<   2010年 11月 ( 78 )   > この月の画像一覧

ステイヤーズSの傾向
中山3600mで行われるGⅡ「ステイヤーズステークス」。


 ステイヤーズSの傾向 (過去5年の連対馬データから)


<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

「重賞連対」が7頭で、「1600万勝ち」が3頭。
ただ、重賞で連対が無かった馬は、「重賞3戦して朝日CC3着」、「アルゼンチン共和国杯15着のみ」、「GⅠ1戦とGⅡ3戦で、日経賞5着や京都大賞典7着」で、「重賞キャリアが少ないか、ある程度の結果」が出ていた。


<距離>
全馬に共通するのは「2400m以上連対」。

ただ、牝馬で目黒記念4着(0.1秒差)のあったエルノヴァ以外には『2500m以上連対』があったので、コチラを中心に考えたい。


<コース>
「中山連対」は5頭、「初出走」1頭。

残り4頭は「GⅡ3着のみ」、「GⅡ8着のみ」、「1600万11着のみ」、「1600万4着のみ」と『中山1戦』ばかりと、数を走っている馬で結果が出ていない馬はマイナス。


<脚質>
「逃げ」1頭、「先行、マクリ差し」8頭、「差し」1頭。

ある程度「前からの競馬」が有利。
4コーナーで後方にいて通用したのは、11頭立ての05年だけかと。


<その他>
1番人気は4連対で悪くなく、2番人気は2連対だが、3着2回と馬券圏内では問題なし。
ただ、3番人気が全滅しており、人気馬が強いというわけではないかと。


人気の中で負けているのは、ここ3年負け続けている06年2着のトウカイトリック。
上位2頭よりも後方で競馬をしており、その辺りが影響しているような気配。


「重賞連対」の中では、「菊花賞連対馬」が3頭、「2500m以上GⅡ連対馬」が3頭おり、残りの1頭は牝馬で「目黒記念4着やエリザベス女王杯3着」のエルノヴァ。
「長距離GⅡ以上」で結果が出ている馬が良さそう。


10頭中5頭は外国人ジョッキーが騎乗。
折り合いがポイントになる長い距離だけに、「長距離は騎手で買え」の格言がいきてくる?
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-30 02:48 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

一足お先に阪神JFを
ジャパンカップダートが出走メンバーの手薄感もあって、盛り上がりに欠けるようなので、


ちょっと早いですが、次の週の阪神ジュベナイルフィリーズをチェック!


登録馬は29頭ですが、


アヴェンチュラ 札幌2歳S2着 
ダンスファンタジア 赤松賞 
ツルマルワンピース りんどう賞
ピュアオパール カンナS
フォーエバーマーク からまつ賞
ホエールキャプチャ 芙蓉S 
マイネイサベル 新潟2歳S
マルモセーラ ファンタジーS
ライステラス サフラン賞
レーヴディソール デイリー杯2歳S 


の10頭は、賞金で出走可能となっているようです。そして・・・


アドマイヤセプター
オースミマイカ
クリアンサス
グルーヴィクイーン
ゼフィランサス
タガノラヴキセキ
ツカサリボン
デルマドゥルガー
トーセンソニア
トツゼンノハピネス
ハピシン
バラードソング
フレンチカクタス
マリアビスティー
ヤマニンパピオネ
ラテアート
リトルダーリン
ルリニガナ
レインボーシューズ


の20頭の中から8頭が選ばれる事になるのではないかと。


あくまで、このまま故障や病気などがなければ・・・ですが。


今年は良血が揃っており、母に桜花賞馬やエリザベス女王杯馬、スプリンターズSと高松宮記念勝ちや、姉や祖母がGⅠ馬やGⅠ連対だったり、兄弟が重賞勝ちなど、なかなか豊富なラインナップ。


抽選次第では出走が叶わないので、その辺りにも注目が集まるはず!


2年前のブエナビスタが20頭中6頭の中に残ったのを思い出します・・・


今年も、ここから後々の競馬界を盛り上げる馬が出現するンじゃないでしょうか?
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-29 02:03 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップのパトロールビデオ・・・降着か?
ジャパンカップ(2010)のパトロールビデオがようやく出たので、チェックしてみましたが・・・


まず、ブエナビスタとローズキングダムが併せてます。


内のエイシンフラッシュとの間に挟まって、外に移動している前のヴィクトワールピサに進路をカットされてますが、斜行っていうより両サイドと前を詰められた「ポケットin」しただけでは?


そこから出ようとブエナビスタ側に何度もぶつけにいってませんか?


で、ブエナビスタにもたれかかりながら、外へ顔を向けながら減速。


押されたブエナビスタは内へ戻ろうとしているので、加速して前を通過していますが、そこまで邪魔しているようには見えず・・・。


喧嘩売って、相手が押し返して「流れ」で、前を通られたって感じなんですがネ。


前がカットされた時点ですでに減速していたようなので、これで降着になりますか・・・。


これは納得いかないワ!


はぁ~当分荒れそうです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 18:52 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ブエナビスタ降着とは・・・
東京2400mで行われたジャパンカップはかなり嫌な結果に。


0.3秒差をつけて勝利したブエナビスタが、2位入線ローズキングダムの進路を妨害したという事で降着。


ローズキングダムが繰り上がりで優勝・・・。


ただ、ローズキングダムはその前に3着ヴィクトワールピサに塞がれていました。


一連の流れとしてみた場合は、ヴィクトワールピサが邪魔になった結果、進路を変更してそこでブエナビスタに横切られています。


ヴィクトワールピサが邪魔にならなければ、ブエナビスタが降着することもなかったかと。


スミヨン騎手も、ヴィクトワールピサとローズキングダムを見て、ローズが伸びてこなかったので、ヴィクトワールに併せにいったのかもしれませんし・・・。


・・・


おそらくは、ヴィクトワールピサとローズキングダム、ブエナビスタとローズキングダムとそれぞれを別に見ての判断だったんではないでしょうか?


ヴィクトワールピサはすでにローズキングダムに交わされいるので、勝ったブエナビスタはローズキングダムの2着になったのでは。


流れで判断するような事は無いのか、今回は流れが切れていたのか・・・結果が決まってしまっては、何を言っても意味が無かったりします。


ただ、後味が悪い悪い。


・・・


勝ち馬ローズキングダム、2着ブエナビスタのどちらも応援馬だったヤロウの感想としましては・・・


豊の位置取りが悪い!


エイシンフラッシュとブエナビスタに挟まれ、前にヴィクトワールピサがいた時点ですでに危なかったかと。


「何でそこやねん!」と思わず声が。


しかし、不利を受けてもまた伸びてきた時には、やはり「馬」に力を感じました。


「これは来年が大いに楽しみ・・・」と、能力が高い事が証明できた事が嬉しかったです。


なので、2着でも良かったかと。


何なら東京優駿(日本ダービー)や菊花賞の方が納得いってないので、そっちの怒りが再燃です!


ブエナビスタは、外枠や躓いたという事もありながら、強い内容。


邪魔したから勝ったという感じは無かったので、残念で仕方ないです。


普通に走れば、結構強いンですが、「運」がよろしくない。


3歳時に海外遠征に行かなかった辺りから、いろいろと流れが・・・あそこでボタンを掛け違えたかな。


この後も、何とか頑張って欲しいです。


・・・


ちなみに、予想は4頭選んで、掲示板に3着ヴィクトワールピサを除く4頭が絡んでおり、いつもの惜しい結果と比べると「秀逸」かと。


やっぱりヴィクトワールピサの東京優駿(日本ダービー)は位置取りだったかな・・・と。皐月賞まで見せた力は本物だったようで、今後が楽しみ。


後、やはり「ジャパンカップで後方からの競馬」というのは、難しいというを再認識。


ジャガーメイル、ペルーサ、オウケンブルースリは、もう少し前での競馬するかと思ったンですが。


スッキリしないレースが多いというのも「競馬」なんですが、やっぱり納得のいく競馬を見たいものです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 17:31 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの予想
応援馬2頭が出てますが、実績が高いので予想としてもある程度は通用するかと・・・。


 ジャパンカップ 予想


応援馬ブエナビスタに期待。前走は久々の天皇賞(秋)は快勝。宝塚記念と比べると状態が良いようなので、あの時のようにはならないかと。前走も余力があったと思われるし、ある程度前で競馬が出来れば、いい結果がついてきてくれるはず。


同じく応援馬のローズキングダム。菊花賞を取り損ねたのは、鞍上の仕掛けの遅さもあったかと。神戸新聞杯を見る限りは、前走の疲れが無ければ、春よりはパワーupしているように感じる。後は乗り方次第かと。


天皇賞(春)を勝ったジャガーメイル。前走は斜行もあったが、内をついて前が開かずに、何もせずに終わったらしい。休み明けをひとつ叩いて、上積みがあれば通用してもおかしくない。京都記念でブエナビスタに0.1秒差2着もあり、流れ次第では面白い。距離もこのくらいあったほうが良さそう。


天皇賞(秋)2着のペルーサ。出遅れの東京優駿(日本ダービー)と毎日王冠は結果が出ていないが、スタートがまともならやれても良い。キャリアも少ないので、精神面などの成長も期待できる。


迷ったオウケンブルースリは、乗り替わりと天皇賞(秋)を使っていないのが良い方に出そうだが、応援馬や順調さを先に選んだ。データでは文句なしのエイシンフラッシュだが、神戸新聞杯の負けが気になる。ナカヤマフェスタは、宝塚記念が運もあったように感じるし、何より遠征帰りが気になる。ヴィクトワールピサは本来なら狙いたいが、東京優駿(日本ダービー)が思ったより良くなかったのが心配。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 03:36 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの予想候補
日本馬に限ってますが、「ジャパンカップの傾向」を参考にして、予想の候補を絞ってみます。


実績は「GⅡ以上勝ち+重賞連対+GⅡ3着以上」、距離を「2400m以上連対」、コースは「東京連対か東京GⅠ掲示板」とすると・・・


エイシンフラッシュ
オウケンブルースリ
ジャガーメイル
ナカヤマフェスタ
ブエナビスタ
ローズキングダム


が文句無くクリアしてます。


後は、重賞出走数の少なさと出遅れを考えるとペルーサはセーフか。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 02:58 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの出走日本馬
海外馬は色々な要因もあって比較が難しいので、ジャパンカップ出走の日本馬をチェックしてみます。


 ジャパンカップの出走日本馬


ヴィクトワールピサ 牡3 55 M.ギュイヨン:

10皐月賞1着 10弥生賞1着 09ラジオNIKKEI杯1着
1800~2000m連対
東京はGⅠ3着

10東京優駿(日本ダービー)3着、10ニエル賞4着、10凱旋門賞7着。


エイシンフラッシュ 牡3 55 内田博幸・

10東京優駿(日本ダービー)1着 10京成杯1着 10神戸新聞杯2着
2000~2400m連対
東京はGⅠ勝ち

10皐月賞3着など。


オウケンブルースリ 牡5 57 C.ルメール・

08菊花賞1着 09京都大賞典1着 09ジャパンカップ2着 10京都大賞典2着
2000~3000m連対
東京はGⅠ2着

08神戸新聞杯3着など。


シンゲン 牡7 57 藤田伸二

10オールカマー1着 09エプソムC1着 09新潟大賞典1着
1600~2400m連対
東京はGⅢ勝ちなど6勝

09天皇賞(秋)5着、10天皇賞(秋)6着。


ジャガーメイル 牡6 57 R.ムーア・

10天皇賞(春)1着 10京都記念2着 08アルゼンチン共和国杯2着 09目黒記念2着
2000~3200m連対
東京はGⅡ2着など5連対

08香港ヴァーズ3着など。10天皇賞(秋)18着降着から。


ナカヤマフェスタ 牡4 57 蛯名正義・

10宝塚記念1着 09セントライト記念1着 08東京スポーツ杯2歳S1着 10凱旋門賞2着など
1600~2400m連対
東京はGⅢ勝ちなど3勝

10東京優駿(日本ダービー)4着。10フォワ賞2着、09京成杯2着など。


ブエナビスタ 牝4 55 C.スミヨン・

10天皇賞(秋)1着 09優駿牝馬1着 09桜花賞1着 10ヴィクトリアマイル1着など
1600~2500m連対
東京はGⅠ3勝

10ドバイシーマクラシック2着、09有馬記念2着、10宝塚記念2着、08阪神JF1着、10京都記念1着、09チューリップ賞1着、09札幌記念2着など。


ペルーサ 牡3 55 安藤勝己:

10青葉賞1着 10天皇賞(秋)2着
2000~2400m連対
東京はGⅡ勝ちなど4連対

10東京優駿(日本ダービー)6着と10毎日王冠5着は出遅れ。


メイショウベルーガ 牝5 55 池添謙一;

10京都大賞典1着 10日経新春杯1着 10エリザベス女王杯2着
1200~2400m連対
東京はGⅡ4着と1600万3着2回

10阪神大賞典3着、09愛知杯3着など。


ローズキングダム 牡3 55 武豊・

09朝日杯FS1着 10神戸新聞杯1着 09東京スポーツ杯2歳S1着 10東京優駿(日本ダービー)2着 10菊花賞2着
1600~3000m連対
東京はGⅠ2着とGⅢ勝ち

10スプリングS3着、10皐月賞4着。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 01:32 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

プレイの京都2歳S
京都2歳Sに出走したプレイ。


パドックを見られなかったので、状態は分からず。


スタートは好スタートで、そのまま先頭に立ちます。


1馬身ほど後ろにサンビームが。


600mほどで、スローに痺れを切らしたのか後続が前を伺う。


ヴィジャイとサンビームがプレイを抜いて前へ、ダノンバラードも外を少し上がり気味。


1000mで再びプレイが先頭に立ち、ヴィジャイが下がっていく。


残り600mでサンビームに並ばれますが、コーナーを利してハナは譲らず。


鞍上の腕が動いて、直線を向くと少し離して逃げ切りを図りますが・・・


残り50mほどで後ろからやってきたマーベラスカイザーに交わされてしまいます。


その外からやってきたダノンバラードをクビ差おさえて2着。


5番人気でしたが、何とか3着以上だったので、ある程度「力」はあるのではないかと。


賞金加算とはいきませんでしたが、次が楽しみになる結果でした。


条件戦を確実に勝って欲しいところですが、やや手薄なトコロなら、重賞で連対かOPで勝利っていうもあるかもしれません。


何とか良いレースを・・・お疲れ様でした。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-28 01:08 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

惜しいトコで・・・
京阪杯の反省会スタート!


3番手追走の2番人気スプリングソングが復帰2戦目で重賞初勝利。


その少し後に控えていた13番人気のケイアイアストンがハナ差の2着。


さらに後ろに位置したモルトグランデが一度は先頭に立ったものの3着。


・・・


予想は4頭選んで、1着、3着、5着と18着とそこそこ。


ただ、2着のケイアイアストンを実績「1600万勝ちで、重賞3戦して9着、8着、7着」で切ったのはマズかったかと。


傾向で「重賞3戦以下」は該当馬がいたンですが、「絞れない」と思ったのが、良くなかったようです。


・・・


この辺りに少し、柔軟な対応が出来れば、的中率も上がるかな?
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-27 21:57 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ローザアルラヴィスのデビュー戦
デジャヴ?


ロベルタを見ているような・・・


スタートして、ジョッキーの腕が動くも前につけられずに後方。


道中は少し追っていない場面もあったようですが、位置は変わらず。


直線を向いても、差が詰まる事もない感じでそのまま17着。


残念・・・。


次走以降に頑張ってもらいましょう。


とりあえず、お疲れ様でした。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-11-27 17:20 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
マーチSの傾向 2017
at 2017-03-23 13:00
毎日杯の傾向 2017
at 2017-03-23 01:08
日経賞の傾向 2017
at 2017-03-22 00:54
高松宮記念の傾向 2017
at 2017-03-21 12:01
フラワーCの結果 2017
at 2017-03-21 00:03
フラワーCの予想 2017
at 2017-03-20 10:02
スプリングSの結果 2017
at 2017-03-20 00:28
阪神大賞典の結果 2017
at 2017-03-20 00:13
スプリングSの予想 2017
at 2017-03-19 08:28
阪神大賞典の予想 2017
at 2017-03-19 00:45
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク