<   2010年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

ドラマを見ていて
TVをつけると「GM・踊れドクター」をやっていたのだが…



小池栄子が「遠藤さ~ん!」と叫んでいた。



(゚Д゚≡゚Д゚)オロ?



どこかで聞いたことがある『台詞』だと思っていたら、



( ゚д゚)ハッ!



映画・20世紀少年だ!



高須光代役で、遠藤カンナを呼ぶ時に使ってたかと。



しかも、その「遠藤さん」が20世紀少年で小泉響子役だった「木南晴夏」だったので、すぐにピン!と来たのではないかと。







ドラマや映画で共演することって役者さんなら、たくさんありそうですが、見ていて少しこういうのがあるとチョッと嬉しくなります。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 21:40 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

ああ…今年は遅かったか
直線が長いということで差しや追い込みが届きやすい新潟記念。



ただ…ペースが遅くなると、後ろからだと無理なんですよネ。



後ろからの馬を選んでいたのに、今回も1000mの通過が遅く、前有利になってしまい、直線に向く前に不安が増大。



と、いうよりほぼ決まったようなモノなので、限りなく低い可能性に望みを託すという寂しい事に。



結果もしっかりと、後ろに厳しく終わってしまいました。



ゆっくりと逃げるタイプでは無いと思っていたテイエムプリキュアでしたが、乗り替わりで「スロー逃げ」を繰り出してしまいましたか…読みが甘かったようです。



相性の良い「七夕賞3着」が今年は同着で2頭いたのですが、選ばなかった方が3着、選んだほうは7着とコチラも読みきれずでした。



展開などはなかなか難しいデス。



次週は2歳戦ですが、良い予想が出来ると良いなぁ…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 16:32 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

キーンランドCの予想
良いメンバーが揃って、スプリンターズSへ向けて注目します。



 キーンランドC 予想



GⅠ2着のビービーガルダン。昨年の勝ち馬で、一昨年2着と馬場は合っているはず。前走敗れた相手にどういった競馬で挑むかがポイントになりそう。



牡馬相手にやれ出したワンカラット。出来る事なら高松宮記念で見たかったと思っていたので、ここで結果を出して、スプリンターズSへの出走に期待。



アイビスSD2着のジェイケイセラヴィ。叩き3走目で状態は問題ないとして、馬場に適性があるなら面白い。力が戻れば、昨年勝ったモルトグランデ以上はやれる。



休みあけを叩いたマヤノツルギ。重賞実績が少し足りないが、札幌や阪神の重賞で5着があり、状態が良くなれば結果が出てもおかしくない。叩いた上積みがあれば…。



迷ったローレルゲレイロは海外遠征帰りなのでパス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 04:30 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

新潟記念の予想
絞りきれていないので…もう好みです!全体的に斤量を背負っている馬が多いので、重め中心に。



 新潟記念 予想



そろそろ復調を期待するアドマイヤオーラ。長い直線で昔の脚を見せれば、上位があっても不思議ではない。乗り方ひとつなのかもしれないが…。



戦ってきた相手が違うメイショウベルーガ。宝塚記念6着は優秀だし、状態も悪く無さそう。後はハンデと相手との力関係次第か。



調子の良さそうなバトルバニヤン。同着だったとはいえ、七夕賞3着は相性が良い。前走でも同タイムで差が無く、良い流れに加えて、新潟で連対があるのも好感が持てる。



小倉記念3着のスマートギア。切れる脚の使いどころが難しいようだが、直線の長い新潟で、ある程度は走れている状態を考えれば、ここで結果が出ても良い。



イケドラゴンやサンライズベガ、アルコセニョーラなども面白そうだが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 04:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

キーンランドCの予想候補
キーンランドCの傾向」から、予想の候補をチェックしてみます。



実績をやや高めの「重賞連対」、距離「1200m勝ち」、コース「札幌連対、初出走なら阪神連対、キャリア1戦程度」、近走「そこそこ」を条件として…



ウエスタンビーナス
サープラスシンガー
ジェイケイセラヴィ
トシギャングスター
ビービーガルダン
ベストロケーション
ローレルゲレイロ
ワンカラット



マヤノツルギとモルトグランデは実績条件を下げれば、十分に入ってくるのですが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 03:40 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

新潟記念の予想候補
新潟記念の傾向」から、予想の候補を絞ってみようと思います。



実績「重賞3着」、距離「2000m連対」、コース「新潟連対か初出走」、近走「そこそこ」を条件にすると…



アドマイヤオーラ
アルコセニョーラ
イケドラゴン
サンライズベガ
スマートギア
トウショウシロッコ
ナリタクリスタル
バトルバニヤン
ホワイトピルグリム
メイショウベルーガ



とほとんど絞れておらず…



さらに重賞初出走のスターオリオンも残せるかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 03:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

西のルイーダの酒場?
知り合って1年ほどになる知人がいるのですが、先日ふとした話からドラゴンクエストⅨの話題に。



発売当初に購入したらしいのですが、仕事の忙しさもあってまだ楽しんでいるとの事でした。



ワタクシはドラゴンクエストⅤで止まっており、ドラクエⅨはやってませんが、世間では大いに話題になり、ニュースでも取り上げられていたので、少しはついていけていました。



「そういえば、昨年ヨドバシカメラに行ったら、一角に凄い人が集まってたんですが、アレはドラゴンクエストⅨのすれちがい通信の影響だったみたいですね」。



この一言に知人は大きく反応!



「え、ヨドバシカメラに行った事あんの?」



少し距離はありますが、電車で行けない距離ではないので、年に何度か行く事があるのです。



「うわ~羨ましいワ」



どうやら、仕事の休みがほとんど無く、残りは家族サービスでほとんど動けないとの事。



ただ…今までに「すれちがい通信」に加えて、「Wi-Fiショッピング」さえもしていなかったようです。



ワタクシの住んでいる界隈にも、DSステーションが置いてある場所があるのに、発売当初に購入しているにも関わらず、まったく使用していないのに驚き。



昨年、DSステーションに行けば、すれちがいは結構できたでしょうに…。



どうやら、「すれちがい通信」を、DSを出してやる必要があると思い込んでいたらしい。



「大人が子どもに頼みづらいヤん!」



いや…説明書とか読んで下さい。



あ!



そういえば、昔にも「説明書読まずにプレイ」する友達っていましたネ…。



とにかく、「すれちがい通信」などをやれるモノならやってみたいと言ってたンですが、発売当初や廉価版が出た時ならいざ知らず…今の時期では地方では厳しいかと。



ただ、掲示板とかを見てみると、まだ大きな都市では可能性がありそうでした。



そこで、仕事の知人にかわって、ワタクシが「すれちがい通信」をしに行く事に…。



「関西の有名すれちがい所?」であるヨドバシ梅田にいざ出陣!



DSとソフトに説明書を預かり…電車内でチェックしてみました。



さっそく、「すれちがい通信状態?」にして電車に揺られました。



揺られること、1時間ほどでしたが…



成果なし。



さすがに、電車ではもう無理だとは思っていましたが、駅についてもまったく反応が無いと大丈夫かな…とちょっと不安になりました。



ま、元々「そこならまだ通信している」との事での挑戦ですので、そこにかけます。



さて、大阪駅について、ヨドバシカメラの地下へ。



到着は10時45分くらい。



以前、通った時にはたくさんの人が集まっていた場所に向かいましたが…



ほとんどいない。



2人ほどが立っている程度でした。



さっそく、チェックしてみると、3人も呼び込んでいるとの事。



すぐに、宿屋に戻ってまた呼び込みに。



しかし、そこからはなかなか「すれちがい」ません。



人がいなくなってしまうとどうしようもない。



長い時間待つと何とかすれちがうのですが、待つだけというのはシンドイ…。



1時間経って合計8人…



2時間経って合計15人…



地下の「すれちがいエリア」をウロウロするのもさすがに限界です。



お昼ご飯を食べに移動!



もちろんその間も「すれちがい状態?」を継続しましたが、期待に反してすれ違えず…。



大阪駅の東にソフマップがあるとの事で、そちらに移動したのですが…こちらも収穫なし。



あぁ…やっぱりもう普通には無理な感じです。



やっぱり、ヨドバシの地下に戻る事に。



ただ、行きと違って帰りは、北側の道?を通ってみたら、2人とすれ違えました。



一応、目標の30人までは時間がかかっても頑張ろうと、思って戻ったのですが…



……







キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!



1時40分くらいだったと思うのですが、「すれちがい場所」に人が増えているではありませんかぁ!




軽く数えただけで8人になっていたのです。



その後もポツポツ人数を増やし…30人達成!ひとまずこれで良いらしい。



第一の目的を達成したので、続いてDSステーション?に接続して、「スペシャルゲスト」や「クエスト」をダウンロードしてきました。



これにて終了~。



DSを知人に渡して任務は完了しました。



まだまだ「すれちがい通信」は可能なようですが、曜日や時間で随分と違いがあると思われます。



ま、今からドラゴンクエストⅨをやろうという気はさすがにないですが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-29 02:54 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

キーンランドCの傾向
重賞になって今年で5回目の札幌1200mで行われるGⅢ「キーンランドC」。



 キーンランドCの傾向 (過去4年の連対馬8頭のデータから)



<実績>
最低ラインは「OP連対」。

ただ、8頭中6頭に「重賞連対」があり、1頭は「GⅢ3着やGⅡ5着」、もう1頭は「2歳戦の1戦以来の2戦目」と出走数が多いなら「重賞での結果」を重視したい。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m勝ち」。

8頭中7頭に「1400m以上で連対」があり、残り1頭も「1400mは2戦目のOP4着、GⅡ5着、1600mGⅠの3戦のみ」と数を走っていなかった。



<コース>
「札幌連対」は6頭、「初出走」1頭。

残り1頭は代替で札幌開催だった「OP5着のみ」。
初出走馬と札幌キャリア1戦の2頭は、ともに「阪神連対」があった。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」4頭、「差し」3頭。

中団より後ろからでも連対はあるが、3頭とも「2着止まり」なので、「前の方が有利」と言って良いだろう。



<その他>
牡4:牝4で互角。

1番人気は2着1回、3着2回、11着1回。
3着以内の3頭は、いずれも「函館SS1着」と前走の実績が反映されているようで、結果として状態や実績がしっかり繋がった様子。
11着と大敗したローレルゲレイロだが、3歳で、函館2歳S2着からは1600m戦と皐月賞と東京優駿(日本ダービー)に出走しており、1200mは久々だった。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-26 01:38 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

新潟記念の傾向
新潟2000mで行われるハンデGⅢ「新潟記念」。



 新潟記念の傾向 (過去5年の連対馬データから)



<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

ハンデ戦という事もあり、「重賞連対」は5頭にとどまっているのだが、「重賞初出走」だった1頭を除く、残り4頭が「重賞3着」と、出走経験があるなら『重賞実績』は必須。



<距離>
最低連対距離は「1600m」。

ただ、1800以上が2戦のみだったトウショウヴォイス以外には「1800m連対」があり、さらに「2000m重賞3着」と「2000mはGⅡ13着とGⅠ10着のみ」の2頭を除くと『2000m以上連対』があった。

数を使っているなら危険だが、あまり長い距離に出走していないなら、平坦だけにこなせる事もあるかと。



<コース>
「新潟連対」は6頭、「初出走」3頭。

残り1頭は5戦して1000万4着があったグラスボンバーだが、このレースまでに3連勝して七夕賞3着と勢いがあった。
初出走3頭には「東京3着以上」があり、「左回りで結果が出ている」方が良さそう。



<その他>
ハンデは51~57キロで平均54.05キロで、やや軽めが有利か。
1走前との斤量差は、5頭が「同斤量」、3頭が「3~2キロ軽く」、2頭は「1~0.5キロ重く」なっていた。

5年で4頭出走している「七夕賞3着馬」が4連対と強い。

1番人気は過去5年は総崩れ。
5頭とも「前走、4番人気以内で小倉記念か七夕賞連対」からの出走で、「前走よりハンデ増」3頭と「前走と同斤量もコース初に加えて東京連対(出走あり)も無し」と、『近走結果が出ているがやや不安な部分も』あった。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-25 03:17 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

プレイのデビュー戦
応援馬プレイのデビュー戦を見に、ウインズへ。



パドックではクビも下げており、あまり良い雰囲気では無かったような…。



返し馬も特にどうという感じも無かったかと。



スタート直後に内の馬にぶつかりに行くという荒業で、行き脚をストップ。



松岡ぁ!



7番手辺りから前を狙います。



ずいぶんと外を回っていた感もありますが、あのスタートでは致し方なしかと。



道中は4、5番手辺りを追走していましたが、1000mは62.7秒とスローペース。



600mで少しずつ進出を開始し、残り400mで先頭に並びかけようとします。



直線を向いても差は詰まらず。



残り100mではさらに差を離されてしまい…



相手が抑えたので、ゴール前はやや差が縮まったものの2着。



完敗でした。



「追えなかった」とか「ササった」などの話もありますが、個人的に見た感じでは…スタートが大きかったのではないかな?と。



どうも「競馬が嫌いになる」感じのスタートだったように思えて心配です。



調教は良かったって話なので、仕上がってこの結果なら、ダート向きって可能性も出てきそうですが、ひとまず次走もあるでしょうし、ちょっと様子見って事で。



ただ、本来ならひとまずデビューを祝いたいトコロですが、あのスタートだけがネ…遅れてもいいから接触せずに回って来て欲しかった。



『デビュー戦で嫌な事があると、競馬を嫌いになる』って事が多々あるそうで、それをいきなりやってきたというのがショック…騎手によっては、そこに凄く神経を使うらしい。



鞍上の事をどうこういうのはアレですが、どうもマイネルチャールズなど応援馬でも、馬券でも、実は「相性が悪い」ンです…。



マツオカ騎手との『相性問題』は未だ解決せず!(蛯ショーも健在だし)



馬券は…買うとこないし、買わないと来るし、しかも乗り方…やらないで欲しい乗り方をバシバシやってくる。



本日はプレイのスタートもそうだが、マイネルキッツの札幌記念を「後ろ2番手から」って…ありゃ届かないヨ。



はぁ…今回もマツオカとの相性が悪かっただけなんだ。



きっとそうだ…そうに違いない。



あ、縁結びのお守りでも買ってみた方が良いのかな…マツオカ騎手や蛯ショー騎手との。



次に期待します。



応援馬のデビュー戦の連勝は3でストップしてしまいましたが、こんな快進撃は珍しいですし、デビュー戦負けても先々活躍した馬もいますから、気にする必要は無いかと。



どうかプレイが競馬を嫌いになっていませんように…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-08-23 01:19 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク