カテゴリ:ポケットモンスター( 42 )

冬は鮫肌が恋しい季節…
3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」のお話。

今作は、野生ポケモンが行う『助けを呼ぶで仲間(サニーゴなど稀に敵)が来る事がある』の「連鎖」よって、「高個体値」や「隠れ特性(夢特性?)」の可能性が出てくるようです。

ちなみにこの「助けを呼ぶ事象」は色々な呼び方があるようですが、ココでは勝手に『召喚』としておきます。単純に「呼び出し」でいいかもしれませんが、ただ単に字数で(笑)。「乱入」は1匹ずつっていうのが個人的にイメージと違うかなと(ゲーム用語としては1人でもよく使われているようですが)。


さて、今回は…

隠れ特性 さめはだのガバイト」ゲットまでの道のり
(ガブリアスやフカマルでは出てこないみたいなので)

まず「ガバイト」の出現条件が

「ウラウラ島のハイナ砂漠で「すなあらし(天気)」状態に、たまに『召喚』で」

との事。これだけでも結構面倒な気がします。ハイナ砂漠の天気は「ひざしがつよい」と「すなあらし」があるのですが、その条件は昼夜なのかタイミングなのか…分からず。

とりあえず①『すなあらし」の時に野生のポケモンが召喚するをクリアして戦闘に入ってみました。

出現したのはメグロコ。

②『召喚』の連鎖をするために、「みねうち」でHPを1にして、アイテム「びびりだま」を使います。

ガバイトが召喚されるまで、ひたすら倒すという事をしたいのですが…

「すなあらし」のダメージが普通に痛い

回復しようとしたり、召喚失敗でターンを使うために「びびりだま」を使おうとするも…

メグロコの「さしおさえ」で、戦闘に出ているポケモンにトレーナーがアイテムが使えなくなってしまう…

しかたなく、ポケモンを入れ替えて、召喚されたメグロコを倒すも

もう1匹のメグロコも倒れる…

Σ(゚д゚lll)ガーン

召喚されたメグロコが「いばる」を、味方のHP1のメグロコに使って「こんらん」し、自滅

あぁ…コッチだけに使うんじゃないんですネ…テクニシャンのドーブルからマイペースに替えるのに時間かかったんですが(遠い目)。

気を取り直して、やり直し。

今回は「ぼうじんゴーグル」や「たべのこし」を持たせて対応してみます。

また、メグロコのHPを1にしようとするも…

すなあらしのダメージを受けるっ!回復しないっ!

な、なんだバグか!?

などと思っていましたが…

「さしおさえ」でポケモンが持っているアイテムが使えなくなるというのを忘れていました。

何ターンかして、召喚されたポケモンを攻撃しようとするも…当たらないっ!!

そしてまたも、HP1のメグロコがこんらんして自滅。

うわ…

メグロコの「どろかけ」を受けると100%「めいちゅうりつ」が1段階下がります

そこで、めいちゅうりつを下げられない「するどいめ」を持った「ドデカバシ」を使う事に。「はねやすめ」も覚えているし、回復アイテム対策にも。

気を取り直して再開…。

しかし、「いばる」の「こんらん」での自損と「すなあらし」のダメージが痛いので、「はねやすめ」がガンガン減ります。PP回復も「さしおさえ」があってタイミングが難しい…。

たまに③メグロコのPPを気にして、相手の入れ替えも必要(なくなると悪あがきで自滅)。
Lv.30までだと「どろかけ」PP10、「さしおさえ」PP15、「いばる」PP15、「かみくだく」PP15。Lv.31だとおそらく「どろかけ」の替わりに「あなをほる」PP10が入るのですが、1ターン潜られるリスク?がどうなのか…ターン数の注意を。

ようやく、何とかやれそうな気配になった頃…

ガバイトは出てきても特性が「すながくれ」ばかりで、しかも「スキルスワップ」で特性を入れ替えたら、すなあらしのダメージは無くなるものの…「マイペース」でなくなったドーブルが混乱…

倒せない間にメグロコ混乱→自滅。

はいっ!やり直しっ!

頑張ってやっていると…ガバイドではなく…ポワルン出現!

ポワルンじゃないんだよネ…と攻撃しようとするも、混乱して倒せず。

すると「にほんばれ」を繰り出され、「すなあらし」が解除!

いやいや、これじゃガバイトが出てこない…でも今のうちに回復しとくか…

と思ったのがマズかった。

倒さなかったポワルンが「あられ」を使用

あ…。

HP1のメグロコがやられて連鎖が切れました。

え~っと…あの、やっ、やり直しです。

やりなおす前に考えよう。そうだっ!「スキルスワップ」ではなく、「なかまづくり」にすれば、メグロコの混乱も防げるんじゃ?

ドーブルの技を対応させるため中断…。


連鎖を繰り返す事何度も。

ようやく、その時が訪れます。

ガバイトが登場して…

特性が「さめはだ」ぁー!

ポケモンを入れ替え、ガバイトを眠らせて、メグロコを片付けて、みねうちを使いHPを1にして…ボールをY連打で。

あ、モンスターボールだった…

……


ゲットならず

目を覚ましたガバイトは「とっしん」っっ!!

……


(TдT) ヤッテモウタ

自滅…

ゆ、油断しました。

そうでした…ポケモンは「色違い」だろうと「隠れ特性」だろうと、平気で「とっしん」「いのちがけ」「じばく」など繰り出してくるんでした…。

o(_ _)oははっ…やり直させていただきます…。


最後の最後で痛い失敗。

ガバイトには「すなじごく」もあって交代が出来なくなるので、出た瞬間にドーブル交代、「すなあらし(天気)」と共にダメージが大きく、「さしおさえ」をやられるとレベルが高くても関係ないので痛かったです。

やり直してばかりでしたが、この後何とか隠れ特性のガバイトに遭遇します。

「とっしん」で相手もダメージを受けるので、「みねうち」を使わずに、眠らせるだけでボール投げてつづけてゲットしました…。これだけ失敗が無ければ、「眠り」と「HP1」でボール投げてたんですが…もう怖くて怖くて。
(追記…ゴーストポケモンだと、とっしんが無効なので、「みねうち」を覚えるジュナイパーやガラガラがオススメ)

何とか『特性「さめはだ」のガバイト』ゲットぉぉお!


長かった…非常に長かったです。

ハイナ砂漠の「すなあらし(天気)」
メグロコの技「さしおさえ」「どろかけ」「いばる」
ポワルンの「あられ」
ガバイトの「とっしん」「すなじごく」

など、難しさ満載の「召喚」「連鎖」でした…。

「おーいっ!メグロコっ!」
「ちょっとナンデヤネン!」
「またかドーブル!?」
「ポワルン、ちょっと待った―!」
「いやーっ!」
「ガバイトや~め~て~!」

など数多くの怒号?や雄叫び?が聞こえた、この数日。

なじったり、泣きついたり、野生・自陣営の関係ポケモンの方々、すいませんでした…。

次からはもう少しチェックしてからプレイするようにしますので、なにとぞ良しなにっ!


さあ、次はタマゴを孵したいと思います。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-14 22:23 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

V4つからですか…
3DSソフト「ポケットモンスター サン・ムーン」のお話。

一通り?クリアしたので、「バトルツリー」に向けて、能力の高い(場合によっては低い)ポケモンや隠れ特性?のポケモンをゲットしていく事に。

旧作から持ってくるには、2017年を待つ必要があるに加えて、年間費用が必要で…。

ストーリーが「思っていたより」早めに終わってしまった事、時間的余裕も少しある事や「高個体のゲットしやすさ」や「今作の孵化のしやすさ?」もあって、「私的ポケファーム」をやっていこうかと。


今回は高個体やをゲットする方法が…

野生のポケモンが助けを呼ぶ→仲間(サニーゴのみ?まれに敵)が来ることがある…「呼び出し」の『連鎖』31回以上?で「V(ジャッジの「さいこう」)が4が決まる」との事

(「連鎖」は同じ系統(進化後や前)のポケモンを残した場合に起きるようで…。違う系統のポケモンでは続かないみたいです。なお、連鎖で「隠れ特性?」や「色違い」の確率もあがり、「2匹目以降は努力値が2倍」になるそうな。)

体力を減らしたり、「ビビリだま」を使うと「呼ぶ確率が高まり」、「いかく、プレッシャー、きんちょうかん」の特性を持ったポケモンが出てたり、呼んで来なかったりすると「来る率が上がる」とか…あくまで確率ですが。

ただ、連鎖を狙っていても、みねうちでHP1にしていてもPP切れで「わるあがき」で自滅するし、他にも自爆するヤツとか「いのちがけ」使うヤツとか、「隠れ特性?」を調べる技を用意したりと『ポケモンによって、いろいろと準備する必要』があります。


Aをするために、Bを用意する必要があるんですけど、そのBをゲットするためにCがないと…。

やはり、まず「知識」が大事です。頑張っていろいろ調べてからですネ。


ちなみにメタモンも出現するので、タマゴ孵すには必須かと。

今回のメタモンはVが4つからでも可能ですが、1匹ゲットするのに31回連鎖しないといけないのでV5つを目指すと、時間的な部分が…。

V4からスタートか、V5つが出るまで頑張るか…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-08 12:36 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

タマゴグループ複数V6
3DSソフトの『ポケットモンスター』の「XY」と「Ω(おめが)ルビー・α(あるふぁ)サファイア」の話。


ジャッジに判定してもらえる能力(0~31)が「最高」の事を「V(A~Vで表すと)」といい、能力すべてが「最高」だった場合に『6V』や『V6』などと言い、タマゴを孵して高能力をゲットするというのの続き。


タマゴで発見されるポケモンは、基本♀のポケモンと同じ。なので「複数のタマゴグループを持つV6つの♂」を持っているとタマゴを孵すとV6を得やすいかと。


と、いう事で複数は…

スコルピ 虫 水中3
コロモリ 飛行 陸上
サボネア 人型 植物
マッギョ 不定形 水中1
コイキング 水中2 ドラゴン
ユキワラシ 妖精 鉱物
エリキテル 怪獣 ドラゴン

の「V6つの♂」がスタンバイで、一通りそろいました。


性格は「いじっぱり」「ひかえめ」「ようき」「おくびょう」など。


コレで、いろいろとやりやすくなります。


ただ…なんやかんやで♂が先に手に入っても♀も欲しくなったり、モノによっては♀の「隠れ?特性」持ちを狙いたくなって(ドラゴン・飛行のチルットの最中に)、時間がかかるという始末。目標をしっかり決めないと、寄り道が毎回ヒドいです(笑)。


そろそろ♀の確率が低い御三家や化石辺りに手を出しますか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-06-16 00:23 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

V6つ増やす作業の功名?
3DSソフトの『ポケットモンスター』の「XY」と「Ω(おめが)ルビー・α(あるふぁ)サファイア」の話。


ジャッジに判定してもらえる能力が「最高」の事を「V」といい、能力すべてが「最高」だった場合に『6V』や『V6』と言ったりして、効率よく増やしていきたいという流れがあって、


その最中に…


怪我の功名?


ご褒美?


(☆∀☆)キラリン

d0133437_243118.jpg


「色違い」をゲット!しかも「HP以外のV5」という内容っ!!


親は両方、言語が日本語だったので驚き。


ま、確かに図鑑は埋めていましたし、孵した数は7000は超えているんですが…。


特に色違いを狙っていたワケでは無いので、ラッキーです。


隠れ?特性「ノーてんき」を狙っており、預けた2匹がV6つで「あかいいと」を持たせたので、孵るポケモンは「最低V5」だったのが、良かった。


高能力で色違いは初になります。草むら遭遇では1度あり。


そういえば、孵化の場合は「違う言語」の2匹だと確率が高いらしいので、ついでにやっててもいいのかも…。


v( ̄∇ ̄)ニヤッ


そのため?に「V6つの♂」を卵でおいていたりするワケで。


噂がホントなら数撃ちゃ当たるのではないかと…。





さて、新しくなるたびに色々と楽になっていくポケモン。


次のポケモンでは色違いがそんなにありがたくは無い仕様かもしれませんが、準備はしておいてもいいかな?



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-06-09 01:41 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

V6同士でもしっかり32分の1とは限らない…
3DSソフトの『ポケットモンスター』の「XY」と「Ω(おめが)ルビー・α(あるふぁ)サファイア」のお話。


ジャッジに判定してもらえる能力の「最高」をVというらしく、能力すべてが「最高」と言われるV6のポケモン。


ポケモンのカテゴリーでココ2回ほどの記事で上げていましたが、長い間の作業もあって、♂も♀もV6を孵化させる事に成功。


「あかいいと」を使えば5つは遺伝するので、V6同士なら残り1つが0~31?の32分の1という事なのですが…


何せ確率に関しては分が悪いのがココのヌシ。


ドラクエであろうとモンハンであろうと、おみくじだろうと食事でも「確率が低いあるいは、よくない方を引くスキル」が常に発動中(苦笑)。


32分の1のはずですが、1日2時間ほどで3、4日頑張っても出ない(孵した数は考えたくない…同じ種類+同じID、ほのおのからだ+孵化パワーあり)。


逆にV5同士で1日2時間で1週間とちょっとだったのが凄い気が…。


もちろん、♂がほしいと♀が出て、隠れ特性の♀がほしい時には2度続けて違う特性の♀が出たりする。


ポケモンにもあるんだね…物欲センサー。


これならマボロシ島でメタモンを捕獲し続けて、V4を得るのはかなり簡単でした。同じ時間頑張ればV5くらい出そうな気がします(実際は出ないでしょうが)。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-01-28 01:25 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

V3からでもはいじん?
3DSソフトのポケットモンスター「XY」と「Ω(おめが)ルビー・α(あるふぁ)サファイア」のお話?


以前の記事「V3からでもやれます」で少しずつ増やしてきた『V6の♂』。


V6メタモンがいなくても、♀と同じグループで「そだてや」に預ければ、「タマゴ(型の保育器)」が見つかる事(♀と同じ系列が誕生)があり、♀がいる場合は高い能力のポケモンを得る事が出来るという事で頑張ってきました。


力を入れたのが「複数(2つまでですが)のタマゴグループを持つポケモン」。


たとえば、ピカチュウやパチリスあたりは「陸上」と「妖精」のグループを持っており…

「陸上」のイーブイ、ヒノアラシ、アチャモ、ポカブ、ミジュマル、ハリマロン、フォッコなど
「妖精」のピッピ、プリン、ラッキーなど

と預けてタマゴが得られます。


要は「メタモン」、「性別不明」、「♂のみ」を除くと13ほどグループがあるのですが、それが「複数グループを持つV6の♂がいれば7つほどで済む!」という目論見。


だったんですが…


ポケモンに時間が取れないとなかなか数を孵化させるのが難しい。さらに「スーパー秘密基地のタマゴなでなで」、「サーチで隠れ特性」、「きのみ名人の畑?」、「マボロシ島(洞窟)のメタモン」などに誘惑されて、「Ωルビー・αサファイア」を買ってしまい、「V6の♂」よりもまずは「oras(オメガルビー・アルファサファイア)」のクリアに時間を要する事に。


途中で「メタモンがいれば効率UPだ!」とサファイアでサーチで500超えてみましたが、V4止まり。V4はXYで持ってます…V5が出てほしかった。


他にも…そうだっ!バトルハウス用にV5の「へんげんじざいのケロマツ」を孵すんだ!「すいすいのニョロモ」もいるんぢゃね?「水中1のみ」のポケモンだけに力を入れて足踏み。V5でも希望の能力になかなか遺伝せず…。


寄り道?しすぎで、本末転倒!


当時で3種だった「V6の♂」は現在…5種止まり。代わり?にV6のニョロモやケロマツと「水中1」1種でV6が4匹に…もちろん♀は「げきりゅう」や「ちょすい」ですけど何か?(慟哭)


年内に残り2種は無理っぽいです(期限はないんですが…)。





そういえば、いつだったか親戚の子に話してたら「それって廃人っていうヤツだよ」という指摘を…。


ワタクシ「「乱数調整」したり、色違いをバンバン持ってる人の事じゃないの?V3から増やそうという人はそういうのにはならないんじゃ…」


親戚「一般の人がやらないようなやり込みをしてる人の事らしいよ」


Σ(゚д゚lll)エ゛ッ!?


というようなやり取りが…。


やれる日には時間を見つけて1日1時間くらいやったり、テレビ見ながらとか、おかず煮込んでる時とかプレイしてたんですが…


どうやらやっている根本が「廃人」らしい。


太閤立志伝4で今川氏真と足利義昭浪人からプレイ…

信長の野望・嵐世記の諸王の戦いで1人大名プレイ…

ロイヤルブラッドの2トップ以外プレイ…


( ゚д゚)ハッ!


元々は普通にプレイしてたんですが、途中からゲームする時間が格段に無くなったりしたモノですから、「次回作に繋げる」や「昔のゲームの掘り下げ」、「序盤だけやって終ってゲームのやり方を学ぶ」とかが増えていた影響かと。


個人的には「廃人」って「もの凄くやりこんでる」というイメージでしたが、「変わった事」に時間を費やしていたワタクシはそうなのかも…。





今夜は「笑ってはいけない」を見ながら、年越しタマゴ孵化になりそう。ポケモン以外ではプレイステーション版の「水滸伝 天導108星」の李逵に勤(いそ)しみたい。


結局、変わった事をしようとしまいと、余暇にゲームに「尽くす比率が高い(high)」…「Hi尽」にかわりはないようで。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-31 12:05 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

V3からでもやれます
V3といっても仮面ライダーではなく、3DSソフト「ポケットモンスターXY」のお話。

オメガルビーとアルファサファイアが出たにも関わらず…。

理由は「予算と時間の都合」がメイン。

2つ目の3DSを買った事もあり、挑戦していましたが、フレンドサファリで「メタモン」が出るまで時間がかかり過ぎました…。

Ωルビーとαサファイアを買った方が速かったのではないかと思うぐらいに。
(追記「…平原」の西にあるメタモンの出るマボロシ島やマボロシ洞窟を、ポストアイコンをタッチする前にレポート(自動にしない)書いて、インターネット通信して出るまでリセットするような作業)



フレンドサファリでは「V(ジャッジのいう最高が)2」が決まっていますが、頑張って30匹くらい捕獲するとたまにV3がっ!150匹くらいでV4が出たりも…。

そこで「最高」の違う2匹を選んで、育て屋で狙ったポケモンとメタモンを預けます。

「パワー系アイテム」や「あかいいと」を駆使して、うまく遺伝してくれる事を願いながらタマゴを待ちます。

孵化を続け、「最高」2つが3つに、3つから4つにと増えていき、途中からはメタモンを使わずに済むポケモンなら増やしていきやすくなりました。

運がよければいきなりV6という可能性もあるのでしょうが、もちろんワタクシにそんな事が起こる事もなく…

まずは「最高ではない能力が別」のV5の♂♀を1匹ずつに。

後は孵化を続けます…。

運がよくなくても続けていれば、何とかV6ポケモンが手に入るかと。



ただ、1匹手に入れただけで喜んでもいられない?ので、孵化をひたすらに繰り返します。

「♂のV6」が出るまで。

タマゴから孵化するポケモンは♀に依存し、同じタマゴグループの♂だと一緒に預けられるので、V増やしが一気に楽に。

複数のタマゴグループを持つポケモン」だと、なお効率が上がります。

♀のV6だった場合でも、♂のV5ポケモンと預けて「♂のV6」を狙うのは確率では有利かと。
(必要な場合に「隠れ特性」じゃないV6の♀の時ったら…ダメージが半端ないですが。)

13くらいあるタマゴグループに対して7種ほど「複数のタマゴグループを持つ♂のV6ポケモン」がいると「V6メタモン」がいない事も「少し」は気にならないはず(遺伝させていくには7種よりも多くなりますが)。

それに今までV6を手に入れるための努力を考えると「せいべつふめい」と「♂のみ」などは気持で何とかなるはず!?(精神論かいっ!)

さて、あいにくまだ3種しかV6の♂にはお目にかかっていないワタクシは時間が許せば孵化をして参りますけど、何か?(遠い目)



確率や効率という意味ではV6メタモンは憧れますが、基本運の悪いワタクシにとってはV3メタモンやV4メタモンでもあまり変わりはないような…。

やれる範囲で良いものが手に入ればヨシとします。





V6ポケモンといっても

HP ながのくん グルメで体力があがりそう
攻撃 おかだくん カリとか格闘系
防御 いのっち 生番組での対応力
特攻 みやけくん outな攻撃
特防 さかもとくん 苦労して精神的に強そう
すばやさ ごうくん 昔のすばしっこいイメージ

という意味では決してございません!


[PR]
by a_doctrinaire | 2015-05-11 02:41 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

Oパワーの回復速度?
「ポケットモンスターXY」で新しく加わった?特殊能力『Oパワー(オーパワー)』。


PSS(プレイヤーサーチシステム)で使う事ができるシロモノ。


「使えば使うほどLv.が上がる」という話ですが、使用するパワー?玉?が回復するのが時間がかかるのが難点。さらに自分に使う時はパワーが多めにかかります。


何とかならないか…と思っていましたが、一時期えらく「早く回復」している時がありまして、その時はOパワー画面の右下のタイマー?の横が『4』になっていたんです。

d0133437_1231373.jpg


効率よく使える!と思っていましたが、気が付くと『1』に戻っていました。


その後も『1』が続く日々。


諦めかけていたんですが、昨日またしても『4』になっているではありませんかっ!


そこで一生懸命考えてみました!


前回と今回で「何か同じ事をしたのか」を。


そこで思い出しましたっ!


昨日も3DS持って出かけたんですが、運動不足も気にして『万歩計で歩数を計った』んです。


「1万歩超えたなぁ~」なんて思っていたのですが、まさかコレが影響しているのか?


(☆∀☆)キラリン


試さねばなるまい!


さっそく、3DSを落さないようにフリフリしてみました。


100を超えても何もなし…


500を超えても何もなし…


1000を超えても何もなし…


勘違いか?とも思ったんですが、昨日は1万歩歩いてますから…


フリフリ続けて…


2000を超えると…


2キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


タイマー横の数字が『2』にっ!


後はフリフリ続けて


3000を超えて『3』


4000を超えると『4』になってました。


おそらくココが上限かと。1万歩超えても『4』でしたので。


歩数ごとに回復する速さが変わるようで。


これで効率よく「Oパワー」を成長?させられ、楽にポケモンが遊べます。


ちなみにコレがあると1人でも「おこづかいパワー3」を使って、『HOMEボタン』で2分ほど待ち、『けいけんちパワー3』を使って、両方を使いながらトレーナーにあたれます。


※…追記、「カフェ・ひとみしり」のマダムが「Oパワーの回復スピードはニンテンドー3DSにたまった歩数が多ければ多いほど速くなるの…」と独り言で教えてくれていました…。





いい子のみんなっ!

ポケモン(XY)の前にはとりあえず3DS(スリープ状態で)持って4000歩以上歩いておこう!



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-10-20 12:32 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

タマゴ孵化の苦労も少しは…
発売が来月という事もあって、ゲーム「ポケットモンスターXY」のアレコレが少しずつ明らかに…。


中でも劇場版でも活躍したミュウツーの新たな進化の方法に着目!


バトル中に限度を超えるという…「メガシンカ」。


能力が上がるだけでなく、タイプや特性も変わるらしい。


一部のポケモンだけが、特定の条件を満たした時にのみメガシンカが可能なそうで、その条件の一つが「メガストーン」と呼ばれる道具の存在だとか。


他の条件次第が気になりますが、道具を持たせる事が条件なら、「孵したポケモン」でもメガシンカする可能性はあるのでは?


「ポケットモンスターXY」の公式サイトでは…


メガミュウツー
メガルカリオ
メガバシャーモ
メガデンリュウ
メガアブソル
メガクチート


が「メガシンカポケモン」として載っています…


……





(☆∀☆)キラーン!


「僕にはまだ孵したポケモンを使える場所がある…こんなに嬉しい事はない…」 (アムロ風)


ワタクシ…ブラック、ホワイトを使って、能力が高いポケモンを卵で孵していたのですが、その中にタマゴグループで「陸上」と「怪獣」を持っており、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメの初代を含む御三家や、バトルサブウェイ用のオノノクスへの能力伝達のために3つの能力を「最高」にしたデンリュウ(メリープ)をそのまま置いていたのです。


いや~あの長い孵化生活も役に立つってもんです。今からでも色々と能力の高いポケモンを孵化させておくのも一つかも。


メガシンカに、期待してみます。





あ、でも…


ちょっと気になるのは、メガデンリュウが「でんき・ドラゴン」タイプになるようで、しかも「りゅうのはどう」を使っている…


新作になって「覚えるワザ」が、『また』変わるようで。


Lv.1でキープしておくのがいいかも。






早いコト詳細が分かるとありがたいです…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-09-12 01:27 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

ポケモンセンターでも受け取る場所が違う
久しぶりに、「ポケモンセンターオオサカ」に行って参りました。


梅田に行く機会があったので、ついでと言ってはなんですが、「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」の配信ポケモンをゲットしてきました。


今回は「ロケット団のニャース」と「グラードン・カイオーガ」とふしぎなおくりものが二つ。


「ブラック2にグラードン」、「ホワイト2にカイオーガ」で、両方で「ニャース」を受け取りに行きました。


ただ、入り口付近で、いつも配信で人が集まっている所では「ニャース」しか受け取れなかったのです…。


(゚Д゚≡゚Д゚)アレ?


何度かやってみましたが、ふしぎなおくりものを選択するような画面にはならず、ニャースのみ。


もう期間過ぎたのか?とも思いましたが、たしか両方1月10日までと確認してきたはず…。


仕方なし?にスタッフの方にお伺いをすると、「あちらのカウンターの方で…」とフロアの反対方向を指し示してくださいました。


∑( ̄□ ̄;)ナント!!


そんなに広いフロアではなかったと思うのですが、「ワイヤレスで受け取る」にも「範囲」がしっかりあったようで…


「もの知らず」でした。


まさか東と西で配信ポケモンをかえられるとは思ってもおらず、同フロアで2つ選択できるモノとばかり…。


いや~「今までふしぎなおくりものを受け取られた事はございますか?」と気を遣わせてしまいました。


大の大人が何をやっているのか…子どもたちへの対応で大変なのに、スタッフさん…ごめんなさい。





ただ、ワイヤレスの範囲?を知る事が出来たのは良かった。次に同じようなことがあっても、スタッフさんのお手を煩(わずら)わせないようにします。


学はないのも問題ですが、やはり一つ一つ知っていかねば…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2012-12-30 02:00 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク