カテゴリ:競馬(開催等)( 9 )

平成29年のJRA開催あれこれ発表
平成29年(2017年度)のJRAの開催や日程などがひとまず発表になりました。


個人的に関係のある平地重賞関係は…


「開催日程」

平日開催は

1月5日(木)に中山・京都で開催 「中山金杯」「京都金杯」

12月28日(木)に中山と阪神を開催。「ホープフルS」
翌2018年の1月が6日(土)、7日(日)、8日(祝・月)となる日程的な部分もあり、一般人に対して一大CMとも言える有馬記念後の集客が狙いでしょうか…。


祝日開催は

3月20日(祝・月)春分の日 「フラワーC」
18~20日で中山・阪神・中京を2つずつにして3日間開催。

9月18日(祝・月)敬老の日 「セントライト記念」
中山・阪神の3日間開催。2016年はスルーした敬老の日ですが…。

10月9日(祝・月)体育の日 「京都大賞典」
東京・京都の3日間開催

11月3日(祝・金)文化の日 「ファンタジーS」
3~5日で東京・京都・福島を2つずつにして3日間開催

2016年は開催した成人の日は日程からかスルー。海の日と山の日は当然ながら?スルー。毎年言ってますが、月曜開催は降雪や台風の影響がでない事を願うばかり…。



「重賞の変更等」

・大阪杯がGⅠに格上げ

「魅力ある競走を提供するため」との事で、阪神2000mの大阪杯をGⅡからGⅠに昇格。

3月末にある「ドバイミーティング」の影響もあって、海外遠征が多い中で国内の盛り上がりを期待したモノかと。距離もあって牝馬の出走も考えられますが…春グランプリ宝塚記念と1ハロンしか違わないというのがどうか。宝塚記念が改修後の神戸新聞杯と同じ2400mというのであれば、2000mにも抵抗はないですが…。かといって大阪杯を1800mにするのもナンですし、それに宝塚記念は2200mという距離も出走の動機になる可能性もあるだけに難しい所です。



・大阪杯の前哨戦の整備

上記に伴って、「金鯱賞」を12月から3月に移行して、「中山記念」と共に前哨戦とし、1着馬に優先出走権が与えられる。

さらに有馬記念の前哨戦的だった金鯱賞を移した補填?として、「チャレンジC」をハンデ戦から別定、1800mから2000mにして金鯱賞のあった12月の1週目に。
金鯱賞が移ってくる3月の開幕週にあった「中日新聞杯」をチャレンジCが無くなった12月の2週目に。

その影響で出走できる年齢などや条件も変更に。

2012年の大幅開催変更時に99年以前の3月開催に戻った「中日新聞杯」は、またしても12月に。



・ダービー卿CTが土曜日開催に

大阪杯と同日だったダービー卿チャレンジトロフィーが前日に。騎手の確保などで傾向に変化も出てくるかと。



・ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの条件変更

地方所属馬がホープフルSに出走できるステップ競走とするため、ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの出走資格が変更。



「競走(レース)名の変更」

GⅠ昇格にともなって「産経大阪杯」から「大阪杯」に。

阪神開催の大阪杯から取ったので、「セントウルステークス」を「産経賞セントウルステークス」へ。


平成29年が日本とアイルランドの外交樹立60周年にあたるとの事で、「府中牝馬ステークス」を「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス」へ改称。

どんな名前に変わるのか…東京2000mのOP戦「旧・アイルランドトロフィー」。



・その他

ホープフルSはGⅠ昇格、ターコイズSは3年目でGⅢ取得を申請中との事。

GⅡ昇格後のホープフルSのココ2年は、以前のOP時代と変わらないメンバー…GⅠにならないと出走馬のレベルは上がらないと思うのですが、レーティングが微妙という話。タマゴが先かニワトリが先か…。潰したラジオNIKKEI杯2歳Sが懐かしい…GⅢであのメンバーですから。やはり阪神2000mと中山2000mは違います。

※共に承認されました。



ひとまずはこのくらいのようで。必要な変更があれば、その時に追記します。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-10-17 23:37 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成28年のJRA開催あれこれ発表
平成28年(2016年度)のJRAの開催や日程などがひとまず発表になりました。


個人的に関係のある平地重賞は…



開催日程

1月5日(火)を第1節として1日開催、第2節は1月9~11日に3日開催。
中山金杯と京都金杯は1月5日(火)、フェアリーSが1月11日(月・祝)

3月は19~21日までを中山・阪神・中京の2日ずつを3日開催で2場ずつに振り分け。
フラワーCが3月21日(月・祝)

10月10日(祝・月)と12月23日(祝・金)も開催して3日開催。
京都大賞典が10月10日(祝・月)


月曜の祝日でも9月19日の敬老の日は来年はスルー。


毎年言ってますが、月曜開催は降雪や台風の影響がでない事を願うばかり…。



重賞の変更等

・紫苑ステークスを重賞競走に格上げして、3着までに優先出走権を与える

新設以降、本番で絡んだのが新潟代替開催時に1頭と関連性は薄いが格上げとは…。重賞になる事で関西馬の出走が増えれば、今後は絡む可能性が少しでも増えるか。

ローズSからの栗東留学で成功例も出て、関東馬のレベルアップも言われており、変に関東に重賞を増やす必要性をあまり感じないのですが…。



・阪神牝馬ステークスを1400mから1600mに、福島牝馬ステークスの負担重量を変更

京都牝馬Sの距離短縮もあってか、阪神牝馬Sの距離延長…ただ、阪神1600m重賞の乱立してません?紫苑Sが格上げなど中山2000m重賞と同じく増やしたい理由があるんでしょうか…。

福島牝馬Sは海外馬の55キロを54キロ、日本馬53キロを54キロ…対外的な部分のようで。



・昨年発表されていた愛知杯を1月に施行し、京都牝馬Sを1400mにして2月に

1年前の予想?(「平成27年のJRA開催あれこれ発表」)が的中ぅぅうっ!いや、こういうのが当たっても…。

「ターコイズSの昇進」の影響で「愛知杯が左遷、停職を経て復職」し、「京都牝馬Sの異動」。馬じゃないンですが池井戸潤さん風味で、よしだみほさんの「馬なりに1ハロン劇場」に登場しないかな…。



・サウジアラビアロイヤルカップが「GⅢ」へ。ターコイズSは新設重賞から重賞へ変更

サウジアラビアRCは、いちょうS新設から数えて3年目なのでその格上げかと。
ターコイズは2年目なので、翌年がGⅢになる手前という区別のためでしょうか?






他の変更や有馬記念の増額などは、また後日発表されるようで…。





追記


「賞金の増額」

有馬記念の1着賞金が2億5000万から3億円に。他もGⅠの一部が300万円の増額となる。


「見習い騎手の減量の期間が延長」

若手騎手の騎乗環境を整え、騎手の育成を図るために見習い騎手の負担重量を3年から5年に延長する。2016年3月1日より。

勝利度数100回以下の騎手で、騎手免許取得後「3年未満」→「5年未満」に変更。

参考までに載っていた減量する重量は…

30回以下は3キログラム(▲)
31回以上50回以下2キログラム(△)
51回以上1キログラム(☆)


減量の影響もあってか、若手騎手が新馬勝ちするケースも増えたかと。




この辺りが気になったトコロ…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-10-20 00:02 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成27年のJRA開催あれこれ発表
平成27年(2015年度)のJRAの開催や日程などがひとまず発表になりました。



気になる所は…



祝日開催…

1月12日「成人の日」 9月21日「敬老の日」 10月12日「体育の日」 11月23日「勤労感謝の日」
来年はすべて月曜日の祝日のようです。

毎年のように雪や台風の影響で中止→代替になっており、リスクがある1月や9月、10月の月曜開催は避けていた方が良いように思いますが…。

土日祝日中止→平日代替の方が売り上げが伸びるというデータがあるのなら仕方ないですが…。



重賞の変更等

・12月3週目にターコイズステークス(中山1600m)を新設。

それに伴って、それまでに開催していた「愛知杯」が1月に左遷。しかも今年12月→15年1月に行うのがマズいのか来年は停職させられ、2016年の1月から復職。

OPのターコイズSは12月1週目でしたが、同月に愛知杯が…。古馬牝馬重賞の手薄な2月だが、中京の開催時期もあって愛知杯を持って行けない…。そして1月の同じか1週違いで京都牝馬Sがある…。という事は、再来年は「京都牝馬Sを古馬牝馬重賞のない2月に異動」ですか?



競走(レース)名の変更

日本とサウジアラビア王国の外交樹立60周年を記念して、2歳重賞の「いちょうステークス」を「サウジアラビアロイヤルカップ」へ改称

以前は古馬GⅢの「サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス」だったが、コレに伴い「富士ステークス」となる。

冠名よりも単独でレース名になる方が覚えもいい?新しいレースの方が痛みが少ないというのは分かりますが…。






久しぶりに少ない変更?でしょうか。来年の発表がコワいですが…。


ひとまずはこのくらいのようで、他は11月中旬との事。必要な変更があれば、その時に追記します。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-10-21 00:28 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

もう一丁、東京競馬が開催中止
昨日に引き続き、2月16日(日)の東京競馬の中止が決まったようです。


同じく「降雪の影響により安全な競馬の施行に支障があると判断されるため」との事で、代替競馬は「2月24日(月)」に『特別登録・出馬投票をやり直し、出馬表の内容を変更したうえ』で行われるらしい。





重賞では東京新聞杯に続いて、共同通信杯も1週遅くなります。その辺りは今後のレースでの「ローテーションの違い」をしっかり頭に入れておかねば…。


※中止となった16日の東京競馬に遠征を予定していた関西馬は、全馬が出発しておらず、2度の輸送のリスクは回避した模様。


なお、明日以降も天気などには十分気を付けたい所です。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-02-15 15:53 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

東京競馬が開催中止
2月15日(土)の東京競馬の中止が決まったようです。


「降雪の影響により安全な競馬の施行に支障があると判断されるため」との事で、代替競馬は「2月18日(火)」に出走表の内容を変更せずに行われるそうです。


8日と9日の東京競馬が中止、代替(10日、17日)となった翌週ですが、すでに先週の時点で今週も雪の予報だったので、中止は想定内だった方も多いかと。


中止(代替)になってローテーションなどが狂ってしまうのは残念ですが、安全に開催する方が大切なので、判断は良かったのではないかと。ただ、このような天気による代替があるので、ハナから月曜開催をするのは極力止めている方がいいように思います。


後、京都競馬も影響が考えられるので、夜間発売は取りやめになっています。


明日以降の天気にもご注意ください…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-02-14 19:50 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成26年のJRA開催あれこれ発表
平成26年(2014年度)のJRAの開催や日程などが発表になりました。upし忘れ…。


個人的に気になるのは…


中山競馬場のスタンド等整備工事に伴う振替

第4回中山競馬→第3回新潟競馬(秋の京成杯AH~スプリンターズS辺りまでが新潟で)
第3回新潟競馬→第3回福島競馬(重賞はないが府中牝馬Sをやっている頃の裏開催)

競馬場の変更やローテーションなど対応する必要がありそうです。



祝日開催

1月13日(祝・月)、3月21日(祝・金)~3月23日(日)までも変則開催、10月13日(祝・月)、11月24日(振替休日・月)なども開催するらしい…。

台風や降雪の影響で月曜日が延期になったりするリスクは毎年のようにあるように感じますが、月曜日使っちゃいますか…。



重賞の変更

2歳では…

「ラジオNIKKEI杯2歳S(GⅢ) 阪神2000m」→「ホープフルS(GⅢ) 中山2000m」に変更
朝日杯FSよりも盛り上がるレースでしたから…。ただ、以前の皐月賞では穴馬狙いどころだったホープフルSも好きだったんですが、王道になっちゃうんでしょうか?ココで結果出ると、ホープフルS→共同通信杯→皐月賞ってローテーションが出来ますネ。ところで…「阪神2歳S(OP)」は作られます?


「朝日杯フューチュリティS(GⅠ)」を中山→阪神へ変更(距離は1600mのまま)
2歳GⅠは両方阪神に移っちゃいましたが、盛り上がりはどうなんでしょう?


「いちょうステークス」を東京1600mで重賞として新設
その影響でデイリー杯2歳Sは現・ファンタジーSと京王杯2歳S(エリザベス女王杯と同じ)の週へ。さらにファンタジーSはと京王杯2歳Sはアルゼンチン共和国杯の週へ。そしてアルテミスSは天皇賞(秋)やスワンSと同じ週に変更。

アルテミスSが出来た時も言いましたが、「素質のある1勝馬の抽選」でウオッカやブエナビスタが出てきたりするのも阪神ジュベナイルFなどの醍醐味だったんですけど…。そして増やしたら、色々と動かさないとダメなのも分かりますが、かき混ぜ過ぎでは?


「ラジオNIKKEI杯・京都2歳S」を京都2000mで重賞として新設
素質馬が出てくるレースでもありましたし、京都2歳SがGⅢになるのは嬉しいですが、この後に阪神2000mがあるのが良かっただけに…。


なお今まで開催している実績からグレードを狙った名称変更のようで…

ホープフルS(旧ラジオNIKKEI杯)を「GⅡ昇格」、ラジオNIKKEI杯京都2歳S(旧京都2歳S)の「GⅢ」を申請中との事。(3回目なのでアルテミスSも「ただのG」から「GⅢ」へ)



古馬では…

GⅠ「ジャパンカップダート」を「チャンピオンズカップ」として中京ダート1800mに。
来ないですものネ…海外調教馬。



年々、対応するのが難しくなってきているのは齢もあるかな…。頑張らないと。


サクッと見ただけなので、間違い等があるかもしれません。


追記…


有馬記念の特別出走奨励金
 当該年度のGIで3着以内に入った馬または重賞優勝馬で、ファン投票1~3位の馬が出走した場合2000万円、4~5位馬に1000万円、6~10位馬に500万円を交付。


GIの出走馬決定方法の改善
 3(4)歳以上のGIレースの内容充実を図るため、以下の前哨戦で1着となった馬にGIレースへの優先出走を認める。
 GI競走         前哨戦
フェブラリーステークス  東海ステークス・根岸ステークス
高松宮記念        阪急杯・オーシャンステークス
天皇賞(春)       阪神大賞典・日経賞・大阪杯
ヴィクトリアマイル    阪神牝馬ステークス・福島牝馬ステークス
安田記念         マイラーズカップ・京王杯スプリングカップ
スプリンターズステークス キーンランドカップ・セントウルステークス
天皇賞(秋)       オールカマー・毎日王冠・京都大賞典
エリザベス女王杯     府中牝馬ステークス
マイルチャンピオンシップ 富士ステークス・スワンステークス
チャンピオンズカップ   みやこステークス・武蔵野ステークス


重賞の格付けと賞金
 アルテミスS、ラジオNIKKEI杯京都2歳SはGIII、ホープフルSはGIIで申請中。ホープフルSの1着賞金は将来のGI昇格を目指して6500万円と高額に。


ワールドスーパージョッキーズシリーズについて
 ワールドスーパージョッキーズシリーズは来年、第5回東京競馬第4週で行う。

サマーシリーズについて
 サマーシリーズは、今年に引き続き「サマースプリントシリーズ」「サマーマイルシリーズ」「サマー2000シリーズ」「サマージョッキーシリーズ」を行う。なお、対象レースは今年と同じ。
 また、サマージョッキーズシリーズについては、対象レースをサマーシリーズ実施月間の平地の全重賞レース(25レース)から、「サマースプリントシリーズ」「サマーマイルシリーズ」「サマー2000シリーズ」対象レース(14レース)に変更する。
なども…


※変更等は主催者発表のモノと照合してください。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-10-23 02:30 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成25年のJRA開催あれこれ発表
平成25年(2013年)度のJRAの開催や日程などが発表されました。


個人的に気になるのは…


札幌競馬場のスタンド改築などに伴う函館振替

札幌競馬場が使えないので、函館開催の後に短縮して函館で代替。
昨年は16日(函館)+16日(札幌)だったのが、今年は開催も早くなって12日(函館)+14日(札幌)、来年は24日(函館)…。
馬場悪化による脚質などの有利不利やローテーションの変化に対応したいです。


東京優駿(日本ダービー)後の東京開催延長と関東ローカルのそれに伴う…

今年と比べると2週延長で、東京の新馬や未勝利が増え、ユニコーンSが2週後に行われる。その分は新潟開催を減らすようで。
その影響もあって、ラジオNIKKEI賞が3週目から開幕週に、七夕賞が4週目から2週目に。前哨戦などもかわってくるので、ローテーションで難しい部分も出てくるか…。


1月開催の小倉と中京の入れ替え…

東海Sを名前の通りに中京ダート1800mにしてフェブラリーSの前哨戦に?1月開催の小倉をその後に。その後に中京開催に戻るので、高松宮記念が3週目に。追記…平安Sを距離1900mで5月開催に
フェブラリーSの前哨戦が増えかわって、高松宮記念や小倉大賞典の開催週や時期がかわる。


祝日開催
1月14日の京成杯、9月16日のセントライト記念、10月4日の府中牝馬S、12月23日の阪神C辺りか…。
「祝日が休み!」というのは「お役所考え」のように感じますが、「土日は仕事」という人には良いのかもしれないし、何とも。


他にも京都牝馬SやシルクロードSなど開催週がかわって開催曜日が変更になったり、元に戻った重賞もあるようですが、またその時に対応できれば…。


1年前のヤツを基準にしてくるので、戻った重賞でも変更と言われてしまうので、ちょっと戸惑ってしまいます。コレくらいはすぐに対応できないとダメですね…。





特に注目というワケではないですが、
「秋華賞を含む3日間開催時を外した10月新潟開催」

何か他にイベントでもあるのでしょうか?1週開けて開催ってかわっているように感じます。





また変更等がしっかり分かったり、発表があれば、追記するようにしたいと思います。


※変更等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-10-23 00:02 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成24年のJRA開催あれこれ発表
平成24年(2012年)度のJRAの開催や日程などが発表されました。


個人的に気になるのは…


関西の開催時期の大幅変更
中京開催を移設するに伴って関西地区の開催がかなり変わってきています。

一昔前の開催に戻したような部分もありますが、2歳戦の前倒しもあって結局、大幅変更…。


2歳戦の2週繰り上げ
東京優駿(日本ダービー)の翌週から始まり、東京競馬場からも2歳戦がスタートします。

2歳戦初期デビューのアヴェンチュラを阪神競馬場で見る事が出来たように、数多くの人が東京競馬場に2歳馬を応援するために来てくれる事を期待して?


年始・祝日開催
月曜日の祝日に競馬を開催。重賞(平地)も3つほど開催されます。

来年は「有馬記念では歳が終わらないっ!阪神Cで餅代を稼ぐっ!」が合言葉に!?……「大丈夫、東京大賞典があるぢゃないか」は例年通り?






続いてサクっと重賞の変更を見てみると…


「2歳牝馬重賞アルテミスステークス新設」
阪神JFの前哨戦として東京1600mで行われる2歳牝馬重賞を新設。

その影響を受けてファンタジーS(1週遅れて)とデイリー杯2歳S(1週早まって)が移行。賞金加算する馬が増える事で、ウオッカやブエナビスタのような可能性のある1勝馬が阪神JFに出走しにくくなるかも…。


「ファルコンS 1200m→1400m」
NHKマイルCに向けての位置づけが強くなるのではないかと。

ただ、中2週で活躍馬が増えているフラワーCと同日なので、桜花賞出走も視野に…


後は開催時期の影響も加わって開催条件の変更なども…


「中京記念 2000m→1600m 3月→7月開催」
開催時期も夏のアイビスSDと同日に替わっており、サマーシリーズに組み込むカタチ。


「鳴尾記念 1800m→2000m 12月→6月開催」
関西の大幅変更によってこの時期に開催されない金鯱賞とのトレード?
またしても宝塚記念の前哨戦に復帰…都合のいいオンナ(オトコ?)扱いは相変わらず。


「朝日CC 2000m→1800m 9月→12月開催 別定→ハンデ」
距離、開催時期、斤量と随分と変更。

中日新聞杯の穴埋めに見える…


「金鯱賞 2000m 6月→12月開催」
中京開催の変更にともなって宝塚記念の前哨戦ではなくなりました。

代わりに有馬記念へ中2週の前哨戦に…。


「中日新聞杯 12月→3月開催」
1999年以前の開催時期だけ戻り、距離は今までのまま。


コース替わりも…


「マイラーズC 阪神→京都」
阪神最終週から京都の開幕週になり、曜日も変更


「アンタレスS 京都→阪神」
マイラーズCとトレード?


「プロキオンS 阪神→中京」
中京の7月開催で変更


「東海S 中京→京都 距離1900m」
同じく7月開催の影響のようで。京都で東海Sって…


ずっと気になっていたエリザベス女王杯の前哨戦は曜日変更に


「府中牝馬S 日曜→土曜開催」
GⅡに昇格して、やっぱり秋華賞と同日だと騎手がねぇ…。



他にも、函館・札幌の開催時期の移行・縮小?により、「札幌2歳SとエルムSの開催時期が早く」なったり、出走資格条件が変わって「目黒記念と東海Sは3歳以上→4歳以上」に。祝日開催で「セントライト記念 京都大賞典 阪神C」が月曜開催になっています。


もっと細かくあったりしますが、オヂさんの頭では…とりあえずこの辺にしといたらーっ!(負け犬の遠吠え)





中京の改修後の傾向も調べにゃならなない年にこの改変…来年は対応に追われそうです。


追記…


下記のGⅡ競争の基礎重量を現行より1キロ減じます。また、一部GⅢ競争の加増内容をGⅡ競争と同様に変更します。

GⅡ
AJC杯
京都記念
中山記念
阪神大賞典
日経賞
大阪杯
マイラーズC
京王杯SC
東海S
セントウルS
オールカマー
毎日王冠
京都大賞典
スワンS
ステイヤーズS
金鯱賞

GⅢ
阪急杯
オーシャンS
鳴尾記念

3(4)歳 XX 4(5)歳以上 56キロ 牝馬2キロ減 ○○.○○以降GⅠ競争(牝馬限定競争を除く)1着馬 2キロ増、牝馬限定GⅠ競争またはGⅡ競争(牝馬限定競争を除く)1着馬1キロ増 △△.△△以前のGⅠ競争(牝馬限定競争を除く)1着馬1キロ増(ただし2歳時の成績を除く)


牝馬限定GⅡ
阪神牝馬S
府中牝馬S

3(4)歳 XX 4(5)歳以上 54キロ ○○.○○以降GⅠ競争1着馬 2キロ増、GⅡ競争1着馬1着馬1キロ増 △△.△△以前のGⅠ競争1着馬1キロ増(ただし2歳時の成績を除く)

※「XX」は年齢によるアローワンスを適用した重量
※「○○.○○」「△△.△△」は特定の日付


との事。


GⅡの賞金の減額にともなう出走減を食い止め、GⅠ勝ち馬の前哨戦出走を増やして、売上と入場者数の増加を狙ったモノではないかと。


※変更等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-10-18 11:47 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)

平成23年のJRA開催あれこれ発表
平成23年(2011年)度のJRAの開催や日割などが発表されたようです。



来年も「中京競馬場の改修工事」が行われる事が、ワタクシ的には大きいかと。



「開催振替」で、『いつもと違う競馬場でレースが行われ』たり、開催時期の変更などもあって、『ローテーションの違い』、『開催日数の増加による芝の状態の違い』なども出てくるので、「データ派」としては注意をはらっておかなければなりませぬ。



ワタクシにとっての主な所(予想をしない障害等はパス)は…



3月27日 高松宮記念 中京1200m→阪神1200m



これ、大きいんじゃないでしょうか?中京1200mの高松宮記念は「1200mの実績が無い馬の連対率」がスプリンターズSと比べても高かったンですが、こいつが無くなってしまうかと。

後、同日に毎日杯を行うのは興行的観点からだそうで…。



他に「例年と違って(今年に引き続きの場合もあるので)」、コース変更が行われるのは、



3月12日 中京記念 中京2000m→小倉2000m
3月19日 ファルコンS 中京1200m→阪神1200m
5月22日 東海S 中京ダート2300m→京都ダート1900m
5月27日 金鯱賞 中京2000m→京都2000m
6月12日 CBC賞 中京1200m→阪神1200m
7月10日 プロキオンS 阪神ダート1400m→京都ダート1400m



辺りかと。日程の変更などでは、



3歳重賞では、きさらぎ賞と共同通信杯、クイーンCの日程が変わっており、例年と比べると…



きさらぎ賞→弥生賞、共同通信杯→スプリングSのローテーションが増える?
クイーンCから桜花賞までのレース間隔が延びる分、トライアルに出たくなる?



など、クラシックへ向けてレースの使い方が変わってきそう。



古馬重賞も変更がありますが、GⅠに絡んできそうなのは、シルクロードS→阪急杯のレース間隔が広がった所ぐらいだと思われるので割愛させていただく。




格付け変更では、



創設時から国際グレードを狙っていたレパードSが(G)→(GⅢ)
少し以前に触れた府中牝馬Sが(GⅢ)→(GⅡ)



と、なっております。







※変更等は主催者発表のものと照合してください







昨年の変更をチェックして、11月に『みやこS(トパーズSの昇格)』があった事を思い出す始末(笑)。



慣れ親しんだ流れは簡単に抜けず、東京優駿(日本ダービー)の優先出走権もコレでしっかり対応したので、チェックはしといて損は無かったはず。



来年もしっかり楽しンで競馬やっちゃいます!
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-10-19 22:11 | 競馬(開催等) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク