<   2008年 11月 ( 75 )   > この月の画像一覧

ぐっ!
 レースは見ていませんが、ジャパンカップの結果を確認。


 過去5年のデータに依存しすぎてしまいました。


 (´・ω・`)ガッカリ・・・


 せっかく『ジャパンカップ 有力馬の乗り替わり』にて、


 『重要なポイント』としてあげていたスクリーンヒーローだったのにも関わらず…。


 馬場も内側が荒れていたとの事。


 レースを見て確認し、反省せねばなりませぬ…。


 自分のデータは、しっかりと「机上の空論」デシた。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-30 21:16 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

馬名の知人
 天皇賞(秋)、ファンタジーS、エリザベス女王杯を『名前』と「こちらの予想」で的中させた知人からメールが。


 「やってもうた…」


 何事か?と思っていたら、電車で寝過ごして、降りる駅で降りられなかったらしい。


 ただ単に降りられなかったのなら良かったのだが、


 反対路線の終電は行った後…。


 高いタクシー代を払って、家まで帰る事となった。


 それだけなら良かったののだが、乗ったタクシーが悪かったらしく、


 運転手が道を間違えた。


 いや、間違えたっていうより、ボケていた?ようだ。


 「まっすぐ道なりで!」


 と言ったにも関わらず、


 脇道を入ったそうだ。


 そこはバス道で、「普通に太い道」である。


 なかなかソコをそれる事は思いつかなさそうなのだが…。


 これはダメだと思った知人は、家まで歩いて15分ほどあったが、


 「これは難あり!」


 と判断し、その近くで降りたそうだ。


 電車を降り損ねたのは本人のミスだが、


 タクシーは少し災難だったと思われます。



 そんな『馬名』の知人が、


 「厄払いは済んだ!」


 と叫んで選んだのが、


 オウケンブルースリ
 ウオッカ
 ディープスカイ


 「ピン!」と来たとの事。


 次に

 トーホウアラン
 シックスティーズアイコン
 マツリダゴッホ

 も「気になる」らしい。


 いつもはコレにワタスィが1、2頭追加して的中!というパターンですが…。


 果たして今回はどうなる!?
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-30 11:41 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップ
 初めての東京優駿(日本ダービー)馬の3世代対決で盛り上がりを見せるジャパンカップを予想。コレだけ盛り上がって、菊花賞馬や他の馬が勝つこともあるんですけどネ。


  ジャパンカップ 予想


 3世代で最高齢のメイショウサムソン。ここまでの実績を考えるとデータからは狙いやすい。今年も天皇賞(春)や宝塚記念で2着と結果を出している。一時期は、この馬の実力を信じていなかったのだが、安定感は賞賛に値する。遠征帰りに不安はあるが、凱旋門賞は2度ほど行き脚を奪われ、力を出し切っての敗北とは思えないし、ダメージも少ないと判断する。


 3歳の成長に期待するディープスカイ。実績・コースは問題ない。変則3冠の達成は出来なかったが、前走は若さも覗かせた。数字的に成長が見られないのは不満だが、前走程度走ることが出来れば、上位は問題なかろう。


 実績からは分の悪いアサクサキングスだが、データでは条件はクリアしている。鞍上が強化され、久々でウオッカに0.5秒差なら逆転の可能性はある。宝塚記念と前走の着順がもう少し上なら、文句なかったのだが、ギリギリセーフとみたい。


 評価を落としたのはウオッカ。昨年からの比較で、斤量と成長分が相殺されているかが疑問。結果を出したが、天皇賞(秋)には天皇賞(春)と宝塚記念の連対馬が出走していない。久々のダイワスカーレット、掛かった感のあるディープスカイにあの着差では、メイショウサムソンとの比較では分が悪い。乗り替わりの期待もあったが、前日の落馬の影響が恐い。宝塚記念に出走しなかったのも不満。

 
 オウケンブルースリはGⅠの経験が1度しかないのと東京コースが初めてというのが不安。父がジャングルポケットで、祖父トニービンの東京巧者は有名なのでこなせる可能性は高いが。神戸新聞杯3着でもあり、実績はやはりディープスカイより劣る。3連複候補か。

 マツリダゴッホは安定感に欠ける。左回りがこなせても、もう少し実績は欲しい。海外馬はペイパルブルが気になるが、適性も分からないのでパス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-30 02:58 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

だぁ~っ!!
 今日、3度叫んだ…。


 1度目は、「岩田康誠騎手落馬の報」。


 明日のウオッカの騎乗がどうなるのかわからず…。



 2度目は「京都2歳S」。


 買い目はファミリズム、アンライバルド、ベストメンバー、キングスレガリアの馬連BOX。


 最後に迷って切ったのが、イグゼキュティヴ…。


 持っていたファミリズムとアンライバルドの単勝も、露と消えた時…。


 
 3度目は「京阪杯」。


 予想はスプリングソング、ビービーカルダン、ウエスタンダンサー、マヤノツルギの馬連BOX。


 2着に、切ったファリダットが最後に突っ込んだゴール瞬間…。



 声が裏返ってました。


 明日は良い声があげられると嬉しいんですけどネ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-29 22:42 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの前日人気
 ディープスカイ、ウオッカ、メイショウサムソンの東京優駿(日本ダービー)勝ち馬3頭の争いに注目が集まる中、10時現在の単勝1番人気は、なんとオウケンブルースリ。


 ※マシューサイドが出走を取り消している模様。ご注意ください。

 単勝では

 オウケンブルースリ 3.5
 ディープスカイ 3.9
 ウオッカ 4.7
 メイショウサムソン 7.6
 マツリダゴッホ 9.1
 アサクサキングス 13.2
 
 といった辺りが人気となっています。


 3歳2頭が1、2番人気を分けるカタチ。乗り替わりの影響なく、育ち盛りという所もプラスの材料となったのでしょうか?


 馬連で見ると、ディープスカイ絡みが売れており、特にウオッカとの組み合わせが1番人気。メイショウサムソン、オウケンブルースリとの組み合わせが続いています。連対いう意味では、ディープスカイが有力と見られている方が多いようです。


 複勝ではディープスカイ、ウオッカ、オウケンブルースリの順。全体的にはここに集約されているように感じていたり…します。


 以上、前日10時頃のジャパンカップの人気をお伝えしました。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-29 10:10 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

京阪杯
 今週は東京優駿(日本ダービー)勝ち馬3世代が集まることもあって、ジャパンカップが注目されています。


 が、ここで結果を出して年明けに繋げれば、高松宮記念の有力馬となる可能性もあり、


 要チェックです!


  京阪杯 予想


 セントウルS3着のスプリングソング。NHKマイルC6着だが、サクラバクシンオー産駒で、マイルより1200mの方が合ってそう。京都1200mはオープンで2勝。荒れた馬場を通った場合には不安が残るが、馬格はあって大きな不利にはならないかと。古馬との力関係がポイントになりそうだが、久々のセントウルSで逃げて3着なら、問題ないかと。


 スプリンターズS3着のビービーカルダン。京都コースが初めての部分は不安ではあるが、500キロの恵まれた馬体の先行力はここでも通用するはず。


 久々と初めての京都がポイント?になりそうなマヤノツルギ。逃げたビービーカルダンを追いかけて0.6なので、成長も必要かもしれないが…。


 連勝でオープン2着のウエスタンダンサー。勢いそのままに行けば、上位を狙えるかと。ダートで勝利しているので、馬場が荒れていても対応できるはず。京都で勝っているのも良い。斤量がスプリングソングより、前走より1キロ詰まるのはマイナスだが。


 アイルラヴァゲイン、マルカフェニックス、ファリダット辺りも上位を狙えそうだが。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-28 23:54 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの枠順確定
 11月30日に東京競馬場で行われるジャパンカップの枠順が決まりました。


 1枠1番 オーケンブルースリ 牡3 55 内田博幸

 1枠2番 メイショウサムソン 牡5 57 石橋守

 2枠3番 トーセンキャプテン 牡4 57 ペリエ

 2枠4番 ウオッカ 牝4 55 岩田康誠

 3枠5番 ダイワワリルドボア 牡3 55 北村宏司

 3枠6番 パープルムーン セン5 57 スペンサー

 4枠7番 ネヴァブション 牡5 57 横山典弘

 4枠8番 トーホウアラン 牡5 57 藤田伸二

 5枠9番 ディープスカイ 牡3 55 四位洋文

 5枠10番 オースミグラスワン 牡6 57 川田将雅

 6枠11番 シックスティーズアイコン  牡5 57 ムルタ

 6枠12番 マーシュサイド 牡5 57 カステリャーノ

 7枠13番 マツリダゴッホ 牡5 57 蛯名正義

 7枠14番 ペイパルブル 牡5 57 ムーア

 7枠15番 アサクサキングス 牡4 57 ルメール

 8枠16番 スクリーンヒーロー 牡4 57 デムーロ

 8枠17番 アドマイヤモナーク 牡7 57 安藤勝己

 8枠18番 コスモバルク 牡7 57 松岡正海


 ちなみにジャパンカップは「10R」ですので、お間違いないように!(と自分に言い聞かせる)。


 史上初、東京優駿(日本ダービー)勝ち馬が、3世代揃い踏み。菊花賞も2世代出走、有馬記念馬となかなか日本馬は良いメンバーが揃ったかと。天皇賞(春)馬アドマイヤジュピタや宝塚記念馬エイシンデピュティが無事だったら、エライ盛り上がりだったかな?と欲張ってみたり…(いかんいかん)。

 ただ、海外からの出走が近年通り、寂しいのが残念。さまざまな国旗がはためいているジャパンカップで、馬場適性などを悩むのも一つの楽しみでした。「重馬場の凱旋門賞で好走した馬より、北米やイタリアで良い結果の方が向いている」とか、「日本の馬場を分かっているあの騎手が連れてこさせたから、適性があるはず」みたいな話で盛り上がっていたモノです。


 さまざまな問題があるのは分かりますが、何とか海外馬でも盛り上がるジャパンカップが見たいものです。


 なんて言っておきながら、毎年日本馬ばかりを応援してるンですけどネ(ダメぢゃないか!)。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-28 16:00 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

Σ( ̄ロ ̄lll)あぶなっ!
 的中馬券の払い戻し期間を忘れてました…。


 危うく、当たり馬券を紙くずにするトコでした。


 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


 今週中に払い戻しとかないと!


 以前は30日だったのが、60日に延びたんですけど、


 相変わらず、期限は忘れがち。


 コピーとって記念に置いとこうとするので、


 払い戻すタイミングがついつい遅くなります。


 気をつけておかなければ!


 少ない資金だけに、うまく回さないと(回ってない、回ってない)。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-27 22:49 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの傾向
 過去5年の日本馬の連対馬データから、傾向を考えてみます。


 日本調教馬が世界の強豪に挑むレース…なんですが、近年、海外から思ったような強豪が出走しなくなって、メンバーが手薄に。


 元々、日本馬の海外遠征時にもそうですが、検疫や輸送距離、馬場の違い、開催時期など、日本-海外間のレースに出走するのは並大抵な事ではないので、仕方ないのかもしれませんが、少し残念です。


  ジャパンカップの傾向 (日本馬9頭)


 <実績>
 全馬に共通するのは「GⅠ連対」。
 GⅠ勝ち馬が4頭。
 GⅠ2着が5頭。
 2着馬は、いずれもGⅠに2度以上出走し、もう一方も4着以内とGⅠで上位実績だった。
 「ある程度の実績がある2着馬」が買いという事か。


 <距離>
 最低ラインは「2200m以上勝ち」。
 2200mまでが2頭。
 2400m付近が2頭。
 3000m以上が5頭。
 菊花賞馬や天皇賞(春)、メルボルンCなど3000m以上で結果を出している馬が目立つ。


 <コース>
 7頭が「東京コースで連対」している。
 残り2頭も東京優駿(日本ダービー)で3着があり、「ある程度やれないとマイナス」か。


 <前哨戦>
 天皇賞(秋)が最多の4頭。
 菊花賞が3頭。
 京都大賞典からの直行が1頭。
 凱旋門賞帰りが1頭。
 京都大賞典と凱旋門賞は10月初旬なので、2ヶ月以内の出走なら問題ないという事では?


 <その他>
 重複もあるのだが、有馬記念、宝塚記念、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞、皐月賞の連対馬が3頭ずつ。かなり実績が求められている。実績が無い馬に厳しいデータとなっている。
 
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-27 12:56 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

年末の大掃除
 少し早いが、実家の「年末の大掃除」が開始。


 毎年、年末に時間が取れないということもあって、


 11月末から少しずつ始めていくのが恒例になってます。


 今回は、


 『障子の張替え』。




 昔から、障子を破るとよく怒られたモノだが、


 この時ばかりは、それが許される。


 当時は、それが嬉しくて、破り倒したんですが、


 この年になるとさすがにそれをしない。


 なぜなら…


 全体的に湿らせて、「繋がった状態で引っ張ったほうが、紙がうまく剥がれる」から。


 『少年の心』は、どこへやらです(笑)。




 木枠のみになったら、乾かす。


 紙を枠に当てて、サイズに切り分ける。


 家にあったカッターが古いものだったので、新しいモノを奨める。


 「刃」を替えようと思っていたそうなのだが、


 どの「刃」が当てはまるのか判らず、「そのままにしていた」と言う事。


 カッターや包丁等の刃は、錆びたりしていると『切れにくく危ない!』ので、注意が必要。


 余計な力が必要になりますし、万が一怪我などした時に錆びていると大事になる可能性も。


 新しいカッターで、紙を切り分けます。


 

 木枠に当てて、テープで端を止めておきます。


 これで端からズレずに、仕上げやすくなるのです。


 枠に糊をつけます。


 糊の量が少ないと乾いてしまうし、多すぎても枠からはみ出るので、これがなかなか難しい。


 剥がすことも考えると糊ってどうなんだ?


 と思ってます。


 ポスターなどを壁に『貼り付けても簡単に取れるテープ』みたいなのを使ったほうが良くない?


 来年はちょっと調べてみます。


 テープをつけていたほうから、ピンと貼ってくっ付けて乾けば完成。




 この後、枠に戻した親が、反対に差し込んでしまい、一悶着。


 窓でもそうですが、どちらが奥でどちらが手前かを考えて、置いていた方が、


 戻すときに楽なんで、こちらは憶えていたんですけど…。


 親は、あんまり何も考えていないのと、思い込んでいるので、失敗が多い。


 気を使って、自分で入れてくれたんですが、それが間違っているとネ…。


 

 次回は、網戸の張替えと窓の掃除などです。


 水仕事は早めにやらないと、年末は昼間も寒かったりしますからね。


 時間がある時にちょっとずつやっておくと、後が楽です。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-11-26 22:59 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク