<   2012年 03月 ( 79 )   > この月の画像一覧

大阪杯の予想候補 2012
大阪杯の傾向 2012」を参考にして、大阪杯の予想候補を絞ってみます。


実績「GⅡ連対以上」、距離「2000m以上連対」、コース「阪神連対か初出走、或いは1戦程度」、近走「2戦以内に連対、GⅠは不問」を条件にすると…


アーネストリー
トーセンジョーダン
ナカヤマナイト
フェデラリスト
ローズキングダム


がクリアしているかと。


GⅡが3戦して4着、5着、5着の

ショウナンマイティ


は残せるのでは?
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-31 03:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ダービー卿CTの予想候補 2012
ダービー卿CTの傾向 2012」を参考にして、ダービー卿CTの予想候補を絞ってみます。


実績「重賞5着以上」、距離は厳しめに「1600m連対で、かつ1800m以上連対」、コース「中山連対」、近走「10月末辺りにOP以上で3着(休み明けを除く)か前走条件戦勝利」を条件にすると…


アプリコットフィズ
ダイワファルコン
タガノエルシコ
テイエムオオタカ


がクリアしているかと。


後少しという部分では、


トップハンデと距離が気になるが

ガルボ


重賞は1戦のみの

サトノタイガー


コースがGⅢ4着で1800mは3着がある

オセアニアボス


距離は1700mで連対の

ツクバホクトオー


休み明けの

リーチザクラウン


は残したい。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-31 01:55 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

a lot of 皐月賞出走候補
1週前の桜花賞の出走可能なラインをチェックしてみましたが、その先には皐月賞が行われます。


連闘を考えなければ、ほぼ先週の毎日杯で皐月賞の出走ラインが見えてくるはずだったのですが…


今年は意外と皐月賞へ出走しない馬が多い。


牝馬と違って、賞金を加算した馬でも、NHKマイルCという選択肢もあるので、距離的に不安のある場合は早い段階で回避を表明していたりするのですが、今年はちょっと多いような…。


他にも青葉賞や京都新聞杯から東京優駿(日本ダービー)という馬もいて、重賞連対馬の出走などが少なく感じます。


登録を確認してからでないと、ハッキリは分かりませんが、2勝していれば抽選で出られる可能性が…。


500万勝ちを調べるのは大変なので、もう少し待つことにします。





今年は、『たくさんの』皐月賞出走候補がおり、皐月賞出走候補の『くじ』がありそうです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-29 03:03 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ダービー卿CTの傾向 2012
中山1600mで行われる古馬ハンデGⅢ「ダービー卿チャンレジトロフィー」。


昨年は震災の影響で阪神開催だった。


 ダービー卿CTの傾向 (中山開催の過去5回の連対馬データから) 2012


<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは、重賞が「07ラジオNIKKEI杯5着と08京成杯7着」の09年のマイネルファルケと「07スワンS3着や06NHKマイルC5着など」のドラゴンウェルズ。
次点の「OP勝ち」も「10中山記念3着、07スプリングS4着など」のショウワモダンなので、『重賞5着程度』は必要と考えたい。

残り7頭が「重賞連対」なので、コチラが中心になるとは思うが…。


<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上連対」。

1800m以上が「1600万11着のみ」のドラゴンウェルズと「3戦して優駿牝馬競走中止、それ以来の秋華賞17着、ダートのクイーン賞13着」のコイウタ以外の8頭には『1800m以上連対』があった。

数を走っているのなら、少し長めで結果が出ている方が良い。


<コース>
「中山連対」10頭。

トリッキーなコースで、直線の急坂もあるので、走れているに越したことはない。

ただ、7年前には「ホープフルS6着、ターコイズS5着、04中山牝馬S5着と05中山牝馬S14着」のチアズメッセージがいるので、その辺りの余地は残しておきたい。


<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」5頭、「差し」3頭。

先頭の1000mの通過は、60.3、58.7、59.6、57.7、58.1で、コース形態もあって「前有利」だが、もちろんペースが速いと差しも決まる。


<その他>
ハンデは53~57キロで平均55.6キロ。中央値は56キロ。

ココ5年は「トップハンデは3着も無い」。
7年前にはGⅠ馬ダイワメジャーが57.5キロで勝っているが、馬場も悪くなっており、厳しいと考える。


1番人気が1連対、3番人気1連対と上位人気が苦戦中(3着までも同じで)。

残りは4番人気2連対、7番人気3連対、9番人気2連対、11番人気1連対と荒れ気味。
3着も5頭中4頭が二桁人気で3連複も堅く収まっていない。


近走は「10月末辺りにOP以上で3着(4戦以内?)」か「前走条件戦勝利」があればセーフのようで…。
休み明けでない限りはある程度は走れている方が良さそう…。

6頭は、前走が「東風S2~13着(3着、2着、2着、13着、3着、2着)」と相性が良い。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-28 01:59 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

大阪杯の傾向 2012
天皇賞(春)などに向けて、阪神2000mで行われる古馬GⅡ「大阪杯」。


この5年でヒルノダムール、メイショウサムソンが天皇賞(春)を、ドリームジャーニーが宝塚記念を制している。08年のダイワスカーレットは故障もあって春は休んだが、2着エイシンデピュティが宝塚記念を制しており、春のGⅠに向けて有力馬が登場したりする。


 大阪杯の傾向 2012


<実績>
最低ラインは「1000万勝ち」。

ただ、該当するのは6戦3勝で1000万以上は「セントライト記念5着のみ」のダークシャドウだけ。
次点は「重賞連対」だが、GⅡが「毎日王冠8着のみ」のエイシンデピュティと「07中山記念4着のみ」のシャドウゲイト以外には『GⅡ以上連対』があり、コレを中心に考えたい。


<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上連対」。

ただ、2000m以上が「天皇賞(秋)14着降着」のエイシンデピュティのみ。
それ以外には『2000m以上連対』があるので、まずはコレを狙いたい。


<コース>
「阪神連対」7頭、「初出走」3頭。

数年前には出走数が少ない場合で「阪神重賞4着」という場合もあるので、それくらいはセーフの場合も。


<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」5頭、「差し」3頭。

先頭の1000mの通過は59.3、60.3、60.0、59.6、62.2で平均ペース付近が多い。
頭数が落ち着く事が多い影響か差しも少しは決まっているが、ある程度前がいい。
逃げ馬は「速いペースで勝てる実力があった」と「スローペースに落した」なので、簡単には逃げきれないと考える。


<その他>
1番人気は4連対(3着1回)で優秀。
2番人気が1連対、3番人気が1連対(3着1回)で少し苦戦中。

残りは6~9番人気で出走頭数が少なくなる事も多いが「中穴」になることもあった。
ただ、今年からはやや条件が異なるので、変わってくる可能性も考えられる。


ココ5年で「上がり最速馬が連対していない(3着は2回)」。
代わり?に「上がり2番手が4連対(3着1回)」なので、やはり「前が有利」で、じっくり待っていては危うい。
「切れで勝負するより、うまく流れに乗れるタイプ」、或いは「流れを読める騎手」の方が良い。


昨年まで苦戦していた「59キロ」だが、今年からは「GⅡ競争の基礎重量を1キロ減じます…」が適応される。
斤量差は変わらないはずだが、この1キロがどう影響するかに注目したい。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-27 03:46 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

桜花賞の出走可能ライン? 2012
1週早いですが、4月8日(日)に行われるGⅠ第72回「桜花賞」の出走可能ラインを登録馬でチェックしてみます。


フィリーズR2着のビウイッチアスは、マーガレットSに向かうので登録せず。


状態などもあるのでまだわかりませんが、


優先出走権があるのは…

ハナズゴール チューリップ賞1着
エピセアローム チューリップ賞2着 小倉2歳S1着
ジョワドヴィーヴル チューリップ賞3着 阪神JF1着
アイムユアーズ フィリーズR1着 阪神JF2着
プレノタート フィリーズR3着
パララサルー アネモネS1着
マイネエポナ アネモネS2着 フェアリーS2着

の7頭。


賞金順では…


ヴィルシーナ 2600 クイーンC1着
オメガハートランド 2600 フラワーC1着
トーセンベニザクラ 2600 フェアリーS1着
ジェンティルドンナ 2250 シンザン記念1着
サウンドオブハート 2150 芙蓉S1着 紅梅S1着
ファインチョイス 2000 函館2歳S1着
メイショウスザンナ 1600 フラワーC2着
イチオクノホシ 1600 クイーンC2着
サンシャイン 1350 エルフィンS1着


の9頭が出走可能かと。


マーガレットS勝ちで、連闘が無ければ


残り2枠を

アラフネ 1200
エイシンキンチェム 1200
ダームドゥラック 1200 (マーガレットSにも登録)

の3頭で抽選する事になるのでは?



2頭以上の回避などで

アンチュラス 1000 (マーガレットSにも登録)

が、


さらに多くの回避があれば900万の

ハイリリー
マコトナワラタナ
マシュマロ
マスイデア (マーガレットSにも登録)
ミッドサマーフェア
ラフレーズカフェ

などにも可能性が出てくるかと。


400万も3頭いるようですが、まず無さそう…。


気持ちはすでに「桜」へ向かっています。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-26 02:09 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の結果 2012
天気に恵まれて良馬場発表で行われた新中京で行われた高松宮記念は…


2番手を追走した2番人気のカレンチャンが直線を向いて逃げ馬を捕えるとそのまま先頭を譲らず勝利。


少し出が遅れた?3番人気のサンカルロが早めに12番手辺りを追走。直線は外に出して最後に差を詰めるもクビ差2着。


好スタート1番人気ロードカナロアが4番手の内。直線を向いて、内からジワジワと伸びるも3着。


4着はダッシャーゴーゴー。5着はマジンプロスパー。





予想は1着、2着、3着、11着。


馬連950円、3連複1070円的中。ただ、前からの競馬をしてほしかったジョーカプチーノは前に行かず…。スタート直後に諦めました。それ以外は順位が当たっており、その辺りのセンスを磨きたい。


良の発表でしたが、馬場の荒れ具合もあってか1:10.3と遅い?勝ち時計。来年以降にも注目したい。





上位人気が来たので当てて当然かもしれませんが、当てるのが大事だとも思うのでヨシとしておきます。この流れで当てられる所はシッカリと当てたいです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-26 01:30 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの結果 2012
混戦模様の重馬場マーチSは…


好スタートながら後ろから3頭目にいたサイレントメロディが、4コーナーで外を回って、直線で追い上げると差し切って勝利。


休み明けの16番人気のメイショウタメトモが、前目につけるも外から各馬が行って11番手の内を追走。前が多いので真ん中より前での競馬。内にいたが、直線で外に出して追うも2着。


大外から前を伺い3、4番手追走のバーディバーディが、前を交わそうとするも外から差されて3着。


4着は逃げたトーセンアドミラル。5着はナムラタイタン。1番人気のシルクシュナイダーは6着、2番人気のタガノロックオンは13着、3番人気のトーセンアレスは9着だった。





予想は6着、10着、11着、16着。


敗因は自分の直感を信じなかった事。予想候補で「少し足りない」と思っておきながらわざわざ追加した3頭で決着…馬連82840円、3連複426230円でした。データではメイショウタメトモもクリアしていたので、16番人気は驚き。


気になった馬は切っちゃいけません…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-26 01:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

エックスマークとザグレースの未勝利
間隔をあけてココへ使ったエックスマークと先週の予定がココになったザグレースの未勝利戦。


現地に行くことは出来ないので、ウインズへ。


パドックや返し馬は見ていない間に何かあるかもしれないので微妙ですが、特に悪そうには見えず。


エックスマークは-2キロの468キロで1番人気。


ザグレースは±0の412キロで5番人気でした。


馬場は稍重発表。





スタートは綺麗に出たエックスマークに対して、ヨレて遅れたザグレース…。


そのまま前に進出して7、8番手の外をエックスマークが追走。


後手を踏んだザグレースは後ろから2番手…。


先頭の1000mの通過は62.7でスロー。


その時点で、真ん中辺りにいたエックスマークに対して、ザグレースはそのエックスマークから7馬身以上後ろ。


3コーナー辺りからジワジワと進出を始めたのはエックスマーク。ザグレースはまだ前との差を詰めない。


直線を向いてから追い出すと、前を行くトウショウバラードを交わして、その後内から交わしたフェデラルホールを差し返してワールドエースがクビ差で勝利。


4コーナーから直線で、後ろから2番手から外を上がろうとするも、前との差が詰まらずザグレースは4着。





エックスマークはおめでとう!ようやく初勝利です。次走も良いレースを期待。


ザグレースは、1度中京で乗っている騎手と、乗っていない騎手の違いもあったかなぁ…。ただ、新馬もそうだったんですが、スローペースになりがちな新馬・未勝利では、道中にゆっくりでもいいので前との差を早めに詰めないと勝てないかと。鞍上が、同じこと2回やると、イラっとします。ま、エックスマークの福永騎手も2戦は同じだったので、騎手にどうこう言っても仕方ないか…。ザグレース頑張れ~。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-25 21:42 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の予想 2012
新しいコースがどう影響するのか楽しみですが、その分悩みます…。


 高松宮記念 予想 2012


NHKマイルC勝ちのジョーカプチーノ。東京1600mのGⅠで勝っており、左回りは問題ないはず。前走はレース間隔が開いた分と後方からの影響もあったかと。出来次第かもしれないが、前に行って粘る競馬をすると結果が違う可能性もある。


一つ叩いたカレンチャン。左回りで勝っているし、重賞4連勝はなかなかできる事ではない。馬場は心配だが、力がいる馬場でも父系の血が活きてくるかと。流れに乗れば。


阪神C勝ちのサンカルロ。前走は位置取りもあったか。馬場が悪いので、仕掛けがポイントになりそうだが、「善戦マンが勝つのが宮記念」というイメージがある頃もあった。コースが替わったが、その傾向が残っていれば…。


連勝中のロードカナロア。前走を見る限り脚質にも幅がありそうだが、枠を嫌って評価を下げた。強い所とやれていれば、頭でよかったが…。


迷ったグランプリエンゼルは仕上がり次第。マジンプロスパーは力が足りれば。ダッシャーゴーゴーは前走が少し負けすぎの感が…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-03-25 04:15 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク