<   2012年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧

スプリンターズSの予想 2012
天気と馬場が判断しがたいので、難しさもありますが、何とか…。


 スプリンターズS 予想 2012


昨年2着のパドトロワ。海外遠征から復調に時間がかかったが、ようやく安定してきた。相手は違ったので、一概には言えないが、昨年程度の状態にあるとは考える。後は脚質の部分で上に見た。


スプリントGⅠ連覇のカレンチャン。前走は、休み明けの分が大きかった事を考えると、良い競馬をしている。本来なら狙う所だが、デュランダルで届かなかった鞍上が昨年同様の位置取りを考えているようなので、天候での危うさもあって評価を下げた。


昨年3着のエーシンヴァーゴウ。本来は3番手という意味合いだろうが、3着があるかも…という感覚。昨年とほぼ同じレースの4戦目でスプリンターズS出走。昨年と比べると随分と走れていないが、北九州記念はハンデが大きかった。前走がもう少し見どころがあればよかったが、前がかなりやりあった部分もあった。コース的には残るイメージがあるので…。乗り替わりに期待。


高松宮記念3着のロードカナロア。相変らずレース経験の少なさは気になるが、高松宮記念はあのレースで3着は良かった。素質にもう1つ必要な気もするが、乗り替わりも2度目なら…。


ある程度前で競馬が出来るならダッシャーゴーゴー。輸送とコースが問題ないならエピセアローム。息が持てばマジンプロスパー。出来次第でフィフスペトル。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-30 03:28 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

スプリンターズSの予想候補 2012
スプリンターズSの予想候補を絞るため、記事「スプリンターズSの傾向 2012」を元にして考えてみます。


実績「重賞2勝以上」、距離「1200m勝ち+1400m以上連対」、コース「中山連対か初出走」を条件にすると…


エピセアローム
カレンチャン
ダッシャーゴーゴー
パドトロワ
フィフスペトル
マジンプロスパー
ロードカナロア


がクリア。


コースでGⅠ3着があり、1400mは新馬ダート1戦の

エーシンヴァーゴウ

もセーフ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-30 02:21 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

シリウスSの結果 2012
トップハンデが気になっていたシリウスSは…


2番人気のナイスミーチューが7番手の内からの競馬。道中で外に出して4コーナーでも外を上がる。残り200mで2頭の競馬になるがゴール前に交わして勝利。


3番人気のヤマニンキングリーが6番手の外目。早めに動いて、直線では前から3頭くらい。一度は先頭に立つも2着。


1番人気グレープブランデーは8番手の外。斤量の影響か行き脚が悪く、残り600mの前にムチが入る。4コーナーでは勝ち馬の外を回したが、前2頭に離されて3着。


4着はフサイチセブン。5着はクラブトゥギャザー。





予想は1着、3着、6着。7着。


敗因は近走「2走以内に5着以上」を入れて、予想候補からヤマニンキングリーを切った事。


他は悪くなかったとも思うので、詰めが甘かったかと…。





上位人気馬で決まった割に馬連2590円、3連複2690円は美味しい配当でした。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-30 02:09 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

シリウスSの予想 2012
ハンデがどう作用するか…その辺りで悩みます。


 シリウスS 予想 2012


復調気配のグレープブランデー。昨年はユニコーンS2着の後、ジャパンダートダービーを勝っており、状態が戻ってくれば、GⅢではある程度やれるはず。


一つ叩いたメイショウタメトモ。交流が多いが、マーチSほど走れるなら中央でも問題はないと考える。後ろからでも通用すれば…。


休み明けのタガノロックオン。フェブラリーS6着は意外と悪くない。前走に目をつぶって、走れる状態になるなら、ジャパンダートダービー3着の力はあるはず。


ダート重賞初のナイスミーチュー。前走は着差があり、上のクラスでもやれそうな気配もあった。ラジオNIKKEI賞4着で芝も走れるので、スタート直後も問題ないかと。


迷ったが、距離が問題なければメイショウエバモア。復調しているならインバルコ。力が足りればグラッツィア。休み明けで状態が良いならフサイチセブンやマイネルアワグラス。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-29 01:21 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

シリウスSの予想候補 2012
シリウスSの予想の候補を絞るために、記事「シリウスSの傾向 2012」を元に考えてみます。


実績「1600万勝ち以上で、ダート重賞初か中央ダート5着以上」、距離「2000m以上連対」、コース「阪神連対」、近走「2走以内に5着以上」を条件にすると…


インバルコ
グレープブランデー
ナイスミーチュー
フサイチセブン
マイネルアワグラス


がクリア。


阪神は1600万3着と9着の

メイショウタメトモ


2000mが1000万9着のみの

メイショウエバモア


2走前はGⅠ6着で、2000mが交流GⅠ3着のある

タガノロックオン


阪神は1600万5着と7着、2000mは1600万5着の

グラッツィア


辺りがセーフか…
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-29 00:27 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

スプリンターズSの出走馬 2012
ある程度実績がある馬が集まっているので、どんな競馬になるか楽しみです。


 スプリンターズSの出走馬 2012


エピセアローム 牝3 53 武豊・

12セントウルS1着 11小倉2歳S1着 12チューリップ賞2着
1200~1600m連対
中山は初出走

12北九州記念3着など。


エーシンヴァーゴウ 牝5 55 内田博幸:

11セントウルS1着 11アイビスSD1着
1000~1200m連対
中山は1600万11着、GⅠ3着、GⅢ10着

11スプリンターズS3着、11北九州記念3着。


カレンチャン 牝5 55 池添謙一・

11スプリンターズS1着 12高松宮記念1着 11阪神牝馬S1着 11キーンランドC1着など
1200~1400m連対
阪神はGⅠ勝ち

12セントウルS4着から。


キャプテンオブヴィアス せん7 57 O.チャベス

海外馬


サンカルロ 牡6 57 吉田豊:

11阪神C1着 09NZT1着 11阪急杯1着 11と12高松宮記念2着など
1200~1600m連対
中山はGⅡ勝ち

12セントウルS14着から。


サンダルフォン 牡9 57 酒井学

09北九州記念1着 
1200~1700m連対
中山は8戦してOP6着など

12北九州記念12着から。


スプリングサンダー 牝5 55 四位洋文

12阪急杯2着 12CBC賞2着
1200~1400m連対
中山は初出走

11阪神牝馬S3着など。12キーンランドC5着から。


ダッシャーゴーゴー 牡5 57 横山典弘・

11CBC賞1着 11オーシャンS1着 12キーランドC2着
1000~1400m連対
中山はGⅢ勝ち

12高松宮記念4着など。


ドリームバレンチノ 牡5 57 松山弘平

12函館SS1着
1200~1400m連対
中山はOP4着のみ

重賞は3戦で12キーンランドC7着、11京王杯SC7着。


パドトロワ 牡5 57 安藤勝己・

12キーンランドC1着 12アイビスSD1着 11スプリンターズS2着
1000~1400m連対
中山はGⅠ2着

12高松宮記念は出走無し。


フィフスペトル 牡6 57 蛯名正義:

11京成杯AH1着 11マイルCS2着 08朝日杯FS2着 08函館2歳S1着など
1200~1800m連対
中山はGⅢ勝ちやGⅠ2着など連対

12安田記念7着から。


ブルーミンバー 牝7 55 松岡正海

11ラピスラズリS(OP)1着
1200~1400m連対
中山は3連対

重賞は12函館SS5着、12オーシャンS13着。


マジンプロスパー 牡5 57 福永祐一・

12阪急杯1着 12CBC賞1着
1200~1600m連対
中山は初出走

12高松宮記念5着。12セントウルS11着など。


ラッキーナイン せん5 57 B.プレブル

海外馬。11セントウルS2着、11スプリンターズS5着、12安田記念11着。


リトルブリッジ せん6 57 Z.パートン

海外馬


ロードカナロア 牡4 57 岩田康誠・

12シルクロードS1着 11京阪杯1着 12セントウルS2着 12函館SS2着
1200~1600m連対
中山はOP2着

12高松宮記念3着。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-29 00:09 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

スプリンターズSの枠順決定! 2012
9月30日(日)に行われるGⅠスプリンターズSの枠番が発表されました。


 第46回 スプリンターズS(GⅠ) 中山 芝1200m

1枠 1番 マジンプロスパー 牡5 57 福永祐一 中尾秀正
1枠 2番 フィフスペトル 牡6 57 蛯名正義 加藤征弘
2枠 3番 ドリームバレンチノ 牡5 57 松山弘平 加用正
2枠 4番 サンカルロ 牡6 57 吉田豊 大久保洋吉
3枠 5番 ラッキーナイン せん5 57 B.プレブル C.ファウンズ
3枠 6番 エーシンヴァーゴウ 牝5 55 内田博幸 小崎憲
4枠 7番 リトルブリッジ せん6 57 Z.パートン C.シャム
4枠 8番 スプリングサンダー 牝5 55 四位洋文 昆貢
5枠 9番 サンダルフォン 牡9 57 酒井学 松永幹夫
5枠10番 ブルーミングバー 牝7 55 松岡正海 加藤征弘
6枠11番 パドトロワ 牡5 57 安藤勝己 鮫島一歩 
6枠12番 キャプテンオブヴィ せん7 57 O.チャベス S.バリッジ
7枠13番 ダッシャーゴーゴー 牡5 57 横山典弘 安田隆行
7枠14番 カレンチャン 牝5 55 池添謙一 安田隆行
8枠15番 エピセアローム 牝3 53 武豊 石坂正
8枠16番 ロードカナロア 牡4 57 岩田康誠 安田隆行


過去5年で連対馬番は3~15番。14番2連対、7番2連対などだが、6:4で少し外が多い。3着や数年延ばしても二桁馬番は絡んでいるので、外が良いようにもみえる。


スプリンターズSと高松宮記念勝ちのカレンチャンは14番、昨年2着のパドトロワは11番、高松宮記念3着のロードカナロアは16番、3歳牝馬エピセアロームは15番、高松宮記念4着のダッシャーゴーゴーは13番に入った。


※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-28 12:21 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

シリウスSの傾向 2012
阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢ「シリウスステークス」。


以前は1400mで行われていたが、2000mに変更されて今年は6年目。


 シリウスSの傾向 (過去5年の連対馬データから) 2012


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは3頭、さらに、次点の「OP2着」1頭、次々点の「OP勝ち」1頭。
5頭には「重賞連対」があるが、2頭は「芝重賞」で、ハンデ戦らしさがある。

ただ、「ダート重賞初出走」の3頭を除くと7頭に『中央ダート重賞5着以上』だった。
「3~5着」はいずれも「中央ダート重賞3戦以下」と少ない出走で素質を見せていた。


<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上連対」。

ただ、コレに該当するのは2000mが「初出走」と「GⅠ5着と1戦だけの芝の青葉賞10着のみ」の2頭。
8頭は『2000m以上連対』を中心に考えたい。


<コース>
「阪神連対」8頭。

残りは「ダート初」と「1戦して1600万9着」なので、数を走っているなら結果が欲しい。


<脚質>
「先行」4頭、「差し」4頭、「追い込み」2頭。

1000mの通過は61.8、62.0、62.6(稍重)、60.9、62.5。
直線の長めという事もあってか、後ろからでも通用している。


<その他>
ハンデは53~57キロの平均55.55キロ。中央値は56キロ。
実績を考えると、あまり重くないのもうなづける?


1番人気は3連対、2番人気は全滅、3番人気は1連対。

人気を裏切ったのは、「トップハンデ」や「長期休み明け」、「芝を1戦挟んで」など怪しい部分もあったので、見極めたい。

ただ、他は4番人気~8番人気なので、あまり大きくは荒れていない。


「上がり最速馬」が4年連続連対している。
該当しなかった昨年は「0.1秒差で2番手が連対」しており、良い脚が使える馬を選ぶのも一つ。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-27 02:24 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

スプリンターズS3着の傾向 2012
GⅠなので、スプリンターズSの3着の傾向をチェックしておきます。


 スプリンターズS3着の傾向(過去5年の3着馬5頭のデータから) 2012


【実績】
最低連対ラインは「重賞2着」。

ただ、該当するビービーガルダンは「重賞2戦で、札幌2歳S12着以降は1年以上休養し、1走前にキーンランドC2着」。
次点の「重賞勝ち」のアイルラヴァゲインは「オーシャンS勝ちの他に05NHKマイルC3着や06シルクロードS3着、05クリスタルC3着など」があった。

残り3頭には「重賞複数連対」があり、数を走っているなら、ある程度やれている必要がある。


6年前に「重賞4戦で06ファルコンS1着、06NZT6着、06NHKマイルC8着、06北九州記念9着」の3歳タガノバスティーユがいるので、若い場合は可能性があるかと。


【距離】
全馬に共通するのは「1200m以上連対」。

ただ、「1400mが新馬ダート7着」のエーシンヴァーゴウ以外には、連対馬と同様に「1400m以上連対」があった。
1200mは「高松宮記念4着のみ」のサンカルロ以外に「1200m勝利」があった。


【コース】
「中山連対」は3頭。

残りは「1600万11着(出遅れ)のみ」のエーシンヴァーゴウと「GⅢ5着とGⅠ7着のみ」のカノヤザクラ。

6年前に「2000m500万14着と1600mGⅡ6着」なので、数戦ならセーフと考える。


【脚質】
「先行」3頭、「差し」1頭、「追い込み」1頭。

後ろからの2頭は「逃げ・途中逃げ」でペースが速くなった時なので、基本は前が有利かと。

以前は後方からの競馬で届かずの印象が強かったのだが、最近は前で粘り切れないケースも。


【前哨戦】
「セントウルS」3頭、「京成杯AH」1頭、「キーランドC」1頭。

5頭ともが1度使っている。

05年に安田記念12着以来のアドマイヤマックスがいるが、「高松宮記念勝ち」で「GⅠ馬」だった。


【その他】
人気は7、7、8、6、5番人気で中穴?辺りが多い。

6年前に16番人気のタガノバスティーユがいるので、可能性はあるが…。


昨年は違ったが、日本馬同士では3着の人気が無い事が多い。
3連単を買う時には、そういう狙いもありかと…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-26 03:04 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

スプリンターズSの傾向 2012
中山1200mで行われるGⅠ「スプリンターズステークス」。


海外馬は日本馬とは少し勝手が違うので、「日本馬」をチェックしてみます。


 スプリンターズSの傾向 (過去5年の連対日本馬9頭のデータから) 2012


【実績】
最低連対ラインは「OP勝ち」。

該当するパドトロワは「重賞は、10NHKマイルC16着、11函館SS6着、11キーンランドC3着」。キーンランドCでは本番で優勝するカレンチャンに同タイムのクビ、ハナ差で、可能性はあった。

9年前のデュランダルも「OP勝ちで、02マイルCS10着、03中山記念9着、03セントウルS3着」があるので、出走メンバー次第では「OP勝ち+重賞3戦くらいでGⅢ3着」がラインになる。


次点は「重賞勝ち+GⅠ2着」の08年のキンシャサノキセキだが、他にも「GⅠ3着やGⅢ3着2回など」があり、9月生まれを考えるともう少し上の実績とも考えられる。
7頭が該当する『重賞2勝』を一つのラインと考えたい。


【距離】
全馬に共通するのは「1400m以上連対」。

加えて「1200m勝利」もあり、以前の高松宮記念のように1200m勝ちがない馬が通用することはないようで。
一昨年のサンカルロが「不利を受けてまで?」連を外して傾向が続いている…。


【コース】
「中山連対」6頭、「初出走」2頭。

残り1頭は「1600万7着のみ」だが、休み明けという部分もあった。


「中山連対」が無かった3頭には、いずれも「阪神連対」があり、直線の坂はこなせている方がいい。
8年前には「朝日杯FS10着とスプリンターズS13着」のカルストンライトオがいるので、その辺りには余地が残る。


【脚質】
「逃げ」2頭、「2番手からの途中逃げ」2頭、「先行」4頭、「差し」2頭。

600mは、33.0、33.3、32.9、33.6、33.1(不良)だが、速くても逃げ切っている。
直線が短く、「差し」が2着止まりなので『前有利』。


【前哨戦】
「キーンランドC」4頭、「セントウルS」2頭、「北九州記念」2頭、「高松宮記念(セントウルS取り消し)」1頭。
8頭が2か月以内に一つは叩いている。

着順は「キーンランドC」は「1着か3着」、「セントウルS」は「1着と14着」、「北九州記念」は「1着と6着」、「高松宮記念は1着」。


<その他>
1番人気は2連対、2番人気が2連対、3番人気が2連対。

残りは6、9、10番人気。
ある程度人気サイドが来ているので、あまり大きな配当はないかも。


ココ3年は1番人気が振るわないが、少々人気過剰な感もあった。
「海外馬」、「脚質」や「実績」などで怪しい部分がある場合は、あまり信用しない方がいいかと。


パドトロワ以外の「GⅠ非連対馬」に「前哨戦勝利」があった。
「実績」か「勢い」のどちらかがあった方がいい。

そのパドトロワや9年前のデュランダルは「重賞出走が少なく前走重賞3着」なので、素質があるならそれくらいでもやれる可能性は残る。
[PR]
by a_doctrinaire | 2012-09-25 02:55 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク