カテゴリ:競馬(GⅠ)( 1151 )

マイルCSの予想 2017
天気と馬場が例年と違う気もしますが、果たして…。

 マイルCS 予想 2017

皐月賞馬イスラボニータ。安田記念はあまりレースをしておらず。前走も休み明けなので、上積みと仕上がり次第ではマイラーズCのようなレースが出来ていい。不良馬場のダメージや年齢は気になるが…。

富士S勝ちのエアスピネル。安田記念はほとんどレースをしていない。前走は、使われてきた事や馬場もあっての勝利かと。札幌記念でもう少しやれていれば評価は変わったが。乗り替わりも上手くいけば…。

富士S3着のクルーガー。1年以上の休みを経て復帰し、半年ぶりの競馬で3着。底を見せてはいないが、昨年破ったダノンシャークが昨年マイルCS4着。単純計算でそれ以上があってもいい。

少しレース間隔が開いたがウインガニオン。OPとGⅢでグランシルクに2度勝った所を評価したい。ペース次第だとは思うが…。

平坦でもやれるならレッドファルクス。斤量が問題ないならサングレーザー。復調でペルシアンナイトやレーヌミノルも…。馬場が良くなればサトノアラジン。仕掛けひとつでグランシルク。展開でマルターズアポジー。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-19 10:01 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マイルCSの予想候補 2017
過去10年のマイルCSの連対馬をチェックした「マイルCSの傾向 2017」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「GⅡ連対+重賞連対以上」、距離「1600m以上勝利」、コース「京都連対か1戦以下、関東馬は2戦以下」、近走「2走以内に重賞連対かGⅡ3着」をラインにすると…

イスラボニータ
エアスピネル
グランシルク
サトノアラジン

がクリア。

GⅡは京都新聞杯3着のある

ガリバルディ

重賞3戦して3着、5着、1着の

サングレーザー

京都は新馬3着があり、他3戦中2戦は休み明けの

ウインガニオン

重賞3着もあり、長期休み明けから復帰して2戦の

クルーガー

GⅡへの出走がない

マルターズアポジー

1600mが2戦してGⅠ3着がある

レッドファルクス

はセーフ。

復調次第でペルシアンナイトやレーヌミノルも…。

3着をチェックしたのは「マイルCS3着の傾向 2017」で。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-18 02:18 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マイルCSの枠順決定! 2017
2017年11月17日(日)に行われるGⅠマイルチャンピオンシップの枠順が発表されました。

 第34回 マイルチャンピオンS(GⅠ) 京都 芝1600m

1枠 1番 ブラックムーン 牡5 57 A.アッゼニ 西浦勝一
1枠 2番 アメリカズカップ 牡3 56 松山弘平 音無秀孝
2枠 3番 ヤングマンパワー 牡5 57 石橋脩 手塚貴久
2枠 4番 サングレーザー 牡3 56 福永祐一 浅見秀一
3枠 5番 サトノアラジン 牡6 57 川田将雅 池江泰寿
3枠 6番 ダノンメジャー 牡5 57 北村友一 橋口慎介
4枠 7番 レッドファルクス 牡6 57 C.デムーロ 尾関知人
4枠 8番 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢友治 堀井雅広
5枠 9番 レーヌミノル  牝3 54 和田竜二 本田優
5枠 10番 クルーガー 牡5 57 A.シュタルケ 高野友和
6枠 11番 エアスピネル 牡4 57 R.ムーア 笹田秀和
6枠 12番 イスラボニータ 牡6 57 C.ルメール 栗田博憲
7枠 13番 グランシルク 牡5 57 田辺裕信 戸田博文
7枠 14番 ガリバルディ 牡6 57 岩田康誠 藤原英昭
7枠 15番 ムーンクレスト 牡5 57 藤岡佑介 本田優
8枠 16番 ウインガニオン 牡5 57 津村明秀 西園正都
8枠 17番 ジョーストリクトリ 牡3 56 武豊 清水久詞
8枠 18番 ペルシアンナイト 牡3 56 M.デムーロ 池江泰寿

過去10年の連対馬は、平均17.9頭立ての1~17番で、「内13:外7」。
(3着は2~17番で「内3:外7」。)
馬番は「8番」の4連対、「7番」の3連対、「1番」「4番」「5番」「13番」「16番」の2連対と続く。
(3着は「15番」の3回、「13番」の2回などが複数。)

昨年2着のイスラボニータは12番、富士S勝ちのエアスピネルは11番、スプリンターズS勝ちのレッドファルクスは7番、富士S3着のクルーガーは10番、安田記念勝ちのサトノアラジンは5番、皐月賞2着のペルシアンナイトは18番、スワンS勝ちのサングレーアーは4番、重賞2連対のウインガニオンは16番、京成杯AH2着のガリバルディは14番、桜花賞勝ちのレーヌミノルは9番に入った。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-17 12:18 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

エリザベス女王杯の結果 2017
スローペースになったエリザベス女王杯は…

5番人気モズカッチャンは好スタート。内へ入って5、6番手で1周目のゴール板を通過。向う正面ではかかるヴィブロスに対して、5番手の横で楽に追走。1200mを切って少し上がって4番手に。4コーナーでは内を回って直線へ。追い出して、残り300mで右ムチが入る。しかし、なかなか差が縮まらず、残り200mで3番手。追って左ムチの風車鞭?で一気に加速して、最後は追って先頭に立ってゴールし、優勝。

9番人気クロコスミアもいいスタート。先頭に立つが、内からクインズミラーグロが行って、2番手に。鞍上が手綱を引いて、1馬身半~2馬身くらい後ろを追走。800mを切って少しずつ差を詰めて、600m辺りで半馬身に。4コーナーで並びかけて直線では先頭に立つ。追い出して、残り300mの手前でムチが入る。リードを広げて、ムチの連打と追いで粘っていたが、残り30mを切って追いつかれて交わされ2着。

3番人気ミッキークイーンのスタートはまずまず。12番手辺りで1周目を通過。道中はほぼその位置取り。600mでは11番手。4コーナーで大外を仕掛けて直線で肩ムチ。追い出して、加速すると鞭を持ち替えて右ムチが入る。200mを切って6番手に上がり、追いとムチの連打で伸びる。残り50mを切って3番手に上がり、ゴール前で前2頭に迫るも3着。

4着はマキシマムドパリ。5着は1番人気ヴィブロス。「いいポジションは取れましたが、ずっとハミを取ってリラックスして走れませんでした。最後はエネルギーがなくなってしまいました。2200mは少し長いのかもしれません」 との事。

2番人気ルージュバックは9着だった。「スタートが速くなくていい位置を取れませんでした。外枠でしたしペースも速くならず今日は全てがかみ合わないレースでした」とムーア騎手。


予想は1着、3着、5着、6着。

敗因はペースが遅くなると思わなかった事。ある程度は流れるかと思ってクロコスミアを予想に入れず。

良馬場では10年で最も遅く、2番手が2着、3番手が4着と前が粘れる展開になり、後方からの馬にとっては厳しく…。外回り2200mでも前が残りやすい傾向にありましたが、ココまでとは考えきれず。

ヴィブロスは前走が内で出られなかった事や枠もあって、あの場所になったのも掛かった影響ではないかと…残念。

スマートレイアーは「ヴィブロスの真後ろのいい位置でレースが出来ましたし、直線でもこの馬なりに伸びています。ただもっといい競馬が出来る馬だと思うだけにそういう競馬が出来なかったのは申し訳ないです」 と川田騎手。乗り替わりだったので、切ってしまってもよかったか…。


やっぱり展開の想定が甘いようで。そいて、やはり2着が…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-13 02:08 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

エリザベス女王杯の予想 2017
今年は好メンバーが揃って楽しみな一戦。

 エリザベス女王杯 予想 2017

応援馬ヴィブロス。中山記念でも見どころのあるレースでドバイターフ勝ち。前走は狭い所で、なかなか動けず。普通にレースが出来れば…何とか頑張ってほしい。

宝塚記念3着からのミッキークイーン。有馬記念5着に続いて、牡馬相手にもやれたのは大きい。能力はあるので、後は仕上がり次第か。

京都大賞典勝ちのスマートレイアー。前走は少し恵まれたが、強い競馬を見せてくれた。乗り替わりがどうか…。

3歳からモズカッチャン。優駿牝馬2着と秋華賞3着は立ち回りがよかった。外回りになるが、うまく立ち回る方が結果がいい傾向なので…。

前走以上でディアドラ。立ち回り一つでリスグラシュー。位置取りでルージュバック。復調でクイーンズリング。展開でクロコスミア。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-12 09:28 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

エリザベス女王杯の予想候補 2017
エリザベス女王杯の過去10年の連対馬をチェックした「エリザベス女王杯の傾向 2017」を参考に予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対」、距離「1600m以上連対」、コース「京都連対か2戦以下」、近走「前走GⅡ以上で5着以内、または条件戦勝利」をラインにすると…

ヴィブロス
クイーンズリング
クロコスミア
スマートレイアー
ディアドラ
ミッキークイーン
モズカッチャン
リスグラシュー
ルージュバック

がクリア。



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-11 00:07 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

エリザベス女王杯の枠順決定! 2017
2017年11月12日(日)に行われるGⅠエリザベス女王杯の枠順が発表されました。

 第42回 エリザベス女王杯(GⅠ) 京都 芝2200m

1枠 1番 クインズミラーグロ 牝5 56 藤岡康太 和田正道
1枠 2番 ハッピーユニバンス 牝5 56 池添謙一 平田修
2枠 3番 トーセンビクトリー 牝5 56 A.アッゼニ 角居勝彦
2枠 4番 クロコスミア 牝4 56 和田竜二 西浦勝一
3枠 5番 モズカッチャン 牝3 54 M.デムーロ 鮫島一歩
3枠 6番 リスグラシュー 牝3 54 福永祐一 矢作芳人
4枠 7番 クイーンズリング 牝5 56 C.デムーロ 吉村圭司
4枠 8番 タッチングスピーチ 牝5 56 松山弘平 石坂正
5枠 9番 デンコウアンジュ 牝4 56 蛯名正義 荒川義之
5枠 10番 ミッキークイーン 牝5 56 浜中俊 池江泰寿
6枠 11番 ディアドラ 牝3 54 岩田康誠 橋田満
6枠 12番 スマートレイアー 牝7 56 川田将雅 大久保龍志
7枠 13番 ジュールポレール 牝4 56 幸英明 西園正都
7枠 14番 ウキヨノカゼ 牝7 56 横山典弘 菊沢隆徳
7枠 15番 マキシマムドパリ 牝5 56 藤岡佑介 松本茂樹
8枠 16番 ヴィブロス 牝4 56 C.ルメール 友道康夫
8枠 17番 ルージュバック 牝5 56 R.ムーア 大竹正博
8枠 18番 エテルナミノル 牝4 56 四位洋文 本田優

過去10年の連対馬は1~18番の平均16.9頭で、「内10:外10」。
(3着は1~16番の「内7:外3」。)
馬番は「12」「18」の3連対、「1」「3」「7」「9」「15」が2連対ずつ。
(3着は「4」の2回が複数。連と一緒に見るなら「7」と「15」が1回ずつ増える。)

ドバイターフを勝ったヴィブロスは「16番」、宝塚記念3着のミッキークイーンは「10番」、京都大賞典勝ちのスマートレイアーは「12番」、今年の秋華賞勝ちディアドラは「11番」、オールカマー勝ちのルージュバックは「17番」、今年の優駿牝馬2着のモズカッチャンは「5番」、桜花賞2着や秋華賞2着のリスグラシューは「6番」、ヴィクトリアマイル3着のジュールポレールは「13番」、昨年の勝ち馬クイーンズリングは「7番」に入った。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-11-10 10:34 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(秋)の結果 2017
雨が降って、先週の菊花賞に近づくほどの不良馬場となったという天皇賞(秋)は…

1番人気キタサンブラックは、一度突っ込んだ後にゲートが開いて、出遅れ。11~13番手を追走。残り1400mでは13番手、1200mを切って少しずつ進出して、1000mでは8番手。さらに内から上がって行き、800mでは4番手、4コーナーでは内を回って直線で先頭に並びかけて交わす。追って先頭に立ちつつ、外へ移動。400mを切って、肩ムチを入れてから右ムチが入る。リードを広げるも、さらに右に移動して右ムチを入れる。ムチを入れつつ追って、内から来たサトノクラウンを凌いでゴールし、優勝。

2番人気サトノクラウンは、そこそこのスタートから押して前に行こうとするも、前が閉じて控える。8番手の内を追走するが、外から2頭上がって7~9番手の横並びで残り1400m。少しずつ上がって行って6番手になり、一気に加速して、残り1000mでは3番手から2番手に上がる。800mで内から1頭、外から2頭行って4番手。しかし、4コーナーで内目を回って直線へ。外目に出しつつ追って、2番手に上がって残り400mで右ムチを連打。外に行った前のキタサンブラックの内へ向かって追い出し、ムチが入ると差が縮まる。200mを切って、追いとムチで一歩ずつ詰め寄り、少し離されそうになるももう一度くらいつくがクビ差の2着。

13番人気レインボーラインもスタートはまずまずか。抑えて下がって行く。10番手辺りを追走。残り1400mでは11番手。1000mの手前でキタサンブラックがあがって12番手。残り800mで10番手辺りの内で、4コーナーでは外に行った馬と内に行った馬の間に突っ込んで馬場のいい所へ。追い出して4番手で残り400m。左ムチが入って、外から内へ向かいつつ追う。200mの手前で3番手に上がるが、前の2頭とは離れており、最後まで追うも3着。

4着は3番人気リアルスティール。鞍上のシュミノーは「敗因を強いて挙げるなら、ゲートが良すぎて序盤に力を使ってしまったこと。それでも、この馬場で最後までしっかり伸びていた。結果は残念だが、負けて強しだった。馬場さえ良ければはじけていたと思う。次、誰が乗るかは分からないが、良いところをみせてくれると思う」とコメント。

5着はマカヒキ。


予想は1着、2着、6着、13着。

馬連900円的中。

しかし、近走「2走以内にGⅡ以上連対」でレインボーラインを予想候補に残さず、3連複を外す。
宝塚記念4着のシャケトラを残したが、5着のレインボーラインを切ってしまう…日経賞でもシャケトラが上だったのを重く見たのが裏目に。悪い馬場がやれるステイゴールド産駒というのも考えに入れる必要があったかと。

他にも、年齢が「4歳と5歳中心」としながら、6歳のネオリアリズムを選んだのもよろしくなかった。


ソウルスターリングのC.ルメール騎手は「勝ち馬と2着馬は内のコースを通って、こちらは外を通るしかなかったから、そのぶんでロスがあった。馬の状態は良かった。馬場も大丈夫だった。コンディションが悪くて残念だった。スムーズなレースができていたら、3着くらいはあったかもしれない」。

ネオリアリズムは「上手に走れていて、4コーナーまではついていけたが、スピードが上がってのめる感じになり、いつもの走りができなかった」。


雨と馬場を気にしましたが、実績と不良馬場を考えると馬連は1点で勝負するのが吉でした。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-10-30 01:47 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(秋)の予想 2017
2週続いての台風で、やる気が落ち気味です…雨もそうですが、風が知りたい。

 天皇賞(秋) 予想 2017

宝塚記念勝ちのサトノクラウン。前走は輸送対策や馬房にも気を使ったそうです。今回か関東という事で、音などは選挙も終わってあまり問題はなさそうですが…何かあるのでしょうか。その辺りは気になりますが、重馬場の経験もあり、調教のクビが高いのが問題なければ。

大阪杯勝ちのキタサンブラック。天皇賞(春)が激しく、宝塚記念はその反動もあると考えます。有馬記念が目標だと思いますが、仕上がりがいいなら、先行力を活かして戦えるはず。

馬場次第でソウルスターリング。前走が思った以上に負けましたが、藤沢和雄厩舎なのでダンスインザムードなどの経験などもあって…。持った能力はいいものがあると思うので、しっかり走るのを見てみたいが。

QE2戦C勝ちのネオリアリズム。中山記念の勝利は見事でした。今回はレース間隔が開きますが、仕上がり次第で通用してもいい。馬場も味方すれば。

ヤネが問題ないならリアルスティール。使っていればシャケトラ。出来落ちがないならステファノス。前走以上でグレーターロンドン。仕上がりでマカヒキ。雨で切れ味が鈍らなければサトノアラジン。うまく立ち回ればサクラアンプルール。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-10-29 08:43 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(秋)の予想候補 2017
過去10年の連対馬をチェックした「天皇賞(秋)の傾向 2017」を元にして、天皇賞(秋)の予想候補を選んでみます。

実績「OP勝ち以上GⅡ以上3着以内」、距離「1800m以上勝利」、コース「東京連対か初出走」、近走「2戦以内にGⅡ以上で連対」を条件にすると…

キタサンブラック
グレーターロンドン
サクラアンプルール
サトノアラジン
サトノクラウン
ステファノス
ソウルスターリング
ネオリアリズム
リアルスティール

がクリア。

前走がGⅠ4着の

シャケトラ

一叩きした

マカヒキ

はセーフか。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-10-28 10:36 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク