<   2012年 04月 ( 69 )   > この月の画像一覧

天皇賞(春)の結果 2012
怪しさ全開で、まったくやる気が起きなかった天皇賞(春)は…


スタート直後に仕掛けて先頭にたったビートブラックだったが、600mほどで1頭行かせて2番手。3番手とは離れた競馬をして、残り800mほどで並びかけ、直線では先頭に立ってそのまま優勝。


スタートして8番手追走の3番人気トーセンジョーダンが7番手追走。800mで仕掛けて追いすがるも2着。


11番手にいたウインバリアシオンは最後に追い上げるも3着。


4着はジャガーメイル。5着はギュスターヴクライ。1番人気のオルフェーヴルは11着同着。





予想は13着から2着、3着、15着。


敗因は実績を「重賞2着」から引きあげた事。さらに近走も引き上げたが、唯一該当していたエリモエクスパイアも前走10着から。展開で決まる時は、「最低ライン」で十分だったりします。


応援馬オルフェーヴルに関しては、前走同様に「言いたい事」はありますが、やめておきます。覚悟していた結果なので、「あ、やっぱりやりました?」という感じで。

1000mの通過60.0、2000mの通過は121.9で、07年や09年と同じくらい。1000mが60.3で2000mが123.0の06年のディープインパクトは4コーナーですでに先頭だった事を考えるとある程度分かるかと。オルフェーヴルは残り600mで先頭と5秒以上の差。ここ5年の勝ち馬が4コーナー先頭だった馬との上がり3ハロンでそこまでの差は無い。道中で仕掛けている様子が見えず、池添君は直線だけで、勝つつもりだったようで。4コーナーで大きく外に振れたのもあり…。


競馬でも、ひとつ掛け違えると後々に響く事がよくあります。オルフェーヴルも、馬の行く気に任せなかった2戦目の芙蓉Sの負けが、その後にいろいろと影響がありました。阪神大賞典でしっかり下げていれば、こんな事にはならなかったかと。





ま、ただコレも競馬と思わないとやってられないくらいに応援馬や名馬にいろいろとあったのを見てきたので、諦めるようにしています…。良いことだとは思いませんが、期待が大きいとその分ダメージが大きいですから。


「強い馬が勝つワケではない」のが「競馬」。馬は経済動物ですし、モノ言えない立場なので、しっかり人が責任を取るようにしたい所…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-30 01:57 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ルーラーシップが海外GⅠ勝利!
香港のクイーンエリザベスIICに出走した応援馬ルーラーシップが優勝!


日本ではなかなか順調にGⅠに出走できなかった事もあって今少しの成績でしたが、香港で見事なGⅠ初勝利。


相手も違いますし、比較的近い香港という事で、有利な部分もあったとは思いますが、結果が出たのが嬉しいです。


次は宝塚記念辺りでしょうが、良い状態で出走してくれることを願います。


本当におめでとうございます!
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-29 19:36 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の予想 2012
近年は納得のいくレースがほとんどないだけに、不得手…。


 天皇賞(春) 予想


応援馬オルフェーヴル。デビュー当時から気性的な部分はあまり変わっていないかと。有馬記念でも相変らずだったし、鞍上が彼に決まって覚悟はできているので、前走は特に驚かない。ま、鞍上次第。


乗り気もしないので、流すことに…


オルフェーヴルの2着が多いウインバリアシオン。乗り替わりがどうかという部分はあるが、馬はある程度能力があると考えている。ペースと位置取り次第。


コチラも応援馬ローズキングダム。運は無い…。さすがに昨年があの内容では微妙だが、使い方に納得がいかず。久しぶりの馬体重増を一つ叩いて、上積みでガラっと変われば。


前走は出来が良くなかったが3着になったトーセンジョーダン。3000m以上が初めてだが、3歳クラシックや阪神大賞典はアクシデントで走れていないだけ。折り合いひとつで何とかなるはず。


秋走れていないが、上積みと成長があれば面白いクレスコグランド。ギュスターヴクライは2走前勝ち切れていないのが不満。ジャガーメイルは休み明けの前走がマイナス体重が気になる。ヒルノダムールは前走が思ったよりやれていないのが心配。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-29 03:01 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の予想候補 2012
以前の記事「天皇賞(春)の傾向 2012」を元に、天皇賞(春)の予想候補を絞ってみようと思います。


実績「重賞3連対以上」、距離「2500m以上連対」、コース「京都連対か初出走」、前走「3着以上か休み明け一叩き」を条件にすると…


ウインバリアシオン
オルフェーヴル
ジャガーメイル
トーセンジョーダン
ローズキングダム


がクリアしている。


重賞4戦2連対の

ギュスターヴクライ

重賞2戦してGⅠ5着とGⅡ勝ちの

クレスコグランド

前走は不利もあって3着はあった

ヒルノダムール


は残せるかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-29 02:23 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の結果 2012
東京優駿(日本ダービー)へ向けて優先出走権のかかった青葉賞は…


スタートをまずまずでた1番人気のフェノーメノが9番手の内を追走し、残り1000mを過ぎて外に出すと、4コーナーでそのまま外を突いて一緒に抜けた馬を競り落として勝利。


10番人気のエタンダールが6番手辺りの中で競馬。4コーナーで外に出すと押し出すて勝ち馬に併せるも、振り切られ2着。


急きょ乗り替わった13番人気ステラウインドが勝ち馬の2、3馬身ほど後ろにつけ、直線を向いてから開いている所を出すも3着。


4着はヤマニンファラオ。5着はタムロトップステイ。2番人気のカポーティスターは9着、3番人気のサトノギャラントは13着に敗れた。





予想は7着、9着、13着、16着。


敗因はキレを心配してフェノーメノを切った事と、重賞6着以上を条件に加えてエタンダールを切った辺り。フェノーメノは、デビュー戦34.1がありましたネ…。エタンダールは500万勝ちはクリアしていたので、変に条件を加えたのがダメでした。


前が厳しいレースなのに前から行くクランモンタナとビービージャパンは無謀だった…。サトノギャラントは最後方…、カポーティスターも後ろから3番手で、理想の位置取り「中団」には1頭もいない始末。





展開が読めないと…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-29 00:52 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の予想 2012
位置取りがポイントになりそうな気配…。


 青葉賞 予想 2012


新緑賞勝ちのカポーティスター。デビュー戦は後の毎日杯2着マウントシャスタの2着。2戦目はかなり後方からの競馬で3着なので力負けではないと考える。上がりは常に最速なので、力さえ足りれば、ココでもやれると考える。


皐月賞6着のサトノギャラント。大外を回っての結果を考えると悪くない。スプリングS4着も休み明けを考えれば十分走れている。後は位置取りかと。


応援馬クランモンタナ。前走は少頭数だったが、勝ち馬がきさらぎ賞3着馬で、若葉S3着ミルドリーム、4着のアドマイヤレイに先着。あの実力がホンモノなら、重賞で掲示板があっても良い。切れる脚を見せていないのは不安だが、レース間隔が開いているし成長があれば。


スプリングS5着のビービージャパン。重馬場で内を走ってのレースで、上位馬が外を通っている事を考えると悪くは無い。展開次第で。


迷ったフェノーメノは思ったほど切れる脚がないのかも…。ミルドリームは他を上に見たので。アドマイヤブルーは前走が負けすぎ。タムロトップステイ、ヤマニンファラオは力が足りれば。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-28 03:56 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の予想候補 2012
記事「青葉賞の傾向 2012」を元に、青葉賞の予想候補を絞ってみます。


実績「500万勝ち以上で、重賞初出走か重賞6着」、距離「1800m以上連対」、コース「東京連対か初出走」を条件にすると…


アドマイヤブルー
カポーティスター
クランモンタナ
サトノギャラント
タムロトップステイ
ビービージャパン
フェノーメノ
ミルドリーム
ヤマニンファラオ


に絞れるかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-28 01:27 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の出走馬 2012
GⅠ連対馬も多く、楽しみな一戦ですが、前哨戦などがしっかりしていないので、判断が難しい…。


 天皇賞(春)の出走馬 2012


ウインバリアシオン 牡4 58 武豊・

11青葉賞1着 11東京優駿(日本ダービー)2着 11菊花賞2着 11神戸新聞杯2着など
1800~3000m連対
京都はGⅡ2着

12日経賞2着から


オルフェーヴル 牡4 58 池添謙一・

11東京優駿(日本ダービー)1着 11菊花賞1着 11有馬記念1着 11皐月賞1着など
1600~3000m連対
京都はGⅠ勝ちなど2連対

12阪神大賞典2着から。


ギュスターヴクライ 牡4 58 蛯名正義:

12阪神大賞典1着 12ダイヤモンドS2着
2200~3400m連対
京都は2連対

11弥生賞6着、11青葉賞4着など。


クレスコグランド 牡4 58 浜中俊:

11京都新聞杯1着
2000~2400m連対
京都はGⅡ勝ちなど3勝

重賞は11東京優駿(日本ダービー)5着と2戦。


ケイアイドウソジン 牡6 58 川田将雅

12ダイヤモンドS1着
1800~3400m連対
京都は3戦して新馬3着

12日経賞7着から。


コスモロビン 牡4 58 柴田大知 :

12迎春S(1600万)1着
1800~2500m連対
京都は初出走

重賞は12日経賞4着のみ。


ゴールデンハインド 牡6 58 荻野琢真

12万葉S(OP)1着
1700~3000m連対
京都はOP勝ち

重賞はGⅡ3戦して二桁ばかり。


ジャガーメイル 牡8 58 四位洋文:

10天皇賞(春)1着 10京都記念2着 09目黒記念2着 08アルゼンチン共和国杯2着
2000~3200m連対
京都はGⅠ勝ちなど2連対

11JC3着など。12阪神大賞典5着から。


トウカイトリック 牡10 58 幸英明 

10阪神大賞典1着 07アルゼンチン共和国杯2着 06ステイヤーズS2着 06阪神大賞典2着など
1800~3600m連対
京都は4連対

12阪神大賞典6着から。


トウカイパラダイス 牡5 58 柴山雄一;

12名古屋城S(1600万)1着
1800~2400m連対
京都は4連対

重賞初出走。


トーセンジョーダン 牡6 58 岩田康誠・

11天皇賞(秋)1着 11ジャパンカップ2着 11札幌記念1着 11AJC杯1着など
1800~2500m連対
京都はOP2着

12大阪杯3着から。


ナムラクレセント 牡7 58 和田竜二

11阪神大賞典1着
1800~3000m連対
京都は2連対

11天皇賞(春)3着など。12阪神大賞典3着から。


ヒルノダムール 牡5 58 藤田伸二:

11天皇賞(春)1着 11大阪杯1着 10皐月賞2着 11フォワ賞2着など
1800~3200m連対
京都はGⅠ勝ちなど4連対

12阪神大賞典4着から。


ビートブラック 牡5 58 石橋脩

11京都大賞典2着
1400~2400m連対
京都はGⅡ2着

10菊花賞3着など。12阪神大賞典10着から。


フェイトフルウォー 牡4 58 柴田善臣

11セントライト記念1着 11京成杯1着
1800~2200m連対
京都はGⅠ7着のみ

12日経賞10着から。


モンテクリスエス 牡7 58 松岡正海

09ダイヤモンドS1着
1800~3400m連対
京都は5連対

12大阪ハンブルクC5着から。


ユニバーサルバンク 牡4 58 田辺裕信

11京都新聞杯2着 11共同通信杯2着
1800~2400m連対
京都は5連対

12日経賞12着、12大阪ハンブルクC1着から。


ローズキンダム 牡5 58 後藤浩輝・

10ジャパンカップ1着 09朝日杯FS1着 10東京優駿(日本ダービー)2着 10菊花賞2着など
1600~3000m連対
京都はGⅠ2着やGⅡ勝ちなど3連対

12大阪杯4着から。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-27 03:40 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の枠順決定! 2012
4月29日に行われるGⅠ天皇賞(春)の枠番が発表されました。


 第145回 天皇賞(春) GⅠ 京都 芝3200m 

1枠 1番 ビートブラック 牡5 58 石橋脩 中村均
1枠 2番 トウカイトリック 牡10 58 幸英明 野中賢二
2枠 3番 ナムラクレセント 牡7 58 和田竜二 福島信晴
2枠 4番 モンテクリスエス 牡7 58 松岡正海 松田国英
3枠 5番 ジャガーメイル 牡8 58 四位洋文 堀宣行
3枠 6番 ゴールデンハインド 牡6 58 荻野琢真
4枠 7番 ユニバーサルバンク 牡4 58 田辺裕信 松田博資
4枠 8番 ギュスターヴクライ 牡4 58 蛯名正義 荒川義之
5枠 9番 コスモロビン 牡4 58 柴田大知 清水英克
5枠10番 ケイアイドウソジン 牡6 58 川田将雅 田村康仁
6枠11番 ウインバリアシオン 牡4 58 武豊 松永昌博
6枠12番 クレスコグランド 牡4 58 浜中俊 石坂正
7枠13番 フェイトフルウォー 牡4 58 柴田善臣 伊藤伸一
7枠14番 ローズキンダム 牡5 58 後藤浩輝 橋口弘次郎
7枠15番 ヒルノダムール 牡5 58 藤田伸二 昆貢
8枠16番 トーセンジョーダン 牡6 58 岩田康誠 池江泰寿
8枠17番 トウカイパラダイス 牡5 58 柴山雄一 田所秀孝
8枠18番 オルフェーヴル 牡4 58 池添謙一 池江泰寿


ココ5年は、2~16番が連対しており、内外は5:5(14頭立てなどもあったが)。ただ、2番が2勝、16番が2着2回など5回中4回は勝ち馬の方が2着より内だった。


3歳3冠のオルフェーヴルは大外18番、東京優駿(日本ダービー)と菊花賞2着のウインバリアシオンは11番、天皇賞(秋)を勝ったトーセンジョーダンは16番、阪神大賞典勝ちのギュスターヴクライは8番、昨年の勝ち馬ヒルノダムールは15番、一昨年の勝ち馬ジャガーメイルは5番、菊花賞2着のあるローズキングダムは14番、長めの休み明けを叩いたクレスコグランドは12番に入った。


※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-26 15:12 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

スイートピーSの傾向 2012
東京1800mで行われる3歳牝馬のOP「スイートピーステークス」。


2着までに優駿牝馬への優先出走権が与えられる。重賞ではないですが、トライアルなのでチェックしておきます。


 スイートピーSの傾向 (過去5年の連対馬データから) 2012


<実績>
最低連対ラインは「未勝利勝ち」。

該当するのは「未勝利勝ち直後の忘れな草賞6着」のシシリアンブリーズ、「未勝利勝ち直後」のトレノエンジェル、「未勝利勝ち直後の忘れな草賞3着」のサクラローズマリー、「牡馬相手に500万3着やチューリップ賞4着など」のスペルバインドで、500万への出走が無かったり、3着だった。
6頭には「500万2着以上」があるので、500万に出走があるならそれなりにやれている方がいい。

軽く見ると「GⅢ7着やOP6着」が一つのラインとしてもいいのかも。


<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上連対」。

1ハロンは問題がないので、まずコレはクリアしてほしい。
数年前には「1400m2戦2勝」や「2000mOP3着のある1400m連対」でも連対しているので、余地は残る。


<コース>
「東京連対」2頭、「初出走」7頭。

残り1頭は「500万3着のみ」のスペルバインド。
ココは、デビューが遅かった馬が出走するケースが多いと思われるので、「初出走」が多いのかと。


<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」5頭、「差し」3頭、「追い込み」1頭。

1000mの通過は61.6、61.5、60.8、61.3、59.9とあまり速くない。
年によって、前と後ろに分かれるので、ペースや展開次第ではないかと。


<その他>
1番人気は2連対、2番人気が1連対、3番人気が1連対と上位が少し苦戦。
ただ、残りが4番人気1連対、5番人気が2連対、6番人気が2連対、7番人気が1連対で、「連はある程度人気」で決まっており、大きな荒れではないかも。

昨年久しぶりに2番人気が連に顔を出した。実績があまりハッキリしていない時期だけに判断が難しいレースと考えられる。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-04-26 01:42 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
高松宮記念の予想候補 2017
at 2017-03-25 00:56
マーチSの予想候補 2017
at 2017-03-25 00:38
毎日杯の予想 2017
at 2017-03-25 00:16
日経賞の予想 2017
at 2017-03-25 00:01
高松宮記念の枠順決定! 2017
at 2017-03-24 09:48
毎日杯の予想候補 2017
at 2017-03-24 00:15
日経賞の予想候補 2017
at 2017-03-24 00:03
マーチSの傾向 2017
at 2017-03-23 13:00
毎日杯の傾向 2017
at 2017-03-23 01:08
日経賞の傾向 2017
at 2017-03-22 00:54
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク