<   2010年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

本命はOK、対抗はハナ差…
多数の馬にチャンスがありそうと睨んだ根岸S。



本命に推したグロリアスノアが鞍上の小林慎一郎と共に重賞初勝利。

ユニコーンSではシルクメビウス相手に0.3秒差2着。9月にはエニフSでプロキオンS勝ちのランテローザを破って勝利していたが、なぜか…単勝11番人気。



2着は最後に切った1番人気サマーウインド。

ダートは無敗で、連続で0.8秒差の勝利しており、重賞でも通用する器でした。



3着には対抗のオーロマイスター。

ダートではトパーズS以外は大きく負けておらず4番人気。



この2着と3着はハナ差で、切った馬にこられて馬券はハズレ。141.5倍がハナ差というのは…惜しい。しかも迷って入れた1頭はしっかりと出遅れでした。見事な蛯名騎手らしいスタートを決めてしまう始末。



うーん…良い所止まりっていうのが多い気がします。人気薄は狙えるのに、1番人気を迷って切ってばかり。1番人気を買う時もあるので、狙い方が悪いようです。次はしっかり当てたいなぁ。



ちなみに京都牝馬Sは雨が…重馬場苦手も入れた事もあって切った2頭が1着2着でした。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-31 23:31 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都牝馬Sの予想
牝馬だけにパドックを見てからが良かったりするのだろうが…。



 京都牝馬S 予想



桜花賞馬レジネッタ。ここ3走は牡馬相手と中山の影響と判断すれば、府中牝馬Sくらいやれる可能性は残る。牝馬限定戦で1600mなら、連があっても良いかと。



牡馬相手に京都金杯3着のレインダンス。前走の出来にあれば、昨年2着のここなら、上位があっても良いはず。



牝馬限定GⅡ2勝のマイネレーツェル。距離が少し長めを使われてきた事もあって近走はやや振るわないが、GⅢでマイル以下ならもう少しやれて良い。乗り手が替わるのも良い方にでれば。



京成杯AH勝ちのザレマ。牡馬相手でやれる所を見せた昨年だが、牝馬限定戦でも悪くは無い。出来次第では、昨年以上の結果が出ても良い。



ヒカルアマランサスは未知の魅力があるが…。ベストロケーションは輸送がどうか?
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-31 04:25 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの予想
どれを見ても勝ちそうな感じがしてならないんですが…何とか絞らねば。



 根岸S 予想



ユニコーンSでシルクメビウスの2着グロリアスノア。エニフSでランザローテを破っており、プロキオンS勝ち相当と判断しても良いかと。芝と乗り替わり以外は大きく負けておらず、流れと調子次第で面白いとみた。



OP勝ちのオーロマイスター。破ったセレスハントから、流れ次第ではケイアイテンジンと差の無いレースができなくも無いかと。芝でも走れており、ある程度の時計にも対応できる?



連勝で挑むグリフィンゲート。500万ではテスタマッタに0.5秒の3着で、その後は連を外していない。状態の良い今なら、少しは差が縮まっていても良い。



一昨年の勝ち馬ワイルドワンダー。前走は距離が少し短かったかと。叩き3走目なら見直せるはず。



サマーウインドはあっさりもありそうだが、人気を集めすぎの感も。スーニは斤量を嫌う。ケイアイテンジンは同型次第で怖い。他も可能性あり。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-31 04:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都牝馬Sの予想候補
京都牝馬Sの傾向」から、実績「GⅢ連対(相当)」、距離「1800m程度」、コース「京都連対」を中心に考えてみます。



マイネレーツェル
ワンカラット
ザレマ
チェリブレタ
レジネッタ
レインダンス



重賞を走っていないという事でベストロケーション、距離の短い重賞は使っていないヒカルアマランサスは残そうと思えば残せるかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-31 03:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの予想候補
根岸Sの傾向」から、実績「1600万勝ち」、距離「1400m連対」、コース「東京連対」から考えてみようとしましたが…



ショウワモダン 芝・ダート1600万以上
ダイワディライト ジャニュアリーS8着をどうみるか
セイクリムズン ダート重賞初と東京がキャリア1戦(OP7着)
ゼンノグッドウッド ダートは1000万2着クラスでダート重賞初
ワイルドワンダー 昨年の勝ち馬。09武蔵野S3着で復帰したが、カペラS10着
グリロリアスノア 9月のエニフSからの久々
サマーウインド ダート無敗
ヒシカツリーダー 昨年2着
グリフィンゲート 重賞初
オーロマイスター ダート重賞初
ビクトリーテツニー ここ2走9着
ミリオンディスク カペラS勝ち
スーニ 実績No.1かと


ワンダーポデリオ カペラS11着のみ
セレスハント 09武蔵野S12着のみ
ケイアイテンジン 09兵庫チャンピオンS4着のみ



と絞れない…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-31 03:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

力通り?
東京新聞杯は、しっかりOPでの成績が結果に影響していたようです。



1着はニューイヤーSを勝ったレッドスパーダ。2着はキャピタルSを勝ったトライアンフマーチ。3着はファイナルSを勝ってニューイヤーS2着のエーシンフォワード。



レッドスパーダの前から鳴尾記念とニューイヤーSのレベルを心配して切ったのですが、エーシンフォワードの結果からもしっかり高いレベルのレースだったようです。



開幕週らしく、前に行った馬がしっかりと残っていました。後方からの競馬をする馬を選んだのも失策。



明日の京都は芝で前が残るのか…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-30 23:24 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

東京新聞杯の予想
熱はやや下がったものの、一向に症状が改善しない風邪を吹き飛ばしたい…。



 東京新聞杯 予想



皐月賞2着のトライアンフマーチ。母キョウエイマーチから考えて2400以上よりは1600~2000mくらいが良いかな?と思っていたので、マイル路線への挑戦は嬉しい限り。ただ、キャピタルSの2着と3着がファイナルSではエーシンフォワードに敗れており、どの程度強いのかはやってみないと分からないかも。



東京重賞2勝のアブソリュート。前走マイルCSも後方から5着と悪くない。昨年は、安田記念以外で掲示板を外していない事からも力がついたのでは?



中日新聞杯3着のチョウカイファイト。東京コースでも走れているし、前走の勝ち馬は、重賞を連勝しているアクシオンを破っていたアーネストリーなので、レベルが高かったと判断したい。



昨年2着のキャプテンベガ。昨年はOP以上の東京では3着を外していない。よほどコースが合うのでは?鞍上に安田記念を勝った事もある「留学中の後藤浩輝」を選んだのも、上位を狙っての事かと。



迷ったのはレッドスパーダ。鳴尾記念は展開もあったが、やや物足りなかった。前走も楽に勝っていないので…様子見。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-30 12:39 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

東京新聞杯の予想候補
面子が揃った感がありますが、「東京新聞杯の傾向」から、何とか的中の糸口を探してみようかと思います。



実績「1600万」、距離「1600m以上連対」、コース「東京連対」、近走もそこそこ以上で可能性がありそうなのは…12頭ほど。



マイルCS組は…


アブソリュート
スマイルジャック
マイネルファルケ
ライブコンサート



GⅠ実績があり、前走も良いのが…



トライアンフマーチ 
プロヴィナージュ
レッドスパーダ



普通には厳しいかもしれないが、OPなどの着差からは展開次第で面白そうな…



アップドラフト 
エーシンフォワード 
キャプテンベガ 
チョウカイフライト 
リザーブカード 
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-30 03:07 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都牝馬Sの傾向
古馬牝馬限定の京都1600mGⅢ戦。



 京都牝馬Sの傾向 (過去5年の連対馬データから)



※2着同着を入れ忘れていました。



<実績>
最低ラインは「OP勝ち」。

9頭に「重賞連対」があり、残り1頭も「GⅡ1戦とGⅠ2戦のみ」と「GⅢで連(相当)」が欲しい。



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上連対」。

やや長めが走れている方が良いが、少なくとも「1600m」までは走れる必要がありそう。



<コース>
「京都連対」は7頭、残りは「GⅠ3着」、「GⅢ3着」、「GⅠ4着」。

条件戦なら連は欲しい。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」4頭、「差し」4頭、「追い込み」1頭

ほぼ五分といったカタチ。



<その他>
6頭が「牝馬クラシック3着以上」しており、2頭は「GⅠ未出走」、残り2頭は「GⅠ2戦どまり」。
GⅠに3戦以上出走しているなら、3着があるのを選びたい。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-28 03:43 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの傾向
フェブラリーSへ向けての東京ダート1400mのGⅢ戦。



 根岸Sの傾向 (過去5年の連対馬データから)



<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

2頭が「1600万勝ち」、2頭が「OP勝ち」、6頭が「重賞勝ち」。

重賞勝ちの無かった4頭のうち、2頭は重賞初出走で、1頭がGⅠ8着のみで、残り1頭は1800m重賞2戦して二桁着順だったが、1400m重賞は初だった。キャリアの多い馬でOP勝ちや1600万勝ちは難しいかも。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝ち」。

ただ、9頭に「1400m勝ち」があり、残り1頭も「1400m3着」があったので、「1400m連対」は欲しい。



<コース>
「東京連対」は6頭、「初出走」3頭、残り1頭は「東京・芝GⅠ3着(ダート初出走)」。

苦手なタイプは厳しい。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」4頭、「差し」4頭。

5年は16頭立てで、差し届いているので、後ろからでも問題なさそう。



<その他>
ダート戦なのだが、「芝連対馬」が4頭いる。
新馬2着の後はGⅡとGⅠと敷居の高かった1頭を除く3頭すべてが「芝の1000万クラス以上で連対」しており、高いレベルでどちらも走れる馬が有利なのかも…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-01-27 03:49 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク