<   2010年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

力の注ぎ間違い?(色違いポケモン)
「ポケットモンスター ダイヤモンド」で、色違いのメタモンをゲット!(ポケトレ40連鎖)

d0133437_381015.jpg


後は、海外版のポケモンをGTSで手に入れれば、卵で孵るポケモンも…などと思っていたら、


ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


「GBA版やDS版の孵化に色違いは関係無い」らしい…


ちゃんと読んでなかったorz


ここ数ヶ月のポケトレをコツコツ時間を見つけてはやっていたのは何だったのか…


長かった40連鎖と、さらにそこから光る草むらが出るまでのぉ~長く険しいぃ~道のりを耐えた


根気と集中力と注意力


コレは、「色違いポケモンの入手法」などのページをしっかり読むことに使うべきでしたぁ…。


ポケトレで入手が無理なポケモンで、卵が孵る場合は、海外版との国際孵化?を狙ってみます。


まあ、一度だけでも40連鎖から色違いを出せたということで…


お目当てのポケモンがポケトレで出現可能なら、またスプレーやボールを買いだめしてやってみたいと思います。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-30 03:27 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

レッドディザイアの海外挑戦
秋華賞馬レッドディザイアがブリーダーズカップ・フィリー&メアターフに挑戦する事が明らかに。



前哨戦のフラワーボウル招待Sから本番に向かう予定だとか。



ドバイでマクトゥームチャンレジラウンドⅢを勝利しており、海外で能力をある程度示しているので、このチャレンジは非常に楽しみ。



ただ、ヴィクトリアマイルが4着だったり、宝塚記念を鼻出血で回避したりと春が残念だったので、天皇賞(秋)辺りにブエナビスタらとの対戦を期待していたので、少しだけ残念な気もします。



帰国後は有馬記念への参戦が予定されているらしいので、ブエナビスタや他のGⅠ勝ち馬がそこに出てくれば、3歳をも加えて大いに盛り上がるではないでしょうか?



ひとまず、輸送や体調維持がうまくいくことを願っています。



無事に出走してください!
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-29 01:43 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

小倉記念の傾向
小倉2000mで行われるハンデGⅢ戦「小倉記念」。



 小倉記念の傾向 (過去5年の連対馬データから)



<実績>
最低ラインは「1000万勝ち」。

ただ、これに該当するのは1頭で、3歳時に「OP3着」があった。
次点の「1600万勝ち以上」で考えるのが良いかと。
重賞成績は、「重賞連対」は5頭で、「重賞3着」が2頭、「GⅡ4着2回など」が1頭、「重賞初出走」1頭、「3歳時に2戦のみ」が1頭。



<距離>
全馬に共通するのは「2000m以上勝ち」。

平坦なので、やや足りていなくても問題は無さそうだが…。



<コース>
「小倉連対」は6頭、「初出走」が3頭。

残り1頭は「重賞5着のみ」なので、ある程度結果が出ているは初出走が好ましい。
直線が平坦ということもあって、「中京」や「新潟」、「京都」などで結果が出ていた馬も多い。



<脚質>
「先行」2頭、「差し、マクリ差し」8頭。

早めに進出している場合も多いが、後方から差しきった馬も多い。



<その他>
ハンデは53~58.5で平均55.6キロで、これも平坦コースの影響か、少々背負っても克服しているように感じる。

1番人気は3回連対しており、2番人気が相手に絡んでいるので、低い配当もあったが、6~16番人気が絡んでいるので、中穴程度はあるかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-28 02:51 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

我が家のお年寄り講座? 体重計編
数年前に明らかに不健康な親(片方)のためにプレゼントした我が家の体重計でしたが…



ついに「壊され」ました。



置く場所が無いという理由で、棚の隙間に立てておいていたのが原因。



しかも、電源のon/offのスイッチの部分を下にして…。



何度、注意しても「そんなん言っても、他に置くところ無いし」という返事。



風呂上りに量りたいという理由で、我が家の狭い「洗面所兼脱衣所兼洗濯機置き場」に置くからでしょうが…お返しに貰う使わない洗剤や石鹸を他の場所に移せば問題なかろうて!



せめて、「スイッチが当たらないように、横に置いたら?」という提案には…



「量りを横に置いたらアカン」と却下。



いや…縦にした時点でアウトだと思うヨ。



何度となくした助言を聞かなかったモノだから、あっと言う間に体重計は一生を終えられました。



当の本人は「壊れた」と言い張ってましたが、これは明らかに「壊し」ていたと言えましょう。







さて、体重計の無くなった我が家。



以前と比べると少し太っていますが、特に危険なレベルではないワタクシは特に体重を量る必要も感じないですし、プレゼントしたモノを破壊された怨みから、そのままスルーしておいたのですが…



「体重計が無くて困っているから、買ってきて」と頼まれました。



はい~?



いや、体重計くらいお店に行ったら売ってるでしょう。



何でワザワザ頼む必要があるんだ?…



……







Σ( ̄ロ ̄lll)ナッ!?



どうやら、お店に行ったものの…



「たくさんあり過ぎて、どれが良いのかワカラン」
「操作が難しそうで、簡単なヤツが良い」
「前のより重い」



との事。



で、前回の体重計を買ってきた本人に頼もうって…なんだそりゃ。



ちなみに、



好みの機能を聞いても、分からない…
好みのメーカーを聞いても、分からない…



こっちトラ、イヌのおまわりさんぢゃネーっ!



と、つまらない愚痴をこぼしていても仕方ないので、



いつものように、「丸投げ」をキャッチしてぇ~



「噛み砕い」て…



「答え」を出す!



それでは考えてみまshow!



 まずは「操作」


どうやら、結構な歳になると、「新しいことを覚える事が難しい」らしい。


個人的には、それが脳に刺激を与えて良いと思うのだが…知恵熱が出る前に、「使うのを止めてお蔵入り」の可能性があるので、回避したい。


「昔は良かった」が口癖となっており、『以前の操作とほぼ同じである方が好ましい』。



 第二に「メーカー」


「何処の馬の骨ともわからんヤツに娘はやれん!」などの言葉どおり、有能でも無名の新人では門前払いされたり、壊れた後に文句を言われる可能性が…。


ある程度名前の通っているメーカー』の商品が好まれる。


特に「国内の有名メーカー」や「国産」だと信頼されやすい。



 三つ目は「機能」


新しい事が覚えられないという事にも通じるのかもしれないが、「まずはシンプル」な方が良い。


素晴らしい機能がたくさんあったとしても混乱する場合が多いかと。


ひとつずつなら覚えていくことも可能なので、『段階を経て機能を増やしていく』事を奨める。



 最後は「使い易さとその理由」


加齢による衰えなどがあり、文字が大きく「見易い」など『使い易い』方が圧倒的に喜ばれる。


しかし、ソコに加齢が原因であるような理由はつけない方が良い。


体重計の場合、コードで液晶を手前に持ってこられるモノがあるのだが、「これはあくまで体脂肪率などを量るため」であるという『理由付け』が出来る。


この仕様は「あくまで『標準装備』であり、たまたまお年寄りにも使い易い」という所がポイント。


お年寄りはお年寄り扱いを嫌がる方も多く、下手に「お年寄り仕様」などにするとマイナスイメージも…。



ま、我が家の人間だけなのかもしれないですが…。



とりあえず、こんな感じかと。



人によっては、「値段と機能」で高いのと安いのを比較にあげ、真ん中に該当するモノを奨めるというテクニックを使った方が良い場合もあるので、その辺りは相手次第ということで。







歳を取るといろいろなことが難しくなってくるようです。



ただ、コチラの動き一つでうまく行くこともあるかと…ちょっと疲れますが。



はぁ…自分自身は出来るだけ身内に迷惑かけないようにしたいですナ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-26 02:56 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

函館記念の予想
ハンデと馬場で、どれが来てもおかしく無いのではないでしょうか?



 函館記念 予想



天皇賞(春)5着のエアジパング。函館は1戦してOP6着だが、札幌で結果が出ているので、適応する可能性も高いかと。距離が短い気もするが、前日1番人気にGⅠで先着しており、唯一の重賞勝ち時の鞍上に替わって、機嫌よく走れば…。



久々に芝に帰って結果を出してメイショウクオリア。京都新聞杯勝ち以来の勝利だが、元々2戦目にラジオNIKKEI杯3着があり、これくらいは走っても良い。前走巴賞勝ちを素直に信じてここも狙ってみたい。変に巴賞上位が人気になったりしたこともあったので、人気にならないと狙ってみたくなる天邪鬼。



阪神大賞典2着のジャミール。天皇賞(春)は3番人気で7着に敗れたが、最後方からの競馬の影響が大きかったかと。休み明けなので、その辺りに不安が残るが…。



09函館記念2着のマヤノライジン。本来なら狙わないのだが、逆?をついてみようかと。一叩きした効果があれば通用しても良い。9歳だが、今回が40戦目と数は使われていない。



フィールドベアー、マイネルスターリー、ドリームサンデー、シャドウゲイトなども怖いトコなんですけど…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-25 03:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館記念の予想候補
函館記念の傾向」から、今年の函館記念の予想候補を絞り込んでみます。



実績「OP2着以上か重賞3着以上」、距離「2000m以上勝ち」、コース「函館連対か初出走、キャリア1戦」、近走「そこそこ」を条件にしてみると…



エアジパング
シャドウゲイト
ジャミール
ドリームサンデー
フィールドベアー
マイネルスターリー
マヤノライジン
マンハッタンスカイ
メイショウクオリア



辺りまで絞れるかと…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-25 01:32 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

複合機をチェック!
長らく使用してきた我が家の「コピー機兼スキャナー兼プリンタ」こと「複合機?複合プリンタ?」の調子がおかしくなってきました。



そろそろ買い替え時かと。



かなり昔の型だったので…



今売っているモノなら確実に性能は「上」です!



ただ、何も考えないで買うものナンなので、一応何かしらチェックしてみようかと。



まずはメーカー。

以前の複合機はhp(ヒューレット・パッカード)でしたが、CanonかEPSONも安くなっているので、この辺りから選ぼうかと思っております。仕事中によく紙が詰まっていたブラザーは印象がよろしくないので…ちょっとマイナス。



印字方式はインクジェットで!



次は最高解像度(ドット・パー・インチ=dpi)

これは数字が大きい方がよろしかったかと…「4800×1200dpi」以上が主流なようで。



インクは…

4色か5色、6色もあるみたいですし、ひとつずつが独立しているとか。



後は…

カードが直接させるかとか、カメラが直接続できるとか、無線でとか、液晶モニタのアリナシ、人によっては重さや大きさも。



OSは先の事を考えるとどうなるのか分かりません。今「Windows XP」ですが、「Windows 7」も後5年くらいで他のに変える必要がでてくるのでしょうか?モノ(バージョン?)によってはもう少し長い期間使えそうですが、とりあえず対応しているのを買うしかないのかな…



ありゃ…しっかりと考えないとイカンのかもしれないですぞ!
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-24 02:06 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ラーメンと冷やし中華は違うと思います
我が家のお年寄りたちにとって、今の時代は「理解できない」モノらしい。



「今の世の中、こんなモノもあるんだよ」という程度に話をするのだが…



電化製品から携帯電話、地デジなどに始まり、流行っている服や食事、果ては刑事事件まで、理解できないとおっしゃる。



いや、コチラも頑張って勉強しないと、分からないもの多いンですけど…。



ただ、おそらく彼らにとっての「理解できない」は、



「本当に理解できない」





「ついていけない」


という二つ以上の意味があると思われるのですが…。







そんなアチラからすると、「理解不能」な現代なのですが、そういうアチラも十分「理解不能」です。



これは世代が関係ないとは思いますが…



「袋入りのなま麺の冷やし中華」で「ラーメン」を作ってみたり、「袋入りのなま麺のラーメン」で「冷やし中華」を作ったりしているのです。



『違うモノですからっ!』と、ツッコミを入れてみたモノの…



「麺が中華麺だからドチラでも大丈夫」という答えが返ってきました。



意味分かりません…



中華麺を冷やすと「冷やし中華」、中華麺を温めると「ラーメン」なんですって。



じゃあ、暑い時はアイスバーなどを食べて、、寒いときはそれを溶かして温めて飲んだりしますか?



しかも、添付されているスープの濃さが違うのはお構いなし。



で、「味が薄い」とか「油が溶けない」とか言っていました。



そりゃそうなりますヨ。



後ろにのっているレシピというか、調理例は「無視」のようです。



おそらくは…



蕎麦やうどんと同じだと思っているようで。



「夏はざる蕎麦やざるうどん」、「冬は温かい蕎麦やうどん」と思っており、薄めるかどうかで味が同じだと勝手に判断しているようにも思え…。
(ま、今は年中「ざる」を食べられる所が多いようですが。)







なにせ、下の世代に「これはこうですよ」といわれても信用しないし、言うことも聞かない。
(アンタたちの大好きな「ためしてガッテン」を作っていたり、出ている人たちは、アンタたちより年下ですけど!)



何でも自分流に考えて、それが正しいと信じて疑わない。



「自分たち至上主義」なんだワ。



コッチとら、下の世代は小学校から英語やパソコンを習ってきているので、ビハインドが大きいと思っているのに…。



お年寄りときたら随分と能力が高いようで。



その自信のワリに、地デジや電化製品、携帯電話、マカロンやレギンスなどはコチラに振ってくるンだから…素直じゃないというか、ワガママというか。



年取ったら、ワタクシもあんな風になるのかと思うと、下の世代に申し訳なくて…。



今から、気を引き締めておかねば!







はぁ…ためしてガッテンで、「冷やし中華とラーメン」の違いって特集やってくれないかな?
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-22 13:56 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

函館記念の傾向
函館2000mで行われるハンデGⅢ「函館記念」。



昨年は函館改修で札幌開催だったので、、傾向も一昨年から5年分で…。



 函館記念の傾向 (函館開催の過去5回の連対馬データから)



<実績>
最低ラインは「OP2着」。

ただ、重賞に1戦しか出走していなかった馬以外の8頭に「重賞3着」があり、これを中心に考えるべきかと。
ちなみに「重賞連対」は6頭。



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝ち」。

しかし、3戦3勝の後に故障し、2000m以上は2戦しかしていないトーセンキャプテン以外は『2000m以上勝ち』があり、これをクリアしていないと厳しい。



<コース>
「函館連対」が7頭、「初出走」が2頭。

残り1頭も故障明けの復調途上のトーセンキャプテンの「巴賞4着のみ」とある程度は結果が出ている方が良さそう。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」5頭、「差し」4頭。

直線の長さからも、後方過ぎる位置からでは通用しない。



<その他>
ハンデは57キロ~52キロの平均55.6キロとやや重めで通用している。

人気も1番人気が3連対、2番人気が3連対とある程度人気サイドの決着になっている年が多い。

エリモハリアーの3連覇の影響でやや偏りが見られるように感じるかもしれないが、条件が揃えば活躍できるいい例とも考えられる。特に函館や札幌の芝は他と違うので…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-21 02:09 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

カノヤザクラが予後不良
3連覇のかかったアイビスサマーダッシュに出走して10着に敗れていたカノヤザクラが…



レース中に左第一指関節脱臼を発症して、予後不良になったそうです。



脚の故障は職業病とも言えますが、やはり「牝馬の57キロ」で1000mの短距離戦は…



過酷だったのかも。



中長距離も相当な負担がかかるとは思いますが、短距離はさらにリスクが高いと思いますし…。



牡馬と違って、牝馬はまだ繁殖にあげやすく、重賞勝ちの数からも産駒への期待も大きかったであろうだけに、残念です。



故障の程度によっては、予後不良までにならないケースもあるので、微妙な判断だったのかもしれません。



この辺りも「ギャンブル」という感じが…。



ワタクシ自身も牝馬の57キロを考えずに予想で2番目に押してましたが、今思うと危なかった気がします。



色々とあるのも競馬ですが、やはり有名どころや応援馬の予後不良は残念でなりません。



馬場の堅さもあったかなぁ…



2歳も危ないかもしれないので、アフリカW杯(これは選手にはたまったもんじゃないのでしょうが)やたまにやってるように「水」撒いた方が良いのかも。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-07-19 00:47 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク