<   2008年 12月 ( 80 )   > この月の画像一覧

ようやくゴールドシリーズ完成!
 雌火竜の紅玉、火竜の延髄、雌火竜の逆鱗、金火竜の逆鱗が手に入って、喜んでいたら、


 金火竜の堅殻と金火竜の上鱗が足りない。


 かなりの数がいるんでした…。


 リオレイア希少種を嫌がって、他で「雌火竜の逆鱗」を手に入れていたのが裏目?に。


 すぐさま、狩りに。


 再び、希少種に挑んだが、ここまで来るとさすがに慣れてきたようです。


 結構上手く狩れるようになりました。


 

 長らくかかりましたが、ゴールドシリーズ完成!
 

 「激運」のスキル発動可能です。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-31 01:04 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

カネヒキリ東京大賞典優勝!
 ジャパンカップダートで復活を果たしたカネヒキリが東京大賞典も優勝!


 当時、ダートではほとんど敵ナシ!のカネヒキリだったが、屈腱炎を発症。


 引退せずに、休養を選ぶ。


 2年以上の休養の無事に復帰し、2戦目でジャパンカップダートを優勝!


 それに続く勝利。


 以前からヴァーミリアンを相手にしていなかったが、ここに来この結果である。


 昨年と今年のヴァーミリアンの強さは抜けていたのは誰もが認めるところだろう。


 そのヴァーミリアンにやっぱり負けないだけのモノを、現在も持っているのだ。


 屈腱炎が無ければ、どれだけの馬になっていたのだろうか?


 他の馬が不甲斐無いと言ってしまえば、それまでなのだが、


 カネヒキリは凄い馬だとつくづく感じさせられた。


 このカネヒキリを今の状態まで持ってきた陣営、スタッフの努力も素晴らしい!


 いや~お見事です!
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-30 12:26 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

未だに2nd ラオと片手剣
 リオレイア希少種を倒していると素材が手に入り、


 片手剣がゴールドマロウになったので、ちょっと寄り道。


 ラオシャンロン(ノーマル)に挑んだンですが、撃退止まり…。


 基本は頭を攻撃。


 最後のエリアでのみお腹を攻撃するという流れ。


 どの程度攻撃が足りないのでしょう?


 お腹ばかり攻撃するパターンも試してみないと…。


 2(ドス)だったら、村クエストにラオシャンロンがあったので、倒せたのに。


 やっぱり集会所クエストは、


 (☆∀☆)キラーン!


 一味違う…。



 たまにはブレイクしないと、やってられません(笑)。


 それでは、また本来のゴールドシリーズに向けて、逆鱗や玉を狙う事にします。


 『おぢぃさんは、塔へ希少種狩りに』。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-30 12:07 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

未だに2nd ネコのきまぐれスキル
 なかなか出なかった「雌火竜の逆鱗」をゲット!


 ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


 でも、ホントに出ないッス。


 この引きの悪さを改善する?ために「幸運」のスキルをつけようと思っているのですが、


 コッチの方が大変です…。


 せめてネコの気まぐれスキルが発動してくれれば…。


 そういえば最近、


 「招きネコの激運」「招きネコの幸運」を持ったネコ


 をオババが紹介してくれたのだが、いかんせん得意素材の星が1つ…これじゃ期待薄。


 星3つのが出てくれたら、迷わず雇ったんですけどネ。


 素材集めに時間かかって仕方ないのがヤになりますが、


 何とかやってます…。



 相変わらず、アナログコントローラーが途中で止まる難点は改善されず。


 プレステ2とかなら、コントローラーだけ買いなおしが可能だったのですが…。


 
 アクション系は苦手なんで、力入れすぎたのかな?


 ボタンがめり込んで出てこなくなったファミコンのゴムコントローラーを思い出します(笑)。


 素人目線ですが、そこんトコ改善してほしいな…PSP。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-29 13:01 | モンスターハンターP2nd | Trackback | Comments(0)

エアシェイディ3着!
 3着ならあると思っていた10番人気エアシェイディを的中!(選んだ理由はこちら


 本命1番人気ダイワスカーレットが勝利


 したのだが、2着がアドマイヤモナーク…


 買ってねー。


 昨日、あんまり良い競馬せず、トゥリオンファーレ3着だったよネ!川田くん!


 なぜここで来た…。


 見た感じ、ダイワスカーレットに絡んでいった馬は、総崩れでした。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-28 15:56 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念
 中山2500mというトリッキーなコースで行われるグランプリ有馬記念。伝統のコースではあるが、ウオッカやディープスカイのように回避馬が出てしまうほど、向き不向きが影響するともいえる。


  有馬記念


 昨年の応援馬ダイワスカーレット。大阪杯では後の宝塚記念馬を相手にせず、故障あけの天皇賞(秋)では久々も影響して、ハイペースで飛ばしながらハナ差の2着。力が抜けている。目標にされる人気、脚質に加え、外枠と不利には違いない。ただ、実力なら負けているとも思えない。ここでも良い結果を期待する。


 調教では最後のキレに欠けたが、馬場の悪さって事にしたいアルナスライン。昨年の菊花賞2着、中山は京成杯3着とデータは悪くない。近走はあまり良くないが、大きく負けていはいない。前走はスクリーンヒーローに負けてしまったが、5キロの斤量差を考えれば、今回も同じ結果とは考えづらい。ここを目標に状態を戻してきていれば、鞍上の腕で上位がみえる。


 今年の3歳世代菊花賞2着のフローテーション。オウケンブルースリがジャパンカップ5着と世代差は大きくなさそう。ステイヤーズSでも逃げて2着とある程度前での競馬も可能なトコを見せた。スプリングS2着で中山は経験済み。鞍上が替わってプラスされれば。


 ジャパンカップ優勝のスクリーンヒーロー。先週のセイウンワンダーに続き、父子制覇がかかる。データ的には、ジャパンカップ最先着馬はなかなか良い。


 普通に考えればマツリダゴッホだが、ジャパンカップの結果から、ウオッカから考えるとダイワスカーレットを上に、スクリーンヒーローやアルナスラインを考えると評価を下げる事に。


 メイショウサムソンは有馬記念での成績が良くなさ過ぎる。馬場が会わないのか…思い切った脚質なら可能性はありそうだが。


 前述の中山巧者エアシェイディは3着ならあるかと。


 朝日杯FS勝ちのドリームジャーニーは面白いが、脚質が不安なのでパス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-28 10:45 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

『しか』ら『ば寝』て待て、『日め』くらば有馬記念
 IFではあるが、3歳時に故障が無く、ま


 ともに3歳クラシックを走っていれば、


 連くらいはあった。以前と比べると俊


 敏さは幾分影を潜めたが、ある程度前で競馬が出来た天皇賞(秋)で0.1秒差の5着


 とまだやれるだけの力は残している。距離の面では


 分が悪いように思われるだろうが、


 別にデータ的に問題があるわけではない。距離2200m連対


 という条件にも当てはまっている。過去にも距離が


 長いと思われていたダイワメジャーが3着になっており、実績でも重


 賞を1勝し、何度も連に絡んで、データはクリアとなる。コース巧者で、「中山なら」と期待


 をこめてエアシェイディの3連複を狙いたい。た


 しかに、高齢馬は非常に不利ではあるのだが、1月末の荒れた


 馬場のAJC杯を制しており、本


 ねん度を締めくくる有馬記念で3着以内に入るだけのモノを


 秘めている


 と思う。お金に


 よゆうがあれば、


 ぶち込んでみてはいかがでせう?



 ま、


 気楽


 な気持ちで、


 形勢を見守って


 おーりなされ!(苦しい!)



 

 こないだ有馬の予想をしていたら、夜中に怖い?アニメのCMをやっていた…そこで一句?
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-27 23:57 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

トゥリオンファーレのラジオNIKKEI杯2歳S
 重賞初挑戦となったトゥリオンファーレ


 人気は7番人気と少しばかり低い評価でした。


 戦績を考えれば、当然か…。


 本馬場入場の時の勇姿がコレ↓


d0133437_20245728.jpg



 スタートは無事に出たトゥリオンファーレ。


 逃げたのは、戦前の予想通りリーチザクラウン。


 それをロジユニヴァースが追う。


 トゥリオンファーレは、前から4、5番手につける。


 軽快に飛ばすリーチザクラウンと少し離れてロジユニヴァースの流れが続く。


 4コーナー辺りで、ロジユニヴァースが後続に吸収されるかに見えたが、


 直線を向くとあっさり並びかけ、残り200mほどで抜き去った。


 逃げたリーチザクラウンが粘りきり2着。


 左右にふらついたトゥリオンファーレは、マッハヴェロシティの猛追から逃れて3着。


 2強に次ぐ成績を収め力がある所を見せてもらえたのはgood!


 次に期待します。


 
 さて、気になったのは3点ほど。


 まずは位置取り。賛否両論あるとは思うが、人気の2頭が前に行っているのだから、ある程度につけるのは良かったかと…。結果的にも、ロジユニヴァースは2番手ながら上がりが37.1とトゥリオンファーレの37.7よりも早い。その相手の後ろで競馬をしているようでは勝てない。


 続いて1コーナー。左右から馬に挟まれて、クビを振る仕草が見られました。気性的に、馬込みが苦手なのか?はたまた接触があったからか?改善できないなら、ジョッキー!頼むよ。


 最後に最後の直線。追われて外にヨレ、内に戻り、真っすぐ走れていなかった様子。少しのロスですが、上手くいけば2着と差が詰まったかもしれない。



 この辺りを改善して、来年になんとか成長して、2勝目、或いは賞金の加算が出来るようになってほしいなぁ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-27 21:21 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の前日人気
 グランプリ有馬記念は、出走頭数が少ない事もあって実績馬に人気が集中しているようです。


 やっぱりウオッカ、ディープスカイ、オウケンブルースリらが出ないと盛り上がりに欠け…。


 気を取り直して?10時頃の人気をみてます。


 単勝人気は


  ダイワスカーレット 3.1
  スクリーンヒーロー 5.7
  メイショウサムソン 6.4
  マツリダゴッホ 7.0
  カワカミプリンセス 14.5
  アルナスライン 15.2


 と、なっています。ダイワスカーレットの1番人気はこのままかと。


 馬連はダイワスカーレットとマツリダゴッホの組み合わせが最も人気。スクリーンヒーローが続きますが、基本はダイワスカーレット絡みが人気。


 3連複はダイワスカーレット、マツリダゴッホ、スクリーンヒーローの組み合わせの7.4が人気。後は、やはりダイワスカーレット絡みが人気となっております。


 全体的に見て、ダイワスカーレット、マツリダゴッホ、スクリーンヒーローで人気は落ち着きそう。「勝つまでは無理だが3着アリ」と思われえているのがエアシェイディ。単勝の割りに複勝が売れています。


 結果はともかく、やっぱり出走頭数がネ…。エイシンデピュティの回避も痛かった。外枠で無ければ、ダイワスカーレットがもっと人気していたのではないでしょうか?後、マツリダゴッホが意外と人気が無い…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-27 10:17 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の最終追い切り
 素人目に最終追い切りをチェック!


 調教コースや馬場状態、調教相手によって、見た目の良し悪しも変わるとのこと。

 1週前にしっかり追いきって、最終追い切りは軽く流す場合もある。

 調教は動くが、レースはからっきしという馬もいる。逆もまた。

 その辺りを頭においていただきたい。
  


 一通り見た感じでは、


  スクリーンヒーロー

  ダイワスカーレット

  フローテーション


 が、良く見えました。


 ちょっと気になった点があったりしたのが↓


 脚元は安定していたアルナスラインだが、追われてのモノ。

 ドリームジャーニーはかなり前向きだが、クビが高かったような…。

 エアシェイディは僚馬の方が前で見えにくかった。相手の方が良く見えたが…。

 動きは良いが、マツリダゴッホは首が高い?

 途中まで良かったアサクサキングスはラストの脚に不満が…。


 ま、素人目の感想なので、スルーでお願いします。
[PR]
by a_doctrinaire | 2008-12-27 10:07 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク