが良いと思います。

競馬場・ウインズに設置されているマークカードの必要項目を塗りつぶして、自動発券機にお金を入れ、マークカードを入れることで購入できます。
※有人の場合はマークカードが先かも

間違えて、塗りつぶすと購入できないこともありますので、注意が必要です。


マークカードは種類が3つあります。

 
基本的には『緑色のカード』を使用します。
すべての種類(式別)の馬券が買えます(たくさん買う場合は、時間や枚数はかかりますが)。

赤色のカード」「青色のカード」は、「馬連・馬単・3連複・3連単・ワイド・枠連」などを『定額』で購入する場合で、かつ同じ馬の『組み合わせなどの数が多い』人(金額じゃないですよ)が使用すると便利なカードです。
 
赤色のカード」はボックス(選んだ馬のすべての組み合わせ)とフォーメーション(何頭かの固定の場合など)のどちらか
青色のカード」は流し(1頭、或いは2頭を決めて買いたい場合)の連単(馬単と3連単)か連複(ワイド、馬連、3連複)

という「買い方」の場合に使用します。

詳しくは「マークカード」をご覧ください。


とりあえず、この辺りが分かっていればいいと思います。
もし分からなくても、ウインズ、競馬場のインフォメーションで「初めてなんですが…」といえば、教えてくれる方を都合してくださるかと。

可能であるなら、一度「生で競馬」を楽しまれる事をお奨めします。馬券だけで、競馬をするはもったいない気がします。それに、実際に馬を見たほうが当たる方(特に邪念のない女性)が多いように感じますので。よければ是非!


[PR]
by a_doctrinaire | 2008-10-23 12:37 | 競馬(入門) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク