<   2010年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

W杯準々決勝
8強が出揃った所で、「日程の確認」を…



7月2日(金) 23:00 オランダ×ブラジル NHK(追記…教育→総合)

7月2日(金) 27:30 ウルグアイ×ガーナ NHK総合 (※7月3日(土) 早朝 3:30)

7月3日(土) 23:00 ドイツ×アルゼンチン TBS系

7月3日(土) 27:30 パラグアイ×スペイン 日テレ系 (※7月4日(日) 早朝 3:30)



てな感じだったかと。



ちなみに…



準決勝1つ目は上2つの勝者が…7月6日(火) 27:30 NHK総合 (※7月7日(水) 早朝 3:30)
準決勝2つ目は下2つの勝者が…7月7日(水) 27:30 日テレ系 (7月8日(木) 早朝 3:30)



の予定のようです。



まだまだ眠れない…或いは、早めに寝て起きる戦いがそこにはあるっ!!
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-30 23:00 | サッカー | Trackback | Comments(0)

PKで決着
日本×パラグアイ戦は、前後半0-0に加えて、延長前後半まで0-0でPK戦まで。



残念ながら1本外した後攻の日本が相手の5本目を決められて、5本目を蹴る事なく3-5で敗北。



120分で結果を出せなかったので、仕方なし。



やっぱりボールを自分たちのモノにしていた時間が短すぎたかと。



その影響もあって、攻撃もしっかりとした場所から組み立ててというのは少なかったように思え…後手後手。



短期決戦では、休養も必要だったのでは?



同じ面子で戦い続けた影響も少なからずあったようで。



さあ、次のW杯に向けてスタート!



当面はセンターバックの後継者を。北京世代や宇佐美や山田、なんなら高木兄弟や水沼など2世辺りが出てくるようなら、先が面白いが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-30 02:41 | サッカー | Trackback | Comments(0)

終わった…かも
松井が岡崎と交代。



0-0だと延長戦もあるのに、ちょっと早いようにも思え…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-30 00:23 | サッカー | Trackback | Comments(0)

前半終了~
パラグアイ×日本は0-0で前半を終わってます。



ちょっと日本はシンドイかな…。



ボールポゼッションで劣っているので、「疲れ」が心配。



守備は何とかなっているようだが、中盤でボールが落ち着かないので、カウンター1チャンスでやられそう。



クリアを相手に取られては、また攻められて守備ばかり…。



ボールを落ち着けて、ある程度は相手陣内でプレーする時間も増やして欲しいトコロ。



フリーキックを遠藤が蹴っているのは良いかと、本田には少し近い感じを受けるので…。



もう少し遠い場所でファールをもらえれば本田でも。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-29 23:58 | サッカー | Trackback | Comments(0)

スタメン発表
成功したら、カタチを変えないのはセオリーなンでしょうネ。



川島、駒野、闘莉王、中澤、長友、阿部、遠藤、長谷部、松井、大久保、本田



ただ、個人的には駒野の守備とクロスの精度に疑問があるので、今野…或いは長谷部をこちらに持ってきて稲本や森本を入れるプランなどを考えたりしていました。



いつも通り、松井、大久保、闘莉王、長友、遠藤には期待しています。



今年は、各チームの最も有名な選手を抑えている傾向があるので、日本はその辺りもあって有利(中村俊の不調)だったんですが、有名になっちゃいましたネ…本田。



マークされそうなので、得点はフリーキックで…普段はDFを引きつけるだけ、引きつけてパスを!
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-29 22:45 | サッカー | Trackback | Comments(0)

ドイツ勝利!
4-1でドイツがイングランドに勝利しました。



差がついたのは、誤審の影響もありましたが、点を取るために前がかりになった影響も大きかったかと。



イングランド失点の場面は、どうなんだ?という守備も見られたし、攻撃でも中盤にボールが収まらなかったので…



ドイツの勝利には納得。



ただ、やっぱり個人的にはあそこで2-2になってからの両チームを見れたら、もっと楽しかった…かな。



そこからでもドイツが勝ち越した可能性が高いし、イングランドがある程度守りを修正してきたかもしれない。



4年に一度だと思うとなおの事。



審判にはしっかり見ていえ欲しいです。



他にも、ボールや選手が来そうな所に突っ立って、邪魔するケースも多く、



「審判のセンス?」が問われるように感じました。



次の大会では改善されていると良いなぁ…。



後、ランパードのフリーキックを見ても、標高が高くてボールが伸びるので、



「直接フリーキックをもらったらボールの位置をあえて下げる(前にする人は見たことあるが)」



とか



「センターサークルをある程度超えたら、ボールを止めてシュート打ってみる」



など、通常しないような事をやってみた方が点入りそうな気がします。



修正できているなら、問題ないんでしょうけど。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-28 02:01 | サッカー | Trackback | Comments(0)

ゴールだよ…
前半、イングランドが同点に追いついた!と思ったのですが、



判定はノーゴール。



イタリアの時は相手ディフェンダーの死角という事もあって、色々な角度でもしっかり見れませんでしたが、こちらはハッキリとVTRで確認できたかと。



入って、跳ねた滞空時間が長かったので、確認出来ると思ったのですが…。



なんだか今大会は審判がちょっと微妙に感じています。



カードの出し方も…



毎回、怪しい判定がありますが、今大会はあまり試合をコントロールできている審判が少なくないかい?



これもワールドカップなんですけど、面白さがネ…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-28 00:04 | サッカー | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の予想
天気次第なのだが、どこまで馬場が回復するのか…。



 宝塚記念 予想



応援馬ブエナビスタには頑張っていただきたい。有馬記念は早めに仕掛けた分、後ろからに屈したが、今回は同じような事にはならないかと。前走よりは状態は良いはず。後は悪くなっている馬場への適性がどこまでか。



レース間隔で引っかかるロジユニヴァース。ただ、脚元が弱いという事もあって、レース間隔が開いた方が良いタイプで他の馬とは少々勝手が違うとみたい。替わりに持っているエンジンも相当なモノがあって良い。


同じくレース間隔が開いた応援馬ドリームジャーニー。3着続きなのは、斤量の影響もあるかと。馬体が小さいので、仕上がりは早いと見るが、さすがに不利は否めないかと。



以降は3連複候補で…。



ぶっつけの天皇賞(春)6着の応援馬フォゲッタブル。有馬記念の結果と成長分を考えれば、いま少しやれても良い。乗り替わりではかなり気になる鞍上となってしまったが、こればかりは馬で何とかしてほしい。



他に抑えるとするとセイウンワンダー。安田記念に出走出来なかったのが痛いが、クラシックではなかなか絞れなかった。レース間隔が詰まってもやれると見たい。



普通に考えれば2番手にジャガーメイル、4番手のアーネストリーとなるのだが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-27 04:07 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の予想候補
宝塚記念の傾向」を参考にして、予想の候補を絞りたい。



実績「GⅡ以上勝ち+GⅡ以上2着以上」、距離「2200m以上連対」、コース「阪神連対」、近走「そこそこ」を条件にしてみると…



アーネストリー
ブエナビスタ
ロジユニヴァース
ジャガーメイル
フォゲッタブル
ドリームジャーニー 



に絞られる。



ただ、1800mまでと皐月賞3着と菊花賞3着のセイウンワンダーは実績と距離をセーフ、ナカヤマフェスタはGⅡが1戦のみなので実績はセーフ(追記)と見ても良いかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-27 03:13 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ヴィクトワールピサ凱旋門賞へ
今年の皐月賞を勝ったヴィクトワールピサが、凱旋門賞(10月3日)に挑戦する事になったらしい。



東京優駿(日本ダービー)3着に敗れたが、枠と乗り替わりの影響もあったかな?と。



鞍上が戻ってくれば、また違った一つ上が見られる…かも。



詳しくは協議中のようで、今後の予定等の発表を待ちたい。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-26 19:49 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク