<   2012年 07月 ( 52 )   > この月の画像一覧

レパードSの傾向 2012
新潟ダート1800mで行われる3歳GⅢ「レパードステークス」。


今年で4回目だが、2年間の「グレードレース」を経て、昨年GⅢに。追記…ダートなので、重視しなかったが、開催がこれまでと比べて2週ほど早まっており、その辺りの影響があるかもしれない…。


古代ローマでは『豹』の息には芳香があり、動物たちはコレに魅了されて狩られてしまうと信じられていた。しかし、ユニコーンだけがこの香りに対抗できた…という。以前からあったダート重賞「ユニコーンS」に対して「レパード(豹)S」としたようで。


 レパードSの傾向 (過去3年の連対馬データを中心に) 2012


<実績>
最低ラインは「1000万2着」。

中央ではダート重賞がユニコーンS1戦だけなので、この程度で問題ないかと。
交流を見ると「全日本2歳優駿勝ちなど」や「ジャパンダートダービー4着のみ」などある程度結果が出ている場合も。
昨年ついに敗れてしまったが、それまでは「中央ダートは3着以下無し」と底を見せていない素質がうかがえた。

3着は「1000万出走無し」、「1000万勝ち」、「OP2着や1000万2着、2着、3着」なので、その辺りを狙うのがいいかも。


<距離>
全馬に共通するのは「1800m勝利」。

直線が長いコースの1800mという事もあってか、結果がしっかりでている方がいい。


3着も同じく該当していた。


<コース>
「新潟連対」3頭、「初出走」3頭。

初出走馬は、「東京GⅢ3着のみ」や「東京勝ち」があり、もう1頭は「東京も初」だった。
左回りである程度結果がでている方がいい。

3着馬は「新潟500万9着のみ」、「初出走(東京連対あり)」「新潟は1000万で3着のみ(東京連対あり)」で、1戦はセーフ。


<脚質>
「先行」4頭、「差し」2頭。

1000mの通過は62.2、60.5、59.7で、直線は長いが、ある程度前につけている方が多い。
「差し」の2頭は共に勝ち馬なので、切れる脚が使えるタイプは問題なさそう。


3着も「先行」3頭なので、前から行けるタイプがいい。


<その他>
1番人気は2連対、2番人気2連対、3番人気1連対。

残りは6番人気。重賞が2戦目という事もあって、上位人気が中心。

3着には、1番人気、7番人気と12番人気が絡んでいるが、「基本は上位人気が2頭」は来ている。


勝ち馬はいずれも「上がり3ハロン最速」なので、最も良い脚が使えそうな馬から行くのも一つ。
2着、3着はそこまで上がりは早くなかったりするが、それまではそこそこの脚が使えていた。


連対馬は「新馬、或いは未勝利」と「500万」を連勝している。
素質であっさりクリアするくらいでないと、ココでは厳しいか…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-31 02:42 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの結果 2012
開催時期が早くなった部分を気にしていたクイーンSは…


1番人気の3歳馬アイムユアーズが6番手の外を追走。4コーナーでは4番手で前3頭の外をあがって、残り200mを切って先頭に立つと押し切って優勝。


10番人気のラブフールが最後方からの競馬。3~4コーナーで12番手まで上げ、4コーナーでは外をついて、前を追いかけるもクビ差2着。


4番人気のもう1頭の3歳ミッドサマーフェアが9番手の中から。勝ち馬の2馬身ほど外にいて、直線ではジワジワと差を詰めるも3着。


4着は3番人気レインボーダリア。5着は2番人気オールザットジャズ。





予想は1着、5着、8着、14着。


敗因は予想候補に残したラブフールを入れなかった事。後方からの競馬を気にしていたのですが、あっさり追い込んで来られました。しかも、開催が早くなったので3歳が少し心配になり評価を下げた所、1着と3着…。変に気にした辺りがすべて裏目。いまいち乗り気で無かっただけに、余計に悔しい。





予想候補は悪くないので、その後の選択を良い方に向かわせねば…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-30 00:59 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想 2012
開催が早くなっているので、その辺りがどう影響が出るのか…。


 クイーンS 予想 2012


今年の福島牝馬S勝ちのオールザットジャズ。GⅠでは二桁着順だが、GⅢは2連続連対で力はある。前走の2番人気には驚いたが、ココでならやれてもいいはず。


昨年の福島牝馬S1着のフミノイマージン。愛知杯のように早めに仕掛ける事も出来るので、立ち回り次第で通用すると考えた。牡馬相手にも戦っているのもいいことかと。


昨年のクイーンS2着のコスモネモシン。少しレース間隔が開いた分は心配だが、状態が悪くなければ、結果が出ていもいいはず。牡馬相手に良いレースが出来たのもプラス。


桜花賞3着のアイムユアーズ。優駿牝馬では勝ち馬には離されたが、2着との差は少ないので、通用する可能性はある。開催日程が早まった辺りが心配なので、評価を下げた。


ミッドサマーフェアは前走の敗因が気になる…距離などでは良さそうなのだが。重賞でも差が少ないシースナイプ、レインボーダリア、ラブフールも面白そう。ナムラボルテージは久しぶりの重賞がポイントか。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-29 03:37 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想候補 2012
記事「クイーンSの傾向 2012」を参考にして、クイーンSの予想候補を絞ってみようかと。


実績は高めに「重賞連対」、距離「1600m以上連対」、コース「札幌連対か初出走」、近走「2戦以内に0.5秒差以内」を条件にすると…


アイムユアーズ
オールザットジャズ
コスモネモシン
フミノイマージン
ミッドサマーフェア


がクリア。


実績が最低ラインだと

シースナイプ
ナムラボルテージ
ラブフール
レインボーダリア

もセーフだが…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-29 02:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

実力です…
サッカーの日本代表がロンドン五輪の初戦でスペインを破って勝利。


決勝点となるゴールを決めて交代した大津の試合終了前の祈る姿や試合後の涙が特に印象的でした。彼はもともと納得いかない試合の後でもハッキリ感情を出すタイプだったと感じていたので、素直に受け止めていいかと。





さて、マスコミやネットでは「グラスゴーの奇跡」などという形容されていますが、「実力」だと思っています。


ワールドカップや五輪などのグループリーグ初戦は強豪国が苦戦するというのは毎度の事で、2戦目や3戦目ではなく「初戦」にスペインに当たることになった抽選の時点で可能性はあったワケで。


さらに実力差があろうとも、流れはどちらにも向いてくるのがサッカーで、実力だけで勝てるモノでもない。


で、いい時間に先制点を取れたのは大きく、相手の動揺などにもつけいる事が出来たかと。


そして、レッドカードで退場して11対10になったというのが最も大きかった。


ただ、1人足りないスペインに押し込まれたのも実力、相手が少なくなる前もそうですが、少なくなって有利になった後も追加点を奪えなかったのも実力…


同じく勝ったとしても、永井や清武がしっかり決めきれて完勝していれば、「奇跡」とは言われなかったはず。


やっぱり「実力」だと思います…。





もう一つ選手交代というか監督の起用も実力…相変らず斎藤との「危うい交代」にはビクついてました…。カズや中田がいうような「プレーだけじゃなく、『サッカーがうまい』選手」じゃないので。1人多い中でカード貰うようなプレーばかりしちゃね…。


後、すでに遅いですが本戦が始まるまでにいい流れにするために、清武にゴールをあげさせておくべきだったかと。リズムを作る選手を引き上げておくというのも必要なはず。感覚が上がってくれば、爆発する可能性もあるだけに…。





もちろん、ココまでの結果を出せるだけの力は素晴らしいし、控え選手も含めて頑張りがあったのは間違いないと思います。先々で結果を出すためにも、もう一つ上を見せてほしい。


試合後の扇原のコメント通りに、次に切り替えて、しっかり頑張ってほしいです。





初戦を取れた事で、後がグッと見えました。2戦目で決まれば、3戦目に控えを中心にという考えもありますが、敢えて3戦目に主軸を置くという方が、トーナメントではいい場合も…。怪我をした選手もいるので、その辺りを考えても、次の選手起用なども重要になりそう。


また、次も声が枯れそうです…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-27 10:02 | サッカー | Trackback | Comments(0)

続、すれ違い…梅田の平日
知人の子どもが大阪のポケモンセンターに行ったそうです。


平日ですが、夏休みという事で、人で賑わっていたとの事。


ただ、さすがに「ジョインアベニュー」へ来る通行人が止まる事も多かったようです。


ポケモンセンター限定ミッションはクリアできなかったそうで、うーんやっぱり難しいのかも…。





さて、「ヨドバシ梅田のすれ違い場所」の1階北側の駐車場付近のベンチは、パラソルがつけられていたそうですが、太陽が照りつけていたそうで、人は15人ほどだったとの事。暑かったみたいです。


ベンチには50~60人くらいは座れそうという話。


「ドラゴンクエストモンスターズ」の看板?があがっていたそうです。





やっぱり行くなら、ポケモンセンターで、日曜日が良さそうです。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-26 01:02 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

クイーンSの傾向 2012
札幌1800mで行われれる牝馬限定GⅢ「クイーンステークス」。


今年は(から?)函館開催が早く始まって6週で終わっており、開幕週は変わらないが、開催時期が早くなっている。以前は秋華賞や旧エリザベス女王杯ののトライアルとして秋の中山で開催されていたが、2000年から札幌に移って古馬にも開放された。


 クイーンSの傾向 (過去5年の連対馬データから) 2012


<実績>
最低ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは09年のピエナビーナスで「1600万を7戦して3着」があったが、この年は函館の代替開催で通常開催と比べると馬場の違いはあった。
残り9頭は「重賞連対」なのだが、6頭が「重賞2連対以上」、残りは「GⅠ勝ち+GⅠ3着など」、「GⅢ勝ち+GⅠ4着+GⅢ3着3回」、「重賞2戦してGⅢ2着とGⅠ4着」で、比較的高い実績が求められると考える。


<距離>
全馬に共通するのは「1500m以上連対」。

該当するのは前述のピエナビーナスで、「1600m以上は7戦して、1800mが1000万特別4着や1600万6着など」だが、例外と見たい。
次点の「1600m以上勝利」がラインになるが、7頭には「1800m以上勝利」があるので、コレをメインに考えたい。


<コース>
「札幌連対」5頭、「初出走」5頭。

6年前には「GⅢ4着のみ」があるので1戦程度はセーフ。
なお、初出走の馬には「函館」や「阪神」である程度結果がでているケースが多く、連対がなくても「GⅠ4着や5着」、「GⅢ3着」があるなら良い方に作用する。


<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」5頭、「差し」3頭。

1000mの先頭の通過は58.4、60.6、60.1、60.9、60.2で平均ペースが多いが、開幕週なので少し遅いくらい。
差しも4コーナーでは番手をあげており、上がりも7頭が3番手以下なので、「ある程度前が有利」といえる。


<その他>
1番人気は3連対、2番人気が3連対、3番人気が1連対。

残りは6番人気、10番人気、11番人気なので、少し荒れる年もある。


馬齢では「3歳」4連対、「4歳」2連対、「5歳」3連対、「6歳」1連対。
3歳と古馬では4:6だが、09年には3歳馬が出走自体が無く、数字以上に3歳は良かった。

ただ、8月の2、3週目に行われていた事を考えると、今回早く行われる分「3歳馬の成長」が追いついているか気になる。
実績がある馬は問題がないかもしれないが、そういう危うさも残る。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-25 01:57 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

すれ違い…梅田
知人が大阪のポケモンセンターに行ったそうです。


夏休み最初の日曜日という事もあってか、人で賑わっていたとの事。


配信やミッションもあった影響で、DSを出している人も多かったそうで、


目的にしていた「ジョインアベニュー」へ次から次へと通行人がやってくるらしく、案内が大変だったそうです。


あっという間に30人を超えて、さらにどんどん増え続け、かなりお店がランクアップしたらしい。


すれ違い人口の多い所は羨ましい…。


ただ、ポケモンセンター限定ミッション?は、子どもプレイヤーの多さか、一般にミッションを開催している人が多い影響か、何度挑戦しても達成できなかったそうです。


大阪までちょっとした旅をして、結果がソレじゃあね…。


その流れもあって、教えてもらいましたが、近くの「ヨドバシ梅田のすれ違い場所」がかわっていたそうです。


1階北側の駐車場との間にベンチが置いてあって、ざっと30~40人はいたらしいですが、日陰ながら暑さは地下と比べると…だったとの事。熱中症を気にしてか、元からか自動販売機は近くにあったようですが、大丈夫なのでしょうか?


ポケモンセンターに流れてるのはその影響もあり?


うーん、涼しい時を知りたい…。





「すれ違い」をすることで有利に進めたりできるのは良いですが、「すれ違い格差」が拡大中?


ドラクエみたいに、1人が持っていれば、拡散できるようなタイプの「すれ違い」なら良いのに…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-24 01:21 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

中京記念の結果 2012
新しい中京1600mで行われた初めての中京記念は…


5番人気フラガラッハが、最後方を追走し、800mを切って仕掛け始める。4コーナーでは大外を周って、直線を向いても後ろから2頭目。200mを切っても前がいたが、残り100mで先頭に立って勝利。


6番人気のショウリュウムーンが7番手の外を追走。600mを切った辺りから外を上がって3、4番手辺り。残り100mで後ろから交わされて2着。


10番人気のトライアンフマーチが8番手で2着馬のすぐ内で4コーナーでも1馬身ほど後ろ。勝ち馬に内から抜かれて追うも3着。


4着はミッキードリーム。5着はゴールスキー。1番人気のダノンヨーヨーは7着、2番人気のレッドデイヴィスは11着、3番人気のエアラフォンは6着だった。





予想は3着、6着、11着、14着。


敗因はコースで「左回り連対」が無かったショウリュウムーンを予想候補から切った事。1戦をセーフとしておいたのだし、2戦して二桁も共にGⅠでの結果だけにセーフと考えるべきでした。ココ2走で良い競馬をしていた馬が上位だったので、状態の良さを重視するべきだったかと。

最終週という事もあって、59.1で前には厳しかったようで。後方からの競馬を気にしたがあっさり勝たれ、ハンデが軽い牝馬を考えるも選び損ねており、その辺りでも判断が悪い。





人気薄の本命が3着だが、それでは馬券は取れず…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-23 00:50 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの結果 2012
3歳馬の人気と予想候補にあげた馬以外にも気になっていたアイビスSDでしたが…


7番人気のパドトロワが4番手を追走し、300mを切った辺りから前を捕えて交わして勝利。


5番人気のエーシンダックマンが外拉致を頼って2番手だが、外枠では横に馬がいないので、ほぼ逃げ?るようなイメージ。後ろからあっさり交わされるも前を交わして2着。


4番人気エーシンヴァーゴウがハクサンムーンの後ろから先行して、徐々に外(馬場の中)に進路を取って追うも3着。


4着は内で逃げたハクサンムーン。5着はジュエルオブナイル。1番人気のビウイッチアスは10着、2番人気のアフォードは9着に敗れている。





予想は1着、5着、9着、10着。


敗因は高松宮記念から一叩きしたエーシンダックマンを残さなかった事。「休み明け」のエーシンヴァゴウを残しただけに、一叩きはセーフでした…。3歳馬の人気が疑問でしたが、そのまま予想に2頭入れたのは失策。枠も外枠と内枠が絡んでおり、傾向で考えた通りなだけに、もったいない。せめてエーシンヴァーゴウは入れておかないと。





人気薄の1着馬を当てておきながら、次が続かないのは痛い…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-07-23 00:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
マーチSの傾向 2017
at 2017-03-23 13:00
毎日杯の傾向 2017
at 2017-03-23 01:08
日経賞の傾向 2017
at 2017-03-22 00:54
高松宮記念の傾向 2017
at 2017-03-21 12:01
フラワーCの結果 2017
at 2017-03-21 00:03
フラワーCの予想 2017
at 2017-03-20 10:02
スプリングSの結果 2017
at 2017-03-20 00:28
阪神大賞典の結果 2017
at 2017-03-20 00:13
スプリングSの予想 2017
at 2017-03-19 08:28
阪神大賞典の予想 2017
at 2017-03-19 00:45
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク