カテゴリ:モンスターハンターP3rd( 53 )

双剣でディアブロス(と亜種)の尻尾切断
まだまだ「モンスターハンターポータブル3rd」のソロ生活。


乱舞以外も覚えたんですが、尻尾切断や部位破壊のために、別に乱舞にこだわっていなくても、結局乱舞が中心になりがちだという事に気が付いた今日この頃…。


さて、基本は尻尾切断や部位破壊から行うのがプレイスタイルのワタクシですが、ちょっと遠ざかっていたら、すぐにやり方を忘れているのに気が付きまして…


ブログに残しておく事にします。


イビルジョーや希少種リオレイアの尻尾切断のように記事にしておけば、ブランクがあっても大丈夫なはず。


で、今回のターゲットはディアブロスとディアブロス亜種。


「暴君の時代」だと2匹なので、練習にはもってこい(体力の低さと同じ事を2度やれるので)。


もちろん、1匹ずつしか相手は出来ません。


尻尾を攻撃するタイミングとしては…


「疲労時の動かない時」
「砂原9でサボテン捕食時」
「威嚇時」
砂原で「4の岩、8の石柱や高台、9・10の壁に角が刺さっている間」
「転倒時」


がよろしいのでは?


サボテン捕食時は尻尾が下りてくる時間が長めなので、できればチャンスを逃したくない所。
追記…疲労時間を長くするために、捕食させずに閃光玉というのもいいかも

威嚇は、「怒り移行時」と「怒り時の3連続突進の後」などにするのですが、後を追う必要があることと、尻尾の叩きつけに当たると飛ばされるので注意が必要。ディアブロスの『左側からの方が叩きつけに当たらずに近づきやすい』かと。


他にも


「落とし穴」や「音爆弾拘束後」の飛び上がりから降下時
突進からの突き上げ時


なども攻撃できます。


シビレ罠にかかってもリオレイア希少種と同じようにあまり尻尾は下がってこなかったかと。


「高級耳栓があれば咆哮時」に手数が増やせます。





ニガウリ(イビルジョー)と比べると、切断はかなり難しい…


と思っているのですが、イビルジョーと対戦しだした頃には一人では勝てないとさえ感じていたワケで。


少しは成長しているのだと実感していたりします。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-17 02:49 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

近い近い…
相変わらず一人旅…モンスターハンターP3rdのソロ生活。


久しぶりにアカムトルムに双剣で行って失敗。

More
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-02-14 02:20 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

意外とやれている?
ソロで集会浴場☆8の「縄張りに侵入するべからず」のジンオウガ狩りに。


インベントクエスト「渓流の一番長い日」を意識して、武器は双翼刃ギギボルトで。


その他は…

防具 ゴールドルナシリーズ
スキル 激運 斬れ味レベル+1 破壊王 精霊の加護

力の爪 守りの爪 力の護符 守りの護符を持参

道具は、「クマちゃん」捕獲のためにシビレ罠、「オオカミさん」捕獲のための落とし穴、捕獲用麻酔玉と回復系を使いました。


強走薬系を使わずに、残り20分を残して捕獲完了。


思ったより攻撃を受けずに立ち回れた感じがします…自己満足ですが。


後は強走薬や鬼人薬、スキルを使う事で、向上すると思いますが、性能が上がると調子に乗って失敗するタイプなので、また慣れが必要になりそう。


頭を狙って攻撃しましたが、もっと脚に巧く攻撃して、転ばせられるなら、さらに頭へのチャンスができるはず。


尻尾を切断してしまったのですが、その分を脚にすれば良かったです。


いつも一人で部位破壊や尻尾切断を必ず狙ってプレイして、特にタイムにこだわってこなかったツケ?がココに。


部位破壊を無視しないと、時間が短縮できないっぽいので。


さあ、今日も一狩り行くように頑張ります!
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-02-09 02:58 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

ちょっと離れていましたが…
『太閤立志伝Ⅳ』をやると、どうしても『モンスターハンターポータブル3rd』の時間が無くなるワケで…。


「1日1クエ」が出来ていません。


上達のためにも30分ほどでも時間を作った方がいいのですが、「闇雲にプレイしてもダメだ!」と思ったものの、うまい人の動画探しで疲れて離れてました。


が、ソロで「渓流の一番長い日」で時間切れにならずに終わらせるべく、時間短縮出来るように上達のために、少しずつ頑張ることにしました。


今回は「縄張りに侵入するべからず」でジンオウガと対戦。


ジンオウガには有効ではないですが、他のモンスターに有効な「雷属性」の双剣で。


一番戦っているであろう大型モンスターという事もあって、捕獲完了。


ただ、時間を短縮しようと、攻めすぎて反撃を食らうケースが目立ちます…。


双剣だと手数がポイントなんですが、相手の攻撃を巧く避けきれていないので、チャンスを逃しているはず。


出来る限り相手近くで、攻撃を避けられるようにせねば…


「離れて」ばかりでは、上達もしないワケで。


モンハンにも大型モンスターにも出来るだけ近づくようにします。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-02-08 03:33 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

押すな押すな!
未だにモンスターハンターポータブル3rdのソロ生活。


イベントクエストのアルバトリオンの時間短縮できるように頑張ってます。


慣れと一手の攻撃力の高さもあって、双剣ではなく大剣でのチャンレンジ。


弱点である頭への攻撃なんですが…


振り向きざまを狙おうと「突進」を追いかけていくとどうも位置がズレてしまいます。


何度も振り向きざまを見て確認しているつもりなのに、なぜだろう?と思っていたのですが、


どうやら、アルバトリオンの「尻尾に押されている」のが原因の一つのようで。


そういえば、尻尾切断をしようとして、よくイビルジョーの尻尾に押されて空振りしてました…。


いろいろな所を知っていないと、なかなか上達しないようです。


アルバトリオンの頭が下がってくるタイミングが分かれば、もっと攻撃が当たるようになって、双剣などでも時間切れにならずに済むはず…


上手い人のプレイを探してみるのも一つかも。


動画サイトなども調べてみます。


次のためにもまずしっかり1ゲームできるようになりたいデス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-30 01:05 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

戻れ感覚!
未だにソロプレイのモンスターハンターポータブル3rd。


ちょっと間隔があいてプレイすると、かなり痛い目にあいます。


久々で苦労するのは「モンスター」も「武器」も同じ。


双剣ばっかりやっていたンですが、イベントクエストの「アルバトリオン」で時間切れに。


元々使っていた大剣に戻してみたンですが…


空振って一向に当たらない。


振り向きざまの頭の横の大地に何度もたたき込んでやりましたよ(苦笑)。


3回くらい行ってようやく戻る感じです。


モンスターも久しぶりに希少種リオレイアで、尻尾狙ってサマーソルトの餌食に…。





トライGに行った人が多いでしょうが、買えないのもありますが、まだまだ上手くないので、1日1クエストを目標にして頑張っています。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-28 03:24 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

双剣でリオレイア希少種の尻尾を狙う
「モンスターハンタートライG」が出てますが、未だに「モンスターハンターポータブル3rd」でソロ生活。


大剣で一通り終えたので、双剣にスライドして頑張っています。


少しは慣れてきましたが、なかなか活かしきれていない。


武器が違えば、狙える「隙」も変わってくるので、よりモンスターの動きなどを知る必要があるかと…。





慣れるためにも双剣でいろいろ戦ってみますが、どうせなら他の武器のためにも素材集めも兼ねる事に。


『金火竜の上棘』が無くなっていたので、この頃は双剣でリオレイア希少種に行く日々。


ただ、単純に討伐や捕獲だけはしないで、部位破壊や切断をしっかりします。


リオレイア希少種は、部位破壊が「頭、翼爪」、それに「尻尾切断」が可能。


翼爪は場所に当たれば特に問題ないですし、頭が非常に堅く弾かれるのですが、「乱舞」が使える双剣の場合はブレス後などに数を当てられるし、爆弾を当てやすいので、破壊しやすいと思います。


攻撃が届きにくいのと、必要なダメージの量が多めなので「尻尾切断」が難しい。


双剣で尻尾を狙うタイミングとしては…


「転倒時」
「サマーソルト後の次が来るまで」
「2発炸裂ブレス後のサマーソルト後」


がメインでしょうか?


疲労時は尻尾が動いてあまり当らず、シビレ罠に掛かった時などにはうまく届かなかったです。


「サマーソルト後」は連続で来たりして危険をともないますが、交わして移動して早めに出せば乱舞をある程度当てる事も可能でした。危ないと感じた時は、ダッシュで武器だし攻撃の後に少し攻撃して、回避をします。


上手く飛行中に怯むと、そのまま落下→転倒するので、さらに攻撃のチャンスに!
(追記…閃光玉を使って落とす事も出来ます)


数多く、サマーソルトの毒にやられていたりするのですが…解毒薬で何とかやってます。
(追記…見た目よりも後から尻尾に当たるので、タイミングを知るのが大事)


転倒を狙って脚を攻撃するのは、「疲労威嚇時」、「ブレス」や「尻尾回転」の時が良いかと。


ちなみに、

武器は「双翼刃ギギボルト」
防具は「ゴールドルナシリーズ」

「匠5」の護石、「匠珠【3】」を2つ、「匠珠【1】」を2つ、「制雷珠【1】」1つで…

激運
斬れ味レベル+1
破壊王
精霊の加護

のスキル。





尻尾切断を優先に考えると、やはり「リーチ」の長い武器が良いように思ってしまいます。


でも、双剣のいいトコロもあるんですよネ。


武器選びって一長一短です。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-15 01:40 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

井の中の蛙…
長い間やっているからといって、それに対して詳しいというワケではない…


モンスターハンターポータブル3rdをのんびり遊んで、もう少しで1年ほどになりますが、知らない事だらけのようで。


先月、水没林のエリア8の下(エリア3や6につながる洞窟)から上(エリア9へ向かう道)に登れる事に気が付いた…orz。

クエストで、キノコ探している蟲の後をついて行ったら、あっさり登れました。始めたばかりの頃は登り降りできないかと考えた時期もあったはずなんですが…気づかず。


他にも、攻略サイトで回避の仕方を知ったり…攻撃の範囲から避ける事が重要だと思ってましたが、無敵時間を使っての回避には驚きました。


双剣の鬼人化では強走薬(グレート)の効果が半分になるというのも、双剣を使ってから調べて初めて知りましたし、何やってんだか…


少しは詳しくなってきたつもりでしたが、お恥ずかしい限り…。


何も考えなかったり、調べずにプレイしていると、力量に差が出てきて当然だと思います。


まだまだ奥が深い…というか、コチラが浅い浅い…。


自分だけの世界(解釈)で数をこなすのも一つですが、外の世界や先人たちの解読した知識を学ぶ事も、必要です。


ゲームだけでは無く、他にもこんな事はたくさんあるはず。


日々、学んで行きたいデス…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-11-03 00:08 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

ダメージは受けるモンです…
あいもかわらずモンスターハンターポータブル3rdのソロプレイ。


対ジンオウガ戦のスノウジェミニの使い勝手の良さ以来、「双剣」の魅力に気が付いた?ワタクシ。


捕獲や討伐はもちろん、ジンオウガの角破壊もイビルジョーの尻尾切断もアカムトルムやウカムルバスの牙や尻尾切断も…


「(双剣でも)一人で出来るモン!」


……





ただ…


周りからすると変らしい…


攻撃方法が


乱舞?(鬼人化或いは強化中などに△+〇)だけ


というのは。





でも、威力も高そうなので初めに覚えたのがコレだし、一度に色々覚えられるほど賢くないンですよネ。


初めに上位ジンオウガを狩れたので、「おっ!ええやん!」という事で…採用。


もちろん、隙が大きいので、『攻撃を喰らう事は多い』です。


ただ、ハン撃覚悟で「乱舞?」を使っているため、回復系アイテムをしっかり持って行ってるので大丈夫?です。


どうやら、周りからの非難はココにあるようなんですが…


相手からの攻撃は受けたって良くなくない?


そのための回復アイテムだし…


あっ!


ほら、数十年後に使われるであろう慣用句?「ダメージを受けても部位破壊」とか「剣士はジンオウガの前に立たねば、雷狼竜の尖角は手に入らず」ですヨ!





ノーダメージで狩るっていうのは凄いとは思いますが、そんなに上手くない人にはまだまだ遠い目標って事で、まずは一人で狩れるというのが大切かと…。


あ、ちなみに御心配には及びません!


弓での攻撃方法は…


……





『曲射のみ』


ですw。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-10-29 23:35 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

同時狩猟…
まだまだ1人でプレイしているモンスターハンターポータブル3rdのソロ生活。


最近、かかり始めたのが、村長クエスト「終焉を喰らう者」や集会浴場クエストなどに起こる「闘技場での同時狩猟?」。


通常の大型モンスター2頭同時出現なら「こやし玉」で1頭を他のエリアに追い払う事も可能なのですが、1つのエリアでそれが出来ないため、2頭の大型モンスターを同時に相手にしなければなりません。


パーティープレイなら特に問題は無いのかもしれませんが、ソロプレイとなると完璧に2対1。


1頭に隙があっても、もう1頭の邪魔にあったり、逃げる隙も与えられず、連続攻撃であっさりキャンプ行きなんて事も…。


一応、アイルーを連れて行って、2対3で戦っていましたが、さすがにアイルーでは1頭を抑えたり、速く倒すことは出来ません。


非常に苦戦しています。





ただ、上位連続狩猟が後1つで、さらに下位を終わらせて「四面楚歌」を出現させようかと思った矢先に、対応策を知る事に。


どうやら「けむり玉」を使うとイイという話。


「使っている間は相手に気づかれにくくなる」というアイテムで、攻撃するとさすがに気づかれますが、うまく使い続ければ、1頭には気づかれないで、1対1の状況で戦えるそうです。


ただ…使ってみたけど、すぐに2頭共に気づかれました。


ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


な、なんで?けむり玉使ったのにぃ…。





調べてみると、どうやらオトモが近づくと意味が無いらしい。


「オトモは連れて行かずにけむり玉」を使う必要があるようで…。


結局、普通に2頭の攻撃を避けながら、1頭ずつを攻撃して倒す事になってしまいました。


使えないアイテムの調合分で、持ち込みが減って大変でした。





さらに、確認していませんが、「けむり玉」は「効果持続」の「アイテム使用強化」の影響を受けないとか。


双剣だったので、強走薬グレートなどのために発動していたのに、オトモがいたのでナンですが、意味は無かったようで…。


結構、知らない事だらけデス。


一通り倒せるようになっても、コレだからライトなプレイヤーは…(自嘲)。


幸い?ゴールドルナシリーズの防御力の高さもあって、同時狩猟も何とか倒せたのが良かった。





まだまだ知らない事がたくさんアリマス…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-10-14 03:30 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
マーチSの傾向 2017
at 2017-03-23 13:00
毎日杯の傾向 2017
at 2017-03-23 01:08
日経賞の傾向 2017
at 2017-03-22 00:54
高松宮記念の傾向 2017
at 2017-03-21 12:01
フラワーCの結果 2017
at 2017-03-21 00:03
フラワーCの予想 2017
at 2017-03-20 10:02
スプリングSの結果 2017
at 2017-03-20 00:28
阪神大賞典の結果 2017
at 2017-03-20 00:13
スプリングSの予想 2017
at 2017-03-19 08:28
阪神大賞典の予想 2017
at 2017-03-19 00:45
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク