<   2013年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

直轄地だって…
時々「序盤だけ」プレイしているファミコン版「ロイヤルブラッド」のお話。


ダブル主演?のブランシェ家とライル家ではあまりないですが、他の家でのプレイで起きるのが…


家臣不足による「直轄地の増加」


当主が治める本拠地や領主がいる領地では、

政治力…「民政」の開発や「対外」にも影響
軍事力…戦争時に有利で「対外」にも影響
魅力…「民政」の施しや「対外」、おそらくは第5部隊の(契約する)特殊傭兵にも影響

など治めている人物の能力が領地経営時に反映されます。


ただ、直轄地では「当主の能力の半分しか反映されない」ようで…。


結果として民政の効果にお金や食糧が多めにかかったり、戦争で攻撃力などが落ちるなど、領主がいる場合に比べるとマイナス面が大きい。


多く家臣がいると領地が増えても対応出来るのですが、弱小勢力では非常に難しい。

家臣を増やすにも、交渉で他国の人物を配下にするのにも「当主の能力」や「相手の義理?」などが影響するようですし、他勢力を滅ぼした後も名声なのか当主の能力なのか(名声が高い勢力に人物が集まるワケではない)、簡単に増やせません。



本拠地や領主のいる領地をいかにうまく動かすことができるかもロイヤルブラッドの腕と言えそうです。


しか~しっ!直轄地が全く使えないワケではないかと。


ユニコーンやグウレイグが直轄地に来た場合は、当主の能力が上がります。能力が上がれば直轄地での行動が有利になりますし、名声が上がれば第5部隊の特殊傭兵を雇って維持するためにも有利に。


直轄地をうまく使うのも実力って事で(笑)。





『馬鹿と直轄地は使いよう』



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-29 01:57 | ロイヤルブラッド | Trackback | Comments(0)

重賞の1番人気 2013
昨年に続いて、来年に向けて少し復習?をしておく事に。


馬券を当てる…或いは高配当を当てるために、買う買わないはともかく必要となるであろう「1番人気成績」をちょっと調べておきます。


基本、ワタクシが手を出すのは「平地重賞」。今年は全部で124レース。


1番人気は、1着39回、2着13回、3着14回ではないかと(同率とかもあるかもしれないので…)。

「勝率」31.45% 「連対率」41.94% 「複勝率」53.23%


昨年とは違いがあるので、毎年違った見方をする必要はありそうです。



1番人気で4着以下になったレースでは…


「連対馬よりも位置取りが後ろ」
「出遅れ」
「レース中故障」
「ハンデ戦でトップハンデ、或いは別定でも斤量が重い」
「初コースや初遠征」
「休み明け」
「人気馬不振レース」
「OP以上初出走」
「重賞に出走あるが連なし」
「不利な脚質」


などがあったかと。


スタートしてみないと分からない場合もありますが、レース前から怪しそうな「過剰人気」も見受けられたので、そこに注意する必要がありそうです。



他の上位人気は…

2番人気は勝率18.55% 連対率33.87% 複勝率45.97%
3番人気は勝率11.29% 連対率24.19% 複勝率40.32%

と、数字上は「人気が高い方が来る事が多い」みたいです。





人気が高いという事は実績や実力が評価されている事が多いのですが、「人気上位=実力がある=今回勝利」というワケでは無いので、その辺りを冷静に判断できるようになりたいです。


ただ、特に東京優駿などGⅠでは「外してもイイから応援馬!」というスタイルは来年も変えられそうに無いですが…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-27 00:21 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

重賞収支 2013
さて、JRAの今年の競馬が終了したという事で、かなりマイナスな事が分かっていますが、「2013年度の重賞収支」を確認します。結果を載せていたので、毎週のように反省の弁?を述べながら、活かせていないというのが現状かと…。


予想は基本的に「4頭選んでBOX」で馬連(6点)と3連複(4点)で1点100円で計算します。今年は変則で買うのを減らそうとしたので、阪神大賞典の両方1点勝負と大阪杯の3点勝負の2回のみ。


 2013年 重賞予想結果

レース名 馬連配当 3連複配当
中山金杯 0 0
京都金杯 2150 0
シンザン記念 0 0
フェアリーS 0 0
日経新春杯 0 0
京都牝馬S 690 0
AJC杯 0 0
東海S 0 0
京成杯 0 0
根岸S 1380 0
シルクロードS 2380 0
東京新聞杯 0 0
きさらぎ賞 0 0
クイーンC 0 0
共同通信杯 0 0
京都記念 0 0
ダイヤモンドS 0 0
小倉大賞典 0 0
フェブラリーS 10330 16150
アーリントンC 330 0
中山記念 0 0
阪急杯 0 0
オーシャンS 0 0
チューリップ賞 0 0
弥生賞 0 0
中日新聞杯 0 0
中山牝馬S 0 0
フィリーズR 0 0
フラワーC 0 0
ファルコンS 0 0
スプリングS 0 0
阪神大賞典 0 0 ※馬連と3連複 1点ずつ
日経賞 0 0
毎日杯 0 0
高松宮記念 470 0
マーチS 0 0
ダービー卿CT 0 0
大阪杯 360 770 ※馬連も3連複共に3点
ニュージーランドT 0 0
阪神牝馬S 2320 0
桜花賞 0 0
アンタレスS 0 0
皐月賞 0 0
福島牝馬S 0 0
フローラS 0 0
マイラーズC 0 0
青葉賞 0 0
天皇賞(春) 0 0
京都新聞杯 2470 0
NHKマイルC 0 0
新潟大賞典 0 0
京王杯SC 2630 0
ヴィクトリアマイル 0 0
平安S 1930 0
優駿牝馬 0 0
東京優駿(日本ダービー) 970 0
目黒記念 0 0
鳴尾記念 0 0
安田記念 0 0
エプソムC 0 0
マーメイドS 0 0
ユニコーンS 0 0
函館SS 0 0
宝塚記念 0 0
ラジオNIKKEI賞 0 0
CBC賞 0 0
七夕賞 0 0
プロキオンS 0 0
函館記念 0 0
函館2歳S 0 0
中京記念 0 0
クイーンS 0 0
アイビスSD 0 0
レパードS 0 0
小倉記念 0 0
関屋記念 0 0
札幌記念 0 0
北九州記念 0 0
エルムS 0 0
キーンランドC 0 0
新潟2歳S 0 0
札幌2歳S 0 0
新潟記念 0 0
小倉2歳S 720 0
京成杯AH 1500 6860
セントウルS 240 430
ローズS 0 0
セントライト記念 0 0
オールカマー 0 0
神戸新聞杯 0 0
シリウスS 3100 0
スプリンターズS 400 0
デイリー杯2歳S 710 0
毎日王冠 0 0
京都大賞典 0 0
秋華賞 0 0
府中牝馬S 0 0
富士S 3930 0
菊花賞 0 0
スワンS 0 0
天皇賞(秋) 0 0
アルテミスS 1570 0
アルゼンチン共和国杯 0 0
みやこS 0 0
京王杯2歳S 0 0
ファンタジーS 5740 0
武蔵野S 0 0
エリザベス女王杯 0 0
東京スポーツ杯2歳S 0 0
福島記念 0 0
マイルCS 0 0
京阪杯 0 0
ジャパンカップ 0 0
ステイヤーズS 0 0
金鯱賞 0 0
ジャパンカップダート 0 0
朝日CC 0 0
カペラS 0 0
阪神ジュベナイルF 1240 6220
愛知杯 0 0
朝日杯フューチュリティS 0 0
ラジオNIKKEI杯2歳S 0 0
有馬記念 860 1420
阪神C 0 0


合計すると…


馬連は
購入が73600円で払い戻しが48420円 収支は-25180円 回収率は65.79%
124レース中的中は24レース 的中率は約19.35% 

3連複は
購入が49400円で払い戻しが31850円 収支は-17550円 回収率は64.47%
124レース中的中は6レース 的中率は約4.84%





相変らずの大赤字でした。今年は2月に良い的中があったにも関わらずその後が続かず。さらに「3月」「6月」「7月」がほぼ全滅と的中率が昨年より酷い。まず馬連を以前のように3割以上に戻さないと…。ちなみに前半は予想候補からの選択が悪く、後半は予想候補のラインや追加が不振。


私事や出走メンバーなどで「やる気」が極端に落ちるケースが多かったのもマズかった。現場での直感の方が的中しており、ジャパンカップは3連複を買っていれば、一気に回収率を上げる事が出来ていました。毎年の事ですが、メンタル面を何とかする必要はありそうです。


今年は頑張って?変則買いをせずに4頭BOXで勝負。ただ、それが良かったとは言い難く、5頭目を選べば的中というケースが多かったので、減らす方向では無く増やす事を考えるべきでした。





良かったのは目標にしていた「年1回万馬券」をフェブラリーSで達成できた事。ただ、今年は人気薄の単勝本命もいいのが無く、的中も少なかったため、他に良いトコロは見当たらず…。NHKマイルCのハナ差の1着、3着は惜しかったですが、2着を狙う事も可能でしたし、愛知杯2着のキャトルフィーユも2番手評価まで。


GⅠ22戦は、馬連が6レース当って的中率27.27%、3連複は3レースで的中率13.64%ながら、回収率が馬連108.11%、3連複264.33%とプラス。しかし、それもフェブラリーSが大きかっただけなので、何とも…。





昨年も同じような事を書いてましたが、「当たらないのでチャレンジしない」というのも何なので、また来年は頑張ってみます…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-25 00:19 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの結果 2013
ペースがかなり遅くなった阪神Cは…


8番人気リアルインパクトはスタート直後から押して押してハナを主張して、先頭に。1馬身くらいのリードで600mが35.0とココ5年で最も遅いペースに。4コーナーでも抑えたままで、直線を向いて仕掛ける。残り200mを切って併せてきた馬に並ばれるもムチが入って少し抜け出して優勝。


10番人気ガルボはいいスタートから内を見ながら3番手。タマモナイスプレイが下がって、1馬身ほどの2番手。4コーナーでは馬なりで先頭に並びかけ、残り200mを切ってムチを連打して一度は交わすが、もうひと伸びされて2着。


7番人気クラレントも前を見ながら先行して5番手。少し経って、抑えながら6番手の内から2頭目の中を追走。4コーナーから直線で少し外へ向かって、コパノリチャードを牽制して進路を確保。追い出して3番手に上がってムチが入るが、先に抜けた2頭を捕えられず3着。


4着はサンカルロ。5着はラトルスネーク。1番人気ダイワマッジョーレは7着、2番人気コパノチチャードは10着、3番人気マジンプロスパーは12着だった。





予想は3着、6着、11着、12着。


敗因はリアルインパクトのマイルCS5着2回を信じ切れず、さらにガルボを切った事。予想候補に追加で入れた中ではエピセアロームよりも2頭の方が実績もあり、共に乗り替わりと違った面も見られそうでした。


荒れそうな気配があったのに、上位人気を入れてたのは失策。ある程度前から行く馬を狙ったが、思ったような展開では無く読み間違っており、その辺りも判断できないと…。





有馬記念を当てても最後がコレでは…。来年「こそ」いろいろと反省して、的中率を戻さねば。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-24 01:08 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の結果 2013
3コーナー辺りで一気に動いた有馬記念は…


1番人気オルフェーヴルはスタートは悪くなかったようだが、下がって後ろから3、4番手辺り。1周目のゴール前では13番手の外目。ルルーシュが下がっていった800mを切った辺りで進出を開始したが、4コーナーでは抑えながらも脚が止まらず、先頭に並びかけて交わす。先頭で直線を向いて仕掛けてると差を広げてムチが入るが、残り100mは流して8馬身差でゴールし、優勝。


4番人気ウインバリアシオンは少し後手を踏んだようで、鞍上が仕掛けて馬群の中へ。9番手の内辺りを追走。1コーナー辺りで急に下がってきて11番手。残り1000mを切った辺りで交わされて12番手、800mを切って13番手とさ上げる。オルフェ―ヴルが仕掛けた後で追って追って4コーナーで外を回って差を詰める。直線を向いて3番手で、内に切れ込みながらすぐに2番手に上がって追いかけるも2着。


2番人気ゴールドシップはいつも通り2歩目以降が悪かったようで、鞍上が押して押して押して追走。13番手を追走して1周目の直線へ。1頭交して上がって12番手で2周目に。残り1000mの手前で仕掛けて11番手。800mを切って馬群が一気に詰まって外を上がろうとするも、外からオルフェーヴルにあっさり交わされる。4コーナーではウインバリアシオンの脚にも追いつけず。直線を向いて追っていたが、前に馬がいたので進路を外にとる。残り200mで3番手に上がって前を追うが2番手と差は詰めるも3着。


4着はラブイズブーシェ。5着はタマモベストプレイ。3番人気のアドマイヤラクティは11着。





予想は1着、2着、3着、8着。


馬連860円、3連複1420円的中!


1~3着までは完全的中で3連単5240円的中。ただ、面子を考えると3頭までで勝負する必要があったかと。さらにオルフェーヴルを固定して勝負しないとダメでした。


ジャパンカップのメンバーが手薄だった事を考えてアドマイヤラクティとトーセンジョーダンの評価を下げたのは好判断。中山巧者がココ5年ご無沙汰だったのを切ったのもよかった。





最後のGⅠを的中させる事が出来たのは嬉しい限りです。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-23 02:16 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの予想 2013
今年最後の重賞ですので、何とか良い結果で…。


 阪神C 予想 2013


北九州記念2着のニンジャ。3月の心斎橋Sではマヤノリュウジンに0.1秒差2着がある。レース間隔が開いた前走を叩いて身が入り、乗り替わりがいい方に出れば…。


昨年5着のクランレト。今年は前からの競馬が多いが、元々は差していた。流れに乗って上手く乗れば、昨年以上の結果が出てもいい。


スワンS5着のマジンプロスパー。スプリンターズSでもレース間隔が開いたが頑張った。前走は前が残る展開で物足りなかったが、少しレースを開けていい方に出れば。


京阪杯7着からのエピセアローム。今年は不振だったが、昨年の秋くらい走れば、通用してもいい。


いいペースでいければコパノリチャード。普通に走ればダイワマッジョーレ。スワンSくらい走るとサダムパテック。阪神でも力が出せればリアルインパクト。乗り替わりが良ければガルボ。前走を信じればスギノエンデバー。力が足りればラトルスネーク。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-23 01:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの予想候補 2013
過去5年+2の連対馬「阪神Cの傾向 2013」を元にして、阪神Cの予想候補を選んでみます。


実績「重賞連対」、距離「1400m以上連対」、コース「阪神掲示板以上か初出走」、近走「年内に重賞連対」を条件にすると…


クラレント
コパノリチャード
ニンジャ
マジンプロスパー


がクリア。


阪神がデビュー2戦目GⅢ1戦8着のみの

ダイワマッジョーレ


今年重賞3着のある

ガルボ
サダムパテック
スギノエンデバー


OP勝ちの

エピセアローム


脚を余しての重賞4戦の

ラトルスネーク


阪神は2戦の

リアルインパクト


はセーフか…。




[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-23 00:22 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想 2013
毎年有馬記念は好きな馬を買うので、予想ではなくなります(笑)。


 有馬記念 予想 2013


応援馬オルフェーヴル。ようやく引退です。無事に1周回ってきてくれればヨシとします。お疲れ様でした。


ようやく復帰したウインバリアシオン。反動が出なければココで通用してもいい。


やる気と仕掛け次第のゴールドシップ。復調して来年に続けてほしい。


同じく応援馬トゥザグローリー。流れが良ければもう少しいい成績を上げられたかな?と。


迷ったのはココ5年はご無沙汰の中山巧者ヴェルデグリーン。力が足りればカレンミロティック。JCを鵜呑みにすればトーセンジョーダンやアドマイヤラクティ。展開次第でダノバラードやナカヤマナイト。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-22 01:40 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ラジオNIKKEI杯2歳Sの結果 2013
出走メンバーの手薄感もあったラジオNIKKEI杯2歳Sは…


7番人気ワンアンドオンリーはスタートで少し後ろ脚を取られたようになったが、すぐ立て直して内を進む。1コーナーを回った時には10番手の内。向う正面では8番手で1頭交わされて9番手、3コーナーで仕掛け始める。4コーナーでは中辺りを回って直線に向き、狭い所をこじ開けて追い出すと残り200mでも8番手だったが、差を詰めて100mを切って一気に加速して先頭に立ってそのまま優勝。


8番人気アズマシャトルはポンとゲートを出たが、内のモンドシャルナがヨレてスタートした影響もあって、内に絞りなおす。1角では8番手の外だったが、向う正面では9番手、1000mを切って10番手。600mを切った辺りで6番手まで上げ、4コーナーでは外をつく。直線を向いて良い脚で上がり、200mを切って先頭に立つが、外から交わされ2着。


1番人気サトノアラジンのゲート出は悪くなかったが、次が続かず少し下がる。引っ張って、11番手の内で1コーナーを回る。向う正面は13番手の中辺りから上がっていく。1000mを切った辺りでは8番手の内。馬が顔を上げたようで下げていって、600mを切った辺りでは13番手。4コーナーで押していくも前が壁になり、直線で外に出す。しかし、勝ち馬が狭いトコロに突っ込んだ影響で行き場がなくなり、内へ。馬群の中をあまり追えず100mを切った辺りで追い出して3着。


4着はミヤビジャスパー。5着はタガノグランパ。2番人気モンドシャルナは6着に敗れた。





予想は6、7、10、13着。


敗因はOP2着のワンアンドオンリーを、デリッツァリモーネを上に見て予想に入れなかった事。さらに1600mまでで千両賞で0.5秒差だったアズマシャトルを予想候補に残さず。共に前が残る展開での2着だったので、その辺りを考慮すべきでした。


出走メンバーのレベルを怪しんで1勝馬を2頭入れたのも失策。モンドシャルナは、スタートはヨレた上に絞られて下がる事になったり、4コーナーで外を回って振られたりとちょっと納得いきませんが、鞍上が鞍上だけに可能性はあったかと。





やる気が出ない時の予想はいつもヒドイ…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-22 00:34 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想候補 2013
過去5年+5の有馬記念連対馬をチェックした「有馬記念の傾向 2013」を元にして、有馬記念で連対しそうな馬を選んでみます。


実績「GⅠ連対+GⅡ以上勝利+GⅢ以上勝利」、距離「2400m以上連対」、コース「中山連対か初出走」、前哨戦「3着以内」を条件にすると…


オルフェーヴル
トーセンジョーダン


がクリア。


重賞3戦がオルフェーヴルの2着だった

ウインバリアシオン


もクリアに含めていいかと。


他は…


前哨戦以外はクリアの

ゴールドシップ
ダノンバラード


重賞1戦1勝の

カレンミロティック


重賞である程度で安定している

アドマイヤラクティ


もセーフ。


鬼門の6歳だが、3着なら今年もあるか?

トゥザグローリー


ココ5年は見かけなくなったが、中山巧者の

ヴェルデグリーン
ナカヤマナイト


辺りをどうするか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2013-12-21 03:10 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク