<   2009年 10月 ( 95 )   > この月の画像一覧

日にち間違いで勝利済み
応援しようと思っていたアドマイヤプリンスが本日出走で、勝利していました。



ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!



あ、明日出走だと思ってました…。



(つд∩) ウエーン



かなり以前に、現役時代のプロモーション(アドマイヤプリンスの母)の練習用のゼッケンを知り合いから、いただいた事もあって「縁」があり、今年の仔は立ち姿が良かったので応援馬にするつもりでした。



しかし、


結果が出てしまった後では、応援馬とは言えません。


残念ですが、仕方なし…。



今後は、心の中で応援するにとどめます。



でも、初勝利おめでとう!



腰に力つけて、先々も頑張ってネ!
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-31 17:25 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

スワンSはデータ通りなのに…
あれだけ「アツい!」と言っていた(「天皇賞(秋)よりスワンS?」)スワンSの結果は、



馬連 42790円
3連複 154690円



と大荒れ!



しかも…



上位2頭は「スワンSの傾向」の実績「重賞2着+重賞3着以上」、距離「1600m以上連対」、コース「京都連対、初出走」でしっかり該当しており、上位3頭にしても距離「1400m勝ち」にした「スワンSの予想候補」でOKだった。



(´・ω・`)ガッカリ・・・



失敗だったのは、普通はデータ的にOKなアーリーロブストの「重賞3着の交流のダート戦」を、勝手に除外してしまった事と、キンシャサノキセキのスミヨン騎手の実力が分からず切った事。



では、普通に予想候補のデータを再確認すると、



アーリーロブスト
キンシャサノキセキ
タマモホットプレイ
ドラゴンウェルズ
ファイングレイン
フィフスペトル
マイネルレーニア
マルカフェニックス



が残る。



ファイングレインとフィフスペトルは、5年で10頭中1頭しか連対していない「休養明け」。



加えて、ファイングレインは休み明けがまったくダメ。



残りの6頭か、年齢的に難しいタマモを切って5頭、あるいは10月に出走していた4頭で勝負すれば、



データで取れたかと。



自分勝手な判断で、おいしい馬券を外して、もったいないレースでした…。



人の悪口言う前に、自分の悪い所を直さないといけません。



m(_ _)m スミマセン



反省…しています。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-31 17:09 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

混戦、スワンS
比較的荒れ模様のスワンSですが、12時頃の人気を見てビックリ!



大幅に単勝人気が割れています。



なんと…



1番人気が7.2倍!



重賞でこんな割れ方したのは、いつ振りでしょう?



1番人気が5倍台でも「人気が割れている」と判断するトコロですが、




まさかここまでとは…。



17 マルカフェニックス 7.2
14 スズカコーズウェイ 7.4
12 キンシャサノキセキ 8.5
13 トレノジュビリー 8.6
1 マイネルレーニア 9.3
4 ショウナンカザン 9.7
2 フィフスペトル 10.5
9 クラウンプリンセス 11.5
8 グラスキング 13.5



と約半分が横並び。



馬連はスズカコーズウェイから売れており、マルカフェニックスとの組み合わせが12.9、トレノジュビリーとが14.2、クラウンプリンセスとは14.4、グラスキングとは19.1。



3連複はスズカコーズウェイとトレノジュビリーからが売れており、マルカフェニックスとの36.4、クラウンプリンセスとの49.7、キンシャサノキセキの53.9辺りが人気。



馬連と3連複はいつも通りとも取れますが…「大荒れ」あるのでしょうか?



※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-31 12:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

U-17の実況
FIFA U-17ワールドカップのフジ実況は聞いていて、不快に感じた…。



いつも通りといえばいつも通りだが、コメントが甘いし、うるさいし、ど素人感が抜けない。



「バーに嫌われたり、わずかに外れたり、DFに阻まれたり…」



DFに阻まれているのは、DFがいるところに蹴っているからでしょうし、回転をかけていないのだから、そのまま逸れて当然。



惜しいというのは分かるが、そこで決めるのがトップレベルで、そこまでいってないだけでは?



「失点してしまったぁー!」や「なんということだー!」



何でも大きな声出せばいいってモノではないでしょう。



「これはどういうことでしょう?」や「ほほぅ…そういう」



あんたの感想ばかりいらないので、実況してください。



「テレビをご覧の皆様!オーラ………エールを送ってください!」



長髪や短髪というだけで、同じ選手だと思い込んで、スパイクの色や走り方の違いを見ずに選手名を間違うのは、いつも通りですが、自分コメントさらに噛むのは終わってます。



「この時間まで起きて、見られるのは大変でしょうが…」



あんたの実況を聞くのが大変だ…。



競馬やサッカーの実況もう少し何とかならないのかネ。



間違いの多い実況は、実況の意味ないだろう。



うるさすぎる実況は、プロレス実況にしか聞こえない。



1スポーツにつき、2人くらい専門のアナウンサーを常駐できないものか…。



スポーツ実況の担当を一くくりにしてどうなんだ?



彼の実況は聞けない。



関西テレビの実況の方がまだ淡々と事実だけを放送するイメージなので、落ち着きがあって要所に力が入るので聞きやすい。



東京でキー局=一流ってわけではないでしょう。



あれが一流のやることか?



下手なサービス(実況)を提供して、客(視聴者)が満足するとでも?



「ニュースを読む」「実況をする」の2つでも、求められる資質は違うと思う。



彼を置いている上の意図が知りたい。



他にできそうなアナウンサーは何人かいるでしょうに…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-31 05:01 | サッカー | Trackback | Comments(0)

スワンSの予想
前日のオッズでは、単勝で1番マイネルレーニアが異様な人気になっていますが、他はそれほどでもないので、大きな買いが入ったのかなと…。



 スワンS 予想



重賞2着2回のドラゴンウェルズに期待。3歳時にはNHKマイルCで5着と、2着ファイングレイン(0.5秒差)、3着キンシャサノキセキ(0.3秒差)とは大きな差は無い。一昨年のスワンS3着とこのコースでもやれる。今年は6月末に復帰してOPで6着、5着の後キーンランドCで1200mで初めて2着と状態も上向いているはず。一昨年の成績だが、安田記念でのウオッカとの比較はスズカコーズウェイに負けていない(1.4秒差の12着)。



朝日杯FS2着のフィフスペトル。データで過去に4頭が連対しているデータは良いが、関東馬で3歳で出走というのが少々違っている…。実績はあるので、関西への輸送と古馬対戦に問題が無ければ面白い。



重賞実績が足りないスズカコーズウェイだが、前走セントウルSは1200m初めての6着なら上々かと。1400mの京王杯SC勝ちで、京都も合うとなると、結果が出ても不思議ではない。



久々の良績の無いファイングレイン。本来なら買うべきではないが、マイルCS3着の実力を信じたい。復調前から得意ではないが、高松宮記念勝ち以降は59キロでの久々が影響したとみたい。1キロ軽いのが良い方に向かえば…。



実績がまったくたりないトレノジュビリーだが、重賞に2度出走してキーンランドC5着、スプリンターズS6着なら、上々かと。7勝中4勝を1400m以上であげており、京都1400mで2勝なら、ここでもやれる可能性はある。



実力があり、一叩きしていたのも良かったキンシャサノキセキだが、鞍上が分からずパス。年齢的に衰えを感じるタマモホットプレイだが、京王杯SC4着ほど走るとまだまだやれる。ただ、乗り替わりなので消した。マルカフェニックスも1400m勝ちが1度と微妙なところが気になった。アーリーロブストは交流実績でパス。マイネルレーニアは逃げ方次第なので、分かりかねる。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-31 02:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(秋)の前々日人気
菊花賞に続き、金曜発売の天皇賞(秋)なので、前々日のオッズが出ています。



単勝は、



7番 ウオッカ 2.1
10番 シンゲン 6.2

15番 オウケンブルースリ 11.2
3番 カンパニー 13.1
12番 ドリームジャーニー 13.3
8番 キャプテントゥーレ 16.5



で、おおよその予測どおりウオッカが抜けた人気。



馬連は、



ウオッカ-シンゲンの6.5
ウオッカ-オウケンブルースリの9.2

ウオッカ-キャプテントゥーレの10.3
ウオッカ-ドリームジャーニーの11.6
ウオッカ-カンパニーの13.3


辺りが20倍を切って、ほぼウオッカ流し。



3連複は、



ウオッカ-シンゲン-オウケンブルースリの18.3
ウオッカ-シンゲン-カンパニーの21.7
ウオッカ-シンゲン-キャプテントゥーレの21.8
ウオッカ-シンゲン-ドリームジャーニーの22.0



とウオッカ、シンゲン絡みが人気。



すべての式別においてウオッカの人気は当然と言えるが…2番手がシンゲンとは意外。しかも、そこそこの人気。調子や距離もあるが、実績は足りないように思え…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-30 23:25 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

スワンSの予想候補
自分勝手な判断だが、ややメンバーが手薄な感が…条件をどうするかがポイントかも。



スワンSの傾向」から実績「重賞2着+重賞3着」、距離「1400m勝ち以上(1600m連対では厳しいようにも思え…)」、コース「初出走か連対(相当)」を条件と考えたい。



全クリアは…



キンシャサノキセキ
タマモホットプレイ
ドラゴンウェルズ
ファイングレイン
フィフスペトル
マイネルレーニア



辺りが該当。久々だったり、近走の状態が悪いなど、やや微妙な馬もいる…。



マルカフェニックスは距離が怪しい。1400mは重賞勝ちだが1回だけで、1600m3着もOPで1回。普通にクリアできそうな気もするが…。



少し足りない馬もチェック。



スズカコーズウェイは重賞3着が無い。ただ、重賞に3度挑戦して京王杯SC勝ち、安田記念12着、セントウルS6着。初めての1200mに戸惑ったとすると、セーフ。



同じく重賞3着がひとつ足りないアーリーロブストとアップドラフトだが、出走しているのが1800m以上なので、1600m以下のここは違う可能性もある…アーリーロブストは交流戦でクリアしているとも言えるが。



キーンランドC5着、スプリンターズS6着のトレノジュビリーがデータ外でも面白い。重賞で2戦してこの成績なら、2勝あげている京都1400mなら、大駆けもありそう。



クラウンプリンセスは重賞2着分が足りない。2歳時にデイリー杯2歳S4着、新潟2歳S5着があり、もう一息。それに京都牝馬S7着が引っかかる…ただ、OP2勝でマイル以下と気性次第では合う可能性も。



他もギリギリ入れれなくもないが…



重賞出走が始めてのグラスキングとショウナンカザンは、勝ちもあるが大負けもあるか?と。
プレミアムボックスは1200mまでしか連対が無い。
ホッカイカンティはOP止まり。GⅡで4着はあるが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-30 03:58 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(秋)の枠順決定!
11月1日に行われる天皇賞(秋)の枠順が確定しました。



 天皇賞(秋) GⅠ 東京2000m 


1枠 1番 コスモバルク 牡8 58 松岡正海 田部和則
1枠 2番 スクリーンヒーロー 牡5 58 北村宏司 鹿戸雄一
2枠 3番 カンパニー 牡8 58 横山典弘 音無秀孝
2枠 4番 アドマイヤフジ 牡7 58 C.スミヨン 橋田満
3枠 5番 ヤマニンキングリー 牡4 58 柴山雄一 河内洋
3枠 6番 アサクサキングス 牡5 58 四位洋文 大久保龍志
4枠 7番 ウオッカ 牝5 56 武豊 角居勝彦
4枠 8番 キャプテントゥーレ 牡4 58 川田将雅 森秀行
5枠 9番 サクラオリオン 牡7 58 秋山真一郎 池江泰郎
5枠10番 シンゲン 牡6 58 藤田伸二 戸田博文
6枠11番 スマイルジャック 牡4 58 三浦皇成 小桧山悟
6枠12番 ドリームジャーニー 牡5 58 池添謙一 池江泰寿
7枠13番 マツリダゴッホ 牡6 58 蛯名正義 国枝栄
7枠14番 サクラメガワンダー 牡6 58 福永祐一 友道康夫
7枠15番 オウケンブルースリ 牡4 58 内田博幸 音無秀孝
8枠16番 ホッコーパドゥシャ 牡7 58 岩田康誠 村山明
8枠17番 エイシンデピュティ 牡7 58 戸崎圭太 野元昭
8枠18番 エアシェイディ 牡8 58 後藤浩輝 伊藤正徳



連覇を狙うウオッカは7番、菊花賞馬オウケンブルースリは15番、皐月賞馬キャプテントゥーレは8番、宝塚記念のドリームジャーニーは12番、毎日王冠で金星をあげたカンパニーは3番に入った。



改修前は大外不利のコースだった東京2000mだが、やや改善されている。改修後の連対は、1番と13番と14番と7番が2頭ずつ、18番、9番、10番、4番が1頭ずつとなっている。



あまり大外はどうかと思うが、7枠より内が良いのかも。



※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-29 14:51 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

あくまでイメージ
前回の話題「賞味期限延長?」で妄想が膨らむ…。



相方の方は問題があるとは思いますが、佐藤くんの方は何となくやれそうな気がしてきました…。



( ゚д゚)ハッ!



相方の方は前のヤツもまったく見た目は違っていたのに、成立してた!



やれるんじゃない?



どきどきキャンプの名探偵コんナン↓。



d0133437_3122444.gif




いや~、新しい小五郎の声、楽しみです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-29 03:23 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

賞味期限延長?
名探偵コナンの毛利小五郎役が、『24-TWENTY FOUR』のジャック・バウアー役などで知られる小山力也に決定したようだ。



誰が神谷明の後を引き継ぐのかと注目されていたのだが…まさかジャック・バウアーとは。



どんな風になるのか少し興味が湧いた。



現在、名探偵コナンはほとんど見ていないが、この変更は興味がある。



一度、見てみたいものである。



しかし、このジャック・バウアーの抜擢に最も喜んでいるのはおそらく…



……






どきどきキャンプ  岸 学



ではないだろうか?



「24」のジャックっぽい演技で、コントを披露する岸学だが、もちろん声マネ。



時代の流れと共に「24」を知っている世代が少なくなって、一般的にはやや賞味期限切れとも思われていただけに、このキャスティングは大いに助けになるのではないだろうか?



名探偵コナンの小五郎なら、幅広い世代に受け入れられる可能性は高い。



正直、ジャックも微妙といえば微妙だったので、小山力也の声の出し方次第では、通用しない可能性も大いにありえるのだが…。



加えて「地味ーズ」で、「どきどきキャンプじゃないほう(笑)」の佐藤満春はメガネをかけている。



(☆∀☆)キラリン



コナン役…地でやれるんじゃネ?



「佐藤満春=コナン」と「岸学=小五郎」のショートコント!



あるんじゃないでしょうか?



どきどきキャンプの「一般的な賞味期限延長」…かも。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-10-28 23:54 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク