<   2013年 03月 ( 67 )   > この月の画像一覧

大阪杯の予想 2013
いいメンバーなので、良いレースを望みます。


 大阪杯 予想 2013


応援馬オルフェーヴル。鞍上が普通にやれるなら…。


ココから流します。


GⅠ2着4回のヴィルシーナ。休み明けと斤量が気になるが、気性と先行力で何とかしてほしい。


有馬記念4着からのエイシンフラッシュ。休み明けと斤量は気になるが、ある程度仕上がっているなら結果がでてもいい。


一つ叩いたショウナンマイティ。使われてきた強みはあるが、脚質が脚質なのでペースが合えば。


ダークシャドウは今年生まれた?鞍上との相性で…。ローズキンダムは復調次第…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-31 03:37 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ダービー卿CTの予想 2013
展開と天候もポイントになりそうですが、少し斤量を気にしての予想に…。


 ダービー卿CT 予想 2013


連勝中のホーカーテンペスト。ニュージーランドT6着で、0.3秒差だったブライトラインが斤量2キロ差で東京新聞杯でガルボに0.4秒先着。単純計算でも0.1秒勝っているのに加えてさらに斤量が有利に。同じような成長をしているなら…。ペース次第では位置取りを考えてほしいが…。


大阪城S4着のリルダヴァル。2年前の1600万でダイワファルコンに0.3秒差の3着。斤量がコチラが軽くなるので逆転の可能性もある。3走前にはカシオペアSでダノンバラードに勝っている。休み明けを一つ使った効果が出れば…。


休み明けを勝利したトウケイヘイロー。朝日杯FSではアルフレードに0.4秒差。NHKマイルCではアルフレードに0.4秒差だとブライトラインには先着できる計算。ガルボに勝てる事になる。本来なら本命にしたいが少し評価を下げた。


東風S勝ちのムクドク。前走0.1秒破ったヒットジャポットが富士Sでガルボに0.2秒先着。斤量は1キロずつだったので、2キロのココは計算上は通用してもいい。


ドナウブルーは牡馬換算58キロの斤量が心配。ダイワファルコンは久々のマイルが問題なければ。ダイワマッジョーレは乗り替わりと例のごとく鞍上との相性で。ガルボはトップハンデと前走ダートからが心配。ファイアーフロートは休み明けが問題なければ。リアルインパクト、オセニアボス、ダノンヨーヨー、ネオヴァンドームは状態次第。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-31 01:17 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

大阪杯の予想候補 2013
記事「大阪杯の傾向 2013」を元にして、大阪杯の予想候補を選んでみます。


実績「GⅡ連対以上」、距離「2000m以上連対」、コース「阪神連対か初出走」、近走「2走以内に重賞連対かGⅠ2戦」を条件にすると…


ヴィルシーナ
エイシンフラッシュ
オルフェーヴル
ダークシャドウ
ローズキンダム


がクリア。


GⅠ3着からの休み明けGⅡ3着の

ショウナンマイティ


はセーフかと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-30 01:24 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ダービー卿CTの予想候補 2013
記事「ダービー卿CTの傾向 2013」を参考にして、ダービー卿CTの予想候補を絞ってみます。


実績「重賞5着以上」、距離「1600m以上連対」、コース「中山連対」、近走「10月末くらいにOP以上3着か前走条件戦勝利」を条件にすると…


ガルボ
ダイワファルコン
ダイワマッジョーレ
トウケイヘイロー
ドナウブルー
ファイアーフロート
ホーカーテンペスト
リルダヴァル


がクリア。


阪神C4着のある

オセアニアボス


休み明けで中山初の

ダノンヨーヨー


10月が休み明けOP5着の

ネオヴァンドーム


重賞初出走の

ムクドク


11月にはGⅠ5着のある

リアルインパクト


をどうするか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-30 00:38 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

大阪杯の傾向 2013
阪神2000mで行われる古馬GⅡ「大阪杯」。


ヒルノダムールやメイショウサムソンが天皇賞(春)を勝ち、ドリームジャーニーやエイシンデピュティが宝塚記念を制しており、春のGⅠに向けて有力馬が登場することも。


 大阪杯の傾向 (過去5年の連対馬データを中心に) 2013


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

ただ、該当するのは「1600万とOPに出走が無く、重賞はセントライト記念5着のみ」のダークシャドウだけ。

残り9頭は「重賞連対」。
内7頭は「GⅡ連対」があり、残りは「GⅡ1戦かGⅡ4、5着」なので、まずは『GⅡ実績』からチェックしたい。


5年延ばしても「重賞連対」が変わらず。「GⅡ」も「GⅢ2連対で菊花賞5着など」のマッキーマックスと「重賞2戦して東スポ杯12着と中京記念1着」のタガノマイバッハなので、「出走があればGⅡ以上4着以内」というのもラインとしては問題ない。


<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上勝利」。

1800mまでだったのは「2000m以上が天皇賞(秋)14着降着(8位入線)のみ」のエイシンデピュティだけ。
残り9頭には『2000m以上勝利』があった。

ちなみに2000mで勝利が無かったのは、前述のエイシンデピュティと「未勝利9着のみ」のディープスカイ。


10年でみても「2000m以上出走無し」のカンパニーが増えるだけで、9割は「2000m以上勝利」。


<コース>
「阪神連対」7頭、「初出走」2頭。

残り1頭は「新馬4着のみ」のフェデラリスト。


10年でも「GⅡ4着のみ」のカンパニー、「GⅢ4着、GⅡ7着、1600万5着」のマッキーマックス、「宝塚記念4着と神戸新聞杯3着」のネオユニヴァース、「1000万4着のみ」のタガノマイバッハが連対しており、「1戦か出走が少ないなら重賞掲示板」は問題はないかと。


<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」4頭、「差し」4頭、「追いこみ」1頭。

1000mは65.2(稍重)、59.3、60.3、60.0、59.6。
前有利とも言われる阪神2000mだが、後ろからも通用している。


5年延ばしてもあまり変わらないが、「逃げ」が3頭増える。メンバー次第だが、このレベルだと平均ペースくらいだと粘れる実績馬も多い。


<その他>
1番人気は4連対(3着1回)と強い。

対して2番人気は全滅(3着1回)、3番人気は1連対(2着1回)と少し分が悪い。
残りは6番人気2連対、7番人気、8番人気、9番人気なので、中穴くらいにはなる事も。


昨年は久しぶりに「上がり3ハロン最速」が連対。
しかし、「上がり2番手」が3連対、「上がり3番手」が3連対で、良い脚を持っていても、じっくり待っているのは危ない。
ペースによるが、少し早めに動いている方がいいので、「流れを読める騎手」か「上手く流れに乗れるタイプ」を狙いたい。


以前から少し苦戦していた「59キロ」。
昨年から導入された「GⅡ競争の基礎重量を1キロ減じます…」で、「58キロ」でしたが3着。

10年で59キロ(昨年の58キロ)は15頭いたが、1着2回、2着1回、3着5回。
半分近くは3着以内ですが、「連」で考えると確率は低くなり、影響が考えられます。

『実績馬は休み明けなどもあって斤量が少しこたえる』可能性を考えておきたい。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-27 15:32 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

ダービー卿CTの傾向 2013
中山1600mで行われる古馬ハンデGⅢ「ダービー卿チャレンジトロフィー」。


11年は震災の影響で阪神開催だったので、中山開催分で考えます。


 ダービー卿CTの傾向 (中山開催の過去5回の連対馬データを中心に) 2013


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは「重賞2戦で07ラジオNIKKEI杯5着と08京成杯7着」の09年時のマイネルファルケと「重賞5戦して07スワンS3着や06NHKマイルC5着など」のドラゴンウェルズ。
次点「OP勝ち」は「重賞8戦して11スワンS3着、11京成杯AH4着、12阪急杯4着など」のオセアニアボス、「重賞13戦して10中山記念3着、07スプリングS4着など」のショウワモダン。

6頭は「重賞連対」と半分以上はコレ。
ただ、ピカレスクコートは、フランス遠征でのGⅡ2着で「1600万勝ち、重賞は05NZT4着、05京都新聞杯6着、ラジオNIKKEI賞(現在)6着」。条件的にはあまり変わらないので、気にし過ぎなくていいかと。

全体的には「重賞5着以上」がひとつのラインになりそう。
しかし、細かく見ると「出走が少なく、2、3歳時の重賞3戦以下なら重賞掲示板」、それ以外は「重賞3着以上」というようにもとれますが…。


<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上連対」。

1600mまでだったのは「1800mが新馬9着、未勝利7着、ラジオNIKKEI賞8着、2000mが皐月賞13着」のガルボ、「1800mが500万3着3回、2000mが500万4着」のオセアニアボス、「1800mが1600万11着のみ」のドラゴンウェルズ、「1800mはダートのクイーン賞13着、2000mが秋華賞17着、2400mが優駿牝馬競走中止」のコイウタ。

昨年は2頭が1600mまでと、あまり気にする必要はないのかもしれない。
ただ、直線に急な坂があるので、馬によっては少し厳しい場合も考えられる。ちなみに4頭中3頭は「中山1600m(1600万以上)連対」、残り1頭は「中山1600mGⅢ4着のみ」で、すでに中山1600mである程度結果が出ていた。

残り6頭に「1800m以上連対」があった。


<コース>
「中山連対」9頭。

残り1頭は「11京成杯AH4着のみ」のオセアニアボス。

トリッキーなコースで、直線に急な坂もあるので、結果が出ているに越したことはない。


ただ、中山開催9年で見ると「OP6着と5着、GⅢ5着と14着」のチアズメッセージ、「GⅢ6着とOP4着2回」のダンツジャッジ、「初出走」のマイネアイルがいる。


<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」4頭、「差し」3頭、「追いこみ」1頭。

1000mの通過は58.8、60.3、58.7、59.6、57.7で59秒台を過ぎるとやはり逃げ粘れている。
コースは「前有利」だが、この時期の馬場やペースを考えると差しも決まる。


<その他>
1番人気は1連対、2番人気は全滅、3番人気は1連対と、上位人気が苦戦している。

残りは4番人気2連対、7番人気3連対、9番人気2連対、10番人気1連対とハンデ戦らしく荒れ気味。
3着も7、5、12、16、11人気と3連複でも堅くない。


ハンデは53~57.5キロで平均55.85キロ。中央値は56キロ。

昨年トップハンデ(タイ)のガルボが勝ったが、残り4年は3着にも入っていない。馬によるとは思うがやはり厳しいと考えておきたい。
ちなみに57.5(2頭)、57.5、58.0(2頭)、58.0(2頭)、57キロだった。少し長く見ても05年にダイワメジャーが57.5キロで1着、03年にグラスワールドが57キロで3着になっており、可能性はあるが…。


近走は「10月末くらいにOP以上で3着以内」か「前走条件戦勝利」。
休み明けは可能性は残るが、その辺りはクリアしてほしい。


4頭は「東風S組(2~13着)」で、同じ中山1600mという事もあって相性は良さそう。
中山開催9年でも8頭が該当しており、1頭は入れるというのも手か…。


「上がり3ハロン3番手以内」は5頭。
コースの影響もあってか、少し少な目。ペース次第の感もあるので、切れる脚を持っているだけでは難しい。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-26 13:03 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

桜花賞の出走可能ライン? 2013
1週早いですが、4月7日(日)に行われるGⅠ・第73回「桜花賞」の出走可能ラインを、昨年同様に登録馬からチェックしてみます。


状態などもあるので、まだ確定ではありませんが、


優先出走権があるのは…

クロフネサプライズ チューリップ賞1着 阪神JF2着
ウインプリメーラ チューリップ賞2着 アルテミスS3着
アユサン チューリップ賞3着 アルテミスS2着
メイショウマンボ フィリーズR1着 紅梅S2着
ナンシーシャイン フィリーズR2着
ティズトレメンダス フィリーズR3着
クラウンロゼ アネモネS1着 フェアリーS1着
ジーニマジック アネモネS2着 クイーンC3着

の8頭。


賞金では…

ローブティサージュ 4200 阪神JF1着 ファンタジーS2着
サマリーズ 2650 全日本2歳優駿1着
サクラプレジール 2100 フラワーC1着 ※回避
ストークアンドレイ 1900 函館2歳S1着
コレクターアイテム 1800 アルテミスS1着
サウンドリアーナ 1800 ファンタジーS1着
シーブリーズライフ 1350 クロッカスS1着
トーセンソレイユ 1350 エルフィンS1着
レッドオーヴァル 1350 紅梅S1着

までの9頭までが出走可能かと。


後はマーガレットS勝ちからの連闘(登録はノーブルコロネットのみかと)が無い限りは…


1枠を

サンブルエミューズ 1150 芙蓉S1着 フェアリーS3着
プリンセスジャック 1150 ききょうS1着 ファンタジーS4着

が抽選で争う事に。 ※3月28日 サクラプレジールの回避で抽選なしでココまで出走可能に…


出走可能馬が2頭以上回避すると

エバーブロッサム 1100 フラワーC2着
サクラディソール 900 アネモネS3着
タガノハピネス 900 
タンスチョキン 610

の順で回ってくるか900万だと抽選に。


それ以上だと400万の

インカンデセンス 君子蘭賞5着から
ヴィルジニア
エクスパーシヴ
オーキッドレイ 君子蘭賞3着から
ノーブルコロネット


の抽選が可能になるかと。


心はすでに桜花賞?ひとあし先に傾向をチェックして予想候補を選びたくなります(笑)。


[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-25 02:10 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の結果 2013
開催の日程変更も影響したように思えた高松宮記念は…


ダントツ1番人気のロードカナロアはスタートで後手を踏む。押して取りついて10番手の中。直線を向いてワンテンポ待って前が開くと追い出し、残り200mで4、5番手。100mを切って一気に前との差を詰めて交わして1馬身以上リードのまま勝利。


2番人気のドリームバレンチノが12番手。4コーナーでは大外を周って直線でも外へ。残り200mを切ってもまだ10番手だったが、どんどん交わしてゴール前で逃げた馬を交わすにとどまり2着。


スタートは良くなかったが、押して押して押して逃げた10番人気ハクサンムーン。直線を向いても1馬身以上のリードがあり、軽く仕掛ける程度で待って、残り200mで本格的に追う。ロードカナロアにはあっさり交わされ、ゴール直前に交わされて3着。


4着はサクラゴスペル。5着はダッシャーゴーゴー。3番人気のサンカルロは最後方からもあって9着に敗れた。





予想は1着、2着、4着、5着。


馬連470円は的中だが取ってマイナス。予想時の心配通り、流すべきでした…。ハクサンムーンを予想候補に入れなかったのも失策。GⅡは出走がないだけで、昨年の3着以内があてはまっていた「前年からの一叩き」には今年も該当。入れる事も可能だったかと。


1回8日目から、2回6日目に開催が変わっていた影響もあって、前の方が有利だったようで、追い込みに賭けたサンカルロは届かず。ソコを考えていましたが、さすがに逃げ馬という事もあって、狙えず…。





馬連は一応GⅠ2連勝なので、次も続けたい。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-25 01:18 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの結果 2013
荒れるという印象の強いマーチSは…


2番人気グランドシチーは少し下げて開いた内へスッと移動。道中は14番手の中を追走。残り800mで少しずつ上がって行き、直線を向いて10番手の外。残り200mで、前が1頭離れて逃げるなか、後続を射程圏に捕えると1頭違う脚で前を追ってゴール直前に交わして優勝。


スタートから押して出ムチを入れ、さらに押して押して逃げた6番人気バーディバーディ。道中はスローに落した楽な逃げで1馬身ほどリードしていたが、4コーナーで一気に差を広げ、直線を向いては4、5馬身差をつける。粘り切るかと思われたが、ゴール直前で並びかわされて2着。


ゲート内でクビを下げて、躓いた発馬となった3番人気フレイムオブピースが12番手の外目。残り1000mを過ぎて外を進出し、4コーナーでは8番手辺り。直線では、逃げ馬とは差があり、外から交わされて、その後団子状態の集団から抜けて3着。


4着はグラッツィア。5着はドラゴンフォルテ。1番人気のジョヴァンニは10着に敗れた。





予想は1着、4着、8着、10着。


敗因は近走を心配したバーディバーディ、鞍上との相性だけでフレイムオブピースを予想に入れなかった事。荒れ気味という事で、大量に残った予想候補をそのままにしたのもまずかった。まずは半分を占める「重賞連対」で絞っておくべきでした。


今年も過去5年で3連対というダントツの強さ?を誇る「6番人気」が2着。上位人気(1~3番人気)が1連対だったのを考えると、相性がいいようで。


ハンデの重い馬は前からなら問題がないと判断していたのも間違っていなかっただけに、そこをしっかり考えられれば良かったかと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-25 00:09 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の予想 2013
1頭抜けた実績から人気になっています。頭から流したい所ですが…。


 高松宮記念 予想 2013


昨年のスプリンターズS勝ちで、高松宮記念2着のロードカナロア。前哨戦の阪急杯も勝っており、状態も良さそう。特にアクシデントが無い限りは上位にくるはず。


スプリンターズS3着のドリームバレンチノ。近4走で乗り替わりのあったキーンランドC以外は悪くない。シルクロードSも勝って、状態も良さそうなので、ココでもある程度やれてもいい。


6歳になったダッシャーゴーゴー。GⅢでは上位に来ているが、GⅠでは結果が出ない。ただ、元々降着になったが、10年スプリンターズSで2位入線で、11年の高松宮記念4位入線していた。ココ2年スプリンターズSでは二桁着順だが、昨年のこのレース4着と相性的には新・中京の方が向いている?馬場や展開が合うなら惜しいレースが出来てもいい。


迷ったが、オーシャンS勝ちのサクラゴスペル。昨年は条件戦連勝の初重賞挑戦で高松宮記念9着。OPと重賞を連勝しての挑戦なので、昨年よりも上を狙えそう。開催が昨年と違う辺りで先行するタイプを選んだ。


届けばサンカルロ。左回りがやれるならエピセアローム。前走、やや後ろからの競馬が出来たマジンプロスパーは目一杯のパフォーマンスが出せるなら…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-03-24 04:08 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク