<   2011年 12月 ( 78 )   > この月の画像一覧

ポケットモンスターB/W
盆と正月には小学校の低学年の子と会う可能性があるので、モンスターハンターポータブル3rdよりも、「ポケットモンスターB/W」で遊ぶ準備する必要が出てきます。


ただ、今作はそのためだけに購入しているので、ある程度進めてクリアすると、まったくプレイしてませんでした。


その影響もあって、知らない事だらけ…。


通信する機会が無いと、全然それについて調べていませんでした。


ちょっと気になって調べると…


「ハイリンク」の「けいけんちパワー(S)」を使うと、「30分も経験値が2倍」になるというのを知ってショック!


DSが2つあって、ソフトが2つあれば、かなり楽に進められるではありませんかっ!


今作はレベルによって貰える経験値が違っていたので、そんな事が出来るなら、かなりレベル上げが出来た事に…。


今年の正月とお盆にチャンスがあっただけに、もったいない。


色々と調べて、知っていないと損する事ばかりです。





ゲームも競馬も、何事も手を抜いてはいけないですネ…。


まだまだ私もお子ちゃまなようで、何処かの執事に「あなた様はアホでらっしゃいますか?」と言われても仕方ありません。


他にもいろいろと調べておかねば…正月が近づくと言えども休んではいられない?
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-31 01:38 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

日本レコード大賞
日本レコード大賞はAKB48の「フライングゲット」だったようで。


作曲・作詩・編曲を通じて芸術性や独創性、企画性に優れた作品の中から歌唱によって活かされ、その年を代表する楽曲と認められた作品に贈られるという…「日本レコード大賞」。


初めの方の「諸々」を除いて、「年を代表する楽曲」っていうのだけなら、シンプルで分かりやすいンですが。


歴代の受賞作品も時々「えっ?」という事が多く、私ごときの分かるモノではないのでしょう。





まあ、今年が「フライングゲットだったかどうか」は、ともかく「AKB48」の年だった事はある程度納得。


ただ、昨年選ぶなら「ヘビーローテーション」だったと思っています。


その後の影響を考えても、あそこで選べなかった事でも、レコード大賞はやっぱり「私には」意味は無いのを確認することになったようです。





同じようなモノに競馬のJRA賞というのがありますが、2年ほどで「違うなコレ」と思いました。


どれが優れているかというモノは、人のさじ加減ではなく、自分の好みだけで「収める」モノなのではないかと。


他人の評価が影響を及ぼすのも事実ですが…。


お笑いなどもそうですが、そういうモノは何かしらの遠くのモノと考えるのが良さそう。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-31 00:32 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)

押すな押すな!
未だにモンスターハンターポータブル3rdのソロ生活。


イベントクエストのアルバトリオンの時間短縮できるように頑張ってます。


慣れと一手の攻撃力の高さもあって、双剣ではなく大剣でのチャンレンジ。


弱点である頭への攻撃なんですが…


振り向きざまを狙おうと「突進」を追いかけていくとどうも位置がズレてしまいます。


何度も振り向きざまを見て確認しているつもりなのに、なぜだろう?と思っていたのですが、


どうやら、アルバトリオンの「尻尾に押されている」のが原因の一つのようで。


そういえば、尻尾切断をしようとして、よくイビルジョーの尻尾に押されて空振りしてました…。


いろいろな所を知っていないと、なかなか上達しないようです。


アルバトリオンの頭が下がってくるタイミングが分かれば、もっと攻撃が当たるようになって、双剣などでも時間切れにならずに済むはず…


上手い人のプレイを探してみるのも一つかも。


動画サイトなども調べてみます。


次のためにもまずしっかり1ゲームできるようになりたいデス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-30 01:05 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

重賞2011年収支
さて、今年の競馬が終了いたという事で、「2011年度の収支」をチェック!


通常は予想の4頭の馬連BOX(6点)と3連複BOX(4点)で1点100円で購入しています。強いメンバーがいたり、堅いと考えた場合、最後のお祭り有馬記念のみ変則で買っています(※マークの後ろに点数を書いています)。ただ、今見ると変則で失敗(馬連1点勝負で、3連複で買っている馬に来られて不的中など)している方が多い…。


2011年重賞予想結果

レース名 馬連配当 3連複配当
中山金杯 0 0
京都金杯 0 0
シンザン記念 0 0
フェアリーS 0 0
京成杯 0 0 ※馬連3点 3連複1点
日経新春杯 960 450
AJC杯 0 0
平安S 0 0
シルクロードS 0 0
根岸S 640 0
京都牝馬S 0 0
小倉大賞典 19100 16620
東京新聞杯 0 0
きさらぎ賞 0 0
クイーンC 2620 6440
共同通信杯 0 0
京都記念 1120 0
ダイヤモンドS 0 0
フェブラリーS 0 0
アーリントンC 0 0
中山記念 600 1520 ※馬連2点 3連複1点
阪急杯 0 0
オーシャンS 0 0
チューリップ賞 230 0 ※馬連3点
弥生賞 2220 0
ファルコンS 0 0
阪神大賞典 0 0
中京記念 0 0
フィリーズR 0 0
スプリングS 0 0
フラワーC 0 0
高松宮記念 2370 0
毎日杯 0 0 ※馬連3点
中山牝馬S 0 0
日経賞 300 220 ※馬連3点 3連複1点
ダービー卿CT 6060 17820
大阪杯 0 0
ニュージーランドT 0 0
阪神牝馬S 0 0
桜花賞 0 0
マーチS 14670 0
マイラーズC 0 0
フローラS 0 0 
福島牝馬S 0 0
アンタレスS 0 0
皐月賞 1260 0
青葉賞 8430 6720
天皇賞(春) 0 0
京都新聞杯 0 0
NHKマイルC 1170 0
新潟大賞典 0 0
京王杯SC 0 0
ヴィクトリアマイル 230 0 ※馬連1点 3連複3点
東海S 0 0
優駿牝馬 0 0
金鯱賞 630 660 ※馬連1点 3連複2点
目黒記念 0 0
東京優駿(日本ダービー) 3380 0
ユニコーンS 950 0
安田記念 0 0
CBC賞 0 0
エプソムC 0 0
マーメイドS 0 0
宝塚記念 0 0
函館SS 810 950
ラジオNIKKEI賞 1350 0
プロキオンS 0 0
七夕賞 0 0
アイビスSD 0 0
函館記念 0 0
小倉記念 0 0
函館2歳S 0 0
関屋記念 0 0
クイーンS 0 0
北九州記念 0 0
レパードS 570 0
札幌記念 1580 3590
新潟記念 0 0
キーンランドC 0 0
小倉2歳S 0 0
新潟2歳S 0 0
朝日CC 0 0
セントウルS 0 0
京成杯AH 0 0
ローズS 0 0 ※馬連1点
セントライト記念 0 0
エルムS 0 0
神戸新聞杯 270 0
オールカマー 1280 1380
札幌2歳S 410 0 ※馬連3点 3連複3点
シリウスS 0 0
スプリンターズS 0 0 ※馬連3点 3連複1点
京都大賞典 0 0 ※馬連1点 3連複2点
毎日王冠 0 0
マイルSC南部杯 0 0
デイリー杯2歳S 610 840
府中牝馬S 0 0
秋華賞 0 0 ※馬連3点 3連複1点
富士S 0 0
菊花賞 330 0
スワンS 1330 0
天皇賞(秋) 0 0
ファンタジーS 0 0
アルゼンチン共和国杯 0 0
みやこS 0 0
京王杯2歳S 0 0
武蔵野S 0 0
エリザベス女王杯 0 0
東京スポーツ杯2歳S 0 0
福島記念 0 0
マイルCS 12800 0
京阪杯 0 0
ジャパンカップ 0 0 ※馬連1点 3連複3点
ステイヤーズS 0 0
鳴尾記念 0 0
ジャパンカップダート 0 920
中日新聞杯 0 0
カペラS 0 0
阪神ジュベナイルF 0 0
阪神C 0 0
朝日杯フューチュリティS 0 0
愛知杯 0 0
ラジオNIKKEI杯2歳S 0 0
有馬記念 0 0 ※馬連10点 3連複10点


合計すると…


馬連 購入 69800円 払い戻し 88280円 回収率 126.5%
3連複 購入 48000円 払い戻し 58130円 回収率 121.1%


回収率は嬉しいプラスっ!…なんですが、的中率は「馬連が24.19%、3連複が10.48%」と残念な結果に…。


今年は、上半期(宝塚記念のある4開催を含んで)が終わった時点でプラスが確定しており、油断しないようにと考えていましたが、その心がけもむなしく?下半期が酷い結果に。

上半期にしても大当たりのお陰でプラスになっていただけで、もったいないレースを数多く外しているだけに褒められたモンではないですが、それでもまだ「馬連30.65%、3連複12.90%」…下半期の「馬連16.07%、3連複7.14%」がいかに悪いか分かります。

苦手の夏競馬があったにせよ、秋…特に11月と12月は毎週のように切った馬に来られるという失態を繰り返して的中率、払い戻しの低下を招いてしまいました。


さらに「データ外の応援馬」を入れたのは良くない。特に3連複はデータ外が2頭いると、ハナから勝負になりません。「応援は単勝馬券だけ」にせねば…。


この辺りを改善しないと、来年のプラスは難しいと考えます。





後、良かった部分2つは


馬連で3つ、3連複で2つ「万馬券」をゲット!
コレが回収率upに貢献してくれました。少し惜しいのがいくつかあったので、さらに延ばせた感はありましたが…。


今年の重賞単勝最高配当5630円のニュージーランドTの12番人気エイシンオスマンを本命に出来た事。
馬連、3連複共に外れでしたが、3着グランプリボスも3番手評価だったので、距離が1戦のみの2着を切らなければ…。結果が出なければ意味はありませんが、「まったくやれない」よりは「近い」方が良いかと。





なんとか来年も好結果が出るように頑張ります。ただ、中京がリニューアルするので、「如何に柔軟に対応できるか」もカギになりそうです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-29 01:34 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

戻れ感覚!
未だにソロプレイのモンスターハンターポータブル3rd。


ちょっと間隔があいてプレイすると、かなり痛い目にあいます。


久々で苦労するのは「モンスター」も「武器」も同じ。


双剣ばっかりやっていたンですが、イベントクエストの「アルバトリオン」で時間切れに。


元々使っていた大剣に戻してみたンですが…


空振って一向に当たらない。


振り向きざまの頭の横の大地に何度もたたき込んでやりましたよ(苦笑)。


3回くらい行ってようやく戻る感じです。


モンスターも久しぶりに希少種リオレイアで、尻尾狙ってサマーソルトの餌食に…。





トライGに行った人が多いでしょうが、買えないのもありますが、まだまだ上手くないので、1日1クエストを目標にして頑張っています。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-28 03:24 | モンスターハンターP3rd | Trackback | Comments(0)

久しぶりに…
応援予定だったミステリーコードが新馬勝ちしてました…


関東馬のラストだったのでショックが大きい。


昨年多かったので、今年は結構注意していたつもりでしたが、「つもり」だったようで。


デビュー前に記事を上げていない馬は、表立っての応援はしない事にしています。


折角のデビュー勝ち2頭目を逃してしまいました。


今年は応援馬はスタートが悪いデス…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-27 11:03 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の結果
今年最後のJRAGⅠ有馬記念は…


少し遅れたスタートになったオルフェーヴルが後ろから2番手を追走し、徐々に進出し3~4コーナーで仕掛けて一気に差を詰めると前を交わして勝利。


ひとまず5番手につけたエイシンフラッシュが6番手の中で道中を進み、直線で馬群を割って出てくるも2着。


7、8番手から9番手にいたトゥザグローリーが、直線でも馬群にいたが最後に延びて3着。


4着は後ろから2番手のルーラーシップ。5着はトーセンジョーダン。2番人気のブエナビスタは7着。出遅れたヴィクトワールピサは8着。





予想は1着、3着、4着、7着、12着。


敗因は、近走に「前走3着以上」を入れてエイシンフラッシュを切った事。前走ジャパンカップが悪かったので評価を下げたが、鞍上が違ってました…。ラジオNIKKEI杯2歳Sを見ても思いましたが、クリストフは巧いわ。

ちなみに、トゥザグローリーとルーラーシップの追い出しがもう少し早くて2着と3着に来れば3連複82020円だったンで、直線では声が出ました(笑)。





今年の重要予想はコレで終了~。その内、今年の収支をupします。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-27 00:25 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想
年間最後のJRAGⅠなので、恒例の応援馬BOX!5頭と通常より点数が多くなりますが、そこは愛(応援)なので…。赤い本で見た写真の感想と共に。


 有馬記念 予想


応援馬2頭目の3冠馬オルフェーヴル。我が周囲の低評価を一蹴しての戴冠。この世代1、2の好みの立ち姿でした。素人でもイイと思えた好馬体だったので、選びました。来年に向けて良いレースを期待します。


牝馬ながらに世代1番と感じたブエナビスタ。基本は牡馬が一番いいと感じる事が多いのですが、この年は抜けていました。当時、ほとんど行く事の無かった淀まで出向いて負けたデビュー戦が懐かしい。最後という事で、力を出し切ってほしいです。


GⅠは掲示板付近のルーラーシップ。ただ、順調にきたわけではないだけに、もっているモノは良いのではないかと。血統的なモノよりも、やはり馬体が好み。もう少しゆっくりと順調に使えるようになれば…。来年に向けて、魅せてほしい。


昨年3着のトゥザグローリー。かなり大きな印象を受けた1頭。大きい馬体でありながら、バランスの良さが顕著で…。昨年、今年は使い方に少々不満がありました。良い競馬を期待します。


朝日杯FS勝ちのローズキンダム。10年のトライアル始動から怪しく、皐月賞前のグダグダ、東京優駿(日本ダービー)前の乗り替り、菊花賞のしくじり、ジャパンカップの繰り上がりと昨年のイライラの大半はこの馬が中心でした。馬体の成長を期待したのですが、今年もレースの始動からまたしても気に入らず…。見どころのあるレースを見せてほしい。


本来なら上記2頭にトーセンジョーダン。状態が戻っているならヴィクトワールピサかアーネストリー、ヒルノダムール辺りか。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-25 10:34 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想候補
有馬記念の傾向」を参考にして予想の候補うを絞ってみます。


実績「GⅡ勝ち+GⅠ連対」、距離「2400m以上連対」、コース「中山連対か初出走か1戦程度」だと、ほとんどが該当するので、近走「その年にGⅠ連対で前走GⅠ3着以上」を条件にすると…


オルフェーヴル
トーセンジョーダン
ブエナビスタ


がクリアしているかと。


ただ、

休み明け一叩きのヴィクトワールピサ
遠征帰りのヒルノダムール
JC回避のアーネストリー

は残る。


展開次第でどの馬にもチャンスが来る可能性はあるが、絞ろうとすればコレくらいかと。3着はまた別だったりするのだが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-25 09:40 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ラジオNIKKEI杯2歳Sの結果
予想ではなく感傷に浸ってみたラジオNIKKEI杯2歳Sは…


4番手の内にいたアダムスピークが直線を向いて、追い出すと前を交わして重賞制覇。

検量室前は…

d0133437_341470.jpg



ウィナーズサークルでは…

d0133437_3415160.jpg



後方から3、2番手辺りをウロチョロいていたゴールドシップが、ペースが遅いとみるや外から仕掛けて前を伺い、最後に追い込むも2着。


5番手の外を追走したグランデッツァが一度は抜け出すが、勝ち馬に交わされて、最後に2着馬に交わされ3着。


4着は1番人気のトリップ。5着はブライトライン。





予想は2着、3着、4着、9着。


敗因は感傷に浸って、迷ってアダムスピークを切った事。結果的に京都2歳S組が足りなかった感じだが、さすがにエーシングングンはムチャだったかも。

データ通り、安藤勝己騎手は今年も連対。やはり相性が良い。





もうワザと外しているようにしか見えませんが、ハッキリ言ってその通り!当てる気無くなってマス…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-12-25 03:43 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク