<   2008年 09月 ( 68 )   > この月の画像一覧

未だに2nd フルフル亜種(集星7)
 クシャルダオラに挑もうとしたンですが、あいにくクエストがなくて受けられない…


 仕方ないンで、集会所クエスト星7つの「沼地に降り立つ赤い影」でフルフル亜種に挑む。


 <装備>
 ハイガノススパイクとレックスシリーズ(爆師珠5 防音珠2 加護珠1)


 <スキル>
 自動マーキング 早食い ボマー 耳栓 


 <アイテム>
 大タル爆弾Gや小タル爆弾G、回復薬グレート、シビレ罠、捕獲用麻酔玉やその調合素材など



 沼地スタート!


 雨が降っており、爆弾系は洞窟内でしか使用できません。


 幸いフルフル亜種は洞窟内にも出現してくれるので、眠らせてからのタル爆弾攻撃を!


 まずは洞窟内のゲネポス、イーオス、ヤオザミ、大雷光虫らを片付けます。


 ヤオザミのいるエリアでは「要チェック!」です。


 無限にランゴスタが出てくるようなので…。


 慣れていないなら、ランゴスタのいない所で戦う事をお奨めします。


 しかし、眠った瞬間に少し距離を取って、ランゴスタを倒せれば、問題ないかと。


 小型モンスターがいなくなれば、


 「ブレス?を吐かせる」か「放電直後」に攻撃します。


 まずは頭狙いで!


 繰り返し攻撃して、眠らせたら大タル爆弾Gで攻撃!


 眠らせ+大タル爆弾Gの2度目で怒りモードになりました。


 動きが早くなっているので、注意!レックスシリーズは、電気系の攻撃に弱いデスから。


 上手く攻撃していると、頭部にキズが付いて部位破壊完了しますが、体も破壊しないと素材はゲットできない模様…。これからは、胴体部分を狙います。


 眠らせ+大タル爆弾G5つ目で体部分にキズがっ!


 大タル爆弾Gの設置も出来る限り、部位破壊したい部分の近くを狙ってみました。


 しばらく動きが止まったら、捕獲のチャンス。


 シビレ罠+捕獲用麻酔玉で捕獲完了でした。


 今回は、6回眠らせて大タル爆弾G6個で攻撃しました。


 部位破壊はしたと思うんですが、特に中落ち等は手に入らず…残念。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-30 21:34 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

未だに2nd クシャルダオラ(村星4) 密林2
 upが遅れましたが、前回「風をまとう古龍」で逃げられたクシャルダオラの2戦目。


 <装備>
 ハイガノススパイクとレックスシリーズ(爆師珠5 防音珠2 加護珠1)


 <スキル>
 自動マーキング 早食い ボマー 耳栓 


 <アイテム>
 爆雷針、回復薬グレートと閃光玉やその調合素材など


 今回も雨の密林だったんですけど、


 クシャルダオラに風のバリアが無い…。


 そういえば、1回目のクエスト終了時に「鋼龍の角」をゲットしたので、破壊していた模様。


 かなり必死でやるので、プレイ中は、


 (☆∀☆)キラリン


 「ヨッシャーっ!クシャルダオラが倒れた!」


 とぐらいにしか思わず、


 「追撃ィ!!」


 してたンだと思います。


 怒りモードで咆哮しても、風のバリア?が復活しないとなると、


 直接攻撃がしやすいので、イイ!です。


 それにしても、今回はクシャルダオラの咆哮が多かった…。


 風のバリア?は戻らないのにネ…体力が少なくなると怒りモードになりやすいのかな?


 なんせ、このクエストで2回目の眠り状態+「爆雷針」を使った後、攻撃していると、


 目的達成!


 クシャルダオラを倒せました。


 トータルで、眠り状態+「爆雷針」9回と「眠らせるまでの攻撃など」で完了。


 眠り状態になる煙?があがる率によっては、爆雷針の数も変わるかもしれません。


 あしからず。


 後で分かった事ですが、クシャルダオラの翼破壊を狙って爆雷針を使っていたら良かった…


 次こそは「鋼龍の翼膜」を手に入れなければ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-30 12:34 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

未だに2nd 鋼龍の翼膜
 スキル「地形」を発動させるために、クシャルダオラを狩ったンですけど、


 ない…


 腰部分のクシャナアンダが生産リストに!


 さらに胸部分のクシャナディールも素材が足りない…。


 どうやら「鋼龍の翼膜」とやらが必要なようです。


 「鋼龍の翼膜」は、クシャルダオラの翼を破壊することで手に入るとの事。


 ただ、片手剣での部位破壊は少々難しいらしい。


 爆雷針や打ち上げタル爆弾などが有効との事。


 翼に当てれば破壊できるンでしょう。


 試してみねば!


 疲れてしまったので、倒した時の「クシャルダオラ(村星4) 密林2」の更新はまた後で…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-30 03:10 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

未だに2nd クシャルダオラ(村星4) 密林
 「地形」のスキルを狙ってクシャルダオラを狩ろうとしたのですが、タル爆弾の使えない密林に出現。雪山に出現したとしても、雪の降るエリアでは戦いづらいので、「結局タル爆弾なしでもいかなきゃ!」と考えて、「風をまとう古龍」でチャレンジ!


 <装備>
 ハイガノススパイクとレックスシリーズ(爆師珠5 防音珠2 加護珠1)


 <スキル>
 自動マーキング 早食い ボマー 耳栓 


 <アイテム>
 爆雷針、回復薬グレートと閃光玉やその調合素材など


 雨の密林ということで「爆雷針」を持って行く事に。


 まずはエリア3で動かないターゲット。


 クシャルダオラの出現ムービーがあります。


 攻撃方法は、眠らせてからの爆雷針に決定!


 基本的には、ブレス吐いた直後の頭を攻撃して回避を繰り返す感じで。


 が、地上にいる分には、突進をかわしてブレスを待って攻撃すればいいんですが、


 空中に上がった時が…。


 動きが激しくなり、攻撃しづらくなります。


 なので、地上に落とすために「閃光玉」を使用!


 上手く炸裂させられずに、落ちてくれない時も…


 (つд∩) ウエーン


 なかなか難しいです。


 もうひとつ困ったのは、風のバリア?…。


 怒りモード突入などで、咆哮と同時に復活?!するので、注意!!


 頭を攻撃してひるむとこのバリアが消えるので、それで対処。


 何とか攻撃を繰り返しましたが、


 (´・ω・`)ガッカリ・・・


 逃げられました。


 今回は、7回眠らせて、そのたびに爆雷針で攻撃(7個)!
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-29 21:38 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

来週の重賞
 来週は札幌2歳S、シリウスS、スプリンターズSの3重賞。


 これが毎回なかなか大変でス。


 数が多いと1レースにかける時間が少なくなってしまいますカラ。


 まあ、時間をかけたからって、予想が当たるわけではないンですけどね(笑)。


 早めのチェックが重要かと思われ…。


 時間上手く使わないとダメですネ!
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-28 22:49 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

いや~惜しかった!
 本日の2重賞の結果を見て。


 オールカマーは、マツリダゴッホが快勝。距離を気にして切ったキングストレイルが2着…。が、狙った8番人気トウショウシロッコが3着と良い所をついてたかと。これは惜しかった。

 →オールカマーの予想

 神戸新聞杯は、人気サイドの決着ながら馬連1点で的中!さらに3連複も的中だったが、ラスト100m辺りまでは、15番人気ロードアリエスが見所十分!結果は5着だったが、ホントに良い所を狙えたと自画自賛。

 →神戸新聞杯の予想


 良い予想を続けていきたいでス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-28 16:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

未だに2nd テオ・テスカトル(村星6)3
 ついにテオ・テスカトルを狩るタイミングがやってきました!


 いや、テオ・テスカトルを狩る「時期」?


 狩る「回」…かな?


 3回目で倒せる予定で、いよいよこのクエストで倒せるんですが、


 こういう場合はなんというべきなのか悩みます…。


 とにかく、3度目のテオ・テスカトルを「牙を持つ太陽」に行くちゅー事です。


 <装備>
 ハイガノススパイクとレックスシリーズ(爆師珠5 防音珠2 加護珠1)


 <スキル>
 自動マーキング 早食い ボマー 耳栓 


 <アイテム>
 大タル爆弾Gや小タル爆弾G、回復薬グレートと閃光玉やその調合素材など



 お昼の砂漠にレッツゴー!


 前回と同じく、井戸からダイブしてエリア5へ。


 いつものよおーに♪ブレス吐きぃ♪動ぉかな~いテオに爆弾♪


 ここまでやると結構慣れるモンです。


 しかーし!!


 やっぱり体力を減らされる炎のバリアが「嫌(ヤ)」なんです。


 アレなんとかなりませんか?


 頭に上手くヒットしたら、一時的には炎のバリアが消える事あるんですが、


 「ファイトーォ!いっぱーつぅ!」(ワタクシにはこう聞こえます…あ、「咆哮」の事っス)


 で、炎のバリア復活…ですぅ。


 「地形」のスキルがあるとダメージが減らすことが出来るとの事。


 そっちも考えたほうが宜しいかと。


 なんとか頑張って、エリア移動して回復したりして、


 大タル爆弾Gを仕掛けること7度目で討伐成功っ!!


 トータルで大タル爆弾G30個、大タル爆弾6個、小タル爆弾G15個、小タル爆弾21個でした。


 サイズは1983.6でした。


 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


 「古龍の血」ゲットできました!


 次は「地形」のスキルも狙ってみたいッスね。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-28 03:12 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

未だに2nd 燃石炭集め
 「大鉱脈、発見さる!」で燃石炭掘りにお出かけ。


 <装備>
 ハイガノススパイクとレックスシリーズ(爆師珠5 防音珠2 加護珠1)


 <スキル>
 自動マーキング 早食い ボマー 耳栓 


 今回は逃げの一手で!


 なぜならショウグンギザミが苦手で御座いまして…。


 戦わないで良いなら、戦わないに越した事はない。


 こんな時にも、自動マーキングはありがたい!


 まずはエリア4から入って、2箇所で採掘。


 ここで10個の燃石炭をゲット!


 しかし、「これ以上持てません」が出て、最大所持可能数が10と判明…。


 一度キャンプへ納品へ行かねばなりませぬっ!


 次はエリア5で採掘。ここで残り10個をゲット!


 納品して終了~。


 集会所クエストでは、強力なモンスター相手に「1人身」には厳しいでス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-27 20:20 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

神戸新聞杯
 阪神2400mで行われる菊花賞トライアル。京都新聞杯が春に移って、距離が400m伸びて過去の傾向は使えなくなった。果たしてどうなっていくのやら…。


  神戸新聞杯 予想


 調教を考慮してブラックシェルを先に。日数が開いていたとはいえ、重賞5戦はさすがに厳しかったと見る。一度間隔を開けた事で、良い方向に向いてくれるはず。距離は微妙に影響しそうだが、後方からの競馬ならこなせて不思議はない。東京優駿は通った馬場の良し悪しが大きく影響したとも考えられる。いま少しディープスカイに近づけて良い。


 デキが毎日杯程度という事で少し評価を下げたディープスカイ。実績を見る限りは、ダントツに抜けているのだが、調教がイマイチ?との事。本番は先だし、ここで少し取りこぼしがあっても良い?


 これ以降は3連複狙い。


 菊花賞で面白そうなアインラクス。休養が長いが、弥生賞は力負けではない。

 キャリアが少ない分、成長が楽しみなロードアリエス。

 東京優駿は回っただけ。2400m勝ちに重賞勝ち、血統も魅力のメイショウクオリア。

 重賞は常に5着だったが、若葉S3着のミッキーチアフル。距離経験もある。

 3連勝で阪神2400m勝ちのオウケンブルースリ。使われてきた強みアリ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-27 14:02 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

オールカマー
 中山2200mで行われる天皇賞(秋)への前哨戦。


 過去にはビワハヤヒデ、ヒシアマゾン、サクラローレル、メジロドーベルなどが名を連ねた。メイショウドトウ以降は、天皇賞(秋)直行組が増えた事もあって、GⅡながら有力馬の出走が減っていた。


 今年はGⅠ馬マツリダゴッホが出走し、盛り上がりを見せるはず。


  オールカマー 予想


 実績面を考えてエアシェイディを推す。重馬場の宝塚記念を度外視、或いはもう少し出来たと考えるなら、実績は上位。高齢ではあるが、故障で離脱した期間が長く、レース自体は使われていない。伸び代は残っていると見た。


 本来は本命に推す存在のマツリダゴッホだが、59キロの斤量を不安視する。GⅠを含めて重賞4勝すべてが中山で、海外遠征明けの札幌記念2着とここでは文句なし。しかし、前走は有馬記念を勝った時と比べて20キロ減と、レースをするには問題ないが斤量に耐えられるかは少々疑問。4コーナーまでに抜け出して押し切る競馬だけに、道中の脚に影響がないかも心配。評価を下げた。


 人気は少しないかもしれないが、アドマイヤタイトルにも期待。長期休養明けの札幌記念でマツリダゴッホに0.2秒差。過去にも日経賞でマツリダゴッホに0.4秒差がある。前走は長期休養明けで2走目ボケと判断すると今回はまともにレースが出来ると見られる。中山で2勝を上げており、状態次第で十分やれる。


 他馬との比較にはなるが、押さえたいのがトウショウシロッコ。前走ミストラルクルーズに先着し、新潟記念3着。元々セントライト記念でも2着と先着しており、こちらを上に見ても問題がない。函館記念ではミスト8着に対し、シロッコ13着だが、すでに函館で結果を出していたミストに対してシロッコは連対がなく、「苦手」で片付ける事ができる。あくまで、ミストラルクルーズと比べた場合に、「買うだけの理由がある」だけですが…。


 キングストレイルは近走1200m~1600mまでの出走が多く、2200mに戸惑わないか心配なのでパス。ブラックアルタイルは休み明けが良くないみたいので消し。ミストラルクルーズは比較から切ることに。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-09-27 13:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク